ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

奈良偲の里 玉翠に行ってきました  

父上と『奈良偲の里 玉翠』さんに泊まってきました。
 
奈良偲の里 玉翠
 
「温泉は普通だけどお父様好みの料理だと思います♪」というお勧めを複数いただき、それじゃあ行ってみますかと数年ぶりの熱川泊。
気になっていた敷地内の高低差も、緩やかな坂やちょっとした階段程度だったので父上の歩行も特に心配なく。館内移動で疲れることもありませんでした。
あー、自販機がなくてちょっと困りました。冷蔵庫の中は種類が少なくて高いし。近くにコンビニないし(´Д⊂
それから接客がまだ初々しい部類から抜け出せてないかな。
「若い子が頑張ってるねぇ」と思える人なら大丈夫です(^ω^;)
 
奈良偲の里 玉翠
 
さて。期待の料理ですが。
盛り付けや飾りがキレイで、種類も多いです。量も充分でイマイチなものは一切ありませんでした。
 
が、印象に残るものが特になく…(´・ω・`)
全部「うん、いいんじゃない?」って感じだったんですよ。
 
うーん。事前に予約サイトのクチコミを読んだらみんな褒めていて、それで期待値が上がってしまってたのもマイナスに働いちゃったかも。
それから、大きな原因になったものが2つ。
先附・御碗・八寸が全部ノドが渇くくらい塩分が強すぎ |A`) 多分、勧めてくださった方は夏用の献立で味が薄めの時だったのか、お酒と一緒にいただいたから塩分がちょうど良かったんだと思います。
それと、配膳が早すぎる・遅い・食べ終わった皿をなかなか下げない等、ここ最近では一番ペースが乱れていたというか。
後半になると、他の席の子供が飽きて歩き回ったりはしゃいでて気になったかな。小さい子だから仕方ないんだけどね。そのフリーダムな時間がけっこう長かったもので(泣 
なので、あまり楽しんだ感じではなかったかも……(´・ω・`)
 
でも朝食はすごく頑張ってました。
こちらはとても楽しくほぼ完食しました(゚∀゚)=3
奈良偲の里 玉翠
 
お風呂は楽しめました♪
部屋のお風呂には手すりがなかったけれど、父上の出入りは浴槽の縁に掴まればそんなに苦もなく。貸切風呂と大浴場もゆっくりのんびり浸かっていられました。
大浴場の内風呂のにおいがちょっと苦手な部類(昔の横浜の地下鉄構内のにおい…ってすごく分かりにくい_| ̄|○)だったかな。
 
奈良偲の里 玉翠
 
部屋は和モダン(個室露天風呂付)の最奥の部屋で、8畳+ベッドルーム。
加湿器が恋しかったくらいでそれなりに過ごしやすかったです。
 
でも貸切風呂のすぐ近くなので、はしゃぎ騒ぐ子供の声がずっと聞こえてちょっとね(泣 障子を開けとくと他の部屋から丸見えになっちゃうんで結局閉めておくことが多かったし。
 
 
と、いうわけで。
我が家の再訪の可能性は50%くらい。
あと数ヶ月経ってスタッフさんが接客に慣れた頃で、夕食の塩分が薄くなったと聞いたら80%くらいに上がるかも。現時点で同じ料金を払うなら、花扇・松坂屋・あせび野・吟遊・和穣苑に再訪したいかな。
そんな感じの熱川泊となりました~
 
 
サイトでのレポは来週月曜日にまとめてアップ予定です。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/982-37d75b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。