ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

arcana izu  

arcana izu (アルカナイズ)さんの新料金が発表になりましたね~
http://www.arcanaresorts.com/
 
1泊朝食付きの料金が基本で、当日に12,600円か18,900円(税込・サ別)の2コースから夕食を選ぶと。
 
年内中に行ってみたいと思っていたけど、安い方の料理を選んでも1人40,000円越え(来年1月以降の平日真っ只中なら37,000円弱?)か…うーん、ますます貧乏人の私には縁遠い宿になってしまった_| ̄|○
熱海ふふさんや翠松園さんだと、早割りを使えば1人35,000円前後(これも充分高いんだけどね ;´Д`)で泊まれるようになったし、大浴場があるのがポイント高いんだよなー…。
 
多分、施設の設備はそんなに変化ないでしょ?
だったら再訪の決め手って料理次第だものね。
夕食だけ食べさせてくれると嬉しいんだけどなぁ(;´Д`)
  
ってことで、是非レポしてきてください♪それ見て決めます♪ってメールが多かったけれどもだ。さすがに40,000円オーバーの宿はムリっス |A`)
だったら評判が良くて2人分のエステが付いてる赤沢迎賓館の方に心が動きます( `・ω・´)
 
 
あー…11月の宿はどうしようかなっ
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 4

コメント

新体制について

結局あの料金体系ではやっていけなかったということなのでしょうか。あそこは子供はだめだし、一部屋3人泊まれないし、結局、正規orお忍び、いずれにせよカップルか女性二人(もちろん男性二人も否定しません)、しかも夫婦といってもシルバー世代には料理が洋食だし、バリアフリーとは言い難く、極端に客層が限られていました。そのなかでリピーターを大事にするといってもこの値段では、そう何度も行けないわけで、結局セレブ相手のリゾートになってしまうのかもしれません。シェフ以外の現スタッフの動向が気になりますね。

URL | Ryo #-
2009/09/30 22:16 | edit

うーん

■Ryoさん
一定所得以上のお客さん向けに特化するには料金が中途半端だし、かといって庶民が気軽に行ける値段でもないし。
なんか今の情報だけではなんとも分かりにくいです(´・ω・`)
でも、今以上に女性へのアピールが強い料理にはなりますよね。
接客スタッフが変わらなくて、料理が美味しいならいつか行ってみようかなとは思ってはいるのですがー。でも最近は大浴場か貸し切り風呂がないと同行者が何色示すし…

あ。アルカナさんに限ったことじゃないけれど、宿のサービスの一環として、送迎をどうにかして欲しいです(泣
修善寺の駅って、地域協定で宿の送迎車が乗り入れできないんでしたっけ?それをできるようにしてくれー!っていっつも思います(泣
あの駅からバスで中伊豆・西伊豆に行くのって大変。
1人でふらりと泊まれるプランがあっても、その移動手段を考えると面倒になって、最寄の駅まで迎えに来てくれる熱海・東伊豆・箱根あたりで検索してしまうんですよ。
もしくは、都内のホテルにしちゃうとか。アクセスがラクで美味しい料理が食べられますし。夜景が綺麗なビューバス付きの部屋でも温泉と同価格で泊まれちゃいますからね。

修善寺駅前にそんな土地の余裕がないのも、バスやタクシーの仕事が減るのも重々承知してますが、これだけは長年思い続けてます(^ω^;)

送迎かパブリックスペースが充実すれば、即決するんだけどなぁ…

URL | うりゃ #-
2009/10/01 13:17 | edit

そうですねー

いつも車で移動なので、送迎のことは考えてもみませんでしたが、確かに深刻な問題ですね。那須の二期倶楽部に行ったときですが、玄関脇にバスのように長い白のロングリムジンが泊まっていて、誰が乗ってきたのかと思ったら、送迎用のものでした。これはちょっと乗ってみたかった・・・最寄り駅から距離がある宿は面倒ですね。宿の方もタクシー券サービスでは芸がないですし。
自家用車にしてもベンツやBMWが並ぶ中に我が国産小型車を乗り入れて「じゃ、あとお願いね」とキーをバトラーさんに渡すのはものすごく恥ずかしいです。

URL | Ryo #-
2009/10/01 23:19 | edit

移動手段

■Ryoさん
ウチも普段は車移動なんですが、免許を持っていない私の一人旅は公共交通機関しかないので宿選びの上位条件に「アクセスが簡単」という項目が入ります(´・ω・`)
送迎車が高級外車だと「大切なお客様」って気分が味わえて、なんか嬉しくなっちゃいますよ(笑

アルカナイズさん・翠松園さん・ふふさん・箱根吟遊さん・都内のホテルetc…高級車しか並んでいないところでも、開き直って中古国産車で乗り付けておりますよ(笑
友人のラクティスで行って、バトラーさん達にうやうやしくドアの開閉をされた時に、友人が「この車でこんなことされたの初めてだよ」と呟いたのには思わず笑ってしまいましたが(^ω^;)
正面玄関付近には絶対に駐車しといてもらえず、どこか奥に隠されちゃう運命でもいいんです。恥ずかしがることなんてないんです(゚∀゚)=3
父上は「安い車よりも、汚れっぱなしの車の方がヤダ」と、温泉前は必ず洗車をしております~

URL | うりゃ #-
2009/10/02 00:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/958-268f6a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。