ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

船山温泉に行ってきました  

船山温泉

山梨の船山温泉。
2005年12月以来、3年半ぶりの宿泊となりました。

幼馴染・のりりんは2回目。私は4回目。

久々の船山温泉さんは以前と変わらず。
でも、各所で「お客さんが心地よく過ごせるように」と進化していたんですよ。ガラッと変えるんじゃなくて、以前の流れを引き継いだままにさりげなく。

船山温泉

食事もパッと見た限りは記憶にあるままだったのに、美味しくなっていたり。
(原油高で大変だった頃、その経費対策で料理人さんを置くのをやめて、大女将と若女将のお2人で作るようになったんですと)

時間を置いた効果もあっただろうし、
ご無沙汰している間に『茜庵』さんに出会って、ここに泊まればコレが食べられる!!という喜びを知ったというのも楽しめた理由のひとつかもしれない( ^ω^)
 
そうそう。料理は3連泊まで対応できるバリエーションがあるんだそうで。
岩魚の調理法や鍋のメイン具材は変更してもらえますよ~
好き嫌いやアレルギー対応も「これでもかっ!!」ってところまでしてくれましたヾ(゚ω゚)ノ゛
幼馴染・のりりんが、胃の限界ギリギリまで食べてました。私もほとんど残さなかった♪
山梨の食材にこだわったメニュー構成だから、「ワインビーフを宮崎牛に変えて」っていうのは無理だけど |A`)、「川魚の刺身って苦手なんだよな…」とか「鍋はいいからうどんか蕎麦が食べたい」とかそういう変更ならしてもらえそうな感じ。
当日の変更は難しいから、悩んでる場合は事前に相談してみては?
 

あ。
船山温泉が以前と同じ雰囲気で、すっと馴染んだというか3年半という歳月をまったく感じなかったんだけど、貸切風呂の「二人静」にはその長さがしっかり現れてました。

船山温泉

最後に泊まった年の丸い桶風呂のふちの写真がこれ。
それが……

船山温泉

こんな風に変わってましたΣ(゚Д゚;)アラマッ
少しずつ温泉を吸って木目の凹凸が深くなってる!?

けっこう長い間来てなかったんだなぁ……とこのデコボコをしみじみ指でなぞりながら、露天風呂を楽しんだ私達・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


館主さんとも色々お話しさせていただきましたっ
私がブログやサイトをやってるのはとっくにバレているから(^ω^;)大浴場の写真撮影とか、大量の好き嫌いをどこまでお願いしてもいいものか等、毎回悩み続けている事を聞いて、宿目線で助言してくれました。
あちこちいっぱい泊まり歩いている方だから、ウチが今後の候補に入れている宿が私や父上の趣味に合ってそうかも教えてもらった(笑
おかげで7月の宿候補がだいぶ絞られてきましたぞ。


ホタルもすっげーキレイだった゜ +(*´∀`)b°+°
芳泉荘だと、庭先の一箇所にまとめていっぱい飛んでるのですよ。
天城ホタル祭りでは、川や木のあちこちに飛んでいるホタルを楽しめるけど、観光スポットだから人混みもすごくて落ち着いて見る感じではなくて。
船山温泉のホタルは、部屋からと駐車場からはわいわい楽しく。
対岸からは自然の中を飛ぶ緑の淡い光を静かに楽しめました~



『船山温泉はいつでも変わらない』
そんな安心感を得た今回。
故に、すぐに再訪するのではなく、「半年から1年くらい時間を置いてから泊まりに来ようか」とのりりんと笑顔で宿を後にしたのでした~

※サイト用のレポは月末あたりになると思います。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 6

コメント

お疲れ様ですーっ!

ああああ船山温泉、私もおひさしゅうーです(; ;)あああ、うらさんのコメントを読んで、私も飛んで行きたくなりました。今回の部屋は二階の一番奥かな?と思ったり、違うかな(^^;)

夜中と朝仕事していて、今昼寝していたらクライアントと母と友人の電話で三度、目が覚めて起きたところです・・。なんか哀しいです(爆)

ああ、行きたいです船山温泉、若店主さんにも私も久しぶりにお会いしたいー♪ぷはーっ、温泉のお湯と樽の映像が雰囲気、そそりますね、流石っ!食事も美味しくなったと、ますます行きたいです!蛍も見れたんですね、いいなぁ、いいなぁ。

URL | Greenkevi #nLFQAz4w
2009/06/09 18:39 | edit

船山Love

GWに2泊してきました。
2年ぶりだったのですが、うりゃさんのおっしゃるように、いろんなところが進化してました。

「ウチはここまでしかやりません・できません」とまったく変化がない、それが魅力の宿もあります。
一方この宿は泊まる側の希望を極力受け入れて一緒に考えてくれる。その「回答=サプライズ」を体験したくて、また泊まりたくなってしまうのです。






URL | とらぞう #-
2009/06/10 00:22 | edit

のんびりできました~

■Greenkeviさん
今回は「ホタルが見える、駐車場側の部屋で!」ってリクエストをしてみました。
もーすごくキレイでしたよ~vvv
部屋を真っ暗にして窓を開けて、うっとり見入ってしまいました。
夢中になりすぎて、夜中に延々仕事をする羽目になりましたが_| ̄|○

料理は確実に美味しくなってましたね。
出汁がスッキリしたのと、寒天の固まりみたいな味気ないデザートから脱却していたのが大きいです。
貸切風呂の競争率は高かったけど、最長で待っても10分くらいでしたし、薄い硫黄のにおいを楽しみながらぼーっとお湯に浸かって…最高の休日(゚∀゚)=3
ただ、auだと電波が弱くて電話中にぶつぶつ切れてしまいました(泣 仕事を抱えたまま行くにはちょっと不便な場所ですね(泣

URL | うりゃ #-
2009/06/10 15:21 | edit

徹底してますよね

■とらぞうさん
館主さんは、色んな宿に行った時に「いいな」と思ったことはすぐ取り入れるようにしてるのに、船山温泉らしさからは絶対にぶれないというか。
ずいぶん昔の湯治宿だった頃のお客さんが「船山に来ればこう過ごせる」って思って久しぶりに来たとしても、その想いにしっかり答えられるようなまっすぐな宿作りをしているんだなぁと。

新しいもの好きで、色々変化を求めたい私でも、変わらないものの素敵さがちょっと分かった気がします。
予算的に厳しい月で、でもお風呂にゆっくり入りたい!!温泉と静かな環境を求めたい!!って思った時にまた再訪したいと思っています♪

URL | うりゃ #-
2009/06/10 20:24 | edit

「二人静」のギザギザ桶は近い将来取替えるでしょうね。思い切って館を休業して。
座ると痛いですからね。
「船山」と「しおり絵」の違いはうりゃさんの言う通りでしたよ。

URL | 船山ジャンキー #C9/gA75Q
2009/06/14 17:43 | edit

ギザギザ桶

あれはあれで味があっていいんですけどね(^ω^;)
もし変えたら、早速泊まりに行きたいです(笑

しおり絵さんは、今回船山さんに一緒に泊まった幼馴染と来年早々に再訪することになりそうです。
でも彼女が船山さんを気に入ったみたいだから、予約寸前で悩んでしまいそう(;´Д`)

URL | うりゃ #-
2009/06/18 01:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/858-65f22e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。