ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

仙郷楼へ行ってきました  



2008年4月末に本館に出来た、露天風呂付きの部屋に泊まってきました。
最初は父上と行く予定ではなかったので、8畳とベッドの部屋っていうだけで特に何の指定もしなかったんですが、これがちょっとまずかった(泣
部屋は広くて清潔で、ソファの座り心地もとっても良かった♪
部屋食だから父上も楽な姿勢でいられたしね。



ただ、お風呂(部屋)の場所がなー…正面玄関のすぐ斜め上でした_| ̄|○
チェックイン・アウト時はもちろん、明るいうちは庭の散策をするおば様方がたーくさん。
無双窓を閉め切って入ることが多く、開放感をまったく感じないお風呂でした…
散歩中のおば様に手を振られ、父娘揃って群馬の宿を思い出した(笑

お湯は掛け流しの白いお湯で、42~43℃。
手すりと浴槽の外に木のステップが一段あって、大きさは1人用。
浴槽の中にも一段あったら、年寄りでも出入りしやすかったかな。

次に泊まることがあれば、絶対に3階の部屋を指定したいと思います。



料理は『ザ・旅館』って感じの正統的なメニュー。
味付けはやや薄めで優しい味です。
見た目は華美ではないけどきりっとしていて、特に年配層に受けそうだなぁと思いました。
今回は特にすごく美味しかった!!という一品には出会えなかったけど、総じて満足。

料理だけ見れば、ほぼ同料金の『箱根弓庵』さんの方が断然好み。
部屋とお湯と大浴場などの施設は『仙郷楼』さんの方が絶対好み。
どっちを求めるか、その時々で泊まり分け出来ますな♪
 


大浴場は、夜中にちょこっと入りに行きました。
だって昼も夜も朝も団体客ですごく混んでるんだもん(泣
※大浴場の写真は湯守さんの了解の下に撮影し、フロントの従業員さんから許可を得て掲載しています。



ただ1つ気になったことは、従業員さんかなぁ。
湯守の方とか夜間の警備員さんとかはすごく一生懸命で素敵だったんだけど、チェックインと夕食時には従業員さんが全体的に忙しそうで、「個々の客には時間をかけない」って印象を少しだけ持ってしまいました。

これが団体客がいたからだと分かったのは、翌日の朝早くに団体客が帰ったから。
それ以降は丁寧に応対してくれたんですよ。
ま、ちょっと他にもいくつかあったけど、それは本サイトでのレポで。
多分、泊まる日によりけりなんでしょうね。


私達父娘としてはまた絶対来る!!というノリではないけれど、「秋あたりに泊まるリストに一応入れとく」と父上が言ってました。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 3

コメント

私達夫婦も、今度、仙郷楼の露天風呂付客室10畳タイプに宿泊予定をしています。
部屋の露天風呂を利用することを考えると、3階のほうが良いんですね。
10畳タイプだと、何階なのかな。
うりゃさんのブログ情報、得て良かったです。
また、詳しい宿泊レポ楽しみにしています。

URL | まっちゃん #-
2009/05/22 20:45 | edit

部屋について

■まっちゃんさん
こんばんはーっ
取り急ぎ情報だけ( `・ω・´)
10畳タイプは2階と3階それぞれに1室ずつあります。本館の左端(奥の角部屋)で
http://www.senkyoro.co.jp/public/public.html
ここの本館の写真でいうと、左の見切れている部分です。
私たちが泊まったのは、写真の左にギリギリ写ってる、赤い植え込みの真上の部屋でした(泣
ここは散歩道への入口や、立派な鯉が泳ぐ池があるので、散歩中のおば様たちとよく目が合いました(^ω^;)
もし今からでも指定できるなら、大浴場にも通いやすい3階で…とお願いした方がいいと思います!!

URL | うりゃ #-
2009/05/23 00:12 | edit

訂正(泣

慌てすぎて言葉間違えてました(泣
左に見切れている部屋→左の写っていない部分の部屋 です_| ̄|○
写真の左端の部屋の向こうに、もう1部屋あるんです。

URL | うりゃ #-
2009/05/23 10:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/849-35ac8653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)