ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

EXILIM EX-FC100 使用レポ・3  

カシオから発売されたHIGH SPEED EXILIM EX-FC100の使用レポ第3弾です。
今回はお出かけスナップ。湘南・鎌倉ドライブに行ってきました。
写真は特に記述がない場合はすべてオート撮影。縮小+角に丸みをつける以外の加工を一切していません。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載による ブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら



まずは腹ごしらえ…ということで、七里ガ浜のbills(ビルズ)でモーニングを。



ここといえば『リコッタパンケーキ』でしょ。
フレッシュバナナとハニーコームバター・メープルシロップが付いてます。
店内のボックス席で光量がやや少ないけど、ノイズは気にならない程度ですな。
自然光の下ではびしっとした画になってくれるのに、屋内での撮影だとちょっとぼんやりした印象になっちゃうかなぁ…屋内ではシャープネスと彩度を気にかけて、調節したほうがいいのかも。



レンズをぐっと近づけてみました。
被写体がしっとりした物だから、マクロ感が出なくてごめんなさい_| ̄|○
みんぽす
そのあと、鶴岡八幡宮に移動。



晴天だったけど、なんか落ち着いたトーンになってますね。



見上げた先にあった桜。
歩きながら撮影するとさすがにぶれてしまうので、ちょっと立ち止まって撮ってみました。
約3倍くらいの大きい写真はこちら(※重いです)
けっこうパキっと撮れていると思うけど…どうでしょう。
やっぱり、光学5倍ズームって嬉しい!! この桜だって結構高い位置に咲いてたけど、こんなに大きく撮れるんだもん・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・



【HS手ブレ補正】にセットして、ズームで撮った桜。
1回シャッターを押すと連写をして、その画像を自動的に合成して手振れが軽減された撮影が出来るという説明が書いてあったけど、コレを使わなくてもズームのぶれは少なかったですよ。



でもやっぱり、【HS手ブレ補正】にしても被写体側のぶれには弱い(笑
風が吹いて枝が揺れてしまったら、こんな写真になってしまいました(^ω^;)

ついでに動画も載せたかったけど、変換に時間かかってるからやっぱり別の記事で。


HIGH SPEED EXILIM EX-FC100は、屋外の撮影がめちゃくちゃ楽しいカメラでした。
いつものようにいい加減に撮るとブレが多くなるけれど、ちゃんとその場に適したモードにしたり、きちんと立ち止まってしっかり構えて撮影するように気を付ければ、補正いらずのシャープな写真が量産できます。

私みたいに歩きながらさっと撮ったり、オート任せでぱしゃぱしゃ撮る人、それから爪を伸ばしている人には他のコンデジの方がいいのかな。(友達にもSDカードの出し入れをしてもらったら、やっぱり苦戦してました・泣)

それと動画が撮りやすい!!
静止画・動画の切り替えもさっと出来るから、普段のお出かけよりも動画を多く撮ったかも。

うん。
今回のお出かけでは、「動画撮影が優れたカメラ」というよりは、「静止画も頑張る動画用カメラ」って印象が生まれました。


次は温泉旅行編です。(今回のビルズ等のレポは後日改めて詳しく書きますね~)
スポンサーサイト

category: カメラ

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/04/10 01:21 | edit

箱根の桜、綺麗ですね

箱根の桜、綺麗ですね・・・
私は、あまり箱根に詳しくなくて、あうら橘の森の舘に新しくOPENしたカフェの
テラスで、中庭の桜を見ながらコーヒーで花見していました。
うりゃさんも、あうら橘さんの接客、好感持てたようで、私も同じように感じ、
ここの接客はやはり良かったんだと思いました。
2月に行った伊豆の老舗旅館の担当だった仲居さんは、おばさんパワー全開で
ちょっと私達は引いてしまったのですが、あうら橘では、部屋の案内の人が
年配の男性でしたが、物腰が穏やかで、とても良かったです。
スタッフ全員の言葉遣いが丁寧で、きちんと教育されているなと感じました。
宿泊レポ、楽しみにしたいます。
今も、あうら橘の部屋のテラスの写真を見て、「そうそう、これこれ、私たちが泊まったの」と
思い出して余韻に浸っています。
そうそう、来月、仙郷楼に行かれるのですね。
奥の樹々ですか?本館露天風呂客室ですか?
私達は、予算の関係で、年2~3回しか温泉宿に行くことが出来ないため、
仙郷楼は来年早々に行きます。
実は、すでに旅行会社を通じて、本館10畳の露天風呂付客室を予約してあるんです。
夫の足が弱いことを告げたら、少し脚の長い座椅子を用意してくれるとのことでした。
サービスが良さそうな感じを受けました。

URL | まっちゃん #-
2009/04/10 21:10 | edit

久しぶりに

■まっちゃんさん
最近はおこもり系の旅館が多かったので、久々に館内を探検しまくりました(笑
あうら橘さんはとっても接客を頑張ってましたよね。
特に、部屋への案内をしてくれた若いお兄さんは一生懸命。私のわがまま(チェックイン前の誰もいない大浴場写真を撮らせてくれー!!)にも答えてましたよ♪
食事処のスタッフは言葉遣いもいいけれど、それぞれのテーブルへの気配りもあって良かったです。父上は今回板場へではなく、そのスタッフさん達にチップを渡してました。

ただし、フロントスタッフのみ話してる(私語ではないんだけど、仕事の連絡事項も聞こえる声量で客前でずーっと)事が多かったかなぁ…
2人きりで…とか両親をもてなすというよりは、カップル・家族・友達とわいわい楽しむのに適した宿かなって思いました。ふらりと行きたくなったら今度は友達誘って行ってみたいです。

仙郷楼は、本館露天風呂付お部屋プランだったと思います。
結構前に予約してあったのを忘れてまして(;´Д`)多分リニューアルしたお部屋なのかな。奥の樹々は予算オーバーすぎて全然無理です
アルカナ泊の後なので、お風呂を楽しみたいと思います~vvv

URL | うりゃ #-
2009/04/11 16:05 | edit

ありがとうございます

■鍵コメさん
あうらレポは21日くらいになりそうです。
それまでお待ちくださいませ~

URL | うりゃ #-
2009/04/12 19:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/820-111ffc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。