ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

6月の宿が決まりました  

好き嫌い王の幼馴染と、『船山温泉』に泊まってきます~

今年はね、季節を楽しもうっていうのが友人間のテーマだったり。
1月は雪と戯れ、2月はバレンタインでチョコ尽くし、3月は冬の海と花、4月は花見、5月は新緑…ってね。

んで。6月っていうと、私としては【梅雨】より先に【蛍】が思い浮かぶんですよ。
それで、毎年ホタル鑑賞=中伊豆orフォーシーズンズホテル椿山荘東京orうかい鳥山って感じなんだけど中伊豆は5月に泊まるし、うかいも仕事関係で行くはず。
じゃあ今年はどこにしようかなぁ…と考えた時に、「そういえば去年、船山温泉でホタルを見てきたってメールをもらったなぁ」と思い出しまして。

希望日が空いていたのと、ある程度の好き嫌い対応をしていただけるって事なので予約完了いたしました。
去年はミクラスに変更しちゃったから……おお!2005年12月以来3年半ぶりになるのかな。
楽しみでーす(゚∀゚)=3
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 6

コメント

「船山温泉」さんですか!いいなぁ^。^

うりゃさん、こんにちは!今回は船山さんですか~、懐かしい(*^^*)。私も最近、船山さんに「住所変わってのでこっちにお知らせ送ってください」とメールをだしたら「ご結婚されたんですね、おめでとうございます」と返事が来ましたよ(正確には^^;二年前にしてるんですけど、今まで旧姓で予約してたので)。あそこのご主人は心意気が素晴らしいですよね。お値段もお手頃だし!私も「蛍」の時期に是非行きたいです、でも5月の誕生日は3年ぶりに長野「しおり絵」さんにしようかな~と迷っていますv-22(あそこは料理が個人的に好きです)

先日の「あせび野」良かったですよ~。両親接待旅行だったんですけど、大満足してくれたようです。うりゃさんお薦めのアルカナイズのコンポート買いに行きたかったんですけど、ちょうど旅館入る前後が「春の嵐」状態で寄り道できず(><)残念!次回には是非行きたいものです。(そのまま泊まりたい~)

ただ雨の止んだ頃に、うりゃさんお薦めの富戸のパン屋「335 BAKERY MahaloMahalo」に行きました。クリーム系やチーズを練りこんだパンが美味しかったです!^^

あっ、うりゃさんお仕事で「うかい鳥山」にも行かれるんですねv-222私はこっち方面に住んでいるので、よく母を連れていきますよ。やっぱり蛍の時期がいいですよね~。最近はTVにも出てて、予約が取り図らいのがアレですが・・^^;うかいグループでは一番お庭も見応えがある気がします。

毎日レポ楽しみに見ています!お仕事もお互い頑張りましょうね(^^¥

URL | Greenkevi #nLFQAz4w
2009/03/27 12:40 | edit

船山の食事

うりゃさん、船山温泉に決定ですか!6月頃は蛍鑑賞が出来るんですね。
食事の好き嫌いに対応してくれるそうで良かったですね。 私達夫婦も今年の1月2月と、連続して訪宿しましたが(もちろん、うりゃさんのHPから船山を知ってです) 夕食 朝食共、全く同じでした(^^; 夕食の前菜がちょっと違ったのとデザートが違ってたくらいかな。。お見事な程メニューに変化が無いので船山温泉には板長さんみたいな人は居ないんじゃないだろうか?と旦那と話してました。
うりゃさんの訪問記を見て以前は最後の食事が「お茶漬け」だったんですね。今は釜飯です。 船山のHPを見ると館内等のメンテには頻繁に手をかけているのが伺えますが・・・食事内容に目新しいものが無いのが残念です。 あっ!なんだかズラズラと書いてしまいました。せっかく行かれるのにゴメンなさい。 どうぞ楽しんでいらして下さい。 うりゃさん流の船山の訪問記を楽しみにしています。

URL | さとみ #EA9BOhdQ
2009/03/28 13:12 | edit

わくわくします♪

■Greenkeviさん
最初は『あせび野』さんか『芳泉荘』さんにするつもりだったのですが、トモとのアルカナ行きが決定したので山梨にしてみました(^ω^)
コストパフォーマンスがとってもいいし、幼馴染とも泊まったことがあるから私が接待モードにならなくてもいいので(;´Д`)

『しおり絵』さんも是非また行きたいです。
ただ、中央道と長野道の路面の悪さが父上にも友達にも不評で、なかなか長野方面の計画が立てられずにいますe-263

Greenkeviさんは八王子方面にお住まいなんですか?
父方の祖父母が八王子に移り住んだ関係で、小さい時からよく『うかい鳥山』に連れて行かれるですよ(笑 昔はよく雀の丸焼きを食べさせられていました |A`)
うかいグループ店は落ち着いて話し込むのに適しているので、今でも仕事でたまに使うんですよ。今年も昔からお世話になっている編集さんが招待してくれるというので、ご馳走になってきます♪

お互いお仕事頑張りましょう(泣

URL | うりゃ #-
2009/03/28 22:18 | edit

船山の食事

■さとみさん
船山温泉は設備の充実やご主人の応対がとっても好評ですよね。
でも再訪にこんなに時間がかかった理由のひとつは、やっぱり料理に関してだったりします。
泊まってきた皆さんからメールをいただくんですが、ハード面の充実には力を入れているのになぜか食事が進化したという話を聞かなかったんですよね。
再訪経験のあるみなさんも同じように不思議がっています。

確か、池から夕食用の魚を確保していた板場の方を見た記憶があるので、料理担当の方がいらっしゃるはずです。

ありきたりな旅館料理はお出ししておりません。
「目指すは”脱旅館料理”です」 (船山温泉HPより引用)

ってあるけれど、さほど他の宿との違いも感じられず……
やっぱり地の物にこだわっているがゆえに、幅が出ないのかも知れませんし、宿の料金から考えるとそこまで求めちゃいけないのかなぁとも思ったり。
「この料理を楽しみに来た」という方もいるだろうから難しいですよね。

でも私達が泊まるのはかなり久しぶりなので、夕朝食では新鮮な気分が味わえると思います(^ω^)
楽しんできますね~vvv

URL | うりゃ #-
2009/03/28 23:00 | edit

初書き込み、ご挨拶を兼ねて船山の話

お初に。ジャンキーといいます。丸2年で次回スタンプが埋まる船山温泉中毒です(もう一宿ありますが)。ポルポさん経由で何故か突然ここに辿りつきました。
私も6月(昨年の蛍乱舞よ再び)船山に行きます。3年半振りだそうで。楽しみですね。私は2ヶ月振りでございます(爆)。
私はあの宿に対して、“いつもの定番料理を楽しみに来てるから今後も変えないでくれ派“、なんですよ。偉大なるマンネリ料理とまでは言わないが、ここへ来れば必ずこれが食べられる安心感というか。予約時も「いつもの料理でいいからよ」しか言わなくなりました。でもそうでない人も多いワケで、何か選択肢があればいいんですけどねぇ。最近はプラス「岩魚を素揚げに。パリパリに揚げてくれよ」って言いますが。
コスパ、ハード面の充実にも力を入れてるのは解りますが、私は、“もう進化はいいからさ、変わらないでくれよ派”、なんです。我ながら難しい客ですな。
実は今月末、「しおり絵」初訪問します。船山館長も「しおり絵はいいですよぉ」って。でも彼からこういう台詞が出る時は大抵、「ウチと比べてみて下さい」って意味で。目がそう言ってるんですよね。
うりゃ様のしおり絵訪問記は見ましたが、以前の船山訪問記は見てませんので、今回の訪問記を楽しみにしております。私は二つの某サイトの掲示板を本拠地にしております。ご存知かと思いますが。お邪魔しました。

URL | ジャンキー #C9/gA75Q
2009/05/06 10:45 | edit

こんばんは

■ジャンキーさん
本拠地での書き込みは度々拝見しています( ^ω^)

船山温泉さんは温泉と休息の時間を楽しむのにふさわしい宿ですよね。
どうしてあの快適さをあんなに安い宿泊費で維持できているのか、いつも不思議でなりません。

ただ、当方にいただく感想も「もっと進化してほしい」派と「あのままでいてほしい」派に分かれてますね。
私はやっぱり食事を重要視しているので、ハードと同じくらい工夫を進めて欲しいと思ってしまうんですが、あの料理が船山温泉らしさとも言えますし…うーん、難しいですよね。
今回は3年ぶりで、しかもメニューを分かった上で泊まるので楽しめそうです( `・ω・´)

あちこちの宿に泊まってご主人や女将さんと色々お話してきましたが、一般客が知る必要のない設備や裏方に関する質問に対しても、一番親切丁寧に説明してくれたのが船山の館長さんです。
自分の宿の全てを把握しているのはもちろん、自信と愛情を持っているのが伝わってくるんですよね。だからごまかさずにストレートに答えてくれて、ビックリしてしまいました。
今回もお話しを聞ける時間があればいいなぁと思っております。

しおり絵さんは、船山さんより料理に幅があってアットホームな雰囲気でした。中央道や長野道の路面さえ走りやすければまたすぐにでも再訪したいお宿です。船山さんとの違いは宿という空間設定と温泉へのこだわりかなぁ…
部屋・お風呂・食事をそれぞれ楽しむしおり絵さんと、宿で過ごす時間というものををトータルで楽しむ船山さんといういうか。
うーん、言葉にするのは難しいです(泣
ぜひ楽しんできて下さい♪

URL | うりゃ #-
2009/05/09 23:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/811-b0b66724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。