ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FX35とIXY900IS  

屋内の比較写真はまた今度にして、桜を撮った時のをね。

とりあえず、同じ場所からのを3点。










三脚とか使わず、橋の欄干に置いただけ。
全部オートで撮影して、サイズ変更・シャープ・Web用に画質を下げて保存。
色の調整はしてません。

えーと。
私の使い方だと、正直ぜんぜん差がないでしょ?
まったく同じ場所じゃないけど、同じような場所で歩きながら撮ったもの。








ね?色身が違うだけかなーって。
しかもそれだって調整すればすぐ同じになるし。
等倍表示で見た時はIXYちゃんの方がきれいだけど、私は絶対に縮小しちゃうから関係ないしね。

良かった所
・起動が早い。
・軽い。
・液晶モニターがくっきりきれいで確認しやすい。
・手ぶれ補正が大活躍。


イマイチな所
・インテリジェントオートがちょっとだけおバカさん。


インテリジェントオートっていうのは、「おまかせiAモード」と言ってですね。
顔・風景・接写・動き・夜景などを勝手に判断してくれて、それに合わせたモードで撮ってくれる機能なんです。

風景や人物なんかはいいんだけど、接写がなー…
手前の花にピントを合わせて撮りたいと思っても、なーぜーかーおもいっきりぼやけて背景の川のほうがくっきりってのが何十枚も_| ̄|○
仕方ないから、接写の時だけいちいち通常撮影に切り替えて、マクロボタンを押して…という手順を踏みました。

それ以外は便利ですよ~
毛づくろい中の猫もぶれずに撮れるしー
父上でも使えそうなので、鎌先へのミニ湯治に行く時にでも持たせてみようと思います。

時間が出来たら、何の加工もしていない(EXIF情報そのまんま)のも上げますね。
屋内写真は、また今度っ。
スポンサーサイト

category: 電化製品

tb: 0   cm: 2

コメント

うりゃさんの記事を拝見していて、いかにワタシがLUMIXを使いこなしていないか、思い知らされました(笑

そうなんですよね、沢山モードもあるし、使ってみればいいんですよね。ず~~~っとオートで使ってました。モッタイナイ。。桜の時期に湯布院へ行くので、それまでに勉強してみます!

URL | ちろっこ #-
2008/02/29 10:25 | edit

■ちろっこさん

撮影モードは使い分けると楽ですよ~
私は仕事用のフォトショでサクサク色調整とかしちゃいますけど、撮影モードをしっかり使い分けるとその手間も軽減されましたし。
特に料理・花・新緑・紅葉・水族館・夜景あたりはしっかり使ったほうがいいっぽいです♪

湯布院の桜写真、期待してますー(*´д`*)ハァハァ

URL | うりゃ #-
2008/03/04 10:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/524-f1a53870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。