FC2ブログ

ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

茜庵 旅行記・3 夕食編  

茜庵に泊まりたかった一番の理由はコレ!
食事は夕朝食ともに母屋でいただきます。
完全個室になっていて、テーブルは掘りごたつ式で足が楽なタイプ。


■本日のお献立■

食前酒/自家製梅酒
先附/あん肝うめみそがけ

新鮮なあん肝ほどのすっきりした濃厚さはなかったけど、その分梅みそがナイスカバー。


前菜/自家製ごま豆腐 秋刀魚時雨煮 山くらげごま和え ずいき白あえ 合鴨ロース
胡麻豆腐はもっちり具合がいいのに胡麻が薄ーい。でもしゃきしゃきの山くらげの滑らかなソフトな胡麻具合がよかったからいいか。
全部、一口ごとに日本酒が進みました♪

お造り/本まぐろ大トロ刺身 かんぱち刺身 生タコ刺身


台物/那須黒毛和牛霜降りたたきサラダ添え
生野菜のサラダは大体残す私達ですが、ここのはペロリといただきました。特に、本気でいつも見向きもしない父上がばくばくと。
野菜の新鮮さと、からしの効いたドレッシングがうまいうまいって。
これにはビックリですよ。
もちろん肉そのものもウマウマ。


留鉢/真鱈白子ポン酢
文句なし。つるっと一口で食べ終わる親子。はー、トロうまー


ここまでが、席に着く前にずらっと並べられています。
それから、到着時に頼んであった飲み物が。
ここ、ウーロン茶が200円で、お酒もかなりの良心価格なんです。
森伊蔵・魔王・百年の孤独等、プレミア価格の店頭販売額くらいの値段。宿の儲けがあるのか心配して質問したら、ご主人のポリシーなんですって。
値段で飲むのをやめちゃう人も多くて、それじゃ楽しんでもらえないから、価格はなるべく低くしてるんですと。
味が濃いという意味じゃなく、お酒が美味しく飲める料理が多くて、これなら酒呑みにも勧められる宿だねとにっこり。


上の品がだいたい食べ終わった後、次の品が一品ずつ運ばれてきます。


焚合せ/フォアグラ大根辛子あんかけ
うう、「苦手なフォアグラだよー」って警戒してたけど、そんな心配全然ナシ。
焼いて充分油を落としたフォアグラは、香ばしさとふわっと濃厚さが共存。脂っぽさが薄いの+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
柔らかく炊けた大根と辛子が利いたあんかけが絶妙で、これはうまかったーヽ(*´∀`)ノ

蒸し物/ずわいがに茶碗蒸し


お食事/松茸ごはん 香の物
もち米好き父上、腹がいっぱいなのに無理して食いました。もちもちの御飯に松茸の香りが行き渡って、一口ごとに香りがふわー。

汁物/けんちん汁
デザート/杏ゼリー


私は御飯とけんちん汁を半分残したのに、お腹が苦しすぎて部屋に戻ってから何度もリバースしそうになりました。
だって美味しいから残したくなくて、限界まで食べちゃったんだもん(泣
「お腹いっぱいだから、これは無理して食べなくていいよね」って品がひとつもなかった♪
食後2時間まるまる動けなかったよ_| ̄|○


もーう大満足(*≧m≦)=3
部屋に戻ってしばらく休んでから、父上は同級生たちにオススメの電話攻勢。
私は帰宅後、友達にプッシュのメールをがんがん送りました(笑
ぬるぬるすべすべ強アルカリのお風呂がついてて、この料理で平日23,000円なら安いよ~
スポンサーサイト

category: 茜庵 旅行記

tb: 0   cm: 5

コメント

茜庵さん行かれたんですね~、ウラヤマシイ!ワタシも早く再訪したくて仕方のないお宿です。
フォアグラのせ大根、食べたいです~~~!
来月那須へ行くのに、茜庵さんに再訪か、山水閣さんの別邸かで悩んで、結局別邸にしてしまいました。。

URL | ちろっこ #-
2007/10/19 11:51 | edit

■ちろっこさん

とっても素敵なお宿でした♪
次は雪見温泉と行きたいので、1月あたりの再訪を計画中だったりします(笑

あ、先ほどちろっこさんのブログを拝見しました!来年『おとぎの宿米屋』に泊まる予定があるので、しっかり熟読させていただきました。
ますます楽しみです!!

URL | うりゃ #-
2007/10/19 22:50 | edit

素晴らしいお料理ですね
あんきもも美味しそうです、

URL | ryuji_s1 #.FTrCIao
2007/11/17 11:00 | edit

茜庵

v-48先日茜庵に家族で泊まって来ました。
ここのレポートのおかげで宿泊前に大変参考になりました。そして又行きたくなりました。これからも、すてきな宿の情報をお願いします。

URL | 行ってきたよ #Sxef2L9E
2007/11/26 15:58 | edit

お役に立てて嬉しいです

■行ってきたよさん

茜庵さんには私もまた1月に再訪予定です。
定番の茶碗蒸しなどはそのままのようですが、冬の献立はどんな感じなのかがとても楽しみで。

これからもお勧めしたい宿をがんがんレポートしていきますので、また遊びに来てください+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

URL | うりゃ #-
2007/11/26 21:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/415-307d19d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。