ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

10年前  


なかなか温泉に行けなくても、どんなに忙しくても、
温泉レポブログを巡って楽しむのが日課(*゚Д゚) ムホムホ

うひひの日。*:.。☆..。.温泉宿泊レポ*:.。☆..。.さんで、私も泊まったことのある 割烹旅館 湯の花荘 さんの宿泊レポが始まったので楽しく読み始めたら、なんか記憶と違う…
お宿のサイトにも飛んでみたら、だいぶリニューアルされててもうびっくり!!(; ・`д・´)

ちょうどそのあたりの画像のサルベージ(読み込めなくなってたorz)をしていた私。
データ入りDVDの山から公開停止した昔の レポを探し出すよりは早かったので、ちょろっと写真を抜粋してみました。


割烹旅館 湯の花荘(再掲)
http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/blog-entry-40.html

おおまかな感想はここに残ってた(0w0)

201602031.jpg

【ロビー】
泊まったのは2006年4月。
温泉にハマって2年ちょい。
確かメインの用事は、栃木の大田原牛 牛超で食事をする & お勧めされた飲食店と和菓子屋さんに寄ることだったハズ。

2016020315.jpg

ロビーで案内を待つ父上。
父の日だか誕生日だかにプレゼントした作務衣がお出掛け着の定番だったなぁ…
5Lの作務衣を探すのは大変だったよ…そして○万円もしやがったよ…

この格好のせいで、同じ日に泊まってた年配のお客さんから 「ご職業はお坊さんですか?」 と聞かれる事がすげー多かったι(´Д`υ)

201602032.jpg

年配層がとても喜ぶ昔ながらの接客で、仲居さん達には全員好印象だったなー。

201602033.jpg

1階の『阿波』って部屋に泊まりました。


201602036.jpg

【露天風呂】
階段移動が多くて、神経痛が出ていた父上は断念。

201602034.jpg

川のすぐ横というロケーションがとっても好みで、ずっとはしゃいでた記憶が(笑

201602035.jpg


201602037.jpg

【大浴場/内湯】
ここはお宿のホームページを見ても、そんなに変わってない感じ?

201602038.jpg

この時はまだそんなに気にしてなかったけど、高齢者用のシャワーチェアと座面が高い風呂椅子が用意されてるのが素晴らしい!!
高齢者は足の力が弱いから、旅館のお風呂には定番の低い風呂椅子って座りづらくて立ち上がりにくい場合が多いんだよね。

未だにお宿のサイトを見る時は、お風呂の手すりの有無とかチェックしてしまう(^ω^;)

201602039.jpg

……そうだ。
何故か百合の生花が大浴場に飾ってあって戸惑ったんだ(´・ω・`)

2016020310.jpg

ちょっと狭めの脱衣所も変わってないのかな~


2016020311.jpg

【部屋】
普通の和室ですな。

2016020312.jpg

父上は痰が絡んで呼吸困難になることがあったので、こまめに水分をとる必要があってペットボトルの持ち込み許可をお願いする事も多々あったなー。
早く痰が切れないとその場で吐いちゃう事もあるもんでねー。
お茶だと口内炎に染みたり痰がでやすくなったりする場合もあったので、部屋で一息ついたら館内の自販機を探して、父上用の飲み物を何本も買ってましたよ。
(だから毎回自販機メーカーと価格のチェックをしてましたっ)


2016020314.jpg

【部屋付き露天風呂】
ベランダに置いてみた系でしたな。
石の浴槽は立派だったけど、父上には少し小さかった(≧ε≦)


2016020313.jpg

【食事】
割烹旅館という期待でハードルがぐんぐん上がってしまったのもあるかもしれないけれど、この頃の料理は普通…というか、昔ながらの旅館にある定番料理って感じで印象が薄く。
「まぁ帰りに牛超でお肉食べるんだからいいか」って父上が連呼してたような。

でもその数年後に泊まった知人から「お料理が美味しかったよ」と聞き、それは良かった!機会があったら再訪もいいかもねなんて話をしたはず。


くぅーっ!!
海沿い・川沿いの宿か、どっかり雪の積もった露天風呂が恋しいよー(´;ω;`)
 
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/2097-c49c55ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。