ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

懐かしい?  

 
まだまだ温泉旅館関係の写真を整理中。

でも所々、記憶にない旅館名のフォルダがあって
「くっそ忙しい時に行って記憶にないか、サイトに載せてないってことは自腹じゃない時かな?」とそのたびに首をひねっていたのだけど、
そのうちの一つに領収書の画像が入ってて、やーっと思い出した!!

父上が友達と行った時に気まぐれで撮ってきた写真だった(;´Д`)

201601191.jpg

どこかで書いたと思うけど、戦争時に東京から宮城に疎開していた父上。
子供の頃から何年にも渡ってものすごく食べる物に苦労していて、そんな時代に学校に行くと、毎日机の中に大きい白米のおにぎりが2つ入ってたそうで。
毎日誰かがこっそり差し入れてくれてたみたい。
それが本当にありがたくて美味しかったとよく話しててねー。
 
その差し入れ主の正体は米農家の同級生の誰かだと思ってた父上は、この人じゃないかと考えていた数人を恩返しのつもりで温泉泊に招待してた時期があったんですよ。

ま。のちのち、学校の世話係(用務員さん)の人の好意だったらしいとわかったのですがね。
(同級生に聞いてもみんな否定するのは、謙虚故だと思いこんでた父上orz)

福島のお気に入り・御宿万葉亭さんも多かったけど、中学高校の同級生が関係していたり、お仕事のお得意さんに紹介された小原温泉・作並温泉・鎌先温泉・鳴子温泉・秋保温泉あたりというか、宮城のお宿が中心だったかなー。

201601193.jpg

これは鎌先温泉の最上屋旅館さん。
2009年5月に男友達と連泊したみたい。

201601195.jpg

夕食かな?
…お礼旅は私が半分以上出資してたから、多分写真くらい撮って渡そうと思ったんでしょうな(;´Д`)

201601194.jpg

お昼の出前の温麺。
蕎麦じゃないところが白石らしい(*゚Д゚) ムホムホ

201601192.jpg

これはすごく覚えてる!!
御宿万葉亭さんとはしご泊した父上が「最上屋さんの風呂は源泉かけ流しの茶色のにごり湯で、タオルがすっかり染まったー!!」と並べて自慢してきた(笑
確か私は同時期に箱根湯本(あうら橘)と中伊豆(アルカナイズ)泊をして、癖のないお湯が続いてたから、これを見て悔しかったんだよ(ヽ゜言゜)


やっと2010年分のDVD整理に入ったところ。
また何か発掘できるのかなー。
 
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/2093-5e7264f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。