ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[6] 大浴場  


大浴場から足湯まで全ての浴槽に、
加水・加熱・循環一切ナシ源泉掛け流しの温泉が注がれている素敵宿。
箱根で一番好きな泉質だったりします(`・ ω・´)b

含硫黄‐カルシウム・ ナトリウム・マグネシウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
旧泉質名・含重曹 石膏硫化水素泉


15:00~翌日10:00の間に入浴可能。
日によって夕食後に男女の入れ替えがありますが、この日はそのままでした。


大浴場 《朝昼》



75.jpg

左右の浴槽で温度が違うので、好みの湯温で浸かれます。
湯気がこもっている内風呂って苦手だけど、入って左手の大きい窓(網戸付き)を開けると一気に抜けてとても快適になるのです( ゜∀゜)o彡°
他のお客さんがいるとやりにくいから、独占状態の時だけ全開にしちゃう。
もちろんちゃんと閉めてから出ますよん(0w0)

81_201506091846105dc.jpg

大浴場も色の変化が少なかったなー。

でも温泉宿に泊まっても大抵夜の1回しか入らない幼馴染が珍しく複数回入ってた( ゜∀゜)o彡°
「なんかお肌ツルツルになった」と面白がっておりました。


大浴場 《深夜》



80_20150609184609fc1.jpg

雨の音で全然眠れなかったので、夜中にやってきたら独占状態。
だらだらと長ーく入ってました(笑

84.jpg

縦長の写真の左側の窓が開いてるの、分かるかな? 湯気抜きポイントっス。

大浴場へ行くにはどの部屋からも多少の階段利用があったような気がしますが、
こちらには手すりがあって浴槽内の1段(ステップ)も設置されているので出入りやすくてね。
高齢者用のシャワーチェアもありますし、滑りやすい泉質でもないし、高齢者でも比較的安全に使えるお風呂だと思います。

あ、シャンプー類は部屋と同じくハーバルエクストラでした。


脱衣所



83.jpg

おしゃれさはなくても、広くて快適。
バスタオル・タオルは用意されていないので、部屋から持って来てください。

82_20150609184612b75.jpg

フェイシャル系のアメニティは、クラシエのZIRA(ジーラ)
サラッとしてベタつきがなかったから使いやすかったな~


休憩所



76_20150609184608d5d.jpg

手前右が男性用。奥のピンクの暖簾が女性用入口。
鍵付きの貴重品ロッカー・ベンチ・ウォーターサーバーがあるので湯上り休憩に便利です。



スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 
スポンサーサイト

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/2004-3535a60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。