ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [6] 夕食~その2~  

 

中鉢


76.jpg

【中鉢】 鱶鰭蟹餡掛け 玉子豆腐 蕪 絹さや 柚子胡椒
玉子豆腐に濃い目の味付けの餡がたっぷり。熱々だけど美味しいからかっ込みたい(笑
柚子胡椒がぴりりと効いてて、私の辛さの限界ギリギリでした。
これも幼馴染には甘かったようですが、私は辛みでまったく分からず。大満足。


焼物


78.jpg

【焼物】 愛鷹牛肉の炙り 伊豆椎茸 菜の花 人参 蓮根 特製ソース
あまり脂がないのにかなり柔らかい肉質で、ほどほどにジューシー。
あしたか牛は何度か食べたけど、これが一番美味しかったかも。
付け合わせの椎茸がこれまた旨いの(`・ ω・´)b 肉厚で風味豊かでたまらんですよ。丸々1個食べたかった(笑
野菜にかかったソースがこってり甘かったのが残念…

77.jpg

【焼物 代わり】 鶏肉の塩焼き 蟹肉のソテー 茄子 菜の花 人参 里芋 特製ソース
牛肉豚肉NGの幼馴染にはこちら。
船山温泉の鶏肉には僅差で負けるけど、充分美味しいお肉だったとか。
焼き方はこちらの方がジューシーだったそうです。
椎茸の代わりの茄子もとろっと柔らかでウマ( ゜д゜)ウマ。甘いたれがかかってなかったらもっと良かったなぁとちょっと残念そうでした。


強肴


79.jpg

【強肴】 サーモン砧巻き 黄身酢 胡瓜 三ヶ日蜜柑 豆苗
苦手な茗荷は豆苗に変更。
くるくる巻かれた砧巻きが可愛い(笑 さっぱりした甘さの黄身酢と蜜柑がとても良かった♪

80.jpg

【強肴】 蟹砧巻き 黄身酢 胡瓜 三ヶ日蜜柑 茗荷
幼馴染のは、サーモン→蟹に。茗荷はそのまま。


食事


81.jpg

【食事】 釜土炊き伊豆産こしひかり 天城山葵薯蕷 香の物
【汁】 烏賊白子摘入汁 白味噌仕立て 貝割菜 滑茸
メニュー上は山葵入りのとろろになってたんです。でも私達が山葵を少ししか使ってない(私→辛いの苦手・幼馴染→山葵を一定量以上食べるとくしゃみが出る)のに気付いた配膳担当のお姉さんが「山葵が苦手なご様子ですが…」とご飯の前にとろろをどうするか聞いてくれたのですよ。
それじゃあ…と2人ともパスしたら、きんぴらごぼうに変えてくれました。
このきんぴらが美味しくて、いつも残してしまうご飯を完食です(*´艸`*)

しかし、白味噌のお味噌汁が甘くて甘くてダメでした(ノД`)
烏賊の白子の風味も苦手な部類で…食感はふわっとしゅわっと変わってて好きだったのだけど(泣
申し訳なかったのですが、2人とも残してしまいましたorz


水菓子


82.jpg

【水菓子】 静岡苺 林檎蜜煮 キウイ アイスクリーム
果物と煮林檎・煮豆・紫芋の白玉に、うっすらレモンを感じるジュレがかってます。
アイスと果物がウマ( ゜д゜)ウマ 甘いものが食べられない幼馴染の分もいただきヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!

これはこれで好きでしたが、せっかくパン屋さんが併設されてるんだから、焼き菓子と組み合わせたデザート(タルトカップにカスタードクリームとフルーツ詰めただけ+アイス とかでもだいぶ印象変わるしね)とかあったら女子はもっと嬉しいんじゃないかなぁと思います。



一つ一つの料理が少量ずつで、女性にはちょうどいい量でしたね。
食事時間は2時間ちょいかかったかな。

今回も配膳担当さんが説明上手で、調理法も織り交ぜて一品一品わくわくさせてくれるんですよ。
しかも細かい気配りもあって、料理のタイミングもばっちり。
打てば響くとはこのことか!!ってくらい、こちらの質問や感想にも答えてくれて、テーブル担当のお姉さんのおかげでとても楽しい時間になりました(*´艸`*)


しかし、全体的に甘さばかりが印象に残ったなぁ…
料理はそれぞれ美味しいのですよ。
でも大半の料理で少しずつ甘さが勝ってるっていうのかな。
確かに甘いものが苦手な幼馴染ですが、バランスが良ければ味が濃くても甘くても美味しいと食べ切れる人なので、本当にほんの少しのバランスの違いっていうのかな。
お酒を飲む人にはちょうどいいであろう濃さではありました。

でもここ数ヶ月で泊まった人はそんなに気にならなかったというし、周りの席の皆さんも美味しい美味しいと喜んでたから私達だけが何故か気になってしまったのかも。
Sさんに聞いたら、料理長さんも板場の方々も変わってないっていうしね。
次の時は日本酒頼もうかなー…

それと、山葵がイマイチと感じてしまいました。
自分でおろした時のしっとり感と薫り高さがあまりなくて、せっかく伊豆なのになぁ…とちょっとしょんぼり。
だからそんなに使わなかったというのもありました(´・ω・`)
料理はあせび野さんの方が好みだな。ん。


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 
スポンサーサイト

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1803-df667074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。