ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [3] 部屋付き露天風呂  

 
お風呂は2Fにありました。

脱衣所兼洗面所


40_201401281434202c4.jpg

ガラス張りで部屋からまる見えですが、洗面所にはロールスクリーン・洗い場にはブラインド・テラスの窓は電動のカーテンがあるので大丈夫です。

33_20140128143403af3.jpg

ちょっと狭いので1人でしか使えないですな。
お風呂前にメイクを落とそうと思ったら、スキンケア一式やブラシ類がセットされているのは1Fの洗面所だった!!と1Fに取りに行ってまたここに戻る。
で。
お風呂に入って頭を洗って出てきてバスローブを羽織り、椅子に座って乾かそうと思って引き出しを開けたらドライヤーがない…コンセントがあるのに(泣
これも1Fの洗面所だったか…と再び下に取りに行って2Fに戻る私orz
(下で乾かしてもバスローブ戻さないといけないしさ・泣)

翌朝も、洗面台にはメーク用の拡大鏡があるんですが、メイク道具を置くスペースは一切なくて。
でも2Fの室内は間接照明&ソファに座ると窓に背を向けるので微妙に暗く、自然光が届くのはこのあたりだけだし…と戸惑って、結局1Fのソファで化粧をすましました(ヽ´ω`)
多分LEDミラーだったとは思うんだけど、ライト付きのって光が眼に突き刺さって苦手なんだよねorz

導線的に、ドライヤーとスキンケアセットはできれば2Fに用意してほしいかなー…とSさんにお願いしてしまいました(´;ω;`)

ホテル仕様の厚手のバスタオル・タオル・ボディタオル・バスマットはふかふかです。

85.jpg

海外の列車のシステムを参考に、天板を上げるとトイレが現れる仕組みになってます。
最初の設計段階では2Fにトイレがなかったんだけど、夜中に起きてわざわざ1Fに降りるのも大変なのでは…ということであとから組み込んだ結果、こういう形になったそうです。

が、ここのお風呂の入浴音とか洗面所の水音が結構室内まで聞こえるのですよ。
だから夜は相手を起こしてしまうんじゃないかとかえって気になってしまい、結局1Fのトイレを使う私達…明るい時間に試しに一度使っただけで終わりました(´・ω・`)


洗い場 その他



43_20140128143402582.jpg

脱衣所と洗面所は床がホカホカ。冬はありがたいですな(*゚Д゚)
洗い場も狭いけど、サッシ窓で外気を遮れるから寒い思いをしなくていいですよ。

シャワーや上下それぞれの洗面所の温度切り替えがやや鈍い(風呂桶3杯目くらいでやっと温水になった)のは気になりますが、お風呂の温度管理は一定に保てて楽!!ガタガタ震えながら湯温調整をする必要がなくて快適っス。

浴槽近くにバスローブかけがあるのもポイント高いです!!冬は露天風呂から出たらすぐ羽織りたいの( ー`дー´)キリッ
これも工事終盤に急きょ取り付けが決定したそうで、「そこを褒めてくれたのは嬉しいです」とスタッフさんに言われました(笑


露天風呂


39_20140128143358f5a.jpg

源泉給湯の露天風呂です。
システムの関係でかけ流し表記は出来ませんが、注がれてるのはちゃんと温泉なんです。

メジャーを忘れていったのでだいたいですが、横 110cm × 縦 120cm × 深さ 62cm くらいかな。
横の壁に手すりと浴槽内に小さな一段があるので、出入りがしやすいです。

42_20140128143359fa1.jpg

「風情もそっけもない蓋ですみません」というけれど、木の板とかって重くて嫌いだし傷みが早いのであまり気にならず。まあ面積があってそれなりの重量があったので、も少し軽いパネル状のやつだと取り外ししやすいかも。

41_20140128143400e22.jpg

視線が気になる場合は簾と格子戸で目隠し可能。
1Fと同じ形のソファは冷え切ってて、一瞬でお尻が冷たくなりました(+д+)

朝日がさしてお湯がキラキラする感じが気に入って、何度も入ってしまいました~(*´艸`*)


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 
スポンサーサイト

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1800-6d36f826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。