ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [2] 部屋 『ヴィラスイート蔵』   

 
新しくできた新館は2種類。

ヴィラスイート蔵 / 8室 【メゾネットタイプ洋室】 72平米 定員2名
  1階 リビング+ダイニング+デッキテラス
  2階 温泉露天風呂+ベッドルーム
ヴィラスイート別邸 / 2室 【和洋室】 72平米 定員4名(ツインベッド)※3名以上は布団で対応。
  リビング+8畳和室+デッキテラス+温泉露天風呂+ベッドルーム

今回はメゾネットを選んでみました。


1F


57.jpg

噂通り、座る場所がいっぱい( ゜∀゜)o彡°

58.jpg

幼馴染みはこのカウチソファーがお気に入り(笑
座り心地が良くてねぇ(*'ω'*)特に足を延ばせる部分はお尻が適度に沈んでぴったりハマる感じで、足が自然に伸ばせるんですよ。

60_20140128122936eac.jpg

ガス式暖炉(室温高くて使わなかった)の上にはテレビ・DVDプレイヤー・iPod対応オーディオ。
幼馴染は「この距離で見るにはテレビが大きすぎて目が痛いなぁ」とブツブツ言いながらも、日当たりも座り心地も良いのでずっとここで過ごしてました。

テーブル席は私達はほぼ未使用だったかも。

56.jpg

デスクとクローゼット。

61_20140128122935c63.jpg

デスク下に冷蔵庫。中身はフリー(無料)です♪
隣の収納には簡易ドリップコーヒーパックやカップ類・冷水がセットされていました。

66.jpg

鍵は2つで単独行動が楽です(0w0)
クローゼットの中には浴衣とポンチョ(?)と足袋ソックス2種。
足袋ソックスには滑り止めがついてるから、スリッパや草履が脱げにくくてとても快適。

防寒対策をして寒さを我慢しながらテラスのソファで茶菓子のうりんぼう(猪最中のお店の商品。チーズクリームって表記だけどバタークリームの味で私は前からちょっと苦手(´Д⊂生地はふわふわで好き)を食べてみたけど、やっぱりこの季節のこの気温では無謀だった((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル 


玄関回り


玄関に入って左手に洗面所とトイレ。
トイレは TOTO ウォシュレット。
松山油脂の『肌をうるおす保湿トライアル』セット・歯ブラシ・歯磨き粉・コットン・綿棒・くし・ブラシ・ドライヤーは1Fの洗面所にセットされています。

が、これが2Fとの往復を繰り返す一因になりまして…orz
まぁそれは部屋付き露天風呂の紹介の時に説明します(泣

64.jpg

玄関に男物の草履が置いてあるのは私への配慮。ただでさえ甲高なのに肉まで付いていたもので、以前は女性用のは履けなかったんですよね。
お陰様で痩せて女子用も履けるようになったのですが、そういうのもちゃんと覚えててくれるのは嬉しいなぁとほっこりしました(*´艸`*)


2F


51_201401281236299a4.jpg

ツインベッド・クローゼット・テレビ・脱衣所兼洗面所・部屋付き露天風呂があります。

52_201401281236280bf.jpg

ベッドはシモンズ社製。枕は2つあって、片方がふかふか柔らか、もう1つは少しだけ固めなタイプで使い分けが出来ました。
枕元はコンセントが2つずつ。iPadとスマホの充電をいっぺんにできてラッキー。

50_2014012812363000d.jpg

クローゼットの中には厚手のバスローブと空気清浄機が。
温かい空気は上に溜まるので、2Fの暖房は入れずに1Fのエアコンだけで充分ほかほかだったんですがね。
テレビの横にあった加湿器を使ってましたが、なかなか乾燥は解消されず…1Fの加湿器も使った方が良かったかなぁ。

あ、2Fの冷蔵庫の中身はカラだったみたいです。


wi-fi問題


滞在中、繋がったのは翌朝の1時間半だけil||li_| ̄|○ il||li
スマホもiPadでも全然接続できませんでした…
でも多分大丈夫。
2Fの無線LAN機器の調整に来たSさんが「すみません。もう準備は出来てるんですが、回線増大の契約は明日なんです(´Д⊂」と言ってましたから( ´∀`)σ)Д`)
次に行った時には繋がりやすくなってるでしょう。多分。


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 
スポンサーサイト

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1799-08e151ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。