ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

樹氷!! その1  

 
※2011年2月の他blogでの記事をこちらに移動しました。
 
2月某日の日曜日。
幼馴染・のりりんとの3年越しの夢だった樹氷見学に行ってきましたよ。
「最初に見るんだったら山形側の蔵王が良いよ!!」と複数名の方からアドバイスをいただいたので、宿泊先は蔵王温泉に決定しました。

今回利用したのは、びゅうのスキープラン。
往復の山形新幹線は指定席・蔵王四季のホテルに1泊(夕朝食付き)・山形駅と宿の往復送迎有り(要予約)。
びゅうプラザ窓口の予約で、1人 28,400円です。

 

まずは山形へ


山形新幹線 つばさ127号  東京駅(8:08発) → 山形駅(11:00着)


img_224867_1693694_0.jpg
 
東京駅から山形新幹線に乗って行きます。

img_224867_1693694_1.jpg

指定席の座席幅は、グリーン車に比べると前後の余裕がないけど充分な広さ。
東海道新幹線よりはゆったりしてると思います。
読書灯とパソコンや携帯電話の充電に使えるコンセントが足元にあるのがとても嬉しいっス( ^ω^)


おおみやグループ送迎バス 山形駅西口(11:20発) → 蔵王四季のホテル(12:00着)


送迎バスに乗り込み、蔵王温泉に向かいます。
所要時間はおよそ40分。
12:00には蔵王四季のホテルに到着しました。
 
前日が満室だったので、アーリーチェックイン(有料)はできず。
チェックイン手続きだけをして、先に送ってあった荷物を受け取って防寒用の服に着替えました。
 

いよいよ樹氷へ


蔵王ロープウェイ山麓線 蔵王山麓駅 12:50到着


img_224867_1693694_2.jpg

日曜日ということもあって、観光客やツアーの団体がいっぱい。
窓口で往復券(2,500円)を購入する際に、「ここで1時間、上の乗り換えでも1時間待つようになりますが、それでもいいですか」と聞かれて( ゚д゚)ポカーン
じゅ、樹氷見るためにはるばる神奈川から4時起きで来たのよ!!と気合を入れて、長い列に並びましたよ。
 
でもでもっ!!
誘導のおじさんが
「昨日は吹雪いて全然ダメだったけど、今日は頂上晴れてるよ!!ここ数週間で一番いいコンディションで、今日のお客さんはラッキーだよ!!」
ってニコニコしてるからテンション急上昇(゚∀゚)=3
 
ロープウェイに乗れたのは、きっちり1時間後だったけどね_| ̄|○ 


蔵王山麓駅→樹氷高原駅 (約7分)


ぎゅうぎゅう詰めの車内でまったく身動きできず…
外の景色も全然見れませんでした(ノД`)


蔵王ロープウェイ山頂線 樹氷高原駅 14:00到着


ロープウェイから降りたら階段を上り、外の渡り廊下に出てさらに数段の階段。乗り換え駅に進みます。


樹氷高原駅→地蔵山頂駅 (約7分)


こちらのロープウェイは次々にやってくるので、5分も待つことなく乗れました。

img_224867_1693694_3.jpg

全員座れる人数しか乗り込まないから、じっくり足元の樹氷を堪能できます。

img_224867_1696292_4_201312051452031f7.jpg

どんどん大きく立派になっていく樹氷や、その間のコースを滑降するスキーヤーやスノーボーダーの姿を見ては歓声が上がる車内。
みんなカメラを片手にキャッキャウフフですよ゜ +(*´∀`)b°+°
7分なんてあっという間だったwww

次に続きます。
スポンサーサイト

category: 蔵王樹氷

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1772-c4451e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。