ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

樹氷!! その5  

 
※2011年2月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

一息ついてから、ふたたび山頂へ…!!!


の、ハズがですよ。
食事中からどんどん腹痛がひどくなっていくワタクシ_| ̄|○
夜のライトアップ鑑賞は無理と判断し、泣く泣く諦めました(泣
 
「じゃあ私は行ってくるよ!!」と張り切る幼馴染にカメラを託し、私は掛け流しの温泉に入ってお腹を温めた後に布団へin。(あ、布団は食事中に敷いといてくれました)
 
のりりんから受け取った写真がコレですー

 

樹氷ライトアップ


img_224867_1700384_0.jpg
img_224867_1700384_1.jpg
img_224867_1700384_2.jpg
img_224867_1700384_3.jpg

幼馴染曰く、
「キレイっていうよりは不気味な感じがあったかも。
 でも風が強くて、それを上手く撮れなかったのがくやしい(ノД`)」

と、ずーっと悔やんでおりました。
 
ううっ。生で見たかったなぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

img_224867_1700384_4.jpg

これは携帯で撮ったのを赤外線通信で貰った分。乗換駅付近のほうが照明の色が派手だったんだって~

 

大浴場

 
そして1階大浴場(沸かし湯)で再び温まります。 
 
あ。両方のお風呂とも混んでいたので写真はナシ。広くてとってもいいお湯でした!!!
一旦屋外に出て移動する必要がある『離れ湯 百八歩』(掛け流し)の入浴可能時間は、6:00~23:00。
館内の『白樺の湯』(沸かし湯)は、24時間入浴可能です。

img_224867_1700384_5.jpg

部屋から見た、『白樺の湯』の露天風呂部分。
 
その後、1:00には就寝……
慣れない雪上を歩くのは、楽しいけど疲れるね(;^ω^) 片栗粉踏んでるみたいで面白いけどさっ
 
次に続きます。
スポンサーサイト

category: 蔵王樹氷

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1768-1ab2075d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。