ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あせび野[9] 朝食  

※2012年11月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

朝食


昨夜と同じく、1Fの旬香団人倶(しゅんこうダイニング)へ。
チェックインの記帳時に、和食か洋食、それから開始時間を選んでおきます。
8:00・8:30・9:00の中から、私達は最初の時間でお願いしました。

as20.jpg

紅葉はまだ先だったな~

毎回変わりなく、父上は和食。私は洋食チョイスで。
前日に「ダイエットの関係でパンは食べられないので、無しでお願いします」と伝えてあります。

as21.jpg

根菜とベーコン入りのコンソメスープ。熱々です。
あと、写真撮り忘れたけど食前の冷たい飲み物(飲むヨーグルト)もありました。これはトマトジュースや牛乳など数種類の中から選べます。

as22.jpg

鶏肉のケチャップ煮・ソーセージ・スクランブルエッグ・野菜・ベーコン。
…あれ?いつもベーコンの手前にあった白身魚が消えてる…まあ小さな節約でipadや松山油脂等に少しでも繋がるならいいかと話したり(笑

朝のサラダも食べられるようになったということで、前回の宿泊時に苦手食材リストから外してもらったハズなんだけど、まだ除外されてないのかな?
お腹いっぱいになってから気付いたからそのままスルーしましたが、予約確認の時に「茗荷と火を通した果物のみ」って確認があったはずなんだけど(;´Д`)

パンの存在感って大きかったのね…
父上の和食は品数も充分。私の分はちょっと寂しい食事になってしまいました(>人<;)


デザート


as24.jpg

フルーツとコーヒーで〆でございます。

as23.jpg

コーヒーはおかわり自由という事で、食事の前と最後にも出してくれました。

「アイスコーヒーもご用意できますよ」と私の好みを把握して聞いてくれたり、父上が食前に薬を飲む為のお水を最初に用意してくれたり、ヒゲそりの時にうっかり顎を切ってしまった父上の為にフロントに連絡してわざわざ絆創膏を届けてもらってくれたり、本当に気配りが素敵な人です。
だからサラダに関しては「ま、いいか」となった(笑




総評良かったこと・残念だったこと



高齢者連れの宿泊にお薦め(*´ω`*)

施設の設備・一定年齢以上のスタッフさん達の心遣い・掛け流しの温泉・食事
私達父娘が宿に求めているもののバランスが極めていい、また来たくなるお宿です。

エレベーターや手すりの有無ももちろん大事なんだけど、顔なじみのスタッフさん達が多いから安心して父上を単独行動させられるし、必ずフォローしてくれると信頼してるからねぇ。
とにかくここの従業員さん達が大好きなのです。

あせび野さんには事前に「絶賛ダイエット中なので食事を残すと思います。すみません」という連絡を入れてあったのね。
そのせいか、お馴染みのスタッフさん達と挨拶するたびに「お嬢様(私の事 ^ω^; 父上はお父様)すごく痩せましたね~(*´∀`)b」って言ってくれて嬉しかった(笑
すごく大げさに褒めてくれるから気分が良い(*´艸`*)

父上が「治療再開前に挨拶しときたい」っていう気持ちが分かるもの。


これからも必ず通い付けるお宿です。




お土産


as16.jpg

大量のお饅頭をお土産として渡したので、そのお礼にいただきました。
この『伊豆クリスプ』というお菓子は、あせび野で朝食に出されているパンを作ってる工房の新商品なんですと。お酒のおつまみに良い感じだそうです。

as18.jpg

「近くに行くならあのクッキーを買って来て!!」と友達に頼まれていたので、チェックアウト後に東府やさんに寄りました。
甘いだけじゃなくて、塩味が効いてるの。

ベーカリーの開店時間前だったので、事前に電話でお願いして旅館のフロント横のお土産コーナーに直行させてもらったら、女将さんが対応してくれました( ꒪□꒪)
わざわざ玄関前のロータリーまでお見送りしてくれて、父上にも挨拶。
「今日は浮気してあせび野泊まって来た!!こっちには来年来るわ!!」って父上…(^ω^;)
東府やさんは、石の階段や各所の段差があるからねー…
脚力落ちてるジジイにはちょっとそこがネックなのよね(>人<;)
次に泊まる時はまた友達とになるかな~


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 谷川の湯 あせび野
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 あせび野
                   【一休.com】 あせび野
スポンサーサイト

category: あせび野 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1765-7425bfdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。