ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あせび野[8] 大浴場  

※2012年11月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

休憩場


as54.jpg

B1階には川辺の露天風呂があります。
24時間入れるので、夜中に起きたついでに降りていったら、やっぱり誰もいなかった(笑

as55.jpg

ここには麦茶・冷水があるので休憩や待ち合わせも出来るし、バスタオルとタオルセットやアメニティが用意されているんです。
追加もこまめで、たまに警備のおじさまの姿を見かけてご挨拶。
一旦外に出て、外廊下を歩いて行くと下駄箱があります。
男女切り替えは夜中なので、そんなに大きな違いがないけど両方の露天風呂を楽しめますよ。
父上も腰が痛かったので、ジェット水流を求めて早朝に大浴場へ向かいました。


脱衣所・洗い場


as60.jpg

脱衣カゴも洗い場も数が多く、広さもそれなりにあります。
バスマットの交換も定期的にしてくれているようで、快適に使えました。
こちらのシャンプー類は、ポーラのエステロワイエ。各シャワー部分ではないですが、奥に同シリーズのメイク落としが1本用意されていました。


野天風呂 世古の湯


as61.jpg

川に沿って横に長ーいお風呂。
半分くらいは屋根がかかっているので、雨の日でも安心です。

as56.jpg

もちろん源泉掛け流し。加水加温消毒はしていません。

手すりや階段状の入浴口があって、そこをしっかりライティングで明るくしてあります。
お風呂の底もそんなに凸凹してなくて、高齢者にも親切な設計です。

as59.jpg

洞窟風のジャグジーがあったり、洗い場が奥にもあったり。

as58.jpg

岩場を飛び移りながら夜中に写真を撮るバカ1人(´・ω・`)ワタシダ

※大浴場の写真は、従業員さんから掲載許可をいただいています。


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 谷川の湯 あせび野
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 あせび野
                   【一休.com】 あせび野
スポンサーサイト

category: あせび野 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1764-2bdf8a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。