ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あせび野[2] 部屋 『谷の蔵101』  

※2012年11月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

1F 露天風呂付き客室 【谷の蔵】101


あせび野は源泉掛け流し100%露天風呂付。
谷の蔵は和室で、10帖+広縁という間取りです。

as45.jpg

今回はお風呂の形状だけリクエストをしたので、谷の蔵になりました。
食事をするメインダイニングと同じ階で大浴場にも近い為、神経痛が出た時の父上でも移動しやすいお気に入りの階です。

as44.jpg

この和室は広縁部分に段差があってバリアフリーとまではいきませんが、つまづきやすい微妙な段差はないのでまだ安心かな。
※谷の蔵107は車椅子の利用が可能な部屋になっていますよ。

as46.jpg

広縁にはソファセットとテレビとDVDプレーヤー。
太陽光は入りにくいので少し暗めですが、隣や上の階からの音が聞こえた事はないから静かに過ごせると思います。

as91.jpg

浴衣と作務衣が1枚ずつ。浴衣は着ないから作務衣を2枚に…という変更も出来ます。

この谷の蔵はauの携帯電話は圏外になりやすく、回線も3Gにならずに1xもギリギリな状態。ソフトバンクとdocomoは平気って噂なんだけどねー(´Д⊂
でも、全室に無線LANが設置されてWi-Fiも繋がるようになったのでかなり快適になりました。


高齢者への配慮


as47.jpg

足が弱い高齢者が立ち座りしやすい、座面が高くてアームがしっかりとした座椅子が最初から用意されていました。
それから到着早々、腰痛持ちの父上が横になりたがったのでフロントに電話したら、すぐにスタッフ2名が布団を敷きにきてくれました。
ここのスタッフさんは毎回細かいところまで気配りしてくれる人が多いので、父上を単独行動させられる場所として安心して過ごせます。


玄関周り


as40.jpg

トイレはTOTOのウォシュレット。

玄関にもトイレにも手すりがありますし、空間に余裕があるので同行者が補佐をしやすいんですよね。特に玄関では靴を履かせる手伝いが必須なので、広いと助かります(^ω^;)
洗面が2箇所だから、朝もゆっくりそれぞれが使えます。

as42.jpg

冷蔵庫の中身は、水のペットボトル以外は有料です。
※部屋の蛇口から出る水には源泉が混じっていて飲料不可の為、2Lペットボトルの水が無料サービスで用意されています。
ビールやジュース類が入ってますし、2F・3Fには自動販売機が設置されています。
お茶請けのかりんとうも無料。美味しいのでオススメです♪

as90.jpg

写真には1本しか写ってませんが、鍵は2本あります。
貸切や大浴場がある宿ではありがたいですよね(*´ω`*)

油性マジックは、館内移動用の使い捨てスリッパに目印を書く為のものです。お風呂前で脱いだ時に間違えないようにね~
トイレ・デッキ用のスリッパも使い捨て。


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 谷川の湯 あせび野
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 あせび野
                   【一休.com】 あせび野
スポンサーサイト

category: あせび野 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1758-f18f3b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。