ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

旅亭 たかの[1] 外観&館内  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

「俺は松茸食いに長野に行きたいから休薬したんだ」 という父上。
(ただの強がりですけどね。周りにはそう言って回ってました)

抗がん剤治療を休んで1ヶ月半くらい。
手足のしびれはようやく薄れてきて、突然の下痢もかなり治まってきました。
味覚障害はやや残っていますが、この日の為に歯の治療もして万全の準備が完了。
まだ濃いめの味付けじゃないと分かりにくい部分はあるけれど、長野だからそんなに薄味ではないだろうし、香りや歯ざわりにはそこら辺は関係ないからね。

今回は楽天トラベルから予約。
【実り】【秋得】【松茸5品(焼松茸付)】霜降信州牛と貸切風呂付
山の幸★香りと味覚の王様「松茸」!

松茸を使った5品入りの夕食特別コースと、貸切風呂1回無料の特典が付いてます。
1人 28,500円(消費税・サービス料・入湯税込)


と、いうことで。
昨年12月のきたの風茶寮さん泊以来、10ヶ月ぶりの父娘旅に行ってきました。


外観・玄関



旅亭 たかの
住所/〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉3-55-1
客室/全8室   チェックイン/15:00  チェックアウト/10:00
一人泊/不可   au、アンテナ3本。


1.jpg

神奈川県西部から約4時間。
チェックイン時間の 15:00 少し前に到着しました。
街中を走っていると、駐車場の向こうに茶色の塀がどーんと見えてきますよ。

2a.jpg

車を停めて、表門に移動。おじゃましまーす。

3.jpg

バリアフリー対応率が高いという理由でデザイナーズ旅館系を選ぶ事が多い我が家ですので、純和風の旅館は久しぶり。


ロビー・館内


4.jpg

広めの玄関に入ると、従業員さんたちが挨拶とともに荷物を持ってくれました。
スリッパに履き替えてロビーへ。奥には、1人掛け4脚のソファセットが。

正面から見て、右手に帳場。その奥はお土産物が置いてある売店?コーナー。さらに奥の通路を進むと男女別の大浴場があります。

反対の左手側には太鼓橋がかかっていて、まずは大広間。
その奥には廊下が続き、真ん中の庭を囲むように客室が配置されています。
1階には露天風呂付き客室が5つ。2階に通常客室が3つ。
合計8部屋の小さなお宿で、とても静かに過ごせました。

5.jpg

藤棚を見ながら記帳を済ませ、食事の時間を決めている時にお年を召したグループ客が到着したので、私は慌てて立って席を空けました。
お年寄りはまずは腰掛けて一息つきたいものね(;´Д`)

到着が3組くらい重なった時はどうするのだろう…と心配してしまいました(^ω^;)

食事の時間や館内の説明が済んでから、作務衣のスタッフさんに案内されて部屋へ向かいます。


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの
スポンサーサイト

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1747-478aec30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。