ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お手紙  

箱根 翠松園でいつも担当してもらってたバトラーのOさんが
副支配人になってた(;°`Д´°)ノ
丁寧なお悔やみのお手紙が届きました。

最近ご無沙汰だったのに、泊まった時の父上のエピソード等が綴られていて、これには泣けました。
朝食にこだわって再訪しなかったのか惜しい宿だなやっぱ。
またO君のサーブで鉄板焼で楽しい食事したいな。
ちょっと料金が高いけど快気祝いでお前が払え

と、雪の日に笑ってた父上。

父上の移動が少しでも楽なように色々心を砕いて対応してくれたバトラーさん達はみんなとても明るく優しくて、おもたせの購入に寄った時も「お父様はお元気ですか?」といつも気遣ってくれました。
予算オーバーでキツいけど、またトモと泊まりに行きたいなぁ…

【一休.com】




次の日、鎌先温泉『湯主 一條』さんの女将からお悔やみの手紙が届きました。

実は、先代(19代目)は父上の高校の同級生でした。
卒業してから付き合いはなかったけどね。
先代が宿経営にそんなに熱心ではなかったという噂は白石の友人達から聞いていたから、息子夫婦に代替わりしてここまでの人気宿にした事に感動してました。
湯治宿の頃の記憶しかなかったので。

同級生と何度も泊まったり、父上が幹事の時は一條さんで一泊の同窓会もしたんだよ。
足腰が悪くて介助が必要な参加者の為に、スタッフさん達がほんとに良くしてくれて。
お前あそこのデザート好きだよな。次に行くのは、七ヶ宿の桜と足軽まんじゅう(仙加苑)の店とセットだぞ。神経痛も治さないと
って。
晩年は、階段の多さがネックであまり行けなかったなー…


…しかし、どの宿からも
「お嬢さんのお陰で温泉に来れるといつも嬉しそうにお話していて…」
って言われるのですよ(;´Д`)
生きてるうちに親孝行しておこう』というのは間違ってなかったなと、ちょっと心が軽くなりました。

【楽天トラベル】
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1686-c24d8579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。