ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お花  

「あの…玄関の幅と同じくらいなんで入らないと思います」
と、困り顔のクロネコさんが運んできたのは、私のアンダーバストの高さと玄関ドアより数cmだけ小さい幅のでっかいダンボール箱。
「お花なんですけどどうしましょう」と言うので、
「踊り場で中身を出すからそのまま置いてって下さい」とはんこだけ押して、自力で屋内に運び込みました(^ω^;)

201305181.jpg

鎌先温泉の『四季の宿 みちのく庵』さんからでした。

201305183.jpg

父上お気に入りだったお宿。
私とだけではなく、同級生を誘っても何度か泊まってました。
女将さんの心遣いもですが、従業員の皆さんがとても親切なんですよ。

父上、大浴場をいつも利用しなかったんです。
他の旅館のお風呂でお腹の大きな手術痕をじろじろ見られたり、自分のでかくてガタイのいい外見との合わせ技で怖がられたりを何度か繰り返して、すっかりイヤになったらしくて(´・ω・`)
でもここのスタッフさん達はその経緯を知ると「誰も入ってない時、部屋までお知らせに伺いましょうか?」とか、「この時間ならいつも空いてますよ」って気遣ってくれたんです。

各地の温泉好きの仲居さんも楽しいお話をいっぱいしてくれて。
年配層が安心して泊まれるお宿。
「春よりも紫陽花の季節がすごくいいんだぞ」と、父上は毎年この時期になると行きたがってたのに、私が蛍押しでつい中伊豆や船山温泉さんを選んでましたが_| ̄|○
今更だがごめんよ父上…


先日、やっと私の心の整理が出来てきて父上の事を連絡したんですよ。
だからだろうなぁ…
今はチェックイン前で忙しそうなんで、夕食後あたりにお礼のお電話しなきゃ。


泊まりに行けるのはいつになるか分からないけど、橋本屋貯金以外にもみちのく庵貯金も始めなきゃね(*´ェ`*)ポッ


 
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1684-b0b02213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。