ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

親の秘密[2]  

母の話に続いて。
父上の秘密が明かされたのは、父上と温泉に行くようになってから。


ある日、仕事から帰宅してネクタイ緩めつつ興奮気味に話し出す父上。

「すげー偶然ってあるもんだな~(゚∀゚)=3
 今日、前妻の息子に会ったぞ!!」


えーと………
前妻ってなんだオイ( ꒪□꒪)???



母とは再婚だったという衝撃の事実を30歳越えてから知りました_| ̄|○


最初に結婚したのは、自衛隊にいた頃。
相手は駐屯地近くの料理屋さんの一人娘で、相手側に請われて婿養子に。
義両親と同居で新生活をスタートですよ。

ところが、義母がどうも子離れ出来ないタイプの人だったようで、結婚後にそれが急激に悪化。
娘を私から奪おうとしている!!と、父上を仇のように見るようになって、2人きりにさせない・夜は2人の間に寝たがる・娘を独占したがると、まぁ大変な状況になっちゃったんですって。
その状況に疲弊した末っ子の父上を心配した兄姉たちが熱心に離婚を勧めるまで深刻な状況に。

本人達は好き同士で、決して嫌いになったわけではないけれど、娘としてはそんな母でも大事な母親だから突き放せない。
離婚は已む無しと、短い結婚生活で終わったそうです。


それでその後、結婚なんてもういい(´・ω・`)とアメリカに研修に行ったり(安く買った中古のジープでルート66を横断したという父上の白黒写真を何枚も見せられた)、転職して女をとっかえひっかえ優雅な独身生活を謳歌したのち、30代半ばで同じように結婚を考えずに自由に生きてた母と出会って再婚した、と。


離婚後は昔の嫁側と連絡をとることもなく、本人もすっかり忘れていたある日の深夜の出来事ですよ。

都内某キャピトルホテルで30代半ばと思われる男性とたまたま知り合い、これからタクシーで○○まで帰るんですよ~なんて話になったそうです。
○○は父上がいた駐屯地がある場所。
「俺は元・自衛官で、そこにいたことがあるぞ。あの近くにあれがあって…」
「そうですそうです!!まだあります!!」
なんてかなり盛り上がったんだって。
それでふと元嫁の実家を思い出し、
「あの○○って店、まだあるのか?」
と聞いたら、なんと!

「それ、私の店です」

しかも、

「…あれ? すみません、お名前伺ってもいいですか?
 あなたもしかして、私の母の最初の旦那さんじゃ…



離婚後、しばらくしてから再婚した相手(また婿養子)との間に生まれた
息子さんでしたとさ(;°`Д´°)



元嫁は、父親とは再婚だった事・離婚理由は祖母の精神的不安定が原因であった事・嫌いで別れた訳ではない事などは全部息子に話してあったそうで、名前も写真も昔から知ってたそうです。

「祖母も母ももう他界しましたが、父はあなたの事は全て知ってます。是非一度お越しください!!」
とすげー熱心に誘われたけど、再婚相手なんてまったくの他人だし、自分の子供たちと同世代のこの青年だって血は繋がってない。
(元嫁との離婚後に妊娠発覚して黙って産んだ可能性を考えて一応生年月日を確認したそうだ囧rz)

ということで、
「『やなこった』と逃げてきたんだわ、あははははーーーっ(*´Д`)」
って……


「嘱託警察犬を飼ってて、生肉あげないと嗅覚がにぶるから大変だった」
「店の板前達に料理を教わってた」
っていうのは全部その頃の話だったのね(;´Д`)

もちろん、兄も知りませんでした_| ̄|○
父上… 「あれ?言ってなかったっけ?」 じゃねーよ(ヽ゚言゚)

しかも後日、だいぶ年上のいとこに電話して聞いたら
「え?あんたたち知らなかったの!?」
ええ、知りませんでしたとも…( ꒪□꒪)
「アンタのお父さんの最初の結婚ってば、そりゃもう大変だったのよ~」って詳しい話をたっぷり聞いて、ああそりゃ思い出したくないかと納得しましたけどね。



謎の交遊録とか墓まで持ってくレベルの父上の秘密はまだまだあって、
戦争やら疎開を経験した昭和のジジイは波乱万丈の人生だったんだなぁ…と感心するばかりですわ。
先にちょろっとお話した甘栗さんから「お父様、濃いキャラだからいろいろあるだろうとは思ってましたが、想像以上にドラマティック!!(」°ロ°)」って言われて改めて振り返ってみたら、確かに友人たちのパパンよりは相当濃いかも… |A`)

娘としては「愉快でめんどくせージジイ」でしかないのですがね(;´Д`)
まぁこんな風に話のタネになるから良いか~
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1576-d5309bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。