ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

朝晩ダイエットアプリ  

ゆるーい糖質オフダイエットを始めてから、順調に体重が減ってきてます。

糖質を減らすだけでももちろん効果はあるけど、
私がそんなに増える事無く微減し続けられてるのは 
朝晩ダイエットアプリ
を使ってるおかげもあると思います。


オムロンの体重体組成計 HBF-208IT を購入して以来、
朝、起きてトイレに行ったあと(4:00~11:59)
と 
夜、寝る直前(19:00~翌日1:59)
に体重測定をして、スマホをかざしてウェルネスリンクにデータ送信
というのが日課になってるんですよ。

朝のデータ送信後に夜の目標体重が表示されるんですが、夜間減少量(睡眠中に減る分)より若干少ない数値になってるんですね。
たとえば、いつも0.6kgぐらいの夜間減少量だとしたら、
日中に増えていいのは0.4kgだとか。

でね、私はPC前にずーっと座ったままのお仕事だし代謝が悪いから、普通に生活しているだけだと減りが少なくて遅い(;^ω^)

今は1日2食で足りちゃう食生活なんですが、
朝と昼に満腹になるまで食事をすると寝るまでお腹が空かないと分かったので、しっかり食べると昼食後の段階で0.8kg~1kgは増えてます。
そのあと便秘対策でナッツをつまんだり、甘味を欲してチョコ(ロッテ ZERO等)も食べるし、夏場は脱水対策で水分を多めにとるのでもっと増

その後、何もしなければ9時間かかってやっと-0.6kg前後
夕方か夜にテレビを見ながら運動(翌日に疲れが残らない程度)を30分くらいやると、さらに-0.3kg前後。

これで、22:00~23:00の段階で
夜の目標体重 +0.4kgを達成できるわけです。

寝てる間に0.6kg減るから、
翌朝には-0.2kgになってる
と。


と、いうことはですよ。
その2食を昼と夜にしちゃうと、寝る(計測期限 深夜1:59)までにその日の目標体重まで減らないわけです。
減らないということは、夜間減少量はそんなに変わらないから翌朝しっかりその分の体重が増えてます。

※ちなみに。
夜間減少量 0.6kgというのは、6時間寝た場合。
3時間だと0.2kg、8時間だと0.8kg……というふうに、いっぱい寝ると痩せると分かりました(笑 ※

目標達成の為には負荷高めの運動が必須になりますが、忙しい時や体調を崩しやすい時期はなかなか難しい。
食事量を減らせば体重は増えないけど、お腹が空いて我慢しなきゃならないとなると強いストレスを感じてダイエットの継続が難しくなる。


だから、朝晩ダイエットアプリのデータを元に
我慢不要の食事量と、無理のない運動量で夜の目標体重を達成する方法を考えたら
現状の生活パターンになりました。


一応私がわかったことは
■ふすまパンは腹持ちが良くて便秘に効果がある
■豆腐麺は満腹になるけど腹持ちがよくないから、肉や野菜を足して食べる
■肉や脂質の多いものを食べる前にはサラダをしっかり取ると、消化が良くなってその後お腹も空きにくくなる気がする
■小腹が空いたらナッツ類かさけるチーズ。
■就寝3時間前に胃に食べ物を入れると、夜間の減少量が確実に少なくなる
■睡眠時間はめっちゃ大切
■食べたい時は食べてしまえ!!次の食事を注意すればいいじゃない


毎日体重を量ると増減の原因が分かるようになります。
これで停滞期間に増えなくなりました(*≧m≦)=3


あ、朝昼の食事量が少なかったとか、なんか夜にお腹が空きそうだな~という予感がしたら、夕食前にも体重を量りますよ。
その時点で目標体重をクリアしてたら、豆腐とかチーズを食べちゃいます。
寝る間際にお腹空いたら困るもんね(^ω^;)


目標体重までまだまだだもん。
(本当にものすごくデブをこじらせてるんですってば!!)
無理なく長く続けられる工夫はしないとね~(´Д⊂


スポンサーサイト

category: ダイエット

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1510-4e09135e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。