ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジップロック鶏  

手早く料理が出来なくて、いつも時間がかかってしまうとblogで愚痴った時に、レトルト類と一緒に教えていただいたまとめサイトがありまして。
 
その中のひとつがココ↓ 
ダラ奥が楽な料理を考える『ジップロック鶏』
 
手間のかかる料理はしたくない・洗い物を増やしたくないという奥様がたの知恵の結晶がいっぱい(^w^)
 
その中のジップロック鶏(スレ中盤 120番)には何回かお世話になっております。作り方はいたって簡単。
 
jrtyt1.jpg
 
1. ジップロックに鶏胸肉1枚・クレージーソルト 小さじ1、蜂蜜 小さじ1を放り込んでもみこんで、空気を抜く。
今回は別にタレを作るので普通の塩で、小さじ1弱に。
 
jrtyt2.jpg
 
2.大きめの鍋にたっぷりのお湯をわかして、沸騰寸前で火を止めたらジップロックごと投入。
ジップロックが鍋肌に触ると穴が開いてしまうことがあるというので、金ざるを沈めてその中に入れてます。
肉を固くしないためには85℃くらいの温度がいいらしいんだけど、食中毒予防には75℃以上で1分以上加熱しないといけないって聞いたので、ウチでは沸騰直後に火を止めてすぐに入れてます。
 
もひとつ気になるのはジップロックの耐熱温度。
ジップロックのよくあるご質問コーナーに
耐熱温度は約100℃ですが、加熱を想定したものではありません。加熱は避けてください。
袋は加熱を想定したものではありませんので、湯煎は避けて下さい。

って書いてあります。
この点がひっかかる人はやめたほうがいいと思う(;´Д`)
※私はぐらぐら煮立った後に火を止めて入れちゃってる&コストコ激安版なんで、たまにジップロックが熱でくしゃっとなってるのを見ると「体に悪い物質が出たりしてる…?」とドキドキします(;´Д`)
 
jrtyt3.jpg

3.ふたをして1時間放置。
これだけ。
 
jrtyt4.jpg
 
1時間後。
こういう風になってます。
 
jrtyt6.jpg
 
お湯からあげて鶏肉を切るとこんな感じ。
めっちゃジューシー゜ +(*´∀`)b°+°
そして程よい塩加減。
火の通りがちょっと心配なようなら耐熱容器に移すかラップをしてレンジで30秒~1分程度チンしてくださいませ。
鶏モモで作ってみたら、同じくらい美味しいんだけどジューシー感がやや少ないんだよね。だからやっぱりレシピ通り胸肉をオススメします。
 
jrtyt5.jpg
 
この余った肉汁は旨味ぎっしりだけどかなりしょっぱい(´・ω・`)
生姜とお酒を足してタレにすると美味しいですよ。
付け合せのスープ作る時に入れてもいいかもね。
 
jrtyt8.jpg
 
レタスの千切りの上にどん。
葱ダレは、白葱と青葱の粗みじん・醤油・お酢・砂糖・胡麻油・おろし生姜で適当に。
TSUNさんの真似っこでキュウリの千切りを添えたら、「このシャキシャキ感と爽やかさがいいな」と大好評(゚∀゚)=3
 
 
とにかく作り方が簡単(;^ω^)
忙しい時でもちゃんとしたメインが作れちゃうのが嬉しい(笑
「鶏肉ってパサついてるからあんまり好きじゃない」という父上でも美味しいと食べてくれる調理法で大変助かってます。
教えてくださったJさん、ありがとうございました♪
関連スレの料理も少しずつ試してまーす(*´ェ`*)ポッ
スポンサーサイト

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1424-2e9a7695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。