ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なぜ動物病院に預けるか  

猫飼いさんには特に不思議に思われる、我が家のお猫事情。
 
猫は環境の変化にめちゃくちゃ敏感といわれています。
なので、1泊旅行程度のお出かけなら留守番をさせるのが一般的。
水と餌を多めに置いておけば大丈夫なハズなんですよ。
 
ところが。
ウチのうららさんには通用しません(泣
 
私はずっと在宅の自由業。父上は途中から退職して家でゴロゴロ。兄上の在宅警備期間も3年くらいあったかな?
うららさんは我が家にやってきて以来、常に誰かがいる状態しか知らないわけですよ。
 
hpks1.jpg

誰もいないということに長時間耐えられないの_| ̄|○
 
 
8時間くらいなら、ぐっすり寝て過ごせます。
でもそれ以上になると、執拗に家族を探し続けるんですよ(;´Д`)
 
ドアを無理矢理こじ開けようと何度もわずかな隙間に手をいれようとし、
(爪が剥がれかける・肉球損傷)
 
物音がした方向の扉や壁にゴチーンゴチーンと鼻先から何度も突っ込み、
(鼻がパックリ割れて流血してもやめない)
 
声が枯れるまで鳴き続け、ストレスで嘔吐の嵐il||li_| ̄|○ il||li
 
hpks2.jpg

鼻の皮が剥けて白くなってるの、分かります?
何度もぶつけて裂傷を作り続けたせいで、もう元の黒には戻らないんだって(泣
 

そして家族以外には決して心を開かない洋猫様。
友達や親戚に預かってもらうことも、ペットシッターさんすら許さず。
 
それを何度かやられてさすがに懲りて、「病院に預かってもらえば怪我しても具合悪くなっても治してもらえるからいいか」となった訳です。
毎回、1泊 5,000円前後っスよ…
しかもそれだけじゃないの。食に関しては神経細いからいつものご飯じゃないと食べないから、それもこっちで用意しないといけなくて(ノД`)
 
 
発泡スチロールにしか爪とぎしない(しかも強く出来なくて軽く表面を引っ掛くだけ)し、爪切りも抱っこもOKで柱も家具も傷つけないのに、猫と一緒に泊まれる宿ってないしねぇ(´・ω・`)
これからも月に1度の外泊だけは我慢してくださいな。
スポンサーサイト

category:

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1332-d36231fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。