ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アルコペディコ  

幅広甲高の足に合う靴っていうのはなかなかなくて、どうにか足が入ったものを我慢して履き続けるしかなかったんだけど、ここ最近は楽天に出店しているやさしい靴工房 Belle and Sofaの幅広特注をするという選択肢も出来まして。
可能な限り最大にし幅広対応してもらえばほとんど問題なく履けるし、多少窮屈に感じてもこちらの靴は革製品が多いから自然とフィットするようになるんだよね。
 
でも、何時間も座り続けてむくんだ足にはそれでもキツく。
 
去年の初夏だったかな。
なにか柔らかい素材の靴ってないのかなーと思っていたら、資料として毎月購入している男性向けファッション誌で紹介されていたコチラのアルコペディコのシューズとサンダルを発見。
そんなに高くもないし、試しに購入してみたら
あらヤダ楽ちんΣ(゚Д゚;)アラマッ
それ以来、普段履きとして愛用しています(*´ェ`*)
 
aphbd1.jpg
  
アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。
ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。
そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。
※公式サイトより引用

 
伸縮性のあるナイロンメッシュで、全然締め付けられないの!!
夏は通気性があって蒸れず、冬はしっかり靴下を履けば大丈夫。
 
とにかく足が楽で疲れにくく、甲高に悩む仲間や外反母趾の友人に勧めたらみんな買ってた(笑
旅行好きの友人は必ず旅先に持っていってるんだって。

aphbd2.jpg
 
ただし、このように伸びる部分は中がすけやすいです。
素足や薄手の靴下の場合は、足の指の凹凸が外から丸分かりになっちゃう事も。
 
aphbd3.jpg
 
それから、クラシックラインの靴底。
雨の日のつるっとしたタイルとの相性が悪くて、少々滑りやすいです。
新宿の某デパート付近の坂でコケたし(´Д⊂
 
 
店頭で見つけられない場合は、amazonの姉妹サイトJavari.jpでも取り扱っていて、サイズ違い・イメージ違いというお客様都合の返品の場合(条件を守った場合のみ)でも返送料・返品手数料無料だから、試しやすいかも。
 
あ、ブーツは生地の素材が違ってて、伸縮性がそんなになかったから私はダメでした。
内側にファスナーがあるからいけると思ったんだけどなぁ(泣
また今年もブーツ探しに苦労するわつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

スポンサーサイト

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1290-a8b49a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。