ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レポに写真が多いワケ  

宿選びをしていてウチに辿り着いた方がほとんどですよね。
ウチに届くメールも、宿についての相談がダントツに多くて、その次が宿に泊まってきた報告&感想です。

でね、たまに
「レポで宿の写真をたくさん見てたから、少し新鮮味が薄かった(;^ω^)」
っていう感想とかもあって、「うわ、それはごめんねぇ~」って申し訳なることもしばしば(ノД`)
しかもお湯の温度だけじゃなく、浴槽のサイズや常備の化粧水の種類も書いてるもんだから、「うりゃさんはあちこち細かいトコまで調べてますが、癒されに行く温泉なのに疲れませんか?」とつっこまれる事も増えまして
(既婚友人から「うちの姑みたいなチェックするよね」と呆れられた事がある…)
 
えーと、全然疲れないです(゚д゚)

昔からメモ魔なのと、仕事柄なにがいつ資料に使えるか分からないから色んな写真を撮りまくってきたので、温泉レポサイトをやってなくても多分同じようにカメラを持ち歩いて撮影してくると思います(;^ω^)
  
 
それにですよ。
サイトを始めて気付いたのが、「聞けない人」が意外と多いこと。
性格的なもの・電話が苦手・問い合わせる時間がない・旅館の忙しい時間が分からないからいつ電話していいか不明・こんなこと聞いて迷惑じゃないか などなど色んな理由があって聞けない…でも知りたい…って人たちからの質問メールがいっぱい届きます。

内容も様々で、ウォシュレットの有無/自販機の有無/取り扱ってるお酒の種類と価格/病気療養食への対応……
まあこのあたりはメール問い合わせあたりでどうにか頑張れそうな内容だよね。
 
それ以上に多いのは、泊まった人しか分からない部分
『ふらふら温泉日記』って、ご両親との旅行以外にも妊婦さんの宿選びに使ってくれてる場合も多いんですよ。
だから、問い合わせても聞きづらかったり答えづらそうな室内の段差の有無・上階や隣室からの騒音の程度・仲居さんとの距離感・大浴場までのアプローチの高低差 など、割合的には安全面に直結する部分が多いかな。
 
浴槽のサイズを測ったりお湯の温度・手すりの配置・お風呂の床の滑りやすさなんて、他の人にはどうでもいい情報まで調べて書いてるのはそういう理由。
身長や温度の感じ方も千差万別だから、具体的な数字を出した方が分かりやすいと思って。
 
でも数字や私の感覚だけでも伝わりにくいかもしれない。
それで目でも判断してもらえるように写真をどんどん増やしていった訳です。
 
 
仕事が忙しいと、なかなか質問メールに返信できないしね |A`)
 

「ウチのサイトを見る人は、たぶん入念に事前チェックしてから決めるタイプの人が多い」と思って、ネタバレ要素満載のサイトになっておりますので、今更ですがご了承くださいませね。
※ちなみに。私は推理小説や映画で最初にネタバレされても、思いっきり楽しめちゃうタイプです( ^ω^)
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1271-64c37a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。