ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

再訪の決め手  

中伊豆にある吉奈温泉 / 東府やResort&Spa-Izuから戻ってきたその日の内に宿へ電話をし、同級生達との秋の再訪を伝えた父上。
(接客について気付いた事を伝える為でもあったんだけどね;^ω^)
 
shnkt1.jpg
 
泉質を重視する人には、ここの温泉はよくあるアルカリ泉の上に循環併用(塩素臭くはないです)だから魅力は弱いと思います。
この価格帯としては満足だけど、料理目当てで泊まりたい!!と言い切るほど驚きと感動を覚えた一品は無く。
 
shnkt2.jpg

敷地内の移動で、足元が不安定になる場所が何箇所かあって(主に上の写真のような石をそのまま生かしたような階段は、じじいの下駄移動の天敵 しかも手すりがなかったり、あっても低すぎて掴まれなかったりで毎回よろけてました)バリアフリー対策が出来ているとは言いづらく。
 
じゃあ、父上が同年代の友人を連れて来たいと思った決め手は一体何だったのか…と不思議に思って聞いてみると、「接客スタッフがみんな笑顔で、心からもてなそうと頑張ってるのが良かった」と。
なーんだ。
私が前回感じたのと一緒じゃないの(*≧m≦)
もちろん今回も、トモへのお土産選びで悩んでる時に一緒に考えてくれたり、さりげなく父上のサポートをしてくれたり。ちょっとしたミスがあっても、それを取り返すというかその後のフォローがしっかりしていてさほど気ならず。
女将さんもとっても親切で優しいかたでした
 
 
父上が昨年大病を患って、移動距離&時間の関係で以前のように気軽に北関東・東北方面の大好きなお宿に泊まるという計画を立てにくくなり。
自然と近場の宿から探すようになりました。
しかも予算減の関係上、3万円越えの宿にはなかなか手が出せない(´Д⊂
そんな中で、家から2時間かからずに行けて、私達が求める旅館での過ごし方が出来て、いざという時の父上へのサポートをしてもらえるという安心感が得られたのがなにより大きいのではないかと。
 
伊豆・箱根・熱海地域の中では、あせび野さんに次ぐお宿を見つけた感じなんです。
※今まではその位置に箱根の鶴鳴館 松坂屋本店さんがあったんだけど、部屋付き露天風呂の出入りのしにくさと、宿泊費の値上げによって選択肢から外すしかなくなってしまった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 
 
あ。海峯楼さんにも早く連れて行かなきゃ。階段と貸切システムが父上に合うかどうかをチェックしないとね。
 
と、いうことで。
みんなに猛プッシュしますー!!というよりは、私達父娘はたっぷり楽しめましたよという報告を是非したいというお宿でした゜ +(*´д`)°+°
 
レポは7月最終週までお待ちください。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1242-94c1c9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。