ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

FinePix Z800EXR 使用レポ・2  

12407-2106-179590

12407-2106-179590

 
今月始めに購入したPENTAX K-7も旅館デビューだったから、こちらのFinePix Z800EXRにかかりきり…というわけには行かなかったのですが、いろいろ撮ってみました(;^ω^)
ま、撮影モードの細かい比較などは、カメラに詳しい人がしっかり分かり易いレポをしてくれていると思うので、私は普通に使ってきましたよ。
 
【基本設定】
 
■撮影モード■
EXR AUTO が9割。料理の写真の時だけ、マニュアルに切り替える場合もあり。
フラッシュは使わず、常に発光禁止。
※他のお客さんの迷惑になるため。
 
■画像■
サイズ / L 4:3  画質モード / FINE

■パフォーマンス設定■
節電 / 電池寿命を優先します。
AFスピードアップ / ピント合わせが早くなります。
モニターパワーアップ / モニターが明るくなめらかになります。
上の3種類のうち、AFスピードアップに設定しました。
 
■音量■
シャッター音量・操作音量 両方ともOFF
※レストランや食事処では他のお客さんの迷惑になるため。

あとは基本オート設定で。
 
800a11.jpg

まずはぐるっとパノラマ360にチャレンジ。
 
カメラをぐるっと振るだけで、最大360°に広がるパノラマ写真を撮影できるという機能。普通に撮ってみると、上↑と下↓の2枚に分かれます。

800a12.jpg

タッチパネルで撮影モードを『パノラマモード』に変更して、角度を選びます。
120°/240°/360°の3つがあるから、とりあえず120°で挑戦。
 
シャッターを押してから、画面のガイドスピードに合わせて横方向へゆるやかにスライドさせるだけ。複数の写真を合成させる仕組みだから、スライドの最中にカメラが上下してしまうと繋ぎきれずにずれる箇所がでてしまうので要注意。

800a13.jpg

はい。この通り。 ※元の写真はでっかいから縮小してあります~
このくらいの角度なら歪みも少なくキレイに撮れました。

800a21.jpg
      360°パノラマで撮影した大きめの画像はコチラ
 
次は部屋の中で。上の2枚は普通に撮ったものっス。
 
これ、スライドのスピードに慣れるまでは失敗しやすかった~
途中で止まったり、ずれちゃったり。
窓の景色から始めると部屋の中が真っ暗になっちゃうし、部屋の中から始めると外の景色が白く飛びまくって難しいなぁ。
 
明度の差がない屋外の景色撮影なら失敗しにくいし、面白い写真が撮れそう。
これはもうちょっと他の場所で試してみようかな( ^ω^)
さて。貸切風呂へ移動。
景色やランチをちょろっと撮っている時にはあんまり気付いてなかったんですが、なんか画角がせまいぞコレ…
ずーっと何台にも渡って広角28mmのカメラしか買ってなかったから、このカメラの焦点距離(35mmフィルム換算で35mm~175mm相当)っていうのはすごく違和感が…

800a17.jpg

例えば。これ、FinePix Z800EXRで撮影。

800a16.jpg

こちらは同じ位置から、k-7で。
(個人的な好みで鮮やか設定にしてあるので、木のあたりの発色が違ってます)
 
800a18.jpg

画面に入る広さに、このくらいの差が出るわけです。
主に人物やペットを撮る人にはあんまり関係ないけれど、私みたいに室内・館内撮りが多い場合は広角の方がなにかと便利だったりします。

800a15.jpg

いちいちパノラマで撮るのも面倒くさいんで(歪みも大きいからね)、ちょっとここら辺は使いづらいかなぁ…
ま、あくまでも旅館レポマニアの使用時に限りますが(笑
スポンサーサイト

category: カメラ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1149-6d05cc44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。