ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

L'ATELIER de 巣邸樹 -秦野-  

友人に「母親が嫁(友人の兄の奥さん)に連れられて行ってきた店がなかなか良かったらしいんだよ。お盆休みにでもどお?」と誘われたので、映画へ向かう途中に寄ってみました。

『L'ATELIER de 巣邸樹』…ラトリエ・ドゥ・ステイジュって読むのかな?
 
stj8.jpg

一軒家っぽい外観で、駐車場は3台分のみ。
車じゃないとちょっと行きづらそうな立地で3台分は少ないらしく、何組かのお客さんが「駐車場はここだけですか」という質問のあと、引き返してしまってました。
 
コースは昼夜同料金で、1,800円と3,500円の2種類だけ。
1,800円のコースは、前菜3種類・主菜5種類の中から好みのものを選ぶプリフィックススタイル。
3,500円のフルコースメニューは、前菜・スープ・お魚・パイ包み焼き・デザート・コーヒー又は紅茶と決まっているみたいです。
私たちは安い方のメニューで。

stj7.jpg

【前菜】 国産若鶏のガランティーヌ
若鶏を巻き巻きしてハムっぽくしたもの。柔らかくてあっさり。

stj6.jpg

【前菜】 相模湾朝獲れ魚のカルパッチョ
私が選んだのはこっち。
帆立貝柱と白身魚2種類。それぞれゴールドキウイ・ピンククレープフルーツ・メロンの上に乗ってるのですよ。ドレッシングの酸味とフルーツの程よい甘みがいい感じに合わさってウマ( ゚д゚)ウマ

あ、+700円でもう一種類前菜を食べられるみたい。
 
stj5.jpg

【スープ】 豆乳と蕪のカプチーノ仕立て
アワアワの下に豆乳スープ。うん。豆乳が濃くて蕪の要素がどこにあるのか全然分からなかった私達(;^ω^)プレーン豆乳の味しかしなかったなぁ…
stj2.jpg

【主菜】 山形牛のパイ包み焼き (+900円)
添えられているクリーム色の花は、食べられる花・花オクラ。
苦味は無くて、ほのかな甘みとやわやわした食感のみ。友人は白菜の真ん中みたいって言ってた。美味しいってものではないかな(笑

stj4.jpg

パイを切り分けると、中身は山形牛の挽肉。ほわっと柔らかくで肉汁がじゅわっとたっぷり…うん。お肉と表面のサクサクしたパイ部分だけならすごく美味しかったです。
ただ、挽肉だから出やすいのか、写真のように脂もたっぷり。
これが厚めのパイ生地にしっかり染みこんでいて、最初の一口目からかなりヘビーで…脂がそんなに得意じゃない私が選ぶ料理じゃなかったorz 
なので、申し訳ないけどパイ生地だけ3/4残してしまいました_| ̄|○ スミマセン
夜ならもう少しいけそうかなぁ

stj1.jpg

【主菜】 マグロとトマトソースのニース風
友達チョイス。トマトソースの上に、レア目に火を通したマグロと薄焼きクレープ。

stj3.jpg

【デザート】 ミルクプリンとロールケーキ
とてもゆるめに固まったプリンの口当たりがすごく好きだった!!
ツルツルプルプルなの。
甘さに関しては、友人と「も少し押さえられてると嬉しいかな」って意見が一致したけれど、この食感のためにはこの甘さが必要だというなら仕方ない(≧ε≦)
ロールケーキもしっとり柔らかいスポンジでなかなか好み♪

stj9.jpg

食後はコーヒーか紅茶で〆。
白のグラスワインは500円で、サービスのパンはあったかくてカリッと。おかわりもOK。
ナイフ・フォーク以外にも、最初からお箸が用意されてました。
サーヴも説明も丁寧でしたよ。
 
駐車場を早く空けてあげなきゃ!!って後半はちょっと焦ってしまったけれど、なかなか落ち着けるお店。夜の方が席を取りやすいらしいので、今度は夕食で利用してみようと思いますヾ(´∀`*)ノ
スポンサーサイト

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1143-7632bb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。