ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

和穣苑に再訪してきました  

今月上旬から続いた体調不良もどうにか治ってきました。
抱えてしまった婦人科疾患的に、また来月も具合悪くなるのかなぁ…とちょっと心配をしながらも行ってきましたよ。山梨県石和温泉。
 
去年8月に、幼馴染のonちゃんと泊まった『和穣苑』さんに再訪です。
 
和穣苑
 
【平日限定】最大25%OFFの大特価♪初夏お膳プランを利用すると、前回よりも1ランク上のCタイプの部屋が 32,000円→24,000円。1人 8,000円引きですよ。
これはお得だ!!と飛びついてしまいました( ^ω^)
 
手すりとステップが一切ないから、出入りが大変という部屋付き露天風呂の難点については、お宿の方で浴槽台(お風呂の中に沈める踏み台)を用意して、セッティングしておいてくださいました゜ +(*´д`)°+°
 
家から2時間程度で行けちゃう近さ。
静かな環境の中、ゴロゴロ寝たり、ノートPCでお仕事したり、お風呂入ったり。
のほほーんと過ごしました。
 
和穣苑
  
料理の満足度は、前回よりも下回ってたかな。
味の繊細さが薄れて、しっかりハッキリとした関東圏の味付けになっていたのと、盛り付けが綺麗なのに味は普通…という、凝った演出がややマイナスに働いてしまった面も。
 
父上は「刺身・岩魚の塩焼き・稲庭うどん・デザートのフルーツはうまかった」と、ストレートに素材を楽しめるものは気に入ったみたい(;^ω^)
 
 
接客面も惜しい部分がありました。
浴槽台はもちろん、朝食のサラダに火を通した野菜を用意してくれたり、前回と同じ仲居さんがお世話してくれたりという感動はあったけれど、私が再訪だったからかな。父上に対しての館内設備の説明や貸切風呂の案内がまったくなかったです。
 
館内も薄暗くて案内表示が少ない中、細い廊下をくねくね曲がらなければならず。父上は大浴場にたどり着けずに一度戻ってきて、私が案内し直すなんて事も(;^ω^)
視界が暗い年寄りは迷いやすいので、父上向きの宿ではなかったのかも。
 
和穣苑
 
露天風呂が付いて、部屋食で25,000円以下というお得なプラン料金だったので、宿泊費に対する満足度は高かったです゜ +(*´∀`)b°+°
  
が、次に普通料金で泊まるとしたらどうだろう…と考えると、来るんだったら絶対に女友達とになると思います。私には合うけど、父上にとっては不便なことがやや多かったようなので(´Д`)
 
父上には、館内の照明が明るめで年寄り慣れしたスタッフさんが揃っている宿を選ばないとなぁ…それから腰痛対策として食事がテーブル席(もしくは堀ごたつ式)でとれる宿は必須だなと、いくつか再確認できた一泊となりました(^ω^;)
 
 
あ。上の写真は、東名 足柄SA(上り)で買ったお好み鯛焼き 160円。マヨ多めで食べやすかった♪
父上は「柿安のおはぎの店が出店してる!!」と、喜んで買いまくってました(゚∀゚)=3
 
 
和穣苑さんのレポ公開は、今月末~来月第一週目の予定です。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1088-91b36644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。