ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ほまれの光 水月に泊まってきました  

伊豆高原にある、去年5月にオープンした宿『ほまれの光 水月(みづき)』に行ってきました。
桜並木通りの横道を250mくらい奥に入ったところにありました。
以前あった建物を大幅改装したのかな?貸切風呂は古かったけど、館内はキレイでしたよ。
  
ikhm2.jpg
 
全8室全てに露天風呂が付いています。
私らが泊まったのは、20帖一間の和室。畳が団地間サイズだから凄く広いって訳ではないけれど、4人くらいでも楽々過ごせる空間だと思います。
父上の腰痛が再発してきているので、事前に「布団を1組敷いておいて欲しい」とお願いしたら、ちゃんとセッティングしてくれてました(゚∀゚)=3
接客はすごく頑張ってます。頑張りすぎて、そこまでしなくてもいいと思いますがって思っちゃうくらい(;^ω^)
混み合う時間のチェックアウトでなければ、部屋で清算する必要はないと思います…伝票の打ち間違いで一回、おつりの用意に一回、仲居さんが合計3回往復して、結局15分くらいかかってたしorz
 
ikhm1.jpg
 
お風呂は循環。でも塩素の臭いはまったく無く、源泉をちょろちょろ足してるようでアルカリ泉の匂いが多少しました。
サイズは横 190cmくらい × 縦 90cmくらいで広いです。
手すりはないものの、お風呂の外と内側に同じ高さの幅広ステップが付いているし、近くの欄干にも掴まれるから出入りに不安はなく。父上も「晴れてたら海が見えたのになぁ」といいながら、何度か入ってましたよ。
民家等の建物が少し離れたところに見えるので、目隠しのロールスクリーンも付いてます。個人的には、欄干に裸で張り付いたりしなければ、気にするほどの距離ではないかな?と感じました。
ikhm3.jpg
 
料理は、宿泊費以上に頑張ってたと思いますよ!!
出汁が少し弱いけど、最初から最後までちゃんと工夫をして手をかけた料理で、標準プランでもお腹いっぱいになる量なんですよ。これは予想以上でした( ^ω^)
ただし、部屋食の宿命ですな。飲まない人には料理の配膳ペースが遅い_| ̄|○
次の品が来るまで25分かかった時には、お風呂で足湯してました(笑
 
朝食は食事処。個室だけど少し狭いかな。
でも内容はまずまずで、料理に関してはほとんど不満がありませんでした~(気になったのは配膳ペースと味付けの好みだけかも)

yskr1.jpg
 
ポイント割引のおかげで、2人で4万以下。
桜をしっかり鑑賞できて、まずまずの休暇を楽しめました♪
 
 
父上は「料理の好みと源泉掛け流しっていう点で、少し金額を足して花吹雪に泊まったほうが俺は満足」と。
私は「観光メインで、友達や家族でわいわい泊まるならいいかも。でも私も少し足して花吹雪かあうら橘(父上が跨ぎにくい部屋風呂がネックだけど)に泊まるほうが自分達の旅館の過ごし方には合ってるかな」と思いました。
 
湯質やパブリックスペースにさえこだわらなければ、料金以上の満足感は得られるんじゃないかなぁ゜ +(*´д`)°+°
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2011/09/30 11:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1073-0e43009e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。