ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フォトブック その3  

フォトブック その1 [ Photoback ]編
フォトブック その2 [ カメラのキタムラ ]編
 

各社の違いについて気になって、あちこちで作ってみようと実験中のフォトブック。
今回はフジフイルムのフォトブックにチャレンジしてみました。
 
arniz1.jpg
 
フジフイルムは商品ラインナップがとっても豊富。
ページ数やサイズ・紙質・ディズニーキャラクター・製本方法などの選択肢がかなり多く、用途に合わせたフォトブックが作れます。
 
私が今回選んだのは、写真と同じ品質の印画紙を使う『フォトブックスクエアプラス』というプラン。
編集ソフトをPCにダウンロードする方法と、WEB上で編集してしまう方法のいずれかが選べます。
ダウンロードソフトを使う場合、WEB編集よりも編集機能が多くてテンプレート素材が豊富。それに写真サイズの変更の手間(アップロードできる容量に限りがあったら面倒)や、候補写真の追加と削除が楽かなと。
なので、私は自分のPCにインストールしました。
  
arniz2.jpg
 
152×152mmの真四角のサイズで、マット印画紙に片面出力。
半透明のアクリルを表紙にリング製本となっています。
開きやすくて、何度も見たい人にはとってもオススメ(゚∀゚)=3
 
フォトブック
 
写真の出来も、さすがフジフイルムだわーという綺麗さ。
とくに緑の表現はフジらしく鮮やかで(だから新緑のアルカナイズさんのフォトブックはここで作りたかったのだ ^ω^)大満足!!
 
暗すぎる写真は自分のフォトショで補正したけれど、何もしなくてもフジフィルム側で自動補正してくれるから安心♪もちろんダウンロードした編集ソフトでもある程度の補正を自分で行えます。
フォトブック
 
写真は自動配置も出来るけど、こだわりがあるから自分でやった(笑
テンプレートの種類も多く、ドラッグ&ドロップで写真配置は簡単。枠付きや影付きにも出来たりします。
背景色と壁紙も色々あって、組み合わせを考えるのが面白かった♪
 
好きな位置に文字入れも出来るから、自由度が高いです。
ただしその分操作方法が多いので、全部の編集方法を覚えるのはちょっと時間がかかるかもしれません。
 
フォトブック
 

・写真の画質
・素材の組み合わせ次第で、可愛くもクールにも出来る
・料金がそんなに高くない
 
×
・ページ数が 15・20・25の3種類しかない
・サイズが真四角1種類しかない
・両面に印刷できないから、写真の枚数が限られる
・編集ソフトに多少の慣れが必要
 

料金は、25ページ 1,750円 + 送料 525円 = 2,275円
今回は画質優先にしたかったので、フジフイルムの『フォトブックスクエアプラス』というプランにはとっても満足しました゜ +(*´∀`)b°+°
でもトモには謝らなくちゃ。全部サイズがまちまちですまん_| ̄|○ 整理しやすいようにサイズ統一したかったんだけどねー(泣
 
次は、MYBOOKMyBook ART-SC(マイブックアート・ソフトカバー)に挑戦です。
実はもう発注してありまーすヾ(´∀`*)ノ
スポンサーサイト

category: カメラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1036-4a548289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。