ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

フォトブック その2  

前回、onちゃん用にフォトブックを作ってから、他の会社のはどんなものなのか気になり出しまして。
他社にトモ用の強羅花扇版を注文してみました。
(あ、この前にPhotobackで一番大きいサイズのも作ってみました。トモとの翠松園泊レポを。トモにプレゼント済みです~)
 
pbkk4.jpg
 
今度はカメラのキタムラ
両面写真仕上げという『プレミアムタイプ / アレンジ』です。
私はネット注文をしたかったので、まずキタムラのサイトから専用ソフト[フォトブック直行便(無料)]をダウンロードしました。
 
Photobackでは、使いたい写真をいったんアップロードしてからレイアウトをするんですが、容量が充分ではなくて画素数の大きい写真はアップしきれないことも。1枚につき○MBという制限があるから、事前にサイズ調整の必要があったりね。
 
しかしこれは自分のPC上でレイアウトできるので、撮ったままのサイズでも大丈夫。
そのかわり、掲載候補として用意できる枚数が少なめ(100枚まで)なので、事前に厳選しておく必要も。
(途中で追加や削除も可能です)
 
pbkk2.jpg
 
見開きページに載せる枚数によって何点かのレイアウトパターンが用意してあり、写真を当てはめていくだけの簡単操作。
ここら辺はPhotobackと一緒です。
入力できる文章量はかなり少ない印象。一箇所につき10~20文字程度かな。
旅行記などでしっかり文章を入れたい場合は、Photobackの方がオススメです。
 
pbkk3.jpg
 
ただ、写真としての仕上がりは「さすが両面写真仕上げ」って感じでこっちの方が上。
写真をメインに残したいならコッチかな。
 
フォトブックのサイズは、ちょっと大きめの漫画単行本というか、PS2のゲームパッケージくらいというか。新書よりは若干大きかったです。
  
pbkk1.jpg
 
唯一の難点は、紙の厚さがポストカード並みという事。
これがけっこう重くてですね(^ω^;)
しかも開きやすいようになのか、無線綴じの糊部分がかなり薄くて、何度か開閉しているうちにパッキリ取れてバラバラになってしまいそうな予感_| ̄|○
 
そして、40Pで4,240円っていうのは割高感があるかも。
 
写真をキレイに残したい・そんなにしょっちゅう見返さない派→キタムラ[プレミアムタイプ / アレンジ]
画質にはこだわらず、手軽に可愛いレイアウトで作りたい♪何度も見たい派→Photoback・キタムラの他のタイプ
 
ってイメージかなと思いました。
 
さて。これをまたトモに送った後、次は2009年アルカナイズ泊の写真を使ってフジフイルムのフォトブックを作ってみたいと思います(゚∀゚)=3
スポンサーサイト

category: カメラ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/tb.php/1028-7a8015bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。