ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

RAKERU(ラケル) -海老名-  

 
オムライス好きの幼馴染。
今月初めに海老名ビナウォーク内にオープンしたこの店が気になるというので、猫用夏ベッド探しを兼ねて行ってきました。

お互い年々ご飯が胃にもたれるようになってきて、食後は苦しくて大変。
それでもオムライスを見ると「おいしそう~」と食べたくなるのよねぇ…(+д+)マズー


201506272.jpg

海老とやまいもおくらの和風オムライス  950円(税込)
幼馴染チョイス。
熱々のオムライスに、角切り山芋とオクラ入りの冷たい和風ソースがかかってます。
そのせいで「なんかこのオムライス冷めてる…」と最初は訝しげだった幼馴染。
中の方は熱々のままだったので一安心。
ソースの味がかなり濃い目でしたが、ご飯としっかり混ぜて食べるとちょうど良く、山芋のおかげでさっぱりしてて気に入ったみたい。
あ、ここのオムライスの卵は『ヨード卵・光』にこだわってるらしいです。

201506271.jpg

KUKU餅もちチーズオムライス  950円(税込)
付け合わせに、ふわっふわのラケルリズ(米粉)パン・大根多めのサラダ・ジャガイモ丸ごと1個。
パンは普通のと米粉の2種類あって、どちらか選べます。
バター入りスプレッドがたっぷりはさまってましたぜ。
オムライスの中身はドライカレー。スパイスっぽさが薄くてルー寄りのマイルドさなので、胡椒系スパイスの辛さが苦手な私は大助かり。
デミグラスソースの下にしゃぶしゃぶ用のような餅が乗っかっててとろけてました。
違和感はないけれど、何故ここにお餅が…っていう印象(^ω^;)

オムライスのサイズが他店より少し小ぶりですが、付け合わせたっぷりでおなかいっぱいになりました!!

201506273.jpg

ドリンクセットは +300円くらい。宇治抹茶ラテにしたんだっけな。

次はごはん無しのオムレツにしようねと誓い合って退店しました(`・ ω・´)b


猫ベッドは希望の物がなくて買えなかった(´;ω;`)
今年は猛暑だというから、(うららさんはエアコンを入れると玄関に逃げる)、冷感素材のベッドを用意して差し上げたいのになぁ…表面がメッシュ生地でも、普通のわたが入ってると熱がこもってホカホカしちゃうんだよ。
触って涼しいと感じる生地が恋しいっス。
通販するしかないかなー。
スポンサーサイト

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

クロスロード(Cross Road) -小田原-  

 
GW中、一緒に山北のパンケーキ専門店『恭月』さんへ行った地元友達と久々のランチ日。

しかし今日はなんかツイてない日でしたわー…(´;ω;`)

■その1
鎌倉の某有名店に行く予定が、雨天順延に。
店からのロケーションが売りだから、晴れじゃないと魅力半減なのでねー…

■その2
それじゃどうしますかねーと相談中、友達がPizzeria Osteria BABBO (ピッツェリア オステリア バッボ)が気になるというので国府津へ。
ところが店内が暗くて開いてない……
今日 第3日曜日は定休日でしたil||li_| ̄|○ il||li
2人とも何故か月曜定休としか覚えてなかった(泣

■その3
手前にあった Cafe&Bar MarshMallow でお茶したことはあるよ?という友達。
印象悪くなかったからあそこにしようと向かってみると駐車場がいっぱい(´・ω・`)
……こうなったら気分を変えて、小田原駅近くで気になってた店に挑戦しよう!!と、気持ちを奮い立たせて駅方面へ向かいます。


クロスロード
神奈川県小田原市栄町1-6-12
[月~金] 11:00~15:00  17:00~23:00(L.O)
[土・日・祝] 11:00~15:00(L.O)


昼はカフェレストラン・夜はバーになるみたい。
そこそこ広い店内には4~5組で空いてる印象だったかな。
でも厨房とホールに1人ずつしかいないらしく、まず注文できないテーブルが多数(+д+)
入店から15分。やっと注文ができました…

2人とも同じコースで。
選べるパスタコース 1,280円(税別)
片方だけ +100円 でメインをピッツァに変更しました。

201506212_201506212005354c5.jpg

4種類の焼き立てパン食べ放題
温かくはなかったけれど、隣にオーブントースターが用意されています。

201506213_2015062120053670a.jpg

サラダ
セットサイズで小さ目。レタスメインですな。


…さて、ここから料理がなかなか運ばれてきません…
どんどん店が混んできて注文待ちのお客さんも数組いるし、私達より先に来てメイン料理を待ってるテーブルもあって催促しづらく。
ホールのお姉さんも一生懸命働いてて声がかけづらくてねー…
お喋りしながらひたすら待って、45分後にやっとメインの料理が運ばれてきましたε-(;ーωー)フゥ…

201506215_20150621200540c54.jpg

生ハムとアスパラのピッツァ
3種類の中からコレを。
私の苦手なローマ風(薄い生地)ピザで一度はテンションが落ちましたが、酸味の少ないトマトソースも生ハムも甘味のあるアスパラも美味しかった!!

201506214_201506212005383aa.jpg

キノコと自家製パンチェッタのクリームソースパスタ
トマト・クリーム・オイル・その他 4つのソース×3種類ずつの中から選べます。
3~4種類のキノコの味がホワイトソースとしっかりもっちり麺に絡んで美味しかったです。

だがしかし、待った時間が長すぎて他の事に気を取られてね…黙々と食べ進める私達…(´-`)


メインが来てから40分後。
(食べ終わってからしばらくしてセットの飲み物が運ばれてきて、そこからまた待機…)
やっとデザート登場っす(´・ω・`)

201506216.jpg

ティラミス

201506217.jpg

チーズタルト

特に感想はない…かな。


お会計を終えて店を出たのは、入店から2時間10分後。
30分100円のコインパーキングに停めていたので、駐車料金は500円。

料理の味と店内の雰囲気は良かったんです。
コスパもかなりいい方だと思います。
お店の方々の応対も丁寧でソフトで、あちこちのテーブルでお待たせしましたと謝ってて大変そうでした。
ただいかんせん待ち時間が長すぎた(´;ω;`)
私は前日のお店でも手持ち無沙汰な時間が長かったので余計に響き、
友達は前日のマクロビの店の満足度がイマイチだったのでさらに落ち込み…
そして窓側の席はなかなか風が通らなかったようで、友達は蒸し暑くて大変だったとこぼしてました。

ずっと混んでいた店内。人気店なんだと思います。
今度は是非空いてる時間に再チャレンジしたいです!!


今日は私たち2人とも運気が落ちてたんだよ…
と、何か所か買い物に寄って気分を発散してから帰宅しました…

近いうちにバッボにリトライ予定です(^ω^;)
 

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

Bean's Village(ビーンズビレッジ) -南足柄-  

 
MARUKO(マルコ)に引き続き、るるぶFREEで見つけたお店に行ってみました。

地元で採れる無農薬野菜を使ったナチュラルフードのお店という事で、
野菜好きの幼馴染の食いつきが良かったのです(゜∀゜)=3

201506207.jpg

Bean's Village (ビーンズビレッジ)
神奈川県南足柄市竹松921‐2
[火~金] 11:00~18:00(L.O)
[土・日・祝] 11:00~18:00(LO)
夜の営業は予約のみ対応。
定休日/月曜日

セブンイレブンの真横の道を思い切って進むと比較的新しそうな住宅地があり、お店はその中に。
駐車スペースは手前(左側)に6台分くらいありました。
一軒家の1Fを店舗に改装した『自宅カフェ』ってやつですね。

201506215.jpg

玄関を上がってスリッパに履き替えて奥に進むと、キッチンと2人がけテーブル席が4つ。
奥の畳スペースは小さいお子さん連れのお客さんが利用してました。
おもちゃで遊びながら踊ったり、本を読んだり、椅子にじっと座っていられない小さな子にはピッタリなスペースですな(0w0)

201506206.jpg

ランチメニューは2種類のみ。
それぞれ1つずつをチョイスです。

私が選んだのは 今日のビーンズビレッジごはん 1,500円 
幼馴染は 自然の恵みたっぷりプレート 1,200円 

201506208.jpg

【前菜】 ひじきとおからのコロッケ・雑穀とひじきと根菜きのこ白滝等の煮物・青いトマトのピクルス・胡瓜と葱味噌・木の実と雑穀をぎゅっと固めた竜田揚げ?
甘さや塩分を抑えた薄めの味つけで食べやすいです。
特に味噌のかたまりというか濃い味噌味(田楽とか)が苦手な私が、この葱味噌はとっても美味しいと感じたことに驚き!!

201506209.jpg

【スープ】 根菜のコンソメスープ ※共通

201506210.jpg

【サラダ】 人参ドレッシングのサラダ
人参ドレッシングって変に甘かったり玉葱の風味が強すぎて苦手なのが多いのに、これは野菜感たっぷりでトロトロなのにすっきりした酸っぱさで、少量でも満足でした。

201506211.jpg

【メインプレート】 全粒粉の車麩カツとオクラのフリッター・ズッキーニと大根のグリル・人参ドレッシングのサラダ・お惣菜2種・ポテトフライ・小ぶた畑さんのハンバーグ
お肉が苦手な幼馴染向きのプレート。
ハンバーグはストレスフリーで育てた豚肉を使っているらしいんですが、私でも肉々しいと感じる味だったので半分は私の魚料理とトレード。

201506212.jpg

【ご飯】 赤飯と雑穀米の2種盛 ※共通

201506213.jpg

胡麻塩付き。

201506214.jpg

【メインの魚料理】 初夏野菜のグリルと花鯛のフリット
グリルしたパプリカ・緑ズッキーニ・黄ズッキーニの上に花鯛のフリッター。
爽やかな酸味のトマト&玉葱のソースとバジルソースなどがかかってます。
グリル野菜も美味しいけれど、花鯛が美味しい!!
身はあっさりほわっと柔らかくて、まわりの衣はサクっと軽くてね~


飲み物とデザートは頼まなかったのでこれで終了。
2人とも味つけも野菜の多さもかなり好みだったのですが、御夫婦2人で切り盛りしてるのでお客さんが多いと配膳の時間がだいぶかかってしまい、幼馴染はそこが気になったようで。ほぼ満席だったからね。
家からの距離もまずまずあるのと近所に立ち寄りたいお店が特になかったというのもあり、
このあたりに用が出来たらまた来たいねという感想になりました。
 

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

週末潰れた(泣  

 
何度も書いたので覚えている人もいると思いますが、
柑橘系やミント以外の香り(特に薔薇系フローラル)を嗅ぐと頭が痛くなって気持ち悪くなる体質です。
よく遊ぶ幼馴染が私より過敏なのと、柔軟剤によっては肌荒れして痒くなるので
昔のソフランを規定量しか使えないんですよね…
そろそろ買い置きが尽きてしまう。どうしよう(´・ω・`)

ところが。

毎年、夏が近づくと
「汗をかくからこのくらい香りがしないとね(゜∀゜)=3」
と、アロマ系の柔軟剤を増量して使う人達が周りに続出するんですわ。

ダウニーを増量されたら体調不良必須です(泣

「今年は気温が高くなるっていうから汗臭さを抑えないと!!!」とめっちゃ香るタイプを買い込む友人達を見て、これが世間の主流なら私が慣れるしかないわなー…とまず自分の衣類に使ってみたんです。お試し用を貰って。
…まぁそれが金曜の出来事なんですよ。
洗って乾かして畳みましたよ。

そしたらまぁ部屋中がくさくて、頭痛と気持ち悪さの連続il||li_| ̄|○ il||li
それでも我慢しようと思ったけれど、着るとやっぱり肌荒れ…
結局洗い直しですよ(´;ω;`)
ろくに起き上がれない散々な週末になってしまいました(泣

今日はニンニク臭さも完璧に抜けて出かけられると思ってたのになぁ…
来週末はその分弾けて遠出したいっス。
 

category: 日常

tb: 0   cm: --

レポ更新について  

 
ブログに感想を投稿 → サイトにまとめて掲載 の順番だったのは、
容量制限でブログには小さめの写真しか載せられなかったから、サイトに大きい写真をアップしよう…という流れだったのですが、
近年ブログにも同サイズでアップできるようになり、両方に投稿する意味が無くなってきました(;´Д`)

ブログでのレポを止めようかな~とも思ったけれど、
今のサイトのデザインだとスマホや携帯画面で見づらくなるんですよね。
PCで見なくなったという人も多いので、だったらこのブログ1本にしてしまおうかなと考えております。


いやー、
地味に更新作業が大変なんです(泣

微妙に画像サイズが違うものを用意しないといけなかったり、
より細かい感想を織り込まなきゃとか思っちゃったり。
しばらくブランクがあったから余計に更新作業に時間がかかっちゃってil||li_| ̄|○ il||li


なので、今後のレポ更新はブログのみ。
『ふらふら温泉日記』 の過去データは古すぎるレポを整理しつつ、FC2ホームページに移していきます。
(更新頻度が下がるなら無料のとこでいいかなーと ´・ω・`)
現在のレンタルサーバの契約は 2016年2月29日 まであるので、当分URLは変わりませんよ。

2008年以前とか、コンセプトや設備が大きく変わった宿のレポは
もう参考にならないと思うので公開終了しますね。


あ、それからいつも通り、来週あたりに松坂屋さんレポの記事の順番を変更予定です。
(カテゴリーで選んだ時に、記事を遡って読むのがあまり好きじゃないのです…)
明日から誤字脱字をチェックしつつ、すこーしずつ移してこー。

category: 日常

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[1] 館内  

 
今までに4回泊まったくらいお気に入りのお宿 鶴鳴館 松坂屋本店 に再訪してきました。
2011年3月上旬に父上と2人泊して以来だから、4年3ヶ月ぶり。
料金の値上げと非バリアフリーな構造がネックで、選択肢から外しちゃったんですよねー…


「近すぎて泊まる所じゃない。日帰りで充分」と、箱根の温泉には今までまったく興味を示さなかった幼馴染が急に泊まってもいいと言い出しまして、
「チャーンス( ゜∀゜)o彡°」とばかりに決定しちゃいました。


今回はらくだ倶楽部から予約。
らくだ限定☆【アワード2014】プラチナ賞受賞記念プラン~2014年予約ランキング全国1位!特別謝恩プラン1室14,000円OFF!
源泉内風呂付【庭園を望む和洋室】和室8畳+ツイン◆禁煙◆ 2人 40,300円(消費税・サービス料込)

お気に入りの宿には直接予約の方がいいのだけど、今回は提示予算内で収めねばならず(^ω^;)


ロビー



鶴鳴館 松坂屋本店
住所/〒250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
客室/全18室
チェックイン/PM3:00  チェックアウト/AM11:00
一人泊/可
au、部屋によっては1X~3Gギリギリ。


4_2015060721220552e.jpg

箱根の山は寒すぎて部屋に籠っていたから、外観撮るの忘れてたよ…:(ヽ'ω‘):
玄関前の駐車スペースに車を停めるとスタッフさんが来てくれるので、キーと荷物を預けます。

5_20150607212206780.jpg

館内に入り、カウンターでチェックイン手続き。
予約サイトを利用した為、記帳項目がプリントされた申し込み内容の確認とサインのみ。
この日の夕食の時間は 17:30 か 18:30 どちらかを選んでくださいとの事だったので、遅い方を選びました。

前は名刺サイズの紙に書いといてくれたのだけど、それはなくなってました。


館内



8_20150607212208445.jpg

幼馴染は初めてだから、隅から隅まで探索(笑
ここまでアップダウンが多くて入り組んだ宿は初めてだったようで、珍しげにしてました。
松坂屋さんの歴史が分かる資料部屋で展示品を熟読したりと楽しそう(`・ ω・´)b

ロビーをうろついてた時、何かを運ぼうとしていたスタッフさんが突然Uターンしたので忘れ物かな?なんて思ってたら、女将さんを呼んでくれてた(笑
父上が好きだったお菓子を心づけ代わりに渡したから(食材対応してもらうのでね)それのお礼と、父上の思い出話をしてみたり。
そうそう。夕食時の女将さんの挨拶が無くなっちゃったんだってね~。
だからタイミングが合わないとチェックアウトの時まで会えない場合もあるそうで。
幼馴染は「挨拶なんていらないよね~」な人なので、私を置いて1人で散策を続けておりました(´・ω・`)

10_20150607212212435.jpg

平日でしたが、半分くらいの部屋が埋まってたのかな?
いつも通りお客さんの年齢層はちょっと高め。静かにのんびり過ごせますな。

7_20150607212211967.jpg

緑の木々がとってもきれい。この時期の箱根ってやっぱ好きだな~と再確認。


若旦那の庵



3_201506072122320c3.jpg

コーヒーサービスのある朝はめっちゃ混んでる共有スペース。
観光案内や割引券、本なども揃ってます。

2_20150607212234153.jpg

私がここを利用したのは、スマホの電波が弱々で(4Gなんて表示されなかった…3Gもギリギリで1xを久々に見ましたわ)繋がらなかった時と、ipadを使う時のみ。
Wi-Fiが繋がるのはこことロビーだけらしいです。
天上が高いからかな。あまりこの部屋が温まってなくて、長居は出来なかったっス(;´Д`)


スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店


category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[2] 部屋  


予約サイトによって名称がまちまちですが、公式サイトによると
源泉内風呂付 庭園二間(和洋室) ※禁煙
という部屋になります。


若松 玄関付近



27_2015060817224562b.jpg

2帖ほどの玄関と、5帖くらいの空間にクローゼットと水屋っぽいコーナーがあります。

クローゼットには浴衣・丹前・足袋ソックス・金庫と、大浴場用のバスタオルとフェイスタオルが1枚ずつセットされた籠バッグが用意されています。
ここのバスタオルは大判で厚手で好き~゜ +(*´∀`)b°+°

浴衣は標準サイズで、部屋へ案内されたのちにスタッフさんが交換してくれるようです。
私達はいつも持参の部屋着で寛ぐので断っちゃった(0w0)

15_20150608180007460.jpg

水屋コーナーには水500mlのペットボトル人数分・コーヒーセット・お茶のセット・ポットが。
プランによるのか何なのか、下の扉の中にある冷蔵庫の中身は空だったので、館内の自販機で買ったものを冷やすのに使ってました。


若松 主室


鍵は2個。

34_20150608173810a44.jpg

お着きお菓子はお宿オリジナルのゴーフルです。ロビー横のお土産で購入可能っス。

21_20150608172242a77.jpg

8帖の和室+4帖分くらいの広縁付き。
2人には十分な広さだから、ひたすらゴロゴロしてました。

25_20150608172244645.jpg

床の間に設置されたテレビは部屋の広さの割には小さく感じるかも?なサイズですが、
どこだったかここのような泉質(硫化水素とか硫黄?)の宿の御主人とお話した時に
「温泉の成分が金属を腐食させる関係で電化製品が壊れやすく、買い替え頻度が高いので大型テレビはなかなか入れられないんです(´・ω・`)」
と聞いたことがありまして。
それ以来、においの強い泉質の宿では気にならなくなりました~

シニアに優しい座椅子(脚力の弱いお年寄りの立ち上がり時の負担を減らせるのです)も有り。
とにかくこの日は寒くって、右手のストーブが大活躍!!
箱根(特に高所の芦之湯)を舐めてました(泣

18_201506081723453e8.jpg

せっかく広くてソファがある広縁でしたが、掃き出し窓からの冷えが恐ろしく強くてですね。
冷え性の幼馴染の命により、和室との境目の障子はほぼ閉めっぱなしでした…:(ヽ'ω‘):

26_2015060817234012f.jpg

ここに来るのは、トイレと洗面所兼脱衣所とお風呂を使う時だけ。

33_201506081738115ea.jpg

トイレはTOTOのウォシュレットです!!


若松 ベッドルーム



23_20150608172246e16.jpg

洋室…ではないな。
10帖の和室にカーペットを敷いてすのこベッドを置いた和室だね。

28_201506081722489fb.jpg

ベッドしかないから無駄に広い…
こちらも床の間にテレビ。
広縁には同じくソファがありますが、テレビには遠すぎるし底冷えしたので未使用。

24_20150608172342cd0.jpg

景色も良くはないのでね(笑
「あー!! 噂の室外機だー!!」とバシバシ撮ってたら案内スタッフさん苦笑い(;´Д`)


30_20150608172343188.jpg

上階の音が伝わりやすいというのは、以前他の部屋に泊まった時に体感済み。
この日は夕方から雨が降り出して、0:00頃には風も強まり豪雨に。
ベッドルームの天井(床の間付近)からずーっと聞こえる、激しく叩きつける雨の音…
1:00に風雨が弱まってやっと寝て、2:30くらいにはまた雨が強くなってさー。
左の天井からはバタバタという雨の音。右からは雨どいから大量に溢れて落ちる水の音が大きくて起きちゃったよ(ヽ゜言゜)
幼馴染はすぐに慣れて寝てましたがε-(;ーωー)フゥ…

仕方ないから大浴場行ったり感想をipadに入力してたらすっかり目が覚めてしまいました……


スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[3] 内風呂  

 
こちらの部屋には、源泉かけ流しの内風呂が付いてます゜ +(*´∀`)b°+°

風呂



41_201506090142053a4.jpg

浴室はちっちゃくて、半分が浴槽・半分が洗い場の1人用(゜∀゜)=3

43_201506090142073aa.jpg

縦 54.5cm × 横 118.5cm × 深さ 62cm
169cmの私が足を延ばして入れるサイズ。温度は42℃~43℃くらい。
深さがあるので、余裕で顎まで浸かってしまいます(;´Д`)

他の部屋のお風呂と同様、浴槽内にステップになる一段がありません!!
なので、脚力がないと出入りがとてもツライと思います。
狭いから腕力以外の工夫のしようもないしねぇ…

73_20150609015003126.jpg

換気扇はありませんが窓の上に空間があって、多少の湯気は抜けます。
ガラスとか嵌ってないから夏場の夜なんて虫が入り放題になりそうだなぁ(;´Д`)

あ!! あとシャワーが付いてません!!
洗い場が狭くてシャワーを使うと浴槽内に泡とか入り放題だろうから仕方ないか。
お湯と水の蛇口があるし、シャンプー・リンス・ボディソープがあるから一応洗えます。
でもお湯の方は温泉を少し冷ましたものなんです。だから温泉のにおいを落として帰りたい…というのはここでは無理ε-(;ーωー)フゥ…
そしてお湯と水の蛇口が微妙に離れてて、同時に桶に入れられないので温度調節がすごくめんどい(泣
幼馴染は大浴場へ、私は洗面台でムリヤリ髪を洗いましたわ(;´Д`)

45_20150609014209b58.jpg

大きな窓を開けると、半露天気分が味わえます。
福島県中ノ沢温泉 『御宿 万葉亭』 さんのすみれの間を思い出す造りですな。
湯気が一気に抜けて、快適に長湯出来ました(*゚Д゚) ムホムホ

44_20150609014210927.jpg

透明(最初の2枚が到着時の写真)→薄い白濁という微妙な変化のみでした。
湯の花も少なめだったっス。


洗面所 兼 脱衣所



37_20150609014211260.jpg

1人1枚のバスタオルと、バスマットが1枚用意されています。

39_20150609014238718.jpg

スキンケアのアメニティはPOLAのアロマエッセ
あとは歯ブラシ・コットンセット(綿棒とヘアゴム入り)・ブラシくらい。充分ですな。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはハーバルエクストラ(フローラル)
ローズ系の香りもするものの柑橘を感じる香りで、髪に張りも出て自分の髪質には合ってたから購入したいなーと思って帰宅後に調べたら、20kgサイズしか売ってないThe 業務用だったil||li_| ̄|○ il||li
こんな量はいらんのでポチれませんでした(泣


スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[4] 夕食  


チェックイン手続きの時に、17:30 開始 か 18:30 開始 のどちらにするか聞かれました。
幼馴染の希望で遅い方をチョイス。

以前は時間になったらロビーで待機して順番に案内されたけど、平日で宿泊客が少な目だったからかすぐに2Fの『お食事処 えん』へ向かえました。
料理長が今の山本さんに変わってからは初めてなので楽しみですっ(゜∀゜)=3


お食事処 えん



中央部にオープンカウンターを備え、周りに半個室が並んでます。
私達の部屋は少し奥まった場所だったので、落ち着いて食事が出来ました。

とりあえず飲み物を注文。
幼馴染はホット烏龍茶(500円)、私はアイス烏龍茶(500円)で。

66_20150609023828d51.jpg

【食前酒】 さくらんぼの果実酒
甘いのに強いっ!!
あらかじめテーブルに用意されていたので、下戸の幼馴染の分もちびちび飲みながら最初の料理が来るのを待ちます。
…15分くらい待ったのは初めてだったかな(´Д`;)テモチブサタ…
前菜は冷たい料理ばかりだったので、最初にセッティングしてあっても良かったんじゃないのかなぁとか思ったり。

64_20150609023829c07.jpg

【旬菜】 若布よせ おくら 白瓜 さふぁいや茄子 順菜 茗荷 美味ぜりー
白きす酒焼 焼もろこし かぼす 青梅 浜防風


67_20150609023831efc.jpg

「旅館の食事でトウモロコシのかたまりに齧りついたのって初めて」と戸惑う幼馴染。
私もあんまりないかも。
緑に色付けされたものは、梅酒に使った梅の甘煮ですかな。

65_20150609023832a5d.jpg

若布の葛寄せと蔵王サファイヤっていう種類の茄子の煮びたしに、じゅんさいと出汁がたっぷりかかった冷たい鉢で美味しかった(`・ ω・´)b

今回は幼馴染の好き嫌いのみを伝えてあって、それは全部対応していただけて有難かったのですが、
毎回伝えなくても記録は残ってるかなーと、私の茗荷抜きを連絡してなかったんですよ。
そしたらしっかり出てきちゃった(;´Д`)
やはり4年のブランクは長かったよね…
次からはどの宿にもちゃんとお願いしないとイカンと反省しました(泣


椀物



59.jpg

【椀盛】 冬瓜 帆立 かます どんこ 焼葱
鰹出汁がしっかり効いた好みのお味(*'ω'*)
葱に焦げ目がなかったので焼いた香ばしさはなかったけれど、トロトロで美味しかったそうです。
(葱のニュルッとした食感が苦手なので幼馴染にパスしました)
肉厚どんこもうまうまですな。
ちょっとかますがしょっぱかったっス。


お造り



56_201506090239102bd.jpg

【造里】 季節の造里
お刺身盛り合わせかと思ったら、鱧の湯引きとおろしポン酢でした。
生魚をいっぱい食べられる♪というお宿のイメージがあったので、ちょっと残念だったり。
関東人なので、鱧って好きでも嫌いでもない食材なもので(;´Д`)

70_20150609023912f6f.jpg

生魚が食べられない幼馴染には、鯛の蒸したものにおろしポン酢がかかったものに変更。
冷やしてあっても身が柔らかく、たっぷりの白髪葱の食感と合ってて美味しかったって♪


しゃぶしゃぶっと



58_20150609023909997.jpg

【蓋物】 蛸 白だつ もろっこいんげん
あさり出汁が入った鍋を固形燃料で加熱開始。
湯気が出てきたら生蛸スライスをさっとくぐらせてしゃぶしゃぶにします。
このあさりの出汁がとっても美味しくて、幼馴染と2人、ひたすらつゆだけすくって飲んでました(笑
割り醤油は特に印象なかったなー。


…なんか写真が多くなったから2つに分けます(0w0)


スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[5] 夕食  


はい、続きです~


もっちり



54.jpg

【強肴】 蓮根餅 湯葉 太刀魚 わたりかに 白髪葱 旨味餡
豆腐のように柔らかい汲み上げ湯葉が四角く固められたものと、すりおろした蓮根のみで作られたもっちりねっちり蓮根餅。
その上に皮目がパリッと香ばしく焼けた太刀魚と、白髪葱たっぷり。

全体的にはあっさりしてるけど、胡麻油香る餡と蟹をしっかり絡ませると中華っぽくて美味しい(*´艸`*)

63_201506090322582fb.jpg

最初は蟹が見えなくて、あれ?蟹ってどこにあるの?と2人できょろきょろ探していたら、
スタッフさんが「白髪葱の下に隠れてます」と教えてくれました(笑


お肉ーーー!!



53_20150609032259174.jpg

【中皿】 牛ろーす あしらい物
待望のお肉は2切れだけなの~(´;ω;`)って最初は悲しかったけれど、
しっかり噛みごたえのある赤みの多いお肉で、塩胡椒と山葵というシンプルながらも王道の味付けでじゅうぶん満足感がありましたっ!!
右にあるのは、パプリカとりんごを刻んだものを乗せてフレンチドレッシングをかけたトマトカップ。
上に乗ってるのはデトロイトという種類のベビーリーフ。

71_20150609032301225.jpg

鶏肉以外のお肉が食べられない幼馴染のは、さわらの蒸したのに変更されてました。
…コンデジの方はホワイトバランスを調節してなかったorz


炊き込みごはん



50_20150609032302fbe.jpg

【食事】 新生姜釜飯
【汁物】 赤出汁

香の物3種盛とアサリの生姜煮もありました。

52_20150609032304a98.jpg

漬物もアサリも、具が玉葱の赤出汁もとっても美味しかった(゜∀゜)=3

が。ご飯の水加減が……
いつもだったら、どの旅館でもこの時点でお腹いっぱい過ぎてご飯ものをパスする事が多いんですが、
全体量が女性向けというかやや控えめになっていたので、初めてご飯がしっかり食べられる!!ととても楽しみにしていた幼馴染。
しかし、ご飯が固すぎましたil||li_| ̄|○ il||li

釜炊きのご飯と言えば白くツヤツヤふっくら…のはずが、透き通ってカチカチになってる…
幼馴染は「保温しすぎたご飯」といい、私は「茶碗によそってから何時間か放置して乾いちゃったご飯」だと思いました(´Д` )

生姜でさっぱりしてたのに半分も食べられませんでした(´-ω-`)
うーん、残念……


デザート



49_201506090323203b1.jpg

【水物】 抹茶ばばろあ いちじく さくらんぼ
ババロアがヨーグルトのようにトロトロ食感なんですよ!!
抹茶も濃厚でこれはうまーい!!!
果物も程よく熟れていて大満足ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!

48_20150609032321b3a.jpg

以前は葛や寒天で固めただけのイマイチなデザート率が高かったので、これは嬉しい変化!!

楽しみにしていた塩シャーベットはなかったけどさ(泣


以前の料理長さんの時は定番の旅館の料理にはない独創的な料理にチャレンジしたりと、正直やや当たりはずれがありました。
でもメインのお刺身はいつでも美味しかったし、その遊び心が楽しみでもあったのですよ。
料理長さんが変わって、メニューや食材に驚きはないものの味は以前よりも好みになってました。

一番有難かったのは食事量とデザート。
私達にはちょうどお腹いっぱいになる量で、ご飯以外は残さずに済んだので有難かったです。
多く食べられる女性や成人男性には多分足りないかも。


少し奥まった個室だったのとお酒を飲まなかったので、配膳ペースが掴みにくかったようで手持無沙汰になることが度々…
女性スタッフさんは素敵な笑顔で応対してくれるのに、男性スタッフさん達はまだ慣れていないのか会話も動作も固かったなぁ…というのは感じましたが、この接客の距離感も好みがあるからね。


荷物置き場になってたバーや、
見知ったスタッフさんをあまりお見かけしなかったところに年月を感じた夜でした(´・ω・`)


スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

MARUKO(マルコ) -小田原-  

 
宿レポの途中なのですが、是非お勧めしたいお店を発見したので紹介!!

201506087.jpg

MARUKO (マルコ)
神奈川県小田原市酒匂1-9-15
10:00~18:00
定休日/水曜日

小田原のバウムクーヘン専門店だったりします。

ここを知ったのは、宿にあったるるぶFREEの記事。
最近私達は小田原近隣の店舗開拓に励んでいるので、ここも行ってみなければ!!と帰りに寄ってみたんですよ。
駐車スペースはお店の右の共同駐車場に1台分確保(左から2台目)されてました。

201506088.jpg

試食でいただいたのがめっちゃ美味しかったので、全種類入りのセット+αを購入してみました。

201506081.jpg

焼きたま  150円~
賞味期限が当日限りの焼き立てバウムクーヘン。
日によって販売するフレーバーが変わって、この日はメープル
直径 9cm ・ 厚さ 2cm の小ぶりなサイズで、
これがもうしっとりふわっふわなのヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!

201506086.jpg

メープルの風味たっぷりでしっかり甘く感じるのだけど、しつこく残るたぐいではないのです。
グレーズも薄くて私は嬉しい(`・ ω・´)b

美味しさの秘密は3つ。
相模原の有精卵 [SAGAMIKKO]
幻のバターとよばれている [カルピス(株)特選バター]
ヴァローナ社のチョコレートの中でも最高級と言われる [グアナラ]
なんですと。

油分がくどくないのはカルピスバターのおかげなのかしらん。


201506085.jpg

ミニ6個セット  1,200円
ほぼ全部のフレーバーのミニサイズ(※焼きたまと同サイズ)が入ってます。

201506083.jpg

ココア ・ メープル ・ 抹茶 
紅茶 ・ プレーン ・ 季節商品(レモン)


賞味期限は3週間くらいです。

201506084.jpg

サイトで紹介されてた珈琲味が欲しかったのだけど、冬の限定フレーバーなんですと。
このレモン味だけはなんかふんわりしてなくて、よくあるバウムクーヘンのちょっとしっとり版って感じ。

201506082.jpg

あとは焼きたまには及ばないものの、
しっとりしつつのふんわり具合がたまらんっ(*≧m≦)=3

イチオシは断然メープル!! 次点がココアと抹茶かな。

直径 9cm × 厚さ 4cm のスモールサイズも買っちゃった♪
もちろん大きいサイズもあるので、おもたせの購入もできるなぁ。


ここは激しくリピします!!絶対!!



 

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[6] 大浴場  


大浴場から足湯まで全ての浴槽に、
加水・加熱・循環一切ナシ源泉掛け流しの温泉が注がれている素敵宿。
箱根で一番好きな泉質だったりします(`・ ω・´)b

含硫黄‐カルシウム・ ナトリウム・マグネシウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)
旧泉質名・含重曹 石膏硫化水素泉


15:00~翌日10:00の間に入浴可能。
日によって夕食後に男女の入れ替えがありますが、この日はそのままでした。


大浴場 《朝昼》



75.jpg

左右の浴槽で温度が違うので、好みの湯温で浸かれます。
湯気がこもっている内風呂って苦手だけど、入って左手の大きい窓(網戸付き)を開けると一気に抜けてとても快適になるのです( ゜∀゜)o彡°
他のお客さんがいるとやりにくいから、独占状態の時だけ全開にしちゃう。
もちろんちゃんと閉めてから出ますよん(0w0)

81_201506091846105dc.jpg

大浴場も色の変化が少なかったなー。

でも温泉宿に泊まっても大抵夜の1回しか入らない幼馴染が珍しく複数回入ってた( ゜∀゜)o彡°
「なんかお肌ツルツルになった」と面白がっておりました。


大浴場 《深夜》



80_20150609184609fc1.jpg

雨の音で全然眠れなかったので、夜中にやってきたら独占状態。
だらだらと長ーく入ってました(笑

84.jpg

縦長の写真の左側の窓が開いてるの、分かるかな? 湯気抜きポイントっス。

大浴場へ行くにはどの部屋からも多少の階段利用があったような気がしますが、
こちらには手すりがあって浴槽内の1段(ステップ)も設置されているので出入りやすくてね。
高齢者用のシャワーチェアもありますし、滑りやすい泉質でもないし、高齢者でも比較的安全に使えるお風呂だと思います。

あ、シャンプー類は部屋と同じくハーバルエクストラでした。


脱衣所



83.jpg

おしゃれさはなくても、広くて快適。
バスタオル・タオルは用意されていないので、部屋から持って来てください。

82_20150609184612b75.jpg

フェイシャル系のアメニティは、クラシエのZIRA(ジーラ)
サラッとしてベタつきがなかったから使いやすかったな~


休憩所



76_20150609184608d5d.jpg

手前右が男性用。奥のピンクの暖簾が女性用入口。
鍵付きの貴重品ロッカー・ベンチ・ウォーターサーバーがあるので湯上り休憩に便利です。



スタンダードプランはコチラ
【楽天トラベル】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【一休.com】 芦之湯温泉 鶴鳴館 松坂屋本店
【じゃらん】 鶴鳴館 松坂屋本店

 

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

鶴鳴館 松坂屋本店[7] 朝食  

 
前夜の夕食でデザートが運ばれた後、朝食の時間を聞かれます。
8:00 か 9:00 との事だったので、早めの方でお願いしました。


全景



95.jpg

眠い目をこすりながら朝食開始(;´Д`)
すでにほとんど並んでます。


おかず



90.jpg

鯵の開きの焼き加減がなんだか昔と違う…
というか、あとから持ってきてくれたのにほんのり温かいくらいで熱々じゃなかった(泣

91.jpg

朝から鮪のお刺身はとっても嬉しい(≧ε≦)
生ものNGの幼馴染の分は茄子の焼き浸しに変更。

94.jpg

あとは定番のふのりのお味噌汁や煮物。それから納豆ね。
デザートは初物のスイカでした♪

89.jpg

2人とも一番気に入ったのはコレ。
蒸し野菜(キャベツと水菜)に冷たいだし汁と味の濃い鰹節がたっぷりかかってます。
生野菜のサラダの方が好きだけど、火が通った野菜の方が胃に優しいものね~

お腹いっぱいで残してしまったけど、お互い限界まで食べ進めてました(゜∀゜)=3

92.jpg

固形燃料で温めたのは、飛竜頭を葱と大根おろしで煮たもの。
夕食もそうなんだけど、ここの料理は甘さがすっきりで食べやすいんだよね。
煮物にみりんすら入れないほど甘みに弱い幼馴染が、美味しい美味しいと鍋のスープを飲むんですよ。
かなり珍しかったです。


感想



朝食後しばらくしてから大浴場に行ってお湯の入り納めをして、急いで帰宅準備。

いやー、ひたすら眠くて家で寝直したいというのもあったんですが、
我が家の毛玉様が早朝から激しくご機嫌ななめの御様子で、兄が近寄ろうとするとウーシャー狂ったように唸りまくってるという連絡が来て(ヽ゜言゜)
やはり次からは病院に預けるしかないか…

そんな訳で早めにチェックアウトをして帰宅となりました。
(家に帰ったらスリスリゴロゴロでべったり引っ付いて離れませんでしたがね)


昔よりも男性スタッフさんの接客に笑顔が少ないかな?とか、いくつか気になるところはあったけれど、
お得なプラン料金から考えると大満足。
料金以上にたっぷり楽しめました!!!

女将さんともお話しできて良かったぁ~
火山性の有感地震とかも特になかったんでのんびりできましたっ(*´∀`)ノ
次は冬に来て、ぶるぶる震えながら温泉に浸かりたいです(笑

category: 鶴鳴館松坂屋本店 旅行記

tb: 0   cm: --

再訪は鶴鳴館 松坂屋本店さんでした  


眠いので、とりあえず写真だけ。
源泉内風呂付和洋室タイプがタイムセールか何かで 1人 / 20,150円 だったのです。
正規の値段より 7,000円 くらい安いなぁと思って幼馴染にプレゼンしたら
「この宿の名前は何度か聞いたことある!!」と言うので、こちらに決定。

私は約4年ぶりだったかなー

201506063.jpg

湯気がこもるから内風呂は苦手なんですよねー…
でもここは、大きな窓を開けると半露天気分が味わえるという 『御宿 万葉亭』 さんを思い出す造りで
浴室内が涼しくなって快適でしたわ~
幸い?気温が低くて雨だったので虫の侵入はありませんでしたが、夏はちょっと怖いなぁ…

201506061.jpg

料理長さんが変わってからは、私は初めて。
以前より量が減って(それでも私らはオナカイッパイで胃薬飲んだ)、冒険的な料理も減って(笑、
鰹出汁がしっかり効いた美味しい料理で安心しました(*´艸`*)

今回は幼馴染の好き嫌いのみを伝えてあって、それは全部対応していただけて有難かったのですが、
毎回伝えなくても記録は残ってるかなーと、私の茗荷抜きを連絡しなかったんですよ。
そしたらしっかり出てきちゃった(;´Д`)
やはり4年は長いよね…次からはどの宿にもちゃんとお願いしないとイカンと反省(泣

201506062.jpg

一番嬉しかった変化は、いろんな食材がちょっとずついただけたこと。
そして、夕食のデザートが劇的に美味しくなっていたこと゜ +(*´∀`)b°+°
めっちゃシンプルメニューなんだけど、謎葛固めと比べたら感動の進化でした!!!

201506064.jpg

大浴場も独り占め出来るタイミングが多くて、ゆったりたっぷり堪能しました。
温泉宿に泊まっても大抵夜の1回しか入らない幼馴染が珍しく複数回入ってた( ゜∀゜)o彡°
「なんかお肌ツルツルになった」と面白がっておりました。

201506065.jpg

…まぁ、泊まったことのある人は分かると思うんですが、
上階や雨の音がものすごーく響いてしまう建物の造りなので、昨夜の豪雨でほとんど眠れず(泣
(幼馴染はぐーぐー寝てましたがね)
我が家の毛玉様が早朝から激しくご機嫌ななめだという連絡も来たので、朝食後に駆け足で大浴場に入り、早めにチェックアウトをして帰宅しました…


昔よりも男性スタッフさんの接客に笑顔が少ないかな?とか、いくつか気になるところはあったけれど、
お得なプラン料金から考えると大満足。
料金以上にたっぷり楽しめましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!
女将さんともお話しできて良かったぁ~


明日からblogの方でレポ更新を開始。
それが終わったら後でまとめてサイトにアップします。


category: 温泉

tb: 0   cm: --

わくわく  


久しぶりの温泉泊が近付いてきて、そういえば旅行かばんはどこにしまったっけ?と探したら猫が下敷きにして寝てたようでべっこり変形してました(ー ー;)
泊まる日はどうせ雨だろうし、部屋でまったり過ごすからKindleで本買っといたり、
言った言わないのごたごた防止のために、改めて宿に食事対応お願いのメールを送ったり、
ちょっとずつ準備開始。


拍手コメやメールでいくつかの宿の名前が挙がってましたが、
意外と正解が少なくてびっくり。
みなさん、この季節なのでホタル観賞出来る宿に行くと予想していたようで
山梨か中伊豆だと思ってました―って。

蛍はね~
私は好きなんですが、蛍のいる川辺は木々が生い茂ってるので、
虫嫌いの幼馴染はあまり長居したくない場所なので
今までもお願いして付き合ってもらってたのです。
東府やさんが案内してくれる蛍の秘密スポットはそうでもないんだけどね。


あと、「箱根で2万以下の宿探しは大変でしたね!」というコメも多かった(笑
そうなんです。
シニア対応や安全対策を考えなくてよくなったから、部屋に露天風呂必須ではなくなったけど、
そうは言っても 宿の好み は変わらない訳で。
箱根湯本は賑やか&いつも車で通る場所だから、幼馴染には温泉地っぽさが感じられないからパス。
大型旅館・大型ホテルの賑やかさや、保養所を改装しました!!な雰囲気が色濃く残ってる宿は今でもあんまり好きではないから、それを除外すると選択肢が一気に減るのですよ。
小規模すぎると幼馴染の食事対応も難しいしね。

しかも、箱根は観光地価格ですから…:(ヽ'ω‘):
他の地域の3,000円~5,000円の上乗せ感覚ですわなー…
1人 20,000円以下というミッション、15,000円くらいの宿を探すようなものでした(泣


でもでもっ!!
今回泊まるお宿はかなりのお得プランでお安く泊まれて、
幼馴染には馴染みのない地域だから旅行感もアリ(゜∀゜)=3
とっても楽しみであります!!


……ただ一つ、残念だった事があって。

もう少し予約するのを遅らせていたら
箱根湯宿 然 さんの
☆6月限定プラン☆  ~Casual-Stay~  半露天風呂付き客室でゆったりと.....
を予約できたのになー(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
さっき見付けて、地味にショック――――(泣
 

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --