ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ゆるーい糖質オフ[1年]  

40日目 -10.1kg
100日目 -20.0kg
191日目 -30.0kg

365日目 -40.1kg


第一目標は、-20kg。
第二目標は、10年くらい前(?)にやったカロリーメイトとキムチ豆腐しか食べなかった無理なダイエットで減らした体重。

んで。
1年後にこのくらい減ってるといいなぁ~」と思ってたのが、-40kg。
今年に入って4ヶ月くらいは色々あって糖質を気にしている余裕がなかったから、すごい勢いで戻ってまた減ってのガタガタな体重グラフになってもーた_| ̄|○


気合の入った運動はほとんどなしだったなー。
ステッパーも気がむいた時に10分~15分程度、ここ数ヶ月なんてしまいっ放しでまったくやってないし。
ウォーキングと言っても買い物とかDVDの投函目的の短い距離。
だって過体重で運動すると膝か腰を壊すって医者に言われたんだもん(´・ω・`)
でも結局、体が軽くなって動くことが苦にならないから行動範囲や活動時間が増えて、結果的に自然と体力がついたみたい。

ほぼ糖質オフのおかげ。
本格的にやってる人からしたら「ふざけんな(ヽ゚言゚)」と言われかねないゆるさなのによくこれだけ減ってくれたよ…巨デブでも楽に続けられる全然苦しくないダイエットってあったんだね…(;´Д`)

201305281.jpg 

10kg痩せるごとに撮ってた写真をそのまま載せる勇気はないのでシルエットで。
…元の体型が酷過ぎる…
デスクワークの在宅仕事だから、特に腰から下の肉付きが異常( ꒪□꒪)
だって3桁越えてたのだもの…il||li_| ̄|○ il||li
「やっぱ自分の子供が欲しいんだ」という不妊原因の別れが2人続いて、あらゆるストレスを間食や夜中の菓子パンヤケ食いでやり過ごし、戦中戦後の幼少期の飢えを自分の子供にはさせたくないと大量に食べさせる父上と同居。
そりゃ肥え太りますわ。
全てあきらめて女捨ててましたよ(;°`Д´°)


自分のデブ加減に慣れてカロリーコントロールがめんどくさくて意志の弱い私でも続けやすかった糖質制限。
たまたま私の体質には合ってたんだろうね。
避けるべきものを最初の1ヶ月で覚えながらでもストーンと落ち始めてやる気に繋がったのと、お腹が空きにくくなって『空腹に耐える』とか『空腹を紛らわすために美味しくないローカロリー食で我慢する』必要もなくて。
ああでも自炊が苦手な人にはやや不向きか。
コンビニ弁当や外食で糖質を避けるのは大変だと思う。


こんなに痩せてもまだまだ充分デブなので、
最終目標はあと-10kg。
これは引き締めを意識した運動を取り入れつつ、半年くらいかけて減らす予定。
糖質制限もさらに緩めます。
麺類や米は週2程度・普通のパンよりふすまパン・野菜たっぷり ってくらいかな。


7月に人間ドックでしっかり調べる予定。
それまでに体重や体脂肪の推移グラフを公開します~
スポンサーサイト

category: ダイエット

tb: 0   cm: --

河津七滝&浄蓮の滝  

元々運動好きなSっち。
山デビューしてからいくつかのトレッキングを楽しんでいるようで、最近「せっかく痩せて活動的になったんだから山にもチャレンジしようよ」と誘われてまして。

確かに贅肉が減って以前よりは行動範囲が広がったけど、運動が好きになったわけじゃねーんだよなー…と、イマイチ惹かれなかったんですが。
約40kgの減量により、疲れにくくなったのは確か。
しかも余った皮や体の引き締めを考えると、これからは運動も重視しないとマズいよねと思い直し。

とりあえず、どのくらい動けるようになったのかの確認をしてきました。


行き先は中伊豆。
私の用事の関係もあったけど、
Sっち希望の河津七滝散策と、2007年のMAX体重の時にのりりんと行った際に息切れしまくって大変な思いをした浄蓮の滝リトライを。

201305251.jpg

まずは修善寺方向から河津七滝ループ橋を渡って、町営無料駐車場へ。
車を降りて、かに滝~釜滝を散策。

201305252.jpg

カニ滝あたりから初景滝までは歩道が広く舗装されて、とても歩きやすくなってます。
小学生の頃に何度か天城荘に泊まりに来た時には歩きづらい道だったのになぁ…とやっと思い出した(^ω^;)

昨日はとってもいい天気。
歩き出すと少し汗ばむくらいの気温と日差しなんだけど、川沿いで風がひんやり冷たくて心地いいの!!
この時期を選んで良かった~と2人でニコニコ(*´ω`*)

しかし何故…
各滝に七福神が設置されてて、ついでに七福神巡りもできるようになってたよ…

201305253.jpg

蛇滝・えび滝・釜滝へは、新しい階段を登って上方へ。
つり橋が新しくなってたり部分的に歩きやすくはなってるものの、アップダウンや足元不安定な石階段が多いので、足腰が弱い人にはあまり勧められないかも…
でもそれぞれの滝の間隔は5分程度なので、年配層のグループや家族連れとすれ違う事も多かったです。

釜滝からもと来た道を引き返し、町営駐車場付近に戻った時点で50分くらい経ってたかな。
私達はのーんびり写真を撮りながらだったので、実際はもう少し早く巡れると思います。

201305254.jpg

出合滝を見たあとに一番の楽しみだった大滝へ向かうと、
まさかの見学不可il||li_| ̄|○ il||li

大滝が見たければ、大人1,500円払って天城荘の日帰り入浴を利用するしかないそうです_| ̄|○ エエーーーーーーッ
sっち、ものすごく楽しみにしてたからもうガックリ(ヽ゚言゚)
肩を落としたまま浄蓮の滝に移動します。

201305255.jpg

あれ?こっちの階段もすごくキレイに舗装されてる!!
めっちゃ歩きやすくなってました。
階段の昇り降りも楽勝。
以前は休み休み上の駐車場まで戻ったのに…っていうか、こんな程度の石段でへこたれるほどだったんだ…と唖然(ノД`)


このあと、湯ヶ島温泉のあせび野さんに寄ってご挨拶。
ちゃんとAさん(毎回食事の配膳担当をしてくれてた女性で、今まで泊まった全部の宿の中で父上が一番配膳タイミングや心配りが素晴らしいとお気に入りだったかた)にお饅頭が届いたようで、先ほどご本人から「お父様を偲んで仲間と皆でお饅頭をいただきました」とお電話をいだきました。


湯ヶ島出発後、13:30過ぎでお腹ペコペコだったので、東府やResort&Spa-Izuベーカリー&カフェでランチすることに決定。

201305256.jpg

外も屋内の席も9割以上埋まってて、足湯テーブルは争奪戦。
店内のテーブルが空いたのでそこに落ち着きました。
私は、トリプルブレッドセット(パン3種+スープ+サラダ+デリ)+飲み物で1,030円。
山盛りサラダと米粉のもっちりパン・レーズンたっぷりパンとあと1種、マッシュポテト・キッシュ・枝豆っぽいスープでお腹いっぱい大満足(*´艸`*)

ランチを済まして敷地内の散策をした後、玄関棟に移動してお土産購入&女将さんにご挨拶。
父上の話はもちろん、【Bakery&Table 箱根】が 2013年7月13日(土) にオープンする話とかも聞いたりね。


あちこち歩き回ったわりにはほとんど疲れてない!!
少しだけ自分の体力に自信を持てたので、地元の低い山登りから始めることになりました。
まだ一式そろえるほどの所に挑戦する気はないから、用意するのはトレッキングシューズくらいでいかなー。

でもやっぱり山登りよりは温泉に浸かってぼへーっとしたいなー(´Д⊂


category: おでかけ

tb: 0   cm: --

中伊豆日帰り旅してきました  

仙加苑』の伊達藩足軽まんじゅうと、『和菓子 菜の花』のご黒うさんというお饅頭が好きだった父上。

2010年のあせび野さん宿泊時だったかな。
食事処で毎回私達を担当してくれてるAさんと各地のお土産の話をしていた時に
足軽まんじゅうは宮城だから簡単に買ってこれないけど、菜の花は近いから次は持ってくるからな
と一方的に約束してまして。

去年の11月上旬…最後の温泉泊。
小田原 菜の花 あ・ん工房に寄って『ご黒うさん』と『箱根のお月さま。』をいっぱい購入して、あせび野のスタッフさん達でどうぞとフロントに差し入れしました。
でも翌朝、Aさんが食べたのは『箱根のお月さま。』の方だったと知り、
なんだよー(´・ω・`)Aさんには黒いほう食べさせたかったのにー
とガックリしていた父上。

1月からの入院中も
体力回復して治療再開して、今度こそAさん個人用に黒い饅頭を買ってあせび野に再訪しなきゃな」と何度も言ってたんです。
そうだよ、その為にも固形物を食べられるようにならないとね」なんて励まし続けてました。

結局、それは叶わずじまいで終わってしまいましたが、私はそのやりとりがずっと気になってまして。
父上の代わりにいつか届けたいなーと思ってました。


で。
今日Sっちと中伊豆に運動しに(明日詳しく)行くことになったので、あせび野さんと東府やさんへの立ち寄りを予定に組み込んでもらいました。

『まんじゅう屋・菜の花』の開店時間 8:30 に合わせて箱根湯本着。
8個入を1箱買って、箱根新道→1号線で三島→中伊豆というルートで向かいます。
Sっちリクエストの滝巡りをしてからチェックイン前に寄らせていただいたら、残念ながら顔見知りのスタッフさんが1人も居なかった(^ω^;)
忙しい時間なのに対応してくれた女性スタッフさんにいきさつを説明して、Aさんに渡してもらえるようにお願いしてきました。


父上本人が元気になって、直接届けられれば一番良かったんだけどねー。
Aさんに食べさせたかったという気持ちだけは叶えてあげたかったので、私としてはやっと肩の荷が下りた感じ(;^ω^)


そのあと東府やさんのベーカリーでランチして、本館に移動してSさん(いつも担当してくれたフロントスタッフさん)にもご挨拶…と思ったら、企画課に移動してしまってて会えず(´・ω・`)
女将さんはいらっしゃったので、ちょっとお話できて嬉しかったです。


東府や敷地内の富士見遊歩道に興味深々だったSっち。
宿泊は幼馴染のりりんとする予定だから、日帰りでまた遊びに来てチャレンジしようかね(*´ω`*)

category: おでかけ

tb: 0   cm: --

お手紙  

箱根 翠松園でいつも担当してもらってたバトラーのOさんが
副支配人になってた(;°`Д´°)ノ
丁寧なお悔やみのお手紙が届きました。

最近ご無沙汰だったのに、泊まった時の父上のエピソード等が綴られていて、これには泣けました。
朝食にこだわって再訪しなかったのか惜しい宿だなやっぱ。
またO君のサーブで鉄板焼で楽しい食事したいな。
ちょっと料金が高いけど快気祝いでお前が払え

と、雪の日に笑ってた父上。

父上の移動が少しでも楽なように色々心を砕いて対応してくれたバトラーさん達はみんなとても明るく優しくて、おもたせの購入に寄った時も「お父様はお元気ですか?」といつも気遣ってくれました。
予算オーバーでキツいけど、またトモと泊まりに行きたいなぁ…

【一休.com】




次の日、鎌先温泉『湯主 一條』さんの女将からお悔やみの手紙が届きました。

実は、先代(19代目)は父上の高校の同級生でした。
卒業してから付き合いはなかったけどね。
先代が宿経営にそんなに熱心ではなかったという噂は白石の友人達から聞いていたから、息子夫婦に代替わりしてここまでの人気宿にした事に感動してました。
湯治宿の頃の記憶しかなかったので。

同級生と何度も泊まったり、父上が幹事の時は一條さんで一泊の同窓会もしたんだよ。
足腰が悪くて介助が必要な参加者の為に、スタッフさん達がほんとに良くしてくれて。
お前あそこのデザート好きだよな。次に行くのは、七ヶ宿の桜と足軽まんじゅう(仙加苑)の店とセットだぞ。神経痛も治さないと
って。
晩年は、階段の多さがネックであまり行けなかったなー…


…しかし、どの宿からも
「お嬢さんのお陰で温泉に来れるといつも嬉しそうにお話していて…」
って言われるのですよ(;´Д`)
生きてるうちに親孝行しておこう』というのは間違ってなかったなと、ちょっと心が軽くなりました。

【楽天トラベル】

category: 日常

tb: 0   cm: --

お花・2  

201305201.jpg

おとぎの宿 米屋』さんからお花が届きました。

2011年6月に、最初の抗がん剤治療終了と、父の日のプレゼントでも泊まったお宿。
【1度目】 2008年2月
【2度目】 2008年4月
【3度目】 2011年6月

父上はここのお湯のトロトロ加減と高温具合が大好きで、お仕事関係で知り合った温泉好き仲間に勧めまくってたんですよ。
予約寸前まで行って、みちのく庵さんに変更になったことも(^ω^;)宮城在住のお友達の急用の関係で泣く泣くね。

当たりが柔らかいスタッフさんが多くて、接客も素敵。
幼馴染と泊まった時はびっくりするくらい徹底的に苦手食材対応をしてくれて、のりりんは大感激して今でも「あのお宿には是非また行きたい」と言ってます。

料理も可愛らしくて楽しくて、もちろん美味しくて。
ここのふわふわしっとりシフォンケーキは特にお気に入りでした。
私の糖質制限&父上の糖尿の関係で去年はお取り寄せできなかったのが心残り…

またのんこまプランで行きたいなー(*´ω`*)


しかし…みちのく庵さんにも米屋さんにも
気を使わせてしまってなんか申し訳ない_| ̄|○

体中の痛みや呼吸困難で苦しい中でも父上の笑顔が見られたのは温泉の話の時が多かったから、入院中に再訪を望んでいたお宿には連絡しようと思ってお礼の葉書を出したのですよ。
楽しい思い出を作れるようなおもてなしをしてくれたおかげで、再訪する為にも…とつらい抗がん剤の再開を説得できたし、体力つけて泊まりに行きたいと入院中も頑張れましたって。
封書だと重たい気がしたので、さらっと簡略に葉書で。
でも余計な気遣いをさせてしまった(´Д⊂


頑張って節約生活して温泉資金を早めに捻出して、その宿々を友達と泊まり歩くのが目標なのです。
だから毎日マメに自炊してるんスよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
1年目目安にしていた目標体重をクリアしたら、まずはシフォンケーキのお取り寄せをしようかな。


 

category: 日常

tb: 0   cm: --

お花  

「あの…玄関の幅と同じくらいなんで入らないと思います」
と、困り顔のクロネコさんが運んできたのは、私のアンダーバストの高さと玄関ドアより数cmだけ小さい幅のでっかいダンボール箱。
「お花なんですけどどうしましょう」と言うので、
「踊り場で中身を出すからそのまま置いてって下さい」とはんこだけ押して、自力で屋内に運び込みました(^ω^;)

201305181.jpg

鎌先温泉の『四季の宿 みちのく庵』さんからでした。

201305183.jpg

父上お気に入りだったお宿。
私とだけではなく、同級生を誘っても何度か泊まってました。
女将さんの心遣いもですが、従業員の皆さんがとても親切なんですよ。

父上、大浴場をいつも利用しなかったんです。
他の旅館のお風呂でお腹の大きな手術痕をじろじろ見られたり、自分のでかくてガタイのいい外見との合わせ技で怖がられたりを何度か繰り返して、すっかりイヤになったらしくて(´・ω・`)
でもここのスタッフさん達はその経緯を知ると「誰も入ってない時、部屋までお知らせに伺いましょうか?」とか、「この時間ならいつも空いてますよ」って気遣ってくれたんです。

各地の温泉好きの仲居さんも楽しいお話をいっぱいしてくれて。
年配層が安心して泊まれるお宿。
「春よりも紫陽花の季節がすごくいいんだぞ」と、父上は毎年この時期になると行きたがってたのに、私が蛍押しでつい中伊豆や船山温泉さんを選んでましたが_| ̄|○
今更だがごめんよ父上…


先日、やっと私の心の整理が出来てきて父上の事を連絡したんですよ。
だからだろうなぁ…
今はチェックイン前で忙しそうなんで、夕食後あたりにお礼のお電話しなきゃ。


泊まりに行けるのはいつになるか分からないけど、橋本屋貯金以外にもみちのく庵貯金も始めなきゃね(*´ェ`*)ポッ


 

category: 日常

tb: 0   cm: --

ふすまパン  

5月1日に「なんとなく目標としていた体重までまだ6.4kg」と言ってましたが、今日の時点ではあと1.4kgとなりました。

残り10日くらいでギリギリ達成可能という気もするけれど、だからといって食事を減らしたり無理な運動はしたくない…
続かない無理をして、気が緩んだ頃にリバウンドしたらイヤだしね(^ω^;)
なので、「達成したらすごいなー」と思うくらいで普段通りにしていこうと。

201305135.jpg

相変わらずお菓子も市販のパンも食べてて、運動は家事と買い物くらいしかしてないのに順調な減り具合なのは、ふすまパンのお取り寄せを再開したおかげかな。
やっぱりね、腹持ちがいい。
お腹が空きにくくなって、便秘も解消されてきたんだよ。
「誘惑に負けて粉もの食べちゃった…絶対増えるわ…」というドキドキ感もないからお腹いっぱい食べても精神的にもいい(*´ω`*)

201305136.jpg

でもでも。
去年までは日常の食事では糖質を極力排除(パンや麺類芋類を避ける)して、たまにがっつりご褒美でパンケーキやグラタン等を食べる感じでしたが、今は兄の食事準備の兼ね合いでそういうわけにはいかないのでね。
食パン・菓子パン・パスタ・ご飯も食べてます。
じゃがいもや春雨も登場頻度が高いっス。

201305132.jpg

小麦粉も片栗粉・牛乳もソースやトロミでがんがん使ってますぜ。


野菜をいただいたく機会が増えたのも大きいかも。
ふすまパンで1日の食事総摂取量減少&便秘解消。
野菜多めで栄養もしっかり。
手軽さとストレス解消にパンやお菓子もアリで。


28日には何キロになってるのかなー。

category: ダイエット

tb: 0   cm: --

パナソニック 炊飯ジャー  

父上の衣類や持ち物・食器類を少しずつ整理してきました。
部屋の中は多少すっきりしてきたけれど、不要になった大型家具の撤去が済むまではまだまだ終わらないなぁ…

家族が3人から2人に減って、以前のままだと大きくて使いづらいと感じたのはいくつかの調理器具。
大型家電はまったくストレスなく使えるんだけどさ。
フライパンや小鍋をいくつか買い替えてきましたが、炊飯器もその候補の一つでした。

父上が白米大好きだったからほぼ毎日炊いてたけれど、今は2~3日に1回、朝に2合炊いて半分をお弁当に、1/4ずつ(ご飯1膳分×2)を冷凍保存するくらいのペースだし。

ちょうど某家電量販店のポイントの有効期限が月末まで。
内釜のコーティングも剥げてきたことだし…と、小さいタイプを購入してみました。

201305121.jpg

シルバーのケーキ機能に惹かれたものの、使うのは最初だけだろうな…と思ってホワイトの方を選択。
ちっちゃくて、釜も薄くて軽いです。

炊飯時の音がうるさくないから、早朝の予約炊飯でも気にならないのもいい感じ。

でもやっぱり味は落ちるなー…
ずっと使ってた圧力IH機能の炊飯器と同じお米を使って炊いても、粘りやもっちり加減が全然少ないんですよね。
吸水をしっかりさせて水加減を色々調整してるんだけどなかなか思い通りにはいかず。

まぁ私は糖質制限の関係でほとんどお米を食べないし、兄が特に不満を感じてないようなのでいいのかな。
粘りが嫌いな友達もこっちの炊飯器で炊いた方が食べやすいって言ってたし。

一応以前の炊飯器も残しておこうとは思ってます。

category: 電化製品

tb: 0   cm: --

大涌谷→仙石原  

おおーう。投稿し忘れてた。

5月5日だったかな。
「GWを実感できるところに行ってみたい」というSっちの提案により、何故かいつでもふらっと行ける箱根の大涌谷で観光してきました(^ω^;)

8:00に出発して、小田原や箱根湯本あたりで何度か小さな渋滞にはまりながら大涌谷方面へ。
大涌谷の駐車場まで3kmくらいの地点でぴたっと車の動きが止まりました。
おお…大渋滞だ…
この時点で9:00ちょい過ぎ。
引き返す車や、降りてトイレに急ぐ家族連れ続出。

駐車場に入れたのはきっちり2時間後でした(笑
あれー、1時間くらいで済むと思ったんだけどなぁ。GWを甘く見すぎた(>人<;)

201305051.jpg

はい。人波の先に噴煙が見えます。
閻魔台にある、大涌谷名物「黒たまご」の売店・玉子茶屋まで登りますよ。

……以前はこのくらいの上り坂&階段でも息を切らしてたのになー…
今はもう全然楽勝。
35kgくらいの贅肉という重りを外したおかげで足取りも軽い♪

201305052.jpg

Sっち、観光客に徹して定番の黒たまご(5個入り/500円)を購入。
1個もらってアツアツをいただきました(*´ω`*)

201305053.jpg

温泉池で60分茹でると、気孔の多い殻に鉄分が付着するんだって。
これに硫化水素が反応して黒くなるそうで。
更に15分蒸す為に黒くなった卵を蒸し釜に移す様子や、真っ白な卵を温泉池に沈める様子をしばし見学。

雲が出てきて肌寒くなってきたので、下の売店に降りていきました。

201305054.jpg

Sっち、ノリノリで売店巡り(笑
黒たまごを模した黒チョコや、竹墨で黒くしたお饅頭などを暴れ買い。
私もつい観光気分で黒アイス・苺味(350円)に手を出してしまった |A`)
黒いのに苺の味がするのですよ。バニラ味もありましたよ。


そろそろお腹も空いてきたので、仙石原に移動。
ル・ヴィルギュルの前を通ったら満席っぽかったので、こういう時は迷わず箱根ラリック美術館へ。
予約なしでも必ず席が空いてる『カフェレストランLYS(リス)』ですよ。
駐車料金が300円かかるけどね。

201305055.jpg

蒼き春野菜のガレット 香り高いチーズと共に(サラダ付) 1,600円

筍やパプリカ・クレソンの他にチーズたっぷり。
去年の春にここで食べたブルターニュに想いを馳せる そば粉のガレットの方が断然好みだったけど、まぁこれはこれでアリかな。
フレーバーコーヒーと一緒にいただきました。

節約生活続きだから、たまには贅沢(*´ω`*)
自分じゃない誰かが作った料理ってだけで嬉しいのよね(*´艸`*)


「近いからいつでも出来ると思って、実は小学生の頃以来、芦ノ湖の海賊船に乗ったことも関所とかの観光名所に寄った事もないんだよね~。こんなに箱根にごはん食べに来てるのにね(笑 こんどがっつり観光したいなぁ」
とSっちが希望しているので、夏までに周ってみようと思っております。

あ、その前に浄蓮の滝にリトライするんだっけ?
多分今月中に、父上が病床で繰り返し言ってた心残りを晴らしに日帰りで中伊豆に行く予定です。

category: おでかけ

tb: 0   cm: --

富士芝桜まつり  

河口湖をあとにして、次に向かったのは本栖湖方面。

201305026.jpg

3年ぶりの『富士芝桜まつり』です。
http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/blog-entry-1085.html

※駐車料金 500円/入場料 500円(大人)

駐車場から会場まで、アップダウンのある砂利道を4~5分歩きます。
会場内の通路はマットが敷かれていて車椅子の方でも安心な状態になってますが、行き帰りを考えると歩きやすい靴の方がいいです。

201305025.jpg

ちょうど見頃で、園内がピンク・白・紫の花の絨毯。
とっても綺麗だった(*´ω`*)

201305027.jpg

芝桜の香りって甘めなのね。
穏やかな香りに癒されました。

201305028.jpg

富士山にかかってた雲もだんだん晴れてきてシャッターチャンス。
おばさまがたはパワフルだね。
まわりのカップルや家族連れに「お撮りしましょうか」と声を掛け合って、しばし色んな携帯やデジカメを預かっては撮ってあげてたよ(^w^)

ここでもたくさん歩き回って、かなりいい運動になりましたわ。


この後は139号線を走って新富士ICから新東名に乗り、駿河湾沼津SAで昼食をとって昼過ぎにはもう帰宅。
日帰りも楽しいけど、そろそろゆったり1泊旅行したいねぇと車内で色々候補を出し合ったりしました。
今月中には決まるかな。

category: おでかけ

tb: 0   cm: --

河口湖 六角堂  

今年のGWは10連休という幼馴染。
ところが、初日に姪と映画を観る以外はなにも予定がなかったのですよ。
それじゃあ行きたいトコがあったら付き合うよ?おでかけします?と聞くと、「河口湖の水位が下がって歩いて渡れるというお堂が気になるかも」って。

と。いうことで。
渋滞回避の為に朝6:00出発で行って来ました(゚∀゚)=3

201305021.jpg

7:00ちょい過ぎには八木崎公園に到着~
残念ながら富士山はすっぽり雲に隠れてて見えなかった(ノД`)

駐車場に車が1台も止まってなくて、近所の宿に泊まってるという老夫婦だけがお散歩してました。

…うん。陸続きになってる。
火山活動の影響かとか話題になってたようだけど、数年に一度はこうなるみたい。
特に珍しいことでもないんだってさ(ΦωΦ)

201305022.jpg

…なぜ人は石を積みたがるのだろうか…
あっちこっちで石積み状態。

201305023.jpg

六角堂の中に特に何があるわけでもなかったんで、ガラス越しにちょっと覗いてすぐ降りちゃった。

201305024.jpg

ボートに乗ってる釣り人を眺めながらぶらぶら歩いたり、お互いに記念撮影したりしてるとだんだん人が増え始め…

のりりんが「とりあえず満足した(゚∀゚)=3」というので、このまま帰るのもなんなんで途中で見た看板を思い出して次の観光地に移動してみました( ^ω^)

category: おでかけ

tb: 0   cm: --

決意を新たに!!  

13年4月1日に、オムロンの『ウェルネスリンク』がドコモ・ヘルスケア株式会社が提供する『WM(わたしムーヴ)』と統合しまして。
スマホアプリで体重を送信して管理していたんですが、統合後にアプリの起動失敗・通信失敗が多発しまして、すっかりやる気をなくした私。
最近はあんまり体重計に乗ってなかったんですよ。

しかも、締め切り前で睡眠時間が激減。
仕事しながら食べられる麺類・パン・お菓子をいっぱい食べていたから増えてる自覚はあったんだよね。
(ひじきの炊き込みご飯&蒸しパン作りとふんわりパンケーキを自宅で焼く方法、それからリスカのしっとりチョコにハマってました_| ̄|○)

んで、今朝久々に量ってみたらですよ。


3ヶ月前の体重に戻ってる…il||li_| ̄|○ il||li


あかーん(ヽ゚言゚)あぁ・・・

今月28日は、ゆるーい糖質制限開始から1年目。
「1年後には40kgくらい減ってるといいなー」となんとなく目標としていた体重までまだ6.4kgもあるじゃないですか つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

1ヶ月で6kg強落とすのはちと無理かもしれませんが、そのくらいの覚悟でまた糖質制限を心がけます(>人<;)

201305012.jpg

とりあえず、今朝の食事から量も抑え目に。

28日までに-5kgは頑張ります!!

201305013.jpg

兄用のお弁当作りで早起きになったのも敗因なんだよなー…
5:00とか6:00に家を出る事も多いから、4:00起床で作り始めないとおかずをしっかり冷ませないんだもん。

睡眠時間がたっぷり取れないと、夜と朝の体重差が驚くほど減るんだよね。
前夜に作って冷凍しておけるサンドイッチ主体にするかな。
お米系は早い時間に就寝できる時だけとかね。

あとはマメに買い物に出かけて、とにかく歩く!!
既婚幼馴染と夜のウォーキングもしよう。うん。

category: ダイエット

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。