ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

旅立ちました  

あっさり、1人で。



201302283.jpg


婦長さんから泊り込みを許可してもらったので、18:00にうららさんのご飯を追加するために一時自宅に帰ったんですよ。

病院を出る時に
「すぐ戻ってくるからちょっと待っててね」
とおでこをぺしぺし叩いて、幼馴染の車で帰宅。
うららさんのご飯と水の追加をして、猫トイレの掃除をして、カップラーメンすすりながら『泊まり込みってなに持ってくんだろ…』ってバタバタしながら考えてたところで病院から
「急に脈が弱くなってきて…すぐ戻ってこれますか?」
って電話がかかってきて。

病院を出てちょうど1時間。

兄に連絡したら病院の最寄り駅につく頃で、急いで病院に向かってもらいました。
私も幼馴染が急いで車を出して送ってくれたけど、
2人とも息を引き取る瞬間には間に合いませんでした。

兄はあとわずか、私はその5分後。

病室に入った時、兄の第一声が
「最後まで自由勝手に逝きやがったなって、看護師さんにも話してたんだよ」
って。
私も思わず笑いながら
「すぐ戻ってくるからちょっと待っててって言ったじゃん。最後まで勝手だなぁ」と返してしまうくらい、涙とは無縁で。

看護師さんがホントに急で…と謝っていたけど、
この上なく父上らしいマイペースさだったと思う。
そして、兄が到着するときっと分かってて、元来のせっかちさでちょっと早めに逝ってしまったんだろうな。
10分前行動が当たり前の父上だったから(^ω^;)


ただ一つ後悔があるとすれば、
入院中に行きたがってた再訪宿に連れて行けなかった事。
あせび野・東府や・きたの風茶寮・箱根翠松園・はたごの心橋本屋・茜庵・湯主一條・おとぎの宿米屋・みちのく庵・御宿万葉亭……
入院中に何度も思い返しては楽しそうに話していたからね。
女将さんやスタッフさん達にまた会いたそうだったなぁ…


まだ温かい父上の顔を2人で撫でながら、じゃあねとお別れ。


最後に、私が父の日だか誕生日にプレゼントした、お気に入りの作務衣に着替えさせてもらいました。



私は毎日病院に通って、ずっとついてる間に言いたいことは全部語りかけてあったし、自分ができることはある程度やれたと思っています。


『ふらふら温泉日記』に詰まってる思い出もその一部。



荼毘に付すのは3月2日。
もう一頑張りしてきます(; ・`д・´)


遺影は、翠松園の朝食の席で撮った写真にしました。
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: --

なんでかな  

今日はもう何も喋れなくなってたよ。


尿道カテーテルの液モレでシーツと患者衣が濡れてしまっていたから、看護師さんに交換してもらったのね。
着替えさせるのに私も手伝ったんだけど、体勢を横向きに変えると痛がって、でも言葉が出ないから子供のように『イヤイヤ』って手と首を振って。

「うん」と頷くか、
「違う」と首を振るか、
手を叩いて私の注意を引くか。
ときたま手をぎゅっと握ってくるか。

もうそれだけ。


まだ意識もあるし、握力が残ってるのにな…

category: 日常

tb: 0   cm: --

今週いっぱい  

Twitterでは報告しましたが。
19日の夜に嘔吐し、誤飲による肺炎になってしまった父上。
昨日の朝、主治医から電話があって
「今週いっぱいがヤマだと考えて下さい」と。


病院に行くと、意識はあった。
あまり痛みは無いものの、ほぼ声が出せない状況。
血圧は正常で、熱は38.4℃。
酸素の管を鼻に通すと苦しがって外してしまうので、酸素マスクを付けさせているけれど、これも何度も外したがるんだよね…

イトコ姉妹が駆け付けてくれて、父上もちゃんと分かってた。
「今日はもう帰るよ」って言ったら、右手をぴょこっと上げて挨拶してた。

前の日にあんなに話せて、やっと物も食べられたのに…

category: 日常

tb: 0   cm: --

雪かよっ  

201302193.jpg

神奈川の中でもめったに雪の降らない地域に住んでいるので、
今日の雪はめっちゃビックリした(>人<;)

雨が止んでから出かけようかと思ってたのに、なんか全然止む気配がないし。
でも、病院には寝間着のストックがもうないから、早めに届けないとまずい。

モルヒネの副作用で気持ちが悪くなるらしく、胆汁交じりの嘔吐をしちゃうの。
寝たままでうまく吐けないから襟元とか袖が汚れて、2日間で3回着替えたのさ。
(なかなかこの黒ずみが落ちなくて悩んでたら、赤ちゃんのおむつ用の洗剤に効果がありそうだと教えてもらった♪明日買ってくる~)
濃い色のパジャマはいっぱいあるのよね。
でも浴衣のような患者衣の方が楽なんだって。

でね、駅に向かうバスに乗った所で雨が雪に変わっちゃった_| ̄|○
どおりで寒いはずだわ…
雪は好きだけど、たくさん積もってるのを見ながら温泉に入るのが好きなんであって、みぞれの中を歩きたいんじゃないというわがままな私(;´Д`)
それでも引き返せないからね。
行きましたよ病院に。


正午過ぎに着いた病室はホカホカの常夏( ꒪□꒪)
父上も「暑い」と掛け布団をはいで寝てんの。

今日は酸素マスクをしてたから声は明瞭じゃなかったけれど、意識ははっきり。
「雪が降って来たの見て、お前が喜んでそうだなーと思ってた」だって。
着替えやふわふわタオルを追加して、家で洗濯するものを回収しながらなんてことない会話して。

そしたらさ、
「今朝はヨーグルトとか出たけど、俺は朝から缶詰のパイナップルしか食べたくない気分なんだ」
と突然言い出したのよ、父上。
下の売店に売ってるんじゃないかというから見にいったら、店員さんから置いてないとの返事。

こうなったら仕方ない。
外はぐっと気温が下がってきたし、雪がすっかり本降りだけど、父上が何かを食べたいと言うのなんて1週間ぶりくらいだもんよ。
吹き付ける雪の中、コンビニやスーパーを巡って買ってきましたよ。
『にっぽんの果実 パインアップル』を。

小さくカットされたパイン3切れだけでも、
「お、旨い」
って食べてくれて良かったぁ(*´艸`*)


40分くらいして雪の降りが激しくなったところで「当分止みそうにないから積もる前に帰れ」と言われて、本日の面会終了。
転ぶなよとか風邪引くなとか、退出まで手を振る父上。
いやいや、私の心配してる場合じゃないだろう(´Д⊂


明日も話せるくらい元気だといいな。


category: 日常

tb: 0   cm: --

寒かったぁ  

今日もちょっとしか話せなかったけど、昨日よりは意識がはっきりしてた( ^ω^)
鎮痛剤が効いてて、痛みは少ないって。

「可能なら少しでも口から食べさせたほうがいいから、プリンとかヨーグルトとか勧めてみな」って助言があったんでプリン買ってみたけど、やっぱいらないって。
一応冷蔵庫には入れてきた。

甘栗さんからいただいた『まとめるこeasy』を使って今までも何種類か作って持っていっても味がダメで食べられなくてね。
さっき試作でゆるめのおはぎを作ってみたけど、プリンがダメならこれも無理そうだなぁ…(´・ω・`)

201302158.jpg

父上、体のサイズがこの通り大きいから、元々風邪とか病気で寝込むと寝返り打つのも大変だったのさ。
でも最近は腕にも脚にも力が入らないから、方向を変えるだけでも大仕事でね。
今日も横向きから仰向けにするだけでひと汗かいちゃった(;´Д`)
父上の体を少しずつ引っ張って楽な姿勢を探して、枕を楽な位置にずらして、寝間着が皺になってる部分が痛いというので裾を整えて、布団をしっかりかけ直して。

201302159.jpg

パッと見の大柄具合は変わらないのに、顔がやつれて腕も細くなってきた…
先週とは顔が全然違うの。
あんなにテレビ好きでテレビカードをたくさん追加してた父上なのに、ここ一週間は全然電源を入れてない。
どれだけしんどいんだろう…


昨日の追記に関して。
「ブログに記録する事でバランスを保っているって分かってますよ」っていうコメントやメールが何通も届きました。
分かってくれる人がいるって、本当に心強い。
1人で抱え込む(なんか兄とは共有できない ´・ω・`)のがキツいし、少しでも客観視して冷静でいたい自分がいるんです。
そして、どんなことでもしっかり記録して残しておきたいんです。

category: 日常

tb: 0   cm: --

まだ大丈夫  

今日はまた幼馴染と病院へ。

モルヒネの副作用のせいなのかな。
「頭を動かすとオエってなる」というのでまた起き上がれず。

うつらうつらしていたけれど、
「今日はバレンタインだから、父上の好きなゴディバのチョコ買ってこようと思ったけど、食べれないだろうからその分兄ちゃんにチョコでも買って渡しとくよ」
って言ったら
「アイツは味わからないから高いのはもったいない。チョココロネ(ヤマパン)でいい」
って。

長男様にはちゃんと食事作って食べさせてるよ。うららも元気だからねって腕をさすったら、その手を挙げてひらひら振って「ありがとな」って。


うん。まだ大丈夫。
明日も口からの摂取を諦めずに、また水羊羹とかプリンを持っていこう。


※病人にカメラを向けるのは…って拍手コメがありましたが、新しい点滴や薬を使い出すと「これ撮らなくていいのか」って言ってくる人だから大丈夫です。
私がなんでも記録する性格って知ってるし、加工ナシに弱った姿をそのまま晒したりしないって父上も分かってますから。
そもそも、旅館でも父上の入浴中に部屋付き風呂に突入して写真バシバシ撮って、そのまま隣に座って世間話するのは当たり前。
カメラ向けてもいつものことくらいにしか思ってないんじゃないかな(^ω^;)

category: 日常

tb: 0   cm: --

鎮痛剤  

先月中旬に処方されたのは、『トラマールカプセル25mg』
痛みはすっかり消えた代わりにめまいが酷くなり、これをきっかけに固形物が食べられなくなってしまって1週間で中止。
それからはロキソニン+胃薬を1日3回飲んでいたけれど、あまり効かなくて痛みを感じていたみたい。

昨夜は体のどこが痛いのか分かんないくらいあちこち痛くて眠れなくて、先生と相談して強い疼痛を緩和できるモルヒネを点滴してもらったって。

先生からも夕方に電話があって、「これからはモルヒネを使います。痛みに応じて増量していく方法をとります」と。

201201301.jpg

今日の面会では、一生懸命話すんだけど思うようにはっきり喋れなくて自分でももどかしいんだろうね。でも休み休みでも途中で止めずに、頑張って最後まで話してくれた。
最近は兄やうららの心配よりは、私が1人で来たのか幼馴染と一緒かを気にしたり、私の体調を気にかけることも増えたかな。

だけど本人は寝返り打つのもしんどいくらいだから、病室にいる時間の大半はずっと背中を見てるだけの私。


今後ますます意識が朦朧としてくるんだろうな…
でも痛みを抑えてもらう方がいいから、仕方のないことだよね。


oyako.jpg

突然の父娘写真。

先日、父上の笑顔の写真を探していた時に気付いたんだけど、いつも私が一方的にカメラを向けてるから2人で撮ったものが1枚もなかったの。
ところがさっきこれを発見。
父上の貴重品を保管してる引き出しに、各旅館でいただいたチップのお礼(匂い袋とかストラップとか)と一緒に保管されてた。

5年前、みちのく庵の従業員さんがチェックアウト時に撮ってくれたポラロイド。

MAX体重の上に冬で着膨れしている自分の姿が恐ろしいんですが(ヽ゚言゚)
顔も体型も似通ってるせいで、どの宿でも「神経衰弱できるくらいそっくり」と評判でした…36kg痩せた今ではあまり言われなくなったよ(;´Д`)

スキャナーで取り込んで、DVDにしっかり保存しときました。
ポラロイドは明日父上に見せてこよう。

category: 日常

tb: 0   cm: --

病院通い  

滞在時間が15分くらい過ぎると
「うららが可哀想だから早く帰ってやれ」
と言われちゃうので、往復2時間かけてもあまり病室に長居させてもらえない(;´Д`)
最近は鎮痛剤の影響で眠ってる時間が増えてきたから、話せるうちにもっと話したいけど、体がつらいならそのまま寝ていてもほしいし…


病院通いって、帰りがキツいね。

行きは、口に出来るあれとこれを買って、そろそろ飲み物がないだろうから追加して…って張り切って買い物しながら向かうのさ。
これなら食欲湧くかなとか。
重いなぁと言いながらも、看護師さんに迷惑かけないように多めに買ったりして。


でも、帰りは気分が暗くなる。
前日のフルーツが食べられずにそのまま残ってたとか、水羊羹やプリンは無理そうだから看護婦さんにあげたとか、声がつらそうであんまりしゃべれなかったとか。
だから最近は幼馴染に付き合ってもらう頻度を高くしてさ。


ちょっとずつ弱っているのが分かるんだよ。
あとどのくらいで日常会話が出来なくなるのか、ものすごく怖い。

同室のおじいさんがずっと酸素マスクを付けてて、明瞭な言葉がなかなか発せなくてさ。水を飲むのも看護師さんの手を借りないとだめな状態で、
父上ももうすぐこんな感じになっちゃうんだなと思うと、その場で泣き出したくなる。

そのおじいさんがいた場所が今日は空になっていて、ますます怖くなった。
部屋変えや転院かも知れないけど、聞けなかった。


病院ではそんななのに、家に帰ると喪服のチェックや葬儀のパンフを取り寄せたりしてる自分が最低だなって落ち込んで、気持ちの浮き沈みが大きくてここ数日は現実逃避モードに走ってた私。

それでも、明日からはまた頑張る。

後飾り祭壇を置く場所を確保するとか、葬儀プランの見積もりは早めにやって、あとは父上との時間に費やします。
兄にももっと通わせないと。


残りの時間が少ないって現実をしっかり認めなきゃ。

category: 日常

tb: 0   cm: --

ル・ヴィルギュル le.virgule -箱根-  

先週のリトライ(笑
お互いに慌しくてなかなか予定が合わなくて、Sっちとは約1ヶ月ぶり。

なのにまず病院に行って入院費の支払いをして、それから箱根に向かってランチ→買い物→病院という、私の予定に合わせてくれてありがとう(ノД`)

201302092.jpg

箱根フレンチ ネオ・ビストロ ル・ヴィルギュル -le.virgule-
場所は箱根の仙石原。A COOP仙石原店の真向かいです。
近くの仙石原旅館案内所に2台分駐車場を借りているので(道路側から見て、右端から2個目と3個目)車はそちらに停めます。

今回もランチコース 1,500円 (自家製パン+本日のスープ+本日のオードブル+4種類のメインから1品)で。


201302094.jpg

【スープ】根菜のスープ
じゃがいもメインのトロトロスープ。

201302095.jpg

【パン】 パン2種とカルピスバター
手前のパンが結構もっちりしていて美味しかった♪

201302093.jpg

【オードブル】 カルパッチョ
カンパチのカルパッチョの下には、なめらかポテトサラダがありました。
ピクルス数種類と豚肉のテリーヌも。
ここ数回はサラダの上にカルパッチョどーん!が続いていたので、このちょっとずつのお得感がめちゃくちゃ嬉しい(*´ω`*)

201302096.jpg

【メイン】若鶏と三島野菜のポトフ
昨日は寒かったので、周りのテーブルでもこれを頼んでる人が多かったです。
野菜は、ニンジン・キャベツ・いんげん。
お肉は若鶏とパンチェッタの2種類でした。
柔らかい鶏肉だけでも充分美味しいけど、ちょっと塩分濃い目のパンチェッタで変化が出てこれまたいいのよねぇ(*´艸`*)
マスタードで味を変えながら、Sっちはスープも飲み干して完食。
私は朝食を少し食べてしまったせいでお腹いっぱいになっちゃって、野菜の一部とウマ( ゚д゚)ウマスープを残してしまった(´Д⊂

新人さんの教育中のようで、お兄さんが色々指示を受けながら頑張ってました。

しばらくはバタバタして行けないだろうなぁ…
当分は病院通いの間に幼馴染のりりんやonちゃんとファミレスに寄って気分転換に付き合ってもらうくらいかな。

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

ダイニング&ラウンジ ベラヴィスタ -箱根-  

のりりんと深夜に突然「明日箱根あたりでランチしようか」という話しになりまして。
いつも大きいスーパーに買い物に連れてってくれたり、父上が入院している隣市の病院まで送迎してくれたりするからさ。お礼も兼ねてね。

そして翌日。
予約しないまま箱根の『ル・ヴィルギュル』に向かい、オープン間際の時間になって「一応席が空いてるか確認してみようか?」とお店に電話をしたら、留守番電話に切り替わってしまう…
こ、これはもしや…!!とスマホでお店のサイトとブログを確認したら、1週間のお休みだって_| ̄|○

しかしすでに箱根湯本を通過中。
今からのりりんの食べられるジャンルで変更となると…と最初に思いついたのが
エクシブ箱根離宮内の『ダイニング&ラウンジ ベラヴィスタ』でしたわ。


私達が頼んだのは、Scena(シエーナ) 2,100円

201302033.jpg

まずは、グリッシーニとオリーブ。

201302035.jpg

201302036.jpg

【前菜】 前菜の盛り合わせ
サラダと、スモークサーモン&自家製サラミ。
のりりんは生っぽい見た目は警戒するので、私のサラダと交換。2人分の生野菜をニコニコ食べてました(^ω^;)

201302034.jpg

サービスパン2種類とオリーブオイル。ふんわりウマ( ゚д゚)ウマです♪
 
201302037.jpg

【パスタ】 鶏と栗のクリームパスタ
香ばしいアーモンドスライスとカイエンペッパーがトッピングされてたのかな。すこーしだけ辛味があって、もっちり太目のパスタに鶏の旨味たっぷりの濃厚クリームソースがもったり絡んでるの。
とっても好みのお味だ(*´艸`*)

201302038.jpg

【パスタ】 メカジキと茄子、トマトのパスタ
2種類から選べて、のりりんはコチラ。
思ったよりトマト感が薄くてちょっと残念そう。
こちらはしっかり辛味があって、「美味しいんだけど、細めのパスタにオイルたっぷりでフォークで巻き取りにくい~」と少々食べずらそうだった(;´Д`)

201302039.jpg

【肉料理】 豚バラ肉のグリエ バルサミコソース
炭火で焼きました!!という香ばしさ満載の豚バラ肉の脂身が意外とくどくなくてうまーい。ソースのおかげもあるね。
トッピングは絹さや・人参・エリンギと、安納芋のような蜜っぽい甘さのペースト。

のりりんは丸残し_| ̄|○
お店の方に「お味がご不満でしたでしょうか」と聞かれ、
「肉がダメなので…」と笑顔で返すのりりん。
ん?最初にアレルギー食材とか聞かれた時に苦手食材を伝えてないっけ?
「だってアレルギーじゃないから」
って…前なら私が食べたけど、もうさすがにそんなに入らん(ノД`)
 
2013020311.jpg

【デザート】 デザート
ラズベリーシャーベット・グレープフルーツ・ヨーグルトムース。
さっぱり。これはのりりんの分もいただきました(*´ω`*)

2013020310.jpg

コーヒー 又は 紅茶で〆。

静かな環境でゆっくりのんびり。
久々に箱根でランチを楽しめました。

でもでもっ!!次こそは仙石原で(>人<;)

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

添い寝  

約2週間ぶりの添い寝もして、

201302065.jpg

出発直前までうららさんを撫で回し。

201302064.jpg

介護タクシーで車椅子ごとの移動をして病院に戻った父上。

201302066.jpg

車の中では介護スタッフさんとご機嫌でお話してたのに、病院のベッドに戻った途端に病人の顔にも戻ってしまった(+д+)


病室で着替え終わった後、さっそくツインパル輸液(アミノ酸・糖・電解質キット)と脂肪点滴(牛乳みたいに白いの)をセットして、利尿剤も注入。
お茶とハイカロリー飲料を取りやすい位置にセットして、テレビカードも追加して…と細々した整理をした後は、
トモが送ってくれたお菓子詰め合わせを ゲフンゲフンッ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) にお届け。

別に渡さないから対応が違うとは思わないんだけど、皆さん知っての通り、旅館でも気持ちを渡したがる父上。
1階の売店で備品やお茶の追加を買って来てもらったり、起き上がる気力がないときに冷蔵庫から物を取り出してもらったり…っていうちょっとした用事を頼みやすくなるっていうからさ。
父上側の心が軽くなる為の儀式みたいなもんですわ。
選びに行く時間がなかったから助かったよ(ノД`) ありがとね、トモ。


それから!!
amazonギフトのEメールタイプを送ってくださった方が!!
今朝メールチェックをして、何事かとビックリしてしまいました(>人<;)
メッセージ通り、野菜ジュースを購入させていただきます!!


他にも、葬儀の経験談や看護のアドバイス等をたくさんいただいてまして、個別返信が追いつかない状態です。皆さんありがとうございます。

できる限りの事をして、可能な限り病院に通って。
でも1人で頑張り過ぎないように気をつけますわ(^ω^;)

category: 日常

tb: 0   cm: --

介護タクシー  

父上、一時帰宅しました(^_^)


今日の外泊を数日前から目標にしていたものの、今朝はあまり調子が良くなくて、飲み物以外受け付けない状態。

無理をして帰るのもなんだから…と本人は一旦諦めたんだけど、午前中に腹水を2L抜いたあとに「今日外泊していいよ」と主治医の突然の決定!(◎_◎;)

利尿剤を入れてるから尿道カテーテルと採尿バッグはそのままで。
いやいやいや、鼻から酸素入れてるのはどうするのと思ったら、
「保健適用のレベルじゃないから酸素ボンベ一式は貸せないけど、呼吸に不安があるなら薬局やスポーツショップで売ってる携帯酸素2〜3本買っとけばいいから」ですと。

慌ててあちこちに電話して取り扱い&在庫確認してもらったよ(>人<;)
なんでも余分に用意しとかないと安心出来ない父上の為に、こんなに要らねーし残ったら何に使うんだよと思いながらも、750円×5本を購入。


さて、次は移動方法ね。
最近は点滴スタンドを支えにしないとトイレに行くにもふらつくくらいに体力が落ちているからさ。
エレベーターもついてないオンボロ賃貸なもので、私1人で100kgじじいの階段の上り下りをサポート出来るんだろうか…

どうしたもんかと思ったら、看護師さんから介護タクシーの存在を教えてもらって、父上自らセッティング。

介護タクシー、スゴいね。
病室までリクライニング車椅子持参で迎えにきてくれて、リフトを使ってそのまま乗車。
丁寧な運転で到着すると、今度はコンパクトサイズの車椅子に乗り変えさせて、そのまま階段を運ぶの。
上から引っ張り上げる方を担当する運転兼介護のおじさんがめっちゃ重労働で、酸欠で倒れるんじゃないかと心配になった((((;゚Д゚)))))))

1万くらいかかると聞いてて、実際の料金は12,600円くらい。
運賃が普段のタクシーより +2,000円。
リクライニング車椅子使用料が +1,000円。
介護スタッフ代が、本来は3,000円なんだけど父上はデブなのでどうしても2人必要…って事で、×2で +6,000円。

17時間の外泊のために、往復 25,200円…
高くても安全には変えがたいし、あのお仕事ぶりを見てしまったらこの料金は当然だなと思いました(・ω・)ノ
まあ何度も払うとなれば正直キツイけどねσ(^_^;)


さて。帰宅後の父上というと。
ひとしきり猫を撫でた後、腕枕して熟睡。
あとで起きたら善哉作ってみてくれと。
そのあとはバリカンで散髪かな。


何かあったら無理せずすぐに戻って来てねと繰り返す看護師さん。
「病院にいる方がぶっちゃけ安心」と自分で言うようになった父上。


もっとたくさん話せる時間が続きますように。

category: 日常

tb: 0   cm: --

事前相談  

言葉選んでる余裕がなくなってきたので、今後は普段の喋り口調に近くなります。
父兄ワタシの家族構成で育ったもので、言葉遣いが汚いです(´・ω・`)スミマセン


葬儀の事前相談もしないと…と思いながらも、まだそこまでの行動には移せない私。
だって本人も一生懸命頑張ってるのに、淡々と準備ってのは…ねぇ…
なんか嫌でしょ。

でも避けては通れないんだから、そろそろ2~3社から見積もりくらいはとらないと。
いざという段になって慌てるのだけはヤダからね。


それでさ、見積もりのメールフォームを見ていて気付いたの。

「あれ?直葬って僧侶読経がセットになってないプランがほとんどなのか」

母親の時も親類・友人知人・仕事関係でも一般的なお葬式にしか参列したことないから、そもそも直葬や家族葬についてまったく知らないんだよ。

「お経くらいあげてもらって…本葬の後に初七日法要もやっちゃうよね。
そのあと香典返しとか食事の席も用意しなきゃね。
終わったら斎場で はい解散!! とはいかないわなー(;´Д`)

あれ?七日ごとにお坊さん来なかったっけ?
それ省いちゃダメかなー(´・ω・`)
四十九日法要と納骨はちゃんとやるからさ。
ん?そっか、毎回お金かかるのか。
最近は簡略化してるっていうけど、どこまでやったほうがいいの?」


いろいろ思い出して慌てて検索してみるとさ、お布施以外にも『お車代』『配膳料』とか、びっくりするほど高いんですけど!!

一番ビビったのが戒名。
父ちゃんは曹洞宗の居士だから…

相場は 30万~70万 だとう(ヽ゚言゚)!?

…そもそも戒名って必須なのかしら…
お母さんの戒名はあるけれど、仏壇かお墓見て確認しないと思い出せないくらい私にとって存在感のないものなんで、すっかり忘れてたよ…

幼馴染ののりりん家でも、父親と自分の葬儀は直葬で親族にも連絡不要って決めていて、戒名もいらないって方針で固まってるらしいんだけど、ウチはどうなのかしら。
そこまで考えてなかったわぁ…

201302041.jpg

で。一昨日から読み始めたのがコチラ。

これを下さった方は「こんなの送っていいのか悩みましたが…」ってかなり迷ったみたい。でも私にはとてもありがたかった。
だって気になってたけど、自分で買う勇気はなかったんだもん(+д+)

兄にも今夜にでも読ませて、どこまでするかを決めないと見積もりもお願いできないからね。



仕事関係の知人さんはね、
去年お父様が数年の闘病の末に亡くなられた時、お母様はすでに他界していたから喪主として葬儀一切の手配をしたんだって。
長期入院で貯金がすっかり減ってしまったし、自分と妹の看護疲れも深刻。
今後の生活を考えると予算を抑えて家族だけで静かに送りたかったのに、年配の親戚軍団の圧力に屈してしまってそれなりの規模に変更。
現在はそのローンに苦しんでるそうで。

「一つだけアドバイスするとすれば、
周りに流されて無理はするもんじゃないよ。
生きていかなきゃならない自分たちの生活を第一に」
ってさ。

だよねー…
私達の生活は続くんだからさ…

category: 日常

tb: 0   cm: --

カットフルーツ  

今までもちょっとずつフルーツを持って行ったりしてたんですが、
食べられたり、全然ダメだったり、その基準が分からない…

で。
今日は葡萄を捜して4件ばかり食料品街を巡ってみたのに、一昨日購入した青森産スチューベンしかみあたらないよ(´Д⊂
「まぁ無いなら仕方ない。美味しいらしいからいいでしょう」なんてブツブツ言いながらまた同じ葡萄を手にとって野菜ジュースのコーナーに向かおうとしたら、カットフルーツが目に入りました。

いつも寄ってるスーパーのものよりサイズが小さく、父上の好きなピンクグレープフルーツが入ってる。パイナップルとキウイは無理かな…と思ったけれど、物が噛めないわけではなくて、ただなんだか受け付けないって状況だから味次第かも。
このサイズなら食べられなくても無駄になる量が少ないし、駄目そうなら私が食べればいいかなって思って購入してみました。

そしたら!!
病室に持っていった時には「ちょっと無理かな~」と言っていたけれど、私が一口つまんだのを見て自分も挑戦する気に。
「お、パイナップル美味しい。これならイケる」って!!
そのあともチーズをちょっとずつ齧ったり、牛乳が飲みたいとリクエストしたり、葡萄を数粒食べたり。
本人も「なかなかご飯が食べられないから、少しでも他で栄養取らないとな」と頑張っています。
ヨーグルトやゼリー類は病院の食事で出されていて、数口食べてるみたい。


ネット関係の皆に缶詰も勧められてるよ~と話したら、白い桃の缶詰ならいけそうな気がするって。
大きな缶詰で持って行くとプレッシャーになるかもしれないから、小さい缶詰をタッパーに移し変えて明日持って行ってみます♪


それからね。
温泉レポ仲間の甘栗さんが、お仕事で知った飲み込みやすい介護食や色んなものを送ってくださったんですよ。
その中に某料理旅館の鰹山椒の瓶詰めが入っててね。
この旅館、料理はすごーーーーーーーく気に入ったのだけど、どうしても我が父娘には合わない点がありまして_| ̄|○
再訪は叶わないままだったなー…

においが強いものはウッとくると聞いていたけど、山椒は大好きな父上。
少しだけなら食べられるお粥のお供が梅干だけというのも飽きちゃうかなって、とりあえずにおいを嗅がせてみようと思って持っていきました。

蓋をあけて鼻先に近づけたら、「こりゃいい匂いだな~(*´ω`*)」と満面の笑顔。
御礼の気持ちを伝えたいと、瓶を手にとって記念撮影(笑

しかもね。
その旅館に泊まった時の夕食時の話になって、とあるエピソードを思い出して大笑い。


父上の屈託ない笑い声なんて聞いたの、10日振りくらいだよ…


翠松園のじゃこ山椒煮も美味しかったよなぁ…
あそこときたの風茶寮の料理はハズレが無かったな。
茜庵のフォアグラ大根も…なんて次々思い出してニコニコ。
本来は美味しいものをいっぱい食べるのが大好きだもんね。

少しでもいいから、美味しく、楽しく食事が出来るようにしてあげたいです。

category: 日常

tb: 0   cm: --

明日は葡萄探し(*´ω`*)  

昨日、父上が「葡萄みたいなちゅるんとしたものなら食べられるかも」と言っていたので、幼馴染と大きめのスーパーに行って葡萄を買って、
半房だけ洗ってバラにして、ジップロックコンテナに入れて冷蔵庫に置いて来たのね。

そしたら今日、美味しく食べられたって゜ +(*´∀`)b°+°

ま、12粒くらいでお腹いっぱいになったらしいけど、『美味しく』食べられたのは良かった!!
明日は違う種類の葡萄を持って行ってみよう。
素麺も茹でてもらえるみたいだけど麺つゆが不味くて食べられないと言ってたから、めんつゆも持参しないとな。

ちょっとでも口に入れられる可能性があるものを探す毎日です(^ω^;)

現在はお粥・素麺・ハイカロリー飲料・ゼリー飲料・お~いお茶500mlペットボトルくらいしかなかったから、少しでもフルーツが食べられるのは有難いね。



category: 日常

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。