ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色々決めなきゃ  

お葬式の話も出はじめました。

本人は私達兄妹だけが見送る簡易な密葬(通夜・告別式のない直葬+お経あげてもらうくらい)でいいって言っていたけれど、人懐っこい父上は本心では親戚や友達にも送って欲しいと思ってるんじゃないのかな?って言われました。
確かにそれはあるかもしれない。
分割払いが出来る葬儀プランもあるから多少無理してもお別れの場はちゃんと設けたほうがいいのかも…


でもね。
幼い頃に母が死んで、つらいことがあるたびに天の母に向かって縋ってもなんにも変わらなかった。
だから人は死んだらそこで終わり。
霊魂の存在なんてない…って個人的には思ってます。

なので、父上の老後を支えるために少しは貯金をしていたけれど、生きているうちに父上の為に使おうと考え直して、温泉に連れて行ったり欲しい物を買って渡したりするように切り替えました。
現在は少しでも口に入れられそうな好物やハイカロリー飲料などを入手したり、差額ベッド代資金にして、あともう少しでそれも尽きます。

生きてる間に親孝行をする…その使い方に後悔していません。


現実として、度重なる治療や入院費で本当にお金がないのも事実。
退職金があるような職種でもなかったし、まとまったお金が下りる保険になんて入ってないんだもの。たった5万だよ、確か。
それに加えて兄は正社員雇用じゃないし、私は収入が安定しない自由業。
先の生活を考えると無理はできないかな…
父上自身も、そういう事情や自分の保険額の少なさを考えて決めたんだろうし。


兄とも毎晩話し合ってます。
父上の現状を連絡する際に、上の自分たちの考えも一緒に説明して、もしお別れを言いたいなら元気なうちに病院に会いに来てくださいと話すしかないかなって。


父上の本心には背くかもしれないけれど、
近日中に何件か葬儀会社にこじんまりとしたプランが出来ないか、事前相談してみることになりました。


車も、買い替えにかかる費用と維持費を自分で計算したようで、次の車検までの1年ちょいは父上の車を手放さないことになりました。
そのあとに軽自動車に買い換えるみたいです。

本籍を今の地元に移すのも、その必要がない・そうしたほうが便利 それぞれの意見が寄せられていて、見事に半々なんだよね。あと数日は考えてみます。
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: --

方針について  

twitterのまとめになりますが。


一番の悩みは、どこまで本人に伝えるか。

私と父上は、『自分の人生なんだから、お互いに何かあったら全部正直に伝える』という約束をしていたけれど、
兄も、
「本人に全部正直に話すと絶対にガクッと来て一気に気弱になる」
という意見。
たしかに、気丈でいられるのは体力気力があってこそ。
今のほぼ寝たきりでご飯が食べられない父上には難しいかも…

だから先生にお願いするのは、

・余命は伝えない。
・腹水管理と食欲不振・体力回復・脱水対策の為に当分入院が延びるという説明をして、入院続行を本人に納得してもらう。

という事になりました。

各種手配(引き落とし口座の変更とか本籍移動)も、今の状態だと入院期間が読めないからこっちで管理できるようにやっとくよという程度で。
本人はそれで気付いてしまうとは思うけど、決定的な言葉はまだ伝えないようにしようと。

私は病院に通って父上のサポートと、事務手続きに専念。
親族達への連絡や今後の方針決定は、兄が主体で。
そういう役割にしました。


それでも、今朝まで迷ってたんですよね。
本当に真実を隠していいのか。
本人に聞かれたら私は隠し通せるのか。

でもさっき父上からの定期連絡があって、
一昨日買って冷蔵庫に入れてきたバナナ1本、美味しかったけど量が多くて食べ切れなくて、半分を30分かけてゆっくり食べたって。
ゼリー飲料も飲みたいけどそんなに入らないって。
水のように飲んでたアクエリアスの甘さが気になって量が入らないから、これからの追加分は普通のお茶にしてくれって。

ああ…もうそこまで弱ってるんだ…と思ったら、ここで気力まで奪っちゃいけないって思い直しました。

まだ個室から移動してないらしく、
「体がつらいからあと3~4日はここ(個室)にいさせてくれ」って頼まれました。
お金かかるからダメだよとは言えなかったです…

少しでも楽にいられるようにどうにかしないとな…

category: 日常

tb: 0   cm: --

的中  

このまま退院できないかもしれない。

短くて1ヶ月。

長くても、何ヶ月も看護が続くということはない。




事実上の余命宣告です。



今夜、父上抜きの場所で先生とお話してきました。

体力が戻らないのは、食欲が戻らないから。
食欲が戻らないのは、あちこちに痛みがあったり、腹水が溜まって呼吸がしずらくなるから。

今までは腹水対策で利尿剤を処方していたけれど、腎臓の機能が低下しているから量を増やさなきゃいけなくて、それでまだ腎機能にダメージがあるのと、
利尿剤はお腹にのみ効く訳じゃなくて、全身から均等に水分を排出してしまうから、どうしても脱水状態になってしまう。
23日の外来の時はまさにこの状態でフラフラ。
だから点滴で水分や糖・電解質などを大量に体に入れないといけない。

利尿剤を減らして腹水穿刺するにしても、48時間で元のパンパンな状態に戻るからすぐ病院に行って管理入院(+点滴)は必須。
本人が家にいることを望めば短期入院を繰り返す方法もあるけれど、家での看護は大変。それなりの準備・設備も用意しないといけない。


抗がん剤が効く可能性もあるけれど、自分はこの状態では勧められない。
可能性は5割。
効くにしても効果が出るまで1ヶ月くらいはかかる。本人への負担も大きい。
効かない場合、ぐったり動けなくなって寿命が確実に縮む。


選択肢は4つ。
・一か八かで抗がん剤治療。
・短期入院(一時帰宅)を出来る間は繰り返してあとは入院。
・あちこち悪い部分をちょっとずつメンテナンスしながらこのままずっと入院。
・お金はかかるけどホスピスを探して入れて、治療せずモルヒネ大量投与で意識無く静かに最後を迎えるか。

どの方針でいくか。
本人にどこまで伝えるか。
30日(水)の夕方に先生と会って、その答えを伝える事になりました。



予想より早過ぎて、兄も私もまだ実感沸いてないです。
転移の段階で、あと1年持つかどうかとは思ったけれど、体力が戻って抗がん剤さえ再開できればもう少し長く…と思っていたから、こんな提案を今夜聞くとは思わなかった。


いつもは父上の病室に先生が来て、私と一緒に説明を聞くんですよ。
でも今日は私だけ呼ばれたからかな。
病室を出て帰ろうとした私に突然、
「ウチの車、もう俺は乗れないから廃車にする。
 一応お兄ちゃんが使う気あるか聞いておいて。
 軽自動車か何かに買い換えるなら駐車場そのまま契約続行すればいいから」

って言い出しました。
ああ、父上も薄っすら気付いたんだなー…


私達兄妹がさっき話し合った結果としては、
ホスピスは経済的に可能な所は遠く、なかなか空きもないようなので入院続行希望で、
抗がん剤は使わずに痛みなどの緩和重視にしてもらう。
近いうちに一時退院だけはさせてもらう。
内容・経過は全部本人に伝える方向

という方向で考えてます。


今夜はさ、呼び出された時点で嫌な予感がしたからさ。
今日仕事がお休みだった既婚幼馴染に相談して、病院まで迎えに来てもらったんだよ。
兄は仕事が終わらなくて病院に来れなかったから、1人で帰るの嫌だったんだ。
先生からの話を聞いた後、
既婚幼馴染に「話終わったから病院までお願い~」ってメールして。
迎えに来るのを待ってる間にもう1人の幼馴染・のりりんに電話して説明して。

説明しながらも、頭の片隅で入院費用を父上の預金をおろしておかないとなー…とか、戸籍を地元に移しておなきゃとか出来る分の名義変更をしないと…と冷静に考えてる自分もいて、なんか落ち込みました…

昨年12月から腹水が溜まり始めて、食欲が落ちて、今年に入って一気に悪くなったんだよね。
早すぎるよ。

category: 日常

tb: 0   cm: --

水曜以降かな  

利尿剤等の薬を全部止めていたため、今日は腹水を2.5ℓ抜きました。
昨日、お腹が張って息苦しいといっていたのよね。
それで2日ばかりろくに眠れなかったから、昨日の午前中に生理食塩水に睡眠導入剤を入れて点滴して、やっと眠れたようで。

明日には退院かなと思ってたんたけど、腹水を抜いたのとまだ固形物が食べられないせいで色々栄養が足りないとかで、もう少し各種点滴を続けなければならないとのこと。
という事は、退院は明後日以降になるのかな。

院内でインフルエンザが流行中と聞いて、この状態で感染するよりマシだろうと個室入院を続けさせていたけれど、さすがにこれ以上は家計に厳しいので大部屋(どうしても空かないようなら仕方なく2~3人部屋)に移動させて欲しいとお願いしました。
現在それの調整待ち。

今日見舞いに行くのはやめて、明日は既婚幼馴染とちょいと出かけるからその途中に病院に寄ってもらって様子を見ようかと。

なかなか普通の食事が出来ないなぁ…
ご飯が食べられるようになれば体力回復するだろうにね。


…なんて打ってたら病院から電話。
先生から説明があるから、夜病院に来て欲しいと。

なんなんだよーーーーーっ(>人<;)

category: 日常

tb: 0   cm: --

また入院~  

夜中からひどい下痢になった父上。
今朝はバナナ一本をようやく食べられただけで、水分もあまり入らない様子。

あまりにふらふらなので、眩暈の元の鎮痛剤は飲ませずに病院に行きました。


先生にはがっつり質問しまくってきました。

現在の腫瘍マーカーは500。
また数値が上がってるし、あまりいい状態ではないからもっと進行するんじゃ…という焦りは分かるけれど、日常生活が送れる元気がない人に抗がん剤治療をやってもいい結果は得られない。
だから今は現状の痛みや苦しさの緩和を優先しましょうと。
それで少しでも元気をつけてもらって、それから治療の再開を考えましょうって。

鎮痛剤を処方されてから、呼吸は楽になったけど眩暈がひどくて食欲不振になったという件については、
この薬は3日もすれば慣れて眩暈や気持ち悪さがなくなるはずだけど、父上には合わないのかもしれない。
もしくは下痢や利尿剤による脱水や何やらで脳に影響があったのかもしれないから、念のためにMRI検査とレントゲンを撮って確認しましょと。
眩暈と呼吸に影響しない鎮痛剤の量や種類を試す必要もあるし、なによりも脱水気味で弱ってるから点滴するために短期入院しときますかという事になりました。


もうね、点滴の針が全然入らないの_| ̄|○
昔から看護し泣かせで、すんなり入れられるのは主治医・点滴センターの某お姉さん・地元主治医の看護師長さんだけ。
先生、何本も針を刺しては捨てて、両腕の血管を探して唸って見つからなくて(´Д⊂
年取るごとに細くなって弱って、刺せる所はもうつぶれてたりね。
しかも脱水でますます血管が見えなくて、最終的にめっちゃ痛い指先になっちゃってんの。これだけで10分くらいかかってたよ○| ̄|_

さっき検査するのに一旦はずしたら、またライン確保出来なくなって大騒ぎになって、とうとう最終手段の内股に入れられたそうだ…
尿道にも管入れて(トイレに行くのにフラつくから安全の為)んのにねー。

でも点滴のおかげか、朝より全然声に力が入ってました。

category: 日常

tb: 0   cm: --

メモメモ  

鎮痛剤を飲むと、呼吸がしやすくなる。
というか、16日に酸欠になって1度倒れ(病院のエレベーター内)て、診察待ちの間にも酸素不足で顔面真っ青になったのよね。父上。
だから飲んでてもらわないとおっかない部分がある。

でも、明らかにふらつき・眩暈・食欲不振がひどくなったんだよねー…
まともなご飯食べてないもの。
ほぼハイカロリー飲料&ゼリー飲料とチーズ類のみ。


本人は酸欠の苦しさと倒れた時の怖さを覚えてるから、呼吸しやすいほうがいいみたいなんだけどさ。
見てて心配なのは、眩暈と食欲不振。
食べられないとあっという間に弱るんだもの。

23日の診察次第で鎮痛剤が止められるのか、それを止めても呼吸に影響はないのか。
そもそも酸欠になる原因がはっきり分かるのか。


わかんない事だらけだー(´・ω・`)

category: 日常

tb: 0   cm: --

ハイカロリー  

色々メールやtwitterでの励ましや情報、ありがとうございます。
まだ返事を書く余裕はないのですが、大切に読ませていただいてます(*≧m≦)=3

初めての経験だらけで心に余裕がなくなりがちでねー…
度重なるダイエット経験で、
いかにカロリー摂取を少なくするか
で低カロリー食品や調理法の勉強はしまくったけど、
いかに少量で高カロリーを摂取するか
なんて考えたことなくて。
だって私達父娘、夏バテでも食欲無くしたことないんだもの |A`)

父上、食欲が戻らないのと鎮痛剤由来の気持ち悪さがあって、ほんのちょっとしか食べられないんですよ。
でも体力回復しないと抗がん剤治療が再開できないって主治医が言うし(抗がん剤って強いから毒みたいなもんだからねって)、足元がふらついたり指が攣ったりしてるから、私としても日常生活を普通に送れるくらいの力はつけてもらいたいんです。
栄養点滴は腹水に回りやすいから、なるべく口から栄養を取ってほしいんですと。

そこで、よく体調不良で倒れて寝込む幼馴染や介護経験者さんからの情報を元に、食事以外で少量でも栄養素とカロリー摂取できるものを購入するようになりました。
もちろん、飲ませていいか病院でちゃんと聞いてます~

旭化成ファーマ 笑顔倶楽部



125ml で 200kcal
知人の高齢のお母様が入院した時、病院の食事の一品にコレが出たというので。
父上がコーヒー好きだからコーヒー味を注文してみましたが、濃厚な麦芽豆乳飲料って感じでけっこう飲みやすいよ~ お腹に溜まる感じがあって、飲んだというか食べた感を感じて満足度もあるようです。


キユーピー/ジャネフ リキッドダイエット 2.0A



200ml で 400kcal
金額の高さに躊躇して購入を見送った(;´Д`)
でも友人が「点滴打ちに行くのもしんどい時はこれで乗り切った」って言ってたので買いたいんだけどねー…高いよねー…_| ̄|○
お試しで数本だけ買ってみたいのに~


ウイダーインゼリー エネルギーイン



180ml で 180kcal
コンビニ・スーパー・ドラッグストア等、欲しい時にどこでも買えるから便利。
本当に補助くらいの期待しかしてないけど、ゼリー飲料ってやっぱり飲みやすいんだって。水よりはいいだろうと、寝ながらちびちび吸ってます。


カロリーメイト ゼリー

カロリーメイト ゼリー(アップル味)

カロリーメイト ゼリー(アップル味)
価格:178円(税込、送料別)



212g で 200kcal
味や飲みやすさには問題がないんだけど、ちょっと量が多いと感じるらしい。


おかゆなどは食べやすくてもあんまり元気にはならないんですが、ゼリー飲料やチーズ・魚肉ソーセージあたりを摂取するようになって、多少は足に力が入るようにはなりました。
野菜のお浸しや煮物も、一口ずつとか無理のない範囲で食べてます。


今月は病院代と食費ですごい出費…
あ、でもハイカロリー飲料類は楽天アフィリエイトのポイントで購入させていただきました!!
父上には少しでも元気になってもらって、
またお気楽温泉レポが再開できるようになりたいものです…(´Д⊂

category: 日常

tb: 0   cm: --

慌しいわぁ(´・ω・`)  

まずは昨日twitterのまとめ。

16日は前から予定されていた外来受診日。
私も一緒に行くはずでしたが、入稿した原稿のチェック待ち(OKが出なかったら修正しなきゃならん)があった為に父上1人で行きました。
前の夜から呼吸が苦しくてご飯も量が入らなくなってたので、「また腹水穿刺するかもしれないから、1泊入院の準備だけしていくか」と、パジャマ等は持参していったんですよ。

そしたら、1週間の入院が決定_| ̄|○

腹膜炎っぽいので、抗生物質で治療する事に。
錠剤を1日4回。今日は1錠ずつで、様子を見ながら増やしていくと。

つーかよ、
日曜の1泊入院時にレントゲンとかしこたま撮ったくせに、若い当直医は腹膜炎に気付かなかったのかよ(ΦωΦ)
腹水の出が悪いなー…と、針をゆっくり抜き差ししていた若造くん。
看護婦さんもそれを見た時「この人何やってるのかしら」とビックリしたと聞いた父上、「もうあの若いのは俺に近付けるな」と頼んだそうだ(^ω^;)

やっぱり説明のうまい若造よりは口下手な主治医だわ。

そうそう。
利尿剤を増やした効果が出ているようで、トイレの回数は特に増えてないけど腹水はあんまりたまってなかったって。
日曜に500mlしか出なかったのはそういう理由だったらしい。

そんな連絡があったので、幼馴染が仕事終わりに病院に連れてってくれてねー…
地元医処方薬やパジャマ・下着・制限されていない栄養補助食品等を昨夜病室に運びました。


で。今日の話。
さっきまた父上から電話がありました。

呼吸がしにくかったのは腹膜炎の痛みからくるものだったようで、昨夜から今朝はだいぶ楽になったみたい。
今日も抗生物質と点滴を続けて、痛み止めも併用。
栄養つけて酸素が全身に回るようにして、廊下を歩いてもふらつかなくなって、傷みが止まったら退院してもいいと主治医から言われたらしく。
家で痛み止めを飲みながらしばらく安静にしててねと。

ということで。
早ければ明日、もしくは明後日には退院になりそうです。

病院にいれば完全看護だし私としては楽な部分もあるけれど(^ω^;)、経済的には負担だし本人にはストレスだものね。
それに食べられるものが出ないからさ。
味がなさ過ぎて食欲が一気に落ちて、食べなきゃいけないと分かっていても口も胃も受け付けなくなっちゃうんだって。
だったら家にいた方がまだ食事量増やせるからさ。



最近実感した事。
以前はちょっと嫌なことがあったり仕事が煮詰まってくると「ストレス溜まったから発散しよーぜー!!」って言って遊びに出掛けてたけど、
あんなの全然ストレスでも何でもなかったわ(T_T)
あの時の甘い自分をビンタしてやりたいわ(ノД`)

category: 日常

tb: 0   cm: --

ちょっとだけ理解  

今日は朝から呼吸が苦しくなった父上。
朝から救急外来へ。

血液検査とCTの結果、数値にはあまり変化がないからやっぱり腹水の圧迫のせいだろうと。
ということで、血圧もあんまり高くはないので腹水穿刺での1泊入院が決定しました。

まぁさっきやってみたのに500mlしか抜けなかったようですが。
当直の外科医が年末にも見てくれた若い先生だったんだけど、あちこち針を刺して失敗しまくってたもので、父上ったらおっかなくなって「もういいよ」と止めてしまったんですと |A`)
血を採るのも失敗続きだったようですよ。
刺し直しと刺した後のグリグリを何度もやられたらしい_| ̄|○

外科外来で見かけた点滴センターの看護師さん(一番上手い)を思い出して、「プライド捨てて点滴センターの看護師さん呼んで教わってみろ」と、彼女に交代してもらったら、一発で成功ですと(ノД`)

でもこの若いお医者さん、説明はとても分かりやすいの。
利尿剤が効きにくいしくみとか、なぜ点滴の種類を変えてくれなかったのか等、「N先生(主治医)もこうしてそのつど教えてくれたらいいのに」って思っちゃうほど的確に答えてくれました(^ω^;)


はるかに年上で経験豊富な方にも相談した結果、
N先生や患者サポートセンターに不安不満を色々ぶつけてみて、それでも信頼度が薄まったままなら他の病院にも意見を聞いてみようということになりました。
まぁここら辺の大きな病院は激混みで全部協力関係にあるから、そのままそこで治療に当たってもらえってなりそうだけどねと |A`)


利尿剤の種類を変えない理由とか、細かい部分も全部聞いてしまおう。
なんかね、思ったの。
今日入院受付で書類を受け取って、また連帯保証人のサインを貰わないといけない書類も渡されたんだけど、「マニュアルに添って説明してるんだろうから、応用が聞くか交渉してみな」ってアドバイスされて。
それで「毎回連帯保証人のサインが必要なんですか。先週入院したばっかりだし」って聞いてみたら、すんなり「しばらくはご家族の記入だけで結構です」ってなったよ。
今までは「私達は素人だから、先生に全部任せよう」って受身になりっぱなしだったけどさ、うざがられても言いたいことは言わないと駄目だなと。
もちろんモンスターなんとかになるレベルじゃなくてですよ?
質問したり疑問を持つのも患者家族としては当然かなと。
今までが遠慮し過ぎてた気がしたのですわ。
だってご飯食べる間もなく働いてる先生の姿見てたしさー(ノД`)


…うん。
具合が悪くて当り散らす父上にも慣れないと。
精神的にもっと逞しくならなきゃね。

category: 日常

tb: 0   cm: --

セカンドオピニオン  

父上が弱気になってる…

長年お世話になっている担当医への信頼が薄れてきているみたい。
「あいつ、俺のこと治す気ねーんじゃねーか」と。

手術はうまいけど、アフターケアがいまいち…というかね。
入院中も、体力が回復しないと治療再開は出来ないといいながらも、点滴の種類とか特に何かが変化することもなく。
なかなか血圧が上がらないねーなんて血圧管理してながら、朝に地元主治医から処方されてる血圧降下剤を飲ませてたり(もらってる薬は全部入院時に渡してある)。
父上が気付いて看護婦さんに言ったら「あーそーだったねー」って返事だったとか。


お腹が圧迫されているから食欲がなくて、食べても量が入らなくて。
だから当然立ちくらみとかするし、体力も戻らないし。
ますます気持ちが弱くなるよね。

「もう治療やめちまうか」 とか 「もうなんの希望もない」
なんて言いだしてるからさー…
現時点ではなにもしてないからこういう状況であって、
治療再開したら少しは好転するかもしれないと期待はしてるんだよ。私は。


まあね、私も、検査後の治療開始がのんびりしてるなとか、その間になんか悪化して治療中止とかになっちゃったからなんか…ねぇ…って思うところもあり。
今さらかもだけど他の病院の意見も聞いてみたほうがいいのかなと思い始めたり。

市内に大きな病院があるから、一度そこでも意見聞いてみようか悩んでます。
地元主治医は「あそこには紹介したくない」と否定的な病院だけど |A`)

16日の外来診察の時に、今抱えている不満・不安を全部伝えてみて、それで納得できなかったらセカンドオピニオン用の紹介状や検査データをお借りする手配をお願いしようかな。
糖尿とか色々関係していて治療方法が難しいんだとは思うの。
だからそのあたりをジジイにも理解できるように、じっくり分かりやすい説明をしてくれるといいんだけどなー…

category: 日常

tb: 0   cm: --

足踏み状態  

腹水がなかなか減らないので、利尿剤を3倍に増やして効果を観察中の父上。

この腹水が減らないと、治療に入れないっていうんですよ。
利尿剤によって、水が溜まる速度をコントロールできないと、定期的に腹水穿刺をしに通わねばならず。
抗がん剤治療も再開できず…

ということで、ただひたすらおしっこの出を期待するだけの毎日です。


そして私は現在、心が弱々_| ̄|○

それなのに、編集さんの勘違いで締め切りが9日間も繰り上がるという大ピンチにまで見舞われ、なにがなんだかもう(ヽ゚言゚)
とにかく16日の朝までにどうにか入稿して、それから父上の外来診察についていかないといかーん。


出会いってどこに落ちてるのかなー…
っていうか、恋愛じゃなくてもいいから、
なんか楽しく過ごせる時間が欲しいです…(ノД`)

category: 日常

tb: 0   cm: --

ふと思った  

昨日ね、10年ぶりくらいに
「彼(旦那)がいないって寂しいなぁ…」
って思ってしまいましたわ |A`)


なんだろう。
元々誰かに頼りたいという願望が薄かったのと、
なんでも自分でやったほうが早いというか効率がいいと考えてしまうタイプで、
しかも自分のペースを乱されるのがイヤな我の強さ(^ω^;)
子供を持てないというこちら側の引け目もあって、当然、誰かと付き合っても長続きしたことがなく。

ここ数年なんて父上と家の事と温泉巡り&旅費稼ぎで
恋愛とかそれどころじゃなかったしさ(>人<;)

ほぼ家で仕事をしていて、新しい出会いもなく。
しかもデブこじらせてたからね。

このまま1人で10年弱生きて人生終わりなんだろうな…と漠然と思っていたもので、
支えてくれる相手を望んだことはなかったのですわ。


でも昨夜はさすがに、こういう時って支えが必要だなぁ…としみじみ思ったのですよ。
幼馴染とか友達はもちろんいるけど、みんなの両親は元気で健在だから、なんかこんな重い話を振るのは悪いなぁと連絡するのを躊躇っちゃった。


でもね。
今朝起きて、
「今年と来年は、初めての婚活をしてみよう。
 その間は頑張って父上に生きててもらわねば」

とふと思ったすぐ後に、
「口出ししないで支えてくれるだけでいいんだよなー…」
って思った時点で、

あ。私、結婚むいてないや

って瞬時に理解しました_| ̄|○

あー…財力とかまったく求めてないから、ただ一緒にいるのが好きな猫好き&温泉好きの独身男性ってどこかにいないかなー(棒)

category: 日常

tb: 0   cm: --

入院したのに  

今日のポート手術は中止だそうで。

利尿剤の効きが悪いからか、
「また方法だか薬の種類を変えるらしいぞ。明日にでも腎臓等の検査をしてから考え直すんだと。だから入院が少し伸びるかも」と父上から電話が。

…そういう検査ってもうしてあったんじゃないの?
入院してから変更ってなんなのさー |A`)

父上はイビキをかくから大部屋は難しく、実費で病室代がかかるのよね。
だから入院期間が短くないと費用がかさむんですけど_| ̄|○

それにまた指定された日時に時間作って説明受けに行ったり、新しい治療法を調べて理解しなきゃいけないのね。
先生にお任せするしかないんだけどねー…


※19:35 追記

利尿剤があんまり効かず、腹水が溜まりやすくなってるので
夕方に膀胱と腎臓の検査をしたようで。
明日写真が上がってこないと詳しくは分かんないので、血液検査と一緒に判断して今後の治療方針を決めるそうです。
11月の徹底検査の段階では腎臓に問題はなかったのにね。

「腹水のコントロールをうまくできるようにならないと、強い抗がん剤は使えないのね。だから先月説明したFOLFIRI療法+アバスチンっていうのは白紙に戻します」と。
一番最初に半年間やったUFT/ユーゼルという投薬治療が候補に挙がってるみたい。

「家でいかに楽に過ごせるか、まとめというか最良の管理を考えるときが来たのかもね。これからは短期で何度か入院してもらうってパターンが増えると思う」とさらっと言われたけど、それってそろそろ覚悟しろって事だよねぇ。
もちろん覚悟はしてたけど、年寄りの進行って遅いんじゃないの?
本人もまだ元気だし、予想より早いんだってば。

今夜はとりあえず腹水穿刺のみ。


先生に当たっても仕方ないと分かっていながら「先月にでもとっとと治療を始めてたら良かったんじゃないの?」とかチラっと思っちゃったけど、一番ダメなのは治療を無理言って休んだコッチなのよね(´・ω・`)

父上は治療を止めたがると思うけど、私はまだ投薬で落ち着くのならとりあえず半年はやってみて欲しいのよね。投薬の時はそんなに深刻な副作用はなかったから。


あ、帰宅してから焼き蟹暴れ食いしたら少し落ち着きました。
治療法が決まるのを待ちますよ。

category: 日常

tb: 0   cm: --

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト  

Sっちと、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストの冬の風物詩
『さがみ湖イルミリオン』に行ってきました。
昨年の11月に行くはずだったんだけどさ、予定してた日が大雨だったのでランチだけして帰っちゃったのよね。

イルミリオンの営業時間は、17:00〜21:30(入場は21:00まで)
駐車場代が、1台 500円。
入場料は、1人 500円だったかな。

201301059.jpg

まずは駐車場から170段ちょいの階段を登って園内に入場 |A`)
傾斜地を利用した園内をゆっくり歩きながら、イルミネーションを楽しみます。

2013010511.jpg

カップルよりは、家族とかグループ客が多かったかな。
人も多いし、ムードはあんまりないです(笑
夜間でも動いているアトラクションがあったり、かなり子供が多かったのでどこもかしこもけっこう賑やかなんですよ。

2013010510.jpg

もうね、大げさなくらいの防寒必須。
めちゃくちゃ凍えるほど寒いけど、ついつい立ち止まって眺めてしまうのよねぇ…

201301057.jpg

ペアリフト(往復400円)で山頂へも行けます。
やっぱり別料金だけど、観覧車に乗るのもいいかもね。

201301055.jpg

御殿場にある時之栖(ときのすみか)みたいな光のトンネルもあった♪

201301056.jpg

…池の表面は凍ってました…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

201301053.jpg

坂が多いわりに足元が真っ暗だったり、地面が波打ってる部分があったりしてちょっと足元がおっかないと感じる箇所がありましたが、敷地が広い分、時の栖のように誰かとしょっちゅう接触しまくるような混雑は感じなかったですね。

イルミネーションをゆったり楽しめました(*´ω`*)

201301054.jpg

ま、ペアリフトが途中で止まるといったアクシデントも経験できたし(笑

年末年始のうららさん騒動でヘトヘトに疲れ切っていたけれど、正月休みをやっと楽しむことができました♪
帰りにあんまんも食べちゃったしね(*´艸`*)

さーて、お仕事と父上入院準備にとりかかりますか(゚∀゚)=3

category: おでかけ

tb: 0   cm: --

ついにこの日が!!  

昨夜の最接近。
(起き上がった父上の横でおやつ待機中)

201301043.jpg

それが一晩経って…

201301042.jpg

今朝の様子。

抱っこされてる つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



…12月23日に起こった突然の父上接近断固拒否騒動から12日。

やっとここまで距離感縮めました゜ +(*´д`)°+°


昨日は寒かったけど、私の部屋の暖房をホットカーペットだけにして、ご飯や水も父上の部屋にのみ用意と少々強引な感じで父上の部屋に誘導していたんですが、歩き回るうちに色々思い出したようで、
「ここに私の隠れ場所(折りたたみソフトケージの中にふわふわアクリルひざ掛けを敷いてある)があったはずなのに!!」
とウロウロしたり、
※私の部屋に移動してあったのを戻したらすぐ入って寝始めた。

1日には起き上がった父上にビビッてウーシャー唸ってたのに、
「起き上がったって事は、ワタシにおやつをくれるんだ!!」
と駆け寄ってすぐ隣に待機したり。

ただ、大きな音や父上が近くを歩く時には緊張が伺えたので、無理強いはしないように気をつけて接していたんです。

でも今朝は、ケージから出した途端に父上の下へ走り寄ってスリスリし、モンプチスープをおねだり。
そして食後には抱っこしてもらって撫で撫でタイムですよ!!
これが昔から毎朝の恒例行事だったのですよ!!

ここまで戻ってくれて良かったぁつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
イカ耳にもなってないし、ほとんどビビっておりません。

だけどまたいつ逆鱗に触れて唸りだすか分からないので、人間の方がドキドキして落ち着かない状態ではあります…だってあの野良猫の喧嘩のような唸り方、私達のトラウマにもなってるんだもん_| ̄|○


5日間の入院前に、『父上の腕枕で一緒に昼寝する』という最終ミッションを試してみたいと思います。

category:

tb: 0   cm: --

年末ジャンボ…  

父上購入分も全滅_| ̄|○

高額当選したらぁ~、
病院から徒歩圏内のペット可物件に引っ越してぇ~
一部屋をうららさん専用にして快適隔離できるようにしたいねぇ~
父上に最先端の高額治療も受けさせたいしねぇ~

…なんて、過去最強に当選を願っていた私達(≧ε≦)
やっぱそう簡単に当たらないって(笑
あとはtoto BIGに賭けるしかないっすな。
強運の持ち主になりたいわー(´Д⊂


でもまぁ今日はいいことあったからね。
まだ父上の部屋に自分から入っていくには躊躇したり、長居出来なくてご飯を食べたらそそくさと出て行ってしまううららさん。
大きな動きをする父上を警戒してるところがありまして。

ところが、今日は自分から父上の部屋に出入りしたがったり、
正座した父上の膝に両手を付いておやつをおねだりしてました(*´ω`*)
父上が撫でても平気だったよ~

まだ警戒を感じてるから、私も父上もおっかなびっくりの部分はあるけれど、とにかく焦って失敗しないように注意して距離を縮めていけたらいいな゜ +(*´д`)°+°

category: 日常

tb: 0   cm: --

また一歩前進。゚+.(・∀・)゚+.゚!!  

201301012.jpg


父上に「シャー」「うー」も言わず
大人しく撫でられてくれたヾ(´∀`*)ノ



ものすごいイカ耳で、体カチコチで、しっぽもお腹側にくるんとなって
全身から警戒感MAXオーラが出てましたが(^ω^;)


まず、兄に抱っこされたまま父上と対面。
5cmの距離でじっくり見つめ合っても大丈夫だった(*´ω`*)

そして苦手な兄(下)と父上(上)にはさまれて、両方から大人しく撫でられるお猫様。
まぁ2分後には私の部屋に逃げ込みましたけどね。


兄が問題だな。
うららさんはまだ立ち上がったり歩いたりと【動く父上】はダメだっていうのに、「お前ら甘やかし過ぎなんだよ」とさっきも居間に無理矢理連れて来てさー。
案の定、体を低く伏せてウーシャーですよ_| ̄|○

焦らずにちょっとずつ。
元の仲良しになれますように(^w^)

category:

tb: 0   cm: --

明けまして  

おめでとうございますっヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!

今年も宜しくでございます(゚∀゚)=3


昨日は大変だった…
ここ数日お腹が張って食欲も元気もなかった父上。
午前中にちょっと出かけただけでも息苦しくなってきて、午後になって病院に電話で相談したらちょうど外科の先生がいるというので、救急外来へ1人で行かせたんですよ。

そしたら腹水穿刺で水を抜く事になって、
「血圧が下がったり腸が傷付いて炎症を起こす人もいるから念のために経過観察をしたいので急遽1泊入院決定です」
という連絡がっ!!

入院手続きもあるし、入院セット(パジャマやカップ類)を慌てて持っていったらさ、
馴染みの看護婦さんが「お父さん、今日帰りますって」って。

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

父上、
お腹がすっきりしたらお腹が空くのに、病院のご飯はまずいからイヤだ
と_| ̄|○

当直の若い先生は渋ったんだけど、看護婦さん(数回の入院でみんな仲良し)も病院で年越しは可哀想と後押ししてくれて、2時間かけて腹水を抜いてから1時間様子見をして帰宅ということになりました。
あんた…隣市在住のイトコに連帯保証人のサインをもらう手配したり、こっちはめっちゃ大変だったのになんなんだ(;´Д`)

しかも帰宅は家族同伴じゃないと駄目!!なにかあったら大変だから!!と念押しされて…
えー、1人で帰らせてくれてもいいのにぃ |A`)

しかしどうしましょう。
我が家の正月準備はなーんにも終わってない(´Д`;≡;´Д`)アワアワ
のんびり3時間も付き添ってられるか!!と、一旦帰宅しておせちの準備やらなにやらを猛スピードで片付け、19時過ぎに再び病院へGO。
普通は2Lくらいらしいのに3Lも抜けたようで、すっきり笑顔の父上(*´ω`*)

そしてすぐさま、父上運転の車で帰宅しました…


でも、最近本当に元気がなかった父上がいつもの明るさに戻ってくれたし、やっとまともな量の食事をとれるようになって良かったぁ+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
うららさんも今日は留守番ばかりで寂しすぎたのか、父上の5cmの距離でおやつを食べてくれたよ!!!
まだびびってるらしくて父上の部屋に長居はできないようですが、ちょっとずつ行き来を増やしていこうね゜ +(*´∀`)b°+°


でもね。
今朝、衝撃の事実が。


父上、利尿剤を半量しか飲んでなかった_| ̄|○

2種類あるんだけど、そのうちの片方を下剤と勘違いしてやがった(ヽ゚言゚)
そりゃ効かねーよなー。

…ジジイは高血圧やらなにやら薬の量が多くてね。食前食後にも分かれてるから把握しきれてなかったらしい(ノД`)
今日から私も薬のチェックをします……

category: 日常

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。