ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

L'ATELIER de 巣邸樹 -秦野-  

友達と『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』を観終わって、じゃあランチに行こう…と思ったら、狙ってたお店のランチ営業時間にはどうしても間に合わないと分かりまして。
友達が「じゃあ、去年の夏に行った所にしようか」とこちらの店を思い出し、一応予約電話をしてから向かいました。

秦野にある、『L'ATELIER de 巣邸樹』(ラトリエ・ドゥ・ステイジュ)さんです。
 
ls1106.jpg
 
着いた時間がL.O.近かったので、店内は静かでゆったり。
前菜とメインを選べるプリフィックススタイルで、2種類のコース料理のみ。
前回と同じく、1,900円のコースにしました。
 
ls1105.jpg
 
【前菜】 相模湾朝獲れ魚のカルパッチョ
ルビーグレープフルーツ&サーモン、メロン&ホタテ貝柱、生シラス&ゴールドキウイという組み合わせ。
さっぱりあっさりウマ( ゚д゚)ウマです。
 
ls1104.jpg
 
【スープ】 豆乳と玉葱のカプチーノ仕立て
前回と同じく、豆乳の味が主張しすぎて他の味がうっすらしか分からない…
 
ls1103.jpg
 
【主菜】 平塚産やまゆりポークのロースト
角煮みたいな柔らかさで、お箸で簡単に切れたみたいです。
上にかかっているのは、フルーツの味がする泡でした。ガムみたいな匂いと味が薄ーくついてた(゚∀゚)=3
 
ls1102.jpg
 
【主菜】 若鶏のコンフィ 赤ワイン煮
「骨付きで食べづらそう…」と思ったら、これが柔らかくてジューシーでうまーい!! 赤ワインソースはコクがあって濃厚で、最後まで美味しくいただきました♪
マッシュポテトとトマトも添えられてて、かなりのボリューム。
 
ls1101.jpg
 
【デザート】 ミルクプリンとロールケーキ
あれ?見覚えがある…前回まったく同じだった気がする。
プリンはツルントして美味しかったです。ロールケーキは、スポンジがしっとりしすぎてふくらみがない…あまり好みのタイプではないなぁ…

食後のコーヒーor紅茶と、おかわりできるパン。
デザートのバリエーションが増えれば、また是非再訪したいなぁ~
スポンサーサイト

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: --

東府や[2]レポ できました  

http://furafura.sakura.ne.jp/tofu2/index.html
 
27時間テレビを見ながらのんびり修正します。
 
あー…早く海峯楼さんのレポ完成させなきゃねー(´Д⊂

category: 温泉

tb: 0   cm: --

再訪の決め手  

中伊豆にある吉奈温泉 / 東府やResort&Spa-Izuから戻ってきたその日の内に宿へ電話をし、同級生達との秋の再訪を伝えた父上。
(接客について気付いた事を伝える為でもあったんだけどね;^ω^)
 
shnkt1.jpg
 
泉質を重視する人には、ここの温泉はよくあるアルカリ泉の上に循環併用(塩素臭くはないです)だから魅力は弱いと思います。
この価格帯としては満足だけど、料理目当てで泊まりたい!!と言い切るほど驚きと感動を覚えた一品は無く。
 
shnkt2.jpg

敷地内の移動で、足元が不安定になる場所が何箇所かあって(主に上の写真のような石をそのまま生かしたような階段は、じじいの下駄移動の天敵 しかも手すりがなかったり、あっても低すぎて掴まれなかったりで毎回よろけてました)バリアフリー対策が出来ているとは言いづらく。
 
じゃあ、父上が同年代の友人を連れて来たいと思った決め手は一体何だったのか…と不思議に思って聞いてみると、「接客スタッフがみんな笑顔で、心からもてなそうと頑張ってるのが良かった」と。
なーんだ。
私が前回感じたのと一緒じゃないの(*≧m≦)
もちろん今回も、トモへのお土産選びで悩んでる時に一緒に考えてくれたり、さりげなく父上のサポートをしてくれたり。ちょっとしたミスがあっても、それを取り返すというかその後のフォローがしっかりしていてさほど気ならず。
女将さんもとっても親切で優しいかたでした
 
 
父上が昨年大病を患って、移動距離&時間の関係で以前のように気軽に北関東・東北方面の大好きなお宿に泊まるという計画を立てにくくなり。
自然と近場の宿から探すようになりました。
しかも予算減の関係上、3万円越えの宿にはなかなか手が出せない(´Д⊂
そんな中で、家から2時間かからずに行けて、私達が求める旅館での過ごし方が出来て、いざという時の父上へのサポートをしてもらえるという安心感が得られたのがなにより大きいのではないかと。
 
伊豆・箱根・熱海地域の中では、あせび野さんに次ぐお宿を見つけた感じなんです。
※今まではその位置に箱根の鶴鳴館 松坂屋本店さんがあったんだけど、部屋付き露天風呂の出入りのしにくさと、宿泊費の値上げによって選択肢から外すしかなくなってしまった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 
 
あ。海峯楼さんにも早く連れて行かなきゃ。階段と貸切システムが父上に合うかどうかをチェックしないとね。
 
と、いうことで。
みんなに猛プッシュしますー!!というよりは、私達父娘はたっぷり楽しめましたよという報告を是非したいというお宿でした゜ +(*´д`)°+°
 
レポは7月最終週までお待ちください。

category: 温泉

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu 2011年7月の夕食  

とり急ぎ、写真と簡単な感想だけ。
守破離・季
 
東府や 料理

【涼味菜】 胡麻味・吉野海老・雷干瓜
あっさりとした胡麻クリームが柔らかい海老にたっぷり絡んでウマ( ゚д゚)ウマ

東府や 料理

【涼味菜】 夏大根・湯葉衣・美味出し
大根に湯葉を巻いて揚げたもの。
衣がカリサクっとしてたら良かったなぁ…湯葉が出汁を吸ってしっとりしてしまい、噛んだ途端にずるりと湯葉が剥げて、中の大根と別々に…
 
東府や 料理

【椀】 早松茸・鱧切り落し・酢橘
相変わらず骨感がまったくないほわほわ鱧と、あまり香りがしない松茸。
酢橘ですっきしたお汁が美味しかったっス。

東府や 料理

【作里】 涼味作里 鯛・かんぱち・鮪2種と何だったかなぁ…
プリプリウマ( ゚д゚)ウマ。

東府や 料理

【強肴】 愛鷹牛和風煮 香草・ブロッコリー・ズッキーニ
甘すぎた_| ̄|○
すき焼きの割り下を薄くしたような。も少し甘さを抑えてくれたらなー…
お肉はめっちゃ柔らかくて臭みも無く、お箸で簡単に切れました♪
-- 続きを読む --

category: 温泉

tb: 0   cm: --

東京ラスク 伊豆ファクトリー  

またまた泊まってきました、東府やさん。
チェックインまで時間があったので、前回寄らずに帰った『東京ラスク』の伊豆ファクトリーに行ってみました。
2011年6月3日にオープンしたばかりなんです。
 
場所は、湯ヶ島温泉の入口にある、伊豆市天城湯ヶ島支所1F。
(嵯峨沢館を過ぎて川を越えて、ゆるい坂道を上り始めたらすぐ右手にあるの。駐車場越しに白い建物がどーんと目に入ります)
 
ラスク大好き父娘なんだけど、なぜかここのは買ったことなかったんだよね。
店内は明るく、ガラス越しにラスクを作る工程も見学できちゃいます。

東京ラスク 伊豆ファクトリー
 
オーソドックスなものから季節限定品やカップケーキなど、種類は豊富。
ラスクは全部試食が用意されてた!! ←これ重要!!
だってラスクって意外と高いから、一か八かで買いづらいんだもん!! それで無難なプレーンを少しだけ買って、あとで後悔するという…
(もっと買っとけばよかったー!!って)
おかげでじっくり選ぶことが出来ました。
 
東京ラスク 伊豆ファクトリー
 
NASUのラスク屋さんはザクザクガリッ。
ガトーフェスタ・ハラダはざっくり。
近いのはシベールかな。
ただし、シベールはパンの密度を感じるサクサク度。
こちらの東京ラスクは、軽~いサクサク加減。すごく食べやすい!!
父上の同級生達にも送ったんだけど、歯の弱いお年寄りも難なく食べられたって
 
味はしっかり目。
でも甘さに関してはそんなに強すぎないかも。
私のお勧めは、ガーリック・ケベックメープル・バジル・シナモン
コロコロ系はお酒のおつまみにちょうどいい♪
  
東京ラスク 伊豆ファクトリー
 
たっぷりバターの風味を好む派はシベール。
軽さと味付けを楽しむなら東京ラスクだと思いました。

 
社長さんは、伊豆の老舗『出口の黒玉』という飴屋さんの長男なんだって。
だからその飴や猪最中などが置いてあるお土産コーナーもありましたし、玄関前では地元の野菜や果物の直売もしてました。
無料のコーヒー(セルフサービス)やテーブル席もあるから、お土産を買うついでに休憩してる観光客がいっぱいいましたよ。
ラスク好きなら是非寄ってみて欲しい(゚∀゚)=3
 
 
■ショップ情報■
住所   〒410-3205
     静岡県伊豆市市山550番地
電話番号 0558-85-0232
営業時間 10:00~18:00

category: 温泉

tb: 0   cm: --

だれてます  

今年はエアコンの風がおイヤなようで、
押入れ・玄関・廊下でだらりと寝転がっております。
 
tgih2_20110705132021.jpg
 
まだぱっかり寝はしてないので、暑さの極限はむかえてないみたい。 
ベストポイントは、押入れの布団の上ですかね。
 
tgih3_20110705132021.jpg
 
さて、父上の胆石についてですが。
入院が決定しました(´Д⊂マタダヨ
手術はヤダー、動いて痛むまでほっときゃいいやーんと言い続けましたが、そういうわけにもいかないようで
先生に「旅行が多いんだから、旅先で石が動いちゃったらどうするの!!大変だよ!!」と怒られちゃった(^ω^;)
7mmくらいの大きさだから体外衝撃波胆石破砕療法(ESWL)は使えなくて、内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査(ERCP)という方法(2007年の時と一緒)なんだって。
今月中には入院。一応3日程度の入院を予定しているそうです。
 
まぁ出来てしまったものは仕方ない。
またカメラ持って色々撮ってこよーっと。

category:

tb: 0   cm: --

7月の宿が決まりました  

中伊豆/吉奈温泉 東府やResort&Spa-Izuさんに行ってきます。
 
…って2ヶ月連続かよ |A`)
 
さすがに連続は初めてな気がする。
いやいや、私としては東府やさんは秋にして、海が見える伊豆高原のお宿にする気でいたんですよ。
たけど父上が「ここがいい!!」って言い張るもので。
一応ヤツの誕生日プレゼントなわけですから、意見を尊重することにしました。
 
 
今回は『らくだ倶楽部限定「旅行いくなら熱海・伊豆」特集 【2食付】 4月15日 グランドOPEN記念スペシャル!』というプランを利用します。
 
-----------------------------------------
★らくだ倶楽部限定伊豆特集販売★
大特価 2名様1室1名様ご利用 22,500円~
(平日2名1室、通常28,500円)
2011年6月27日(月)~7月31日(日)まで
-----------------------------------------

というのを発見したものでね。
8~9月に東北方面の旅行を計画してるから、極力予算を抑えたかったのー(´Д⊂
そのかわり、今月中に友人との日帰り利用もする予定ですからっ(ノД`)
 
 
あ。
父上の最終CT&血液検査が終わりました。
リンパからもガン細胞が消えまして、
無事、抗ガン剤治療を終了しました!!
昨年秋の発覚以来、多くの方々から温かいメッセージを頂戴しました。
抗がん剤服用の間も眩暈や体調不良で寝込む事が多々ありましたが、経験者のお身内を持つ方々からのアドバイスのおかげで慌てることなく希望を持って治療を乗り切ることが出来ました。
 
…まぁCT検査でまた胆石が発覚して、MRIの追加検査もしたという余談はあるんですが_| ̄|○…この結果と治療方針は明日にでも出ると思います
 
 
と、いうことで。
近いうちにまた行ってきます~゜ +(*´д`)°+°

category: 温泉

tb: 0   cm: --

東府やレポ アップしました  

中伊豆/吉奈温泉 東府やResort&Spa-Izuさんレポが出来ました。

http://furafura.sakura.ne.jp/tofu/index.html

お昼ごはん食べた後に誤字脱字のチェックをします(ΦωΦ)


しかし、これだけは言いたい。

必要な情報がすぐに探せない、雰囲気優先の公式サイトは見づらいっす_| ̄|○

カフェ・スパ・温泉それぞれと組み合わせた日帰りプランが何種類もあるって事、宿で手にしたチラシを見るまでまったく分からなかったよ(´Д⊂

category: 温泉

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。