ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

東府やResort&Spa-Izuに行ってきました  

仕事のストレスでぶっ倒れた幼馴染の好き嫌い王・のりりんを癒す中伊豆旅行から帰ってきました~
 
泊まったのは、吉奈温泉 東府やResort&Spa-Izu
結論から言うと、めいっぱい楽しめたぞー(゚∀゚)=3
 
東府やResort&Spa-Izu 
 
今回は「のりりんのストレスを少しでも解消させること」が第一の目的。
 
館内や敷地内を散策しまくって、
部屋でゆっくりゴロゴロして、
お腹いっぱいご飯を食べて、
蛍の乱舞に感動して……
 
ずっと笑顔で過ごせたんですよ
 
東府やResort&Spa-Izu
 
食事に関しては、以前泊まった方々から「料理はイマイチ…」という情報を貰っていたので、正直期待してなかったのに。
あんまり好きな言い方ではないけど、普通に美味しかったです。
強烈に印象に残るものはなかったけれど、2人共に好きな食材が多かったし、割と好みの味付けでした。
(はじめの内は酷評されて、かなり改善したんだって)
 
そうそう。のりりんの苦手食材の対応を頑張ってくれましたよ。
幼馴染は「お腹苦しい~」って言いながらほぼ完食してました(笑
 
東府やResort&Spa-Izu
 
一番大きかったのは、素敵なスタッフさん達に恵まれたことかなぁ。
 
チェックインの時から私達の対応をしてくれた方が、偶然なんですが他の再訪宿の元接客スタッフさんだったの!!
私の好みや行動パターンを覚えていてくれていたおかげで、快適に過ごせるように心を砕いてくれました。
(丸ごとトマトを使ったデザートだったから、トマト嫌いだったはずなのに茗荷しか申告されてないし…でも勝手に変えるのもどうか…と裏で悩んでたらしい・笑)

配膳担当の女の子は、私達のペースをしっかりチェックしてタイミングぴったり!!
とってもいい子だったわぁ。
 
ほたる鑑賞の送迎をしてくれたお兄さんも、偶然私達の地元に縁のある人で(笑
他のスタッフさん達もみんな笑顔で挨拶してくれて親切。
 
やっぱり宿って人で印象が変わるよね゜ +(*´д`)°+°
 
東府やResort&Spa-Izu
 
もちろん、ちょっと残念な部分もありましたよ。
・ベッドのマットが硬めで、2人とも少し腰が痛くなったorz
・部屋によっては階段必須部分や移動距離があったこと。
・大浴場が露天と内風呂別々で、貸切風呂も含めて敷地内のあちこちにあるから迷いそうになった(;´Д`)
・離れ以外の部屋付の露天風呂のサイズが小さい。
 (チェックアウト後に見学。和室の半露天は2人で入るのはキビシそう…)
・朝食でパン食を選べるのに、おかずが和食なのはかーなーりー残念_| ̄|○ トースト食べつつひじきの煮物や板わさってのは全然合わなくて残してしまった
・芳泉荘の頃と違って、5~6匹しか蛍が飛んでなかったよ…
 
東府やResort&Spa-Izu
 
でもそれを上回る楽しさで、のりりんは「秋の紅葉時期にまた来てみたい」と。
私も、来月の父上誕生日前倒し or 敬老の日 のプレゼント宿泊にいいかなぁ…と、再訪を検討しています。
 
 
レポは今月中にアップしたいです(*≧m≦)=3
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: --

レポ公開予定  

なんかまた最近ブログが表示されにくいなぁ…
 
 
ずるずる予定が延びててすみません_| ̄|○
海峯楼さんのレポは25日~月末。
 
東府やResort&Spa-Izuさんのレポは、泊まった時の感想によって違うかも。
良い宿だったら、仕事の合間の休憩時間全てを使ってすぐ作り出すだろうし、イマイチだったら来月の空いた時間にポツポツと…になるだろなー。
 
ま、やっとデモンズソウルのプラチナトロフィーが取れたので、休憩時間をゲームに充てる割合がぐっと減りますんで(;^ω^)
 
 
あと、誰に返事を出して誰に返してないかとか、
ちょっと分からなくなっております_| ̄|○
ちゃんと拍手コメやメールは全部読んでますーっ
ずいぶん経ってからひょっこり返信するかもしれません(´Д⊂

category: 日常

tb: 0   cm: --

補足~  

載せきれなかった写真で補足説明。
お年を召した親御さんとお出かけする方からのメールも多いので。
 
fyas2.jpg
 
大浴場の露天風呂、それぞれの別角度。奥の建物は内風呂です。
 
fyas4.jpg
 
2つのお風呂の位置関係はこんなカンジ。
しっかりしたデッキで段差はありますが、夜は移動に支障のない足元の明るさなので踏み外す心配はないかも。
ただし。下のお風呂のフチと、中の一段は少し見にくかったです。
 
fyas1.jpg
 
このくらい暗かったもので。
星はきれいに見れるけど、視力の弱くなった年配層には少し厳しいと感じました。
 
 
部屋の布団の移動位置。
 
fyas3.jpg
 
テーブルと座椅子をどかして、テレビの前に。
湯上りにパンツ一丁で横たわってる父上はモザイク処理(笑
ここなら脱衣所&お風呂・トイレに行くにも段差なしです。
……あ!! チェックアウト前に元の位置に戻すの忘れてた!! 

 
館内にエレベーターはありません。
大浴場の内風呂には、一箇所しっかりした手すりと中の一段がありました。
食事はテーブル席で。日のおちぼ・うららかな音の宿泊だと部屋食が可能みたいです。
 
うちの父上は、今まで泊まったいろんなお宿にある少しの傾斜で転んで怪我をしたり、段差につまづいて大きく体勢を崩したり、手すりのないお風呂の出入りで足を痛めた経験が何度かあるので特に注意をしまくってます。
しかし、日常生活に問題ないレベルならそんなに困らずにすごせるお宿だと思いますよ~(^ω^)
 
 
ただ、是非行ってほしいとお薦めはできません。
決めるのは自己責任で。
地震や放射能の専門家じゃないので、体への影響や大きな余震の可能性は全然分かりませんから。
 
私たちは予約前に話し合い、色んなリスクを踏まえて受け入れた上で決めました。
(政府や東電の発表はあまり信用できないから、どこまで離れた場所なら安全なんだかさっぱり分かんないけど、私らの年齢で1泊過ごすくらいじゃなんともないでしょ と。)

そして、泊まって良かった・楽しかったと心から思っています。
 
 
それと、旧じゃらんポイントを使いたいけど、直接予約じゃないといけないのかというメールを何件かいただきましたが、なるべくなら手数料が取れない(お宿が損をしない)直接予約の方がいいとは思います。
こんな時ですしね。
でも、ポイント割引を使わなければ予算がキツイ…って経験は私もありますから、好きな方を選べばいいんじゃないかなと。
 
 
次に行くのは近場で、そのあとは御宿万葉亭さんかなぁ…
父上の体調と相談しながら決めたいと思います。

category: 温泉

tb: 0   cm: --

おとぎの宿 米屋さんに行ってきました  

多分初めてな気がする…
スケジュールの調整が難しく、年寄り向けの設備の有無で悩みまくってなかなか宿が決められないわで手間取って、前日予約で行って来ましたよ(;^ω^)

お祝いの宿泊ということで、部屋をランクアップしてくださいました!!
多分、当日の宿泊客が5組のみだったから運良くお部屋が空いてたんでしょうね。
 
泊まってみたかったお部屋で嬉しいのが半分。
金曜だというのに、客室の半分も埋まってないという福島の人気宿の現実が悲しいというのが半分(´Д⊂

ysmu2.jpg
 
で、ですよ。泊まった感想は
 
来て良かった゜ +(*´д`)°+° の連続。
 
新しい露天風呂は独占率が高くて気持ちいいし、
料理も相変わらず女子好み♪
従業員さん達の当たりの柔らかい接客にも癒されて、幸せ気分で帰ってきました。
 
ysmu3.jpg
 
到着前はね、正直やっぱり多少の不安はありましたよ。
毎日余震が続いてるし、那須高原の辺りから東北道の補修箇所がどんどん増えていって、防音壁や斜面が崩れてる所とか、瓦が落ちてブルーシートをかぶせている家々を見ながらの道中なわけですから。
高速道路とは思えない、路面が波打ってて車が弾んじゃうとこが何箇所あったか。
 
しかも泊まった当日の深夜に、福島県沖震源 震度5弱 って_| ̄|○
まぁ須賀川の辺りだと震度3でしたから、そのくらいなら伊豆の群発地震で少し慣れてる神奈川西部住民(;^ω^)
っつーか、はしゃいでお風呂入りすぎて疲れちゃって、ぐっすり寝てたんでね
寝ぼけている間に揺れが収まってた(笑
 
 
でも、おとぎの宿 米屋さんで過ごす時間の楽しさが
  不安を遥かに上回っていて、
  温泉も部屋も料理も、全部満喫してきました

 
ysmu1.jpg
 
そして、米屋さんでシフォンケーキのまとめ買い(笑
いやー、いつも再訪の宿には手土産を持って行くのだけど、その分お宿で消費したほうがいいと思って。
友人達に「福島の宿のシフォンケーキ食べたい」とあらかじめ聞いといて、
持ち帰り分 5個 ・ 発送分 6個(笑
他にもお饅頭とか漬物買ったり、もちろん往復のSAにもまめに寄って、色んな東北土産を買いまくってみた(笑
 
もちろん、また行きますよ(゚∀゚)=3
 
 
海峯楼さんレポもあと少しで完成なんだけど、その前にこっちのレポを公開します。
現在写真加工が大浴場分のみ残ってる状態。
感想文は宿でノートPCに打ち込んできたから、そんなに時間かかんないと思う。
 
明日辺り、トップページか変わってたら更新完了ということで♪

category: 温泉

tb: 0   cm: --

6月の宿が決まりました・2  

福島県須賀川温泉 『おとぎの宿 米屋』さんに行って来ます~
 
父上の「とりあえずの」抗がん剤治療終了と、父の日のプレゼントってことで、今回の宿泊費の支払いは全額私負担。
 
しかし、下旬に幼馴染との中伊豆泊が入っているために、予算は交通費込みで7万以下に押さえたいところ。しかも安ければ安いほどいい
そして父上の今回の希望は、
・部屋付きのお風呂は、内風呂よりは半露天。
・シャワー(洗い場)付きの部屋。
 
行き先は米屋さんにほぼ決まってたんです。
ところが、米屋さんのお風呂には手すりが付いてないのですよ。
予算内で選べるお部屋のお風呂は、大きく跨がないと入れないタイプで、しかも中の一段もない。
  
再訪して応援したいお宿なんだけど、一番の悩み所はソコでした。
 
ぶっちゃけ、父上の過ごし方を考えると新しい露天風呂やミストサウナなんてどうでもいいというか、なんの魅力もないわけです_| ̄|○
 
もちろん、女子友達と行くのであれば嬉しい変化ですよ 
でもこれが本音なんです
年寄り同伴の宿に求めるのは、安心して過ごせる設備と接客
どうせ改装するならその辺にも気を配ってほしかったなぁと。
 
だから散々悩みました。
ちろっこさんのレポを拝見してからずっと気になっていた、お薦めメールも多いバリアフリーのお宿・静楓亭さんか、
やっぱり応援したいお宿で気心の知れたスタッフさんが揃っている御宿 万葉亭さんに変更しようか。
それとも確実に快適に過ごせる、近場のあせび野さんにしちゃうとか。
 
 
そして今日。
何日も迷った末に、やっぱり米屋さんに決めました。
福島の好きな宿を応援するという第一目的を思い出して( ^ω^)
父上も同じ気持ちで、浴槽の出入りに関しては覚悟して行くと。
 
 
無事に旅館&動物病院(うららさんを一泊預ける為)の予約も完了。
余ってる旧じゃらんポイントを使ってしまいたい衝動に駆られましたが、ちゃんと電話で直接予約しましたゼ( `・ω・´)キリッ
しっかり楽しんで、地元友達に頼まれたシフォンケーキもいっぱい買ってきます

category: 旅行計画

tb: 0   cm: --