ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

和穣苑に再訪してきました  

今月上旬から続いた体調不良もどうにか治ってきました。
抱えてしまった婦人科疾患的に、また来月も具合悪くなるのかなぁ…とちょっと心配をしながらも行ってきましたよ。山梨県石和温泉。
 
去年8月に、幼馴染のonちゃんと泊まった『和穣苑』さんに再訪です。
 
和穣苑
 
【平日限定】最大25%OFFの大特価♪初夏お膳プランを利用すると、前回よりも1ランク上のCタイプの部屋が 32,000円→24,000円。1人 8,000円引きですよ。
これはお得だ!!と飛びついてしまいました( ^ω^)
 
手すりとステップが一切ないから、出入りが大変という部屋付き露天風呂の難点については、お宿の方で浴槽台(お風呂の中に沈める踏み台)を用意して、セッティングしておいてくださいました゜ +(*´д`)°+°
 
家から2時間程度で行けちゃう近さ。
静かな環境の中、ゴロゴロ寝たり、ノートPCでお仕事したり、お風呂入ったり。
のほほーんと過ごしました。
 
和穣苑
  
料理の満足度は、前回よりも下回ってたかな。
味の繊細さが薄れて、しっかりハッキリとした関東圏の味付けになっていたのと、盛り付けが綺麗なのに味は普通…という、凝った演出がややマイナスに働いてしまった面も。
 
父上は「刺身・岩魚の塩焼き・稲庭うどん・デザートのフルーツはうまかった」と、ストレートに素材を楽しめるものは気に入ったみたい(;^ω^)
 
 
接客面も惜しい部分がありました。
浴槽台はもちろん、朝食のサラダに火を通した野菜を用意してくれたり、前回と同じ仲居さんがお世話してくれたりという感動はあったけれど、私が再訪だったからかな。父上に対しての館内設備の説明や貸切風呂の案内がまったくなかったです。
 
館内も薄暗くて案内表示が少ない中、細い廊下をくねくね曲がらなければならず。父上は大浴場にたどり着けずに一度戻ってきて、私が案内し直すなんて事も(;^ω^)
視界が暗い年寄りは迷いやすいので、父上向きの宿ではなかったのかも。
 
和穣苑
 
露天風呂が付いて、部屋食で25,000円以下というお得なプラン料金だったので、宿泊費に対する満足度は高かったです゜ +(*´∀`)b°+°
  
が、次に普通料金で泊まるとしたらどうだろう…と考えると、来るんだったら絶対に女友達とになると思います。私には合うけど、父上にとっては不便なことがやや多かったようなので(´Д`)
 
父上には、館内の照明が明るめで年寄り慣れしたスタッフさんが揃っている宿を選ばないとなぁ…それから腰痛対策として食事がテーブル席(もしくは堀ごたつ式)でとれる宿は必須だなと、いくつか再確認できた一泊となりました(^ω^;)
 
 
あ。上の写真は、東名 足柄SA(上り)で買ったお好み鯛焼き 160円。マヨ多めで食べやすかった♪
父上は「柿安のおはぎの店が出店してる!!」と、喜んで買いまくってました(゚∀゚)=3
 
 
和穣苑さんのレポ公開は、今月末~来月第一週目の予定です。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

今月は留守がちです  

10日間ばかり体調不良で半日以上寝込む日々が続いてしまったもので、
仕事量が大変なことになっております((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
なので、記事どころかコメ返信もしばらくできそうにありません_| ̄|○
旅館決めの相談も、現在はまったくお力になれません。
不甲斐なくて申し訳ありません(泣
 
今月・来月は2件ずつ泊まるから、ただでさえスケジュールが厳しいというのにこの体たらく。どうしてこんなに気温差に弱いのか……ああもう。
 
 
で。
最近ちょっと増えてきたメールについて。
必ずサイトのメールフォームからで、名前やメアド未記入で返信できないパターンです。
文体からすると複数名だと思うのですが、
「あの人、お気に入りのあの宿のことディスってましたよ。ひどいですよね」とか「○万以上払って泊まるのはバカだって書いてましたよ。なんか言ってやってください」というような、報告というよりもチクリ要素?の高いメールを送ってくる方がいらっしゃいます。
 
えーと、そういう報告やけしかけるようなメールは今後遠慮したいです(´・ω・`)
 
温泉に泊まる皆さんそれぞれに、宿に求めるものがあると思うんです。
お湯・料理・サービス・施設・景観・料金などなど。
嗜好・生活環境・年齢によっても違いますよね。
うちら父娘の場合は
http://urara.cside.com/sk.html
http://urara.cside.com/uk.html
ここを読んでいただければ分かっていただけるかと。
 
なので、宿の感想は違って当然だと思います。
同じような価値感の人だって、接客担当のスタッフさんがドジっ子だったり、その日の料理が好みに合わなかったり(ウチでいうところの、春の山菜尽くしとか・笑)したら違う印象をもたれるでしょう。
私達が再訪しないと思ったお宿も、たまたま泊まった時に波長が合わなかっただけかもしれません。
大勢の人に絶賛されている宿だって、我が家の過ごし方に適さなければ「えー?そんなにいいかなぁ」と思っちゃいますよ。宿泊経験者の方々がマイナスと感じた面も知りたいから、自分でも理由と共に書いてますし。
 
ですから、blogやサイトごとの感想の違いを楽しみましょうよ゜ +(*´д`)°+°
っつーか、私も楽しんでますよ~
1万円台の秘湯の宿レポも、5万前後の高級宿レポもしっかり読んでます♪
両方とも「いつか泊まれたらいいなぁ~」ってすごく憧れる宿があるけれど、階段が多いから父上連れてけないとか、我が家の経済事情で断念してたりね(´Д⊂
 
そのいろんな感想を合わせた上で旅館選びの参考にさせていただいたり、行った気になって満足する毎日です。
 
 
スルー推奨なのは分かっていましたが、3ヶ月ちょいでギブアップorz
具合悪い時に読むと気分が重くなるのですよ…
感じ方は【十人十色】って事で。よろしくお願いします(;^ω^)

category: 日常

tb: 0   cm: 0

ほまれの光 水月レポ完成しました  

http://furafura.sakura.ne.jp/mizuki/index.html
 
やっとできた(´Д⊂
昨夜ほとんどアップしたのに、FC2のシステム不具合でログインできなくて書けなかった(泣
 
水月さんは、料金以上に頑張ってるお宿でしたね~
伊豆高原の観光をガッツリ楽しみつつ、宿も楽しみたいという人にはお勧めできると思います。
私達父娘みたいに「観光はいいから旅館を楽しみたい」派には、大浴場がなかったりパブリックスペースが少なかったりとやや物足りなさが。
 
でも伊豆高原の満開の桜並木は久しぶり!!
やっぱり桜のトンネルはキレイでしたvvv

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

ちょいとおでかけ  

Sっちから「近場にお出かけしよう」と誘われて、山梨へ行ってきました。
  
ynht0.jpg
 
最近OPENしたマネケン足柄SA店(下り)でベルギーワッフルを買い。
ここのは、中がふわっ!外がカリっ!! 程よく甘くて大好きです。
 
ynht1.jpg
 
『ほうとう不動』河口湖北本店で、Sっちが食べたがってたほうとうを食べ。
 
あ、めちゃくちゃコシのある平太麺は自家製麺。熱々で運ばれてきます。味噌仕立てで野菜がたーっぷり入ってるんですが、肝心のカボチャがね……Sっちの鍋には小さな一切れのみ。私のには皮しか入ってなくてかなりしょんぼりでした_| ̄|○
 
1人前 1,050円。 観光地にしては味はまずまずですよ~
 
ynht6.jpg
 
これは別注の馬刺し。1,050円。
白髪葱・生姜・にんにくがたっぷり添えられてました。
-- 続きを読む --

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。