ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ホッと一息  

今月の仕事が終わって、ひたすら寝てー、温泉行ってー、『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』(吹き替えVer.の主役の声がまもでラッキー♪)観てー、TSUTAYA TVでレンタルした『名探偵モンク シーズン1』を一気に観てー…と、あっという間に時間が過ぎた……
いかん、確定申告の書類作らなきゃいけないんだった。
 
来週はSっちと『箱根スイーツコレクション』巡りをするみたいです。
 
茜庵さんレポは来週中には出来ると思います~
3月はどこか行けるか調整中…近場で海側(箱根と伊豆は花粉の猛威が・泣)で新規の宿ってないかなー…
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 0

白子か雲子  

今、無性に食べたいです…
まさか夜中に焼き白子が恋しくなるなんて(;´Д`) 

 
ハイ、締め切り前でまた睡眠時間削ってます(;^ω^)
今月は翠松園さんに晩御飯だけ食べに行くつもりだったのに、胃の調子が一進一退(泣
食欲はあるんだけど、食べたあとに必ずムカムカするー
 
確定申告の書類も完成してないしなー…
仕事もいっぱい詰まっているもんなー…
「無理をしない」のが「無理」な状況なんで、いつになったら回復するのやら。
 
茜庵さん行きの日程が迫っているというのに(´Д⊂
 
 
とりあえず、25日までは留守にしますね~

category: 日常

tb: 0   cm: 4

お菓子の家 モンサンミッシェル -平塚-  

sna20.jpg
 
オールドヒッコリーで食事をした後、近くのケーキ屋さんにも寄ってみました。
(これも昨年末の話だ |A`) 下書きのまま放置しすぎた・泣)
ここも幼馴染情報。会社のパートさんにチーズスフレがおいしいと聞いたそうで、チーズ好きとしては一度行ってみたいと。
ま、大体のチーズケーキは甘く作られているので、のりりんは完食できない場合が多いのですが(´・ω・`)たまにのりりんでも食べられるケーキに当たるからね。日々チャレンジですよ。
 
sna17.jpg
 
『お菓子の家 モンサンミッシェル』は、2009年8月下旬にオープンしたそうです。
なかなか人気があるようで、結構お客さんの出入りがありました。
-- 続きを読む --

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0

オールドヒッコリー -平塚-  

おせちに飽きて、お正月に再訪してみました。
お相手は前回と同じく幼馴染。
 
sna22.jpg
 
お正月のサービスということで、豆のカップスープが振舞われました。
 
sna23.jpg
 
今回は単品で注文。
まずはフレッシュモッツァレラとトマトのサラダ。もちろんプチトマトは全部のりりん側へ移動させました(笑
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 2

オールドヒッコリー -平塚-  

のりりんが「平塚でグラタンが美味しい店ってないかなーって検索して見つけたんだけど、場所がわかんなくてさー」と行っていた店があり、お借りしたカーナビで目指してみました。(うぉ!もう昨年末の話だ;´Д`)
 
sna12.jpg
 
神奈川県下を中心に5店舗しかないファミリーレストラン『ピザレストラン オールドヒッコリー』です。
 
窓が大きくてとっても明るい店内。従業員さんも笑顔で明るく好印象。
無難なところで、イタリアンコース 2名用(シェフサラダ・石窯マルガリータ・本日のグラタン) 2,680円(1名 1,340円)にしてみました。
 
sna13.jpg
 
別注の真っ赤なオレンジジュースは酸っぱくてウマ( ゚д゚)ウマ♪
 
sna14.jpg
 
サラダにはマッシュルールやパプリカ・キュウリ・ハム?なども入っていて、フレンチドレッシングで和えてあります。食べやすいサイズにカットしてあって嬉しいっス。
 
あ。
生野菜が苦手と散々書いてきましたが、朝のサラダが苦手なだけで、昼以降は全然平気なんです(;^ω^)起きてから数時間は生野菜を消化しにくいらしくて、胃がつらいのですよ。だから昼や夜ならバリバリ食べてます(笑 特にサラダ大好きのりりんとのそとごはんには欠かせないメニューなので(笑
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 0

すっかり元気  

s90d.jpg
 
根こそぎ折ってしまった爪も、しっかり生えてきました。
ダイエット食にも慣れてストレスが減ったのか、ご機嫌さんで甘えてきます。
 
s90e.jpg
 
でも仕事中に膝の上で熟睡するのはやめてくれ_| ̄|○
重くて邪魔なのに下ろせない~(泣

category:

tb: 0   cm: 4

Canon PowerShot S90  

Canon PowerShot S90

買ってしまいました。
Canon PowerShot S90
 
年に一度のコンデジ買い替え期だなーって思い出して、各社の春モデルを調べてみたんですが。
今回は特に購買力をそそられるものがないなぁ……
どちらかというとデジタル一眼レフの方を買い換えたいんですよ。
だけど、今以上に大きくなって重くなるっていうのがどうしてもイヤで |A`) だって今のK-mと交換用レンズを合わせて鞄に入れただけでも充分重いんだもの(泣
 
でも、もうちょっと暗いところを明るく撮りたいなぁとは思っていたので、今回はコンデジの高機能モデルを使ってみようかと。
今のコンデジとあまり重さが変わらず、明るくパリッと撮れるカメラは…と探した末に行き着いたのがこのPowerShot S90。
 
実は仙寿庵にも持って行って、大浴場の写真は全部これで撮影しました。
-- 続きを読む --

category: カメラ

tb: 0   cm: 0

別邸 仙寿庵に行ってきました  

すごい積雪の中、別邸 仙寿庵に行ってきました。
  
夕食以外のレポが完成しました。
http://furafura.sakura.ne.jp/senjyu/index.html

sjya5.jpg
 
若いスタッフが多いのに、ものすごく接客が素晴らしい!!
控えめなんだけど、笑顔と心くばり溢れる応対。特に出迎えの男性スタッフさんとお土産コーナーのレジ担当の女性達、配膳担当の長野出身の女の子はとっても好印象でした。
館内の設備もほとんど不足なく。
のほほーんと過ごしてまいりました・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
 
sjya2.jpg
 
この日は、読書室がクローズするくらいの凄い雪(゚∀゚)=3
ものすごい地響きがしたと思ったら屋根から雪の塊が落ちた音だったり、雪が降り続いて飽きることなく過ごせたのですよ。
 
sjya3.jpg
 
部屋のお風呂はとっても広く、父上も出入りしやすい構造。
源泉掛け流しで温泉の匂いも濃厚。
父上は何度も入ってご満悦でした。
 
絶対に再訪したい宿にランクインですよ。
 
sjya1.jpg
 
ただ、食事が…
安いプランだったからだと思いたいんですが、ものすごく普通でした…
同価格帯の宿と比べると満足度が低かったなぁ…
 
素材を生かすシンプルな調理だというのは分かるんです。
でもその焼く・蒸すの中にも何かその美味しさを最大限に引き出す工夫が欲しいと感じてしまう私達父娘(・ω・) あと一品だけ「これはまた食べたい」と思わせる料理があって、もっと朝食に手を加えてくれれば、普通だなんて感想に落ち着かなかったと思います(´Д⊂
 
他の接客や施設がものすごく良かったからこそ、余計に食事だけがバランス悪く感じたのかもしれないですが |A`)
 
 
だけど、雪のないの季節に必ず再訪したいと思える宿なんです。
料理は我が家の求める方向性のものではないと割り切って、予約をしようと思います。

category: 温泉

レ・シュー アニバーサリー  

フラワーの『マダム・ヨーコ』が好きで、たまにお取り寄せをしています。
 
これに似たお菓子を見かけると、食べてみたくなっちゃうんですよねー。
……ってことで。
 
roarggh2.jpg

アニバーサリーお詰め合わせ 12個入り 2,340円(税込)
 
大好きな西鎌倉レ・シューの商品です。
カマンベールチーズを練りこんでふわふわに焼き上げた生地に、フレッシュクリームとクリームチーズをあわせたものをたっぷりはさんだお菓子です。

roarggh.jpg

ほのかにチーズが香る生地はきめ細かいスポンジで、低反発って感じのモフッとさ。しかし細かすぎて、噛むと圧縮されてしまって口溶けが悪いです。
クリームはあっさりさっぱり。期待よりクリームチーズが少なすぎたなぁ…
うん、優等生。パンチが弱い。
 
消費期限は3日間。
リピートはないかな。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

フォトブック その4  

フォトブック その1 [ Photoback ]編
フォトブック その2 [ カメラのキタムラ ]編
フォトブック その3 [ フジフイルム ]編
 
MYBOOKのフォトブックが完成しました~
詳しくは本サイトで→http://urara.cside.com/book/index.html
 
fbmy2.jpg
 
MyBookARTソフト CDサイズ 30P
1,974円 + 送料 420円 = 2,394円
 
実は、一番期待していたフォトブックでした。
編集ソフトの操作性が一番良かったの!!
テンプレートなどの素材も豊富で、これならストレスを感じないで楽しみながら作れるわ~って思っていたのです。
 
fbmy1.jpg
 
表紙はクリアコート加工でつるつる。
中の紙も張りがある厚みで、綴じ部分も糊がしっかり。
本としての完成度はかなりいいと思います。
-- 続きを読む --

category: カメラ

tb: 0   cm: 0

SONY nav-u NV-U75Vを使ってみた[終]  

10423-2106-153319
10423-2106-153319

幼馴染ののりりんの愛車は、カーナビ未搭載車。
カーナビなんか使わないよ~」と言い張るんですが、遠出のたびに大変な目に遭ってます。
正反対の方向に向かって30分かけて元の位置に戻り、曲がらなきゃいけない道を次々見落とし、引き返せる道幅がない山道に入り、地図を求めてコンビニ探し…
それでも「月に1~2回しか使わないからいらない」と言い張る幼馴染の車に、SONYのカーナビ【nav-u(ナブ・ユー) NV-U75V】を付けてもらいました。
 
そして、せっかくだから初めての場所に行ってみようということになり。
のりりんが以前ネットで「平塚のあたりで、お手ごろ価格でおいしいグラタンが食べられる店ってないかな」と検索した時に出てきた『オールドヒッコリー』という、神奈川中心に5店舗ほど展開されているファミレスに決定。
 

 
出発点は平塚駅付近。
調べた電話番号を入力してGO!!です。
 

 
画面上の指示も親切でわかりやすく、慣れない道でも大丈夫。特に、近隣の建物の名称が多く出てくるので、現在位置が把握しやすくて安心なんだそうです。
 

 
画面は小さいけれど、クリアで見やすいから特に不満もなく。音声案内もはっきり聞こえて心強い(笑
-- 続きを読む --

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

トラットリア フーコ -秦野-  

ある時は休み。ある時は満席。そして予約で貸切…とトラットリア・フーコさんに3回もフラれ、「私はきっとここと相性悪いんだよ…」と凹んでいたSっち。
しかし今年のはじめの方にやっと入店できたそうで、「このお店、かなり気に入ったよ!!」とご機嫌さんにヾ(´∀`*)ノ
 
そして先日。小田原でゴールデンスランバー鑑賞後、箱根(杉養蜂園)へ蜂蜜を買いに行った帰りにお腹が空いてきたので、寄ってみました。
 
トラットリア・フーコ
 
いつものカメラじゃないから画質悪くてごめんなさい_| ̄|○
胃の調子がなんとなく回復に向かってきたということで、3,500円の肉/魚コースをチョイスです。…あ、自家製パンの写真撮り忘れた。
 
トラットリア・フーコ
 
[前菜] サラダと3種盛り
野菜中心で、あっさりさっぱり優しい味付け。
 
トラットリア・フーコ
 
[ズッパ] 紫芋のスープ
あざやかな紫色をした、お芋の甘さたっぷりのなめらかスープ。
常々「スープが美味しくない店ってどうかと思う」っていうSっちも満足顔(≧ε≦)
ちょっとだけ残念だったのは、私にはちょっと塩が強くて、飲み終わった後にお水が欲しくなったことくらいかな。草庵さんのスープがいいという人なら好みかも。
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 0

御宿万葉亭のレポ 完成しました  

やっと出来た_| ̄|○
 
http://furafura.sakura.ne.jp/manyo4/index.html
 
誤字脱字のチェックは明日!!
 
うららさんの予防接種に行ったら、5.1kgまで減ったはずの体重が5.5kgまで戻ってました…
父上が猫缶を復活させ、おやつの量も増やしていたと判明(怒
明日からまた頑張ろう。うん。
 
来週は群馬。
またスノーブーツ出したほうがいいのかな~

category: 温泉

tb: 0   cm: 4

高野本店 / 甘ったれうどん  

去年、[行列のできる法律相談所]で紹介されていたらしい『甘ったれうどん』とやらが、先日我が家に届きました。
1月に一緒に山形に行った同級生が高野本店の近くに住んでいるらしく、父上が「食べてみたい~お金払うから買ってきて送って~」とお願いしていたようで(^ω^;)
でっかい箱がどーんと玄関にあってビックリした(;´Д`)
 
甘ったれうどん
 
甘ったれうどんは、1袋に2人前の乾麺とタレが入ってます。
作り方は簡単。
乾麺をお湯で7~8分ゆでて器に盛り付けた後、添付のタレをかけます。(我が家ではここで1回かき混ぜてしまいます)
 
甘ったれうどん
 
お好みで葱を刻んでかけた後、卵黄をのせて…
 
甘ったれうどん
 
がっつりかき混ぜて出来上がり。
 
添付のタレは、甘めでトロッとしたすき焼きのタレっぽいというか。
甘さ・醤油がしっかり濃い目で、出汁もそれなりに感じるかな。このままだったらすごく食べにくい濃さなんだけど、黄身を混ぜるといい具合なんです。
まったりしたコクがプラスされて、なんか一体感が強まって食べやすくなるの。
兄上は「甘すぎる(+д+)」とお気に召さなかったみたいだけど、父上は「この値段なら満足。手軽でいいしな」とご機嫌です。
私も簡単だから歓迎。
 
ただ味が濃いから、1袋(2人前)を3人で分けるくらいがちょうど良かった( ^ω^)
それから、乾麺は茹でてる間ずっとかき混ぜておかないとくっつきやすいから、それに気をつけないといけないかな。
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 0

宿選びって難しい  

茜庵』さんへの再訪日程が決まりました~
来月にしたいなと思っていたのだけれど。希望日が全部空いてなかったので、今月中に変更。予約も完了しました。
お仕事道具をカバンに詰めて行ってきます(゚∀゚)=3
 
んで。
4月の『はたごの心 橋本屋』さんもほぼ決定。予約は父上に任せてます。
それ以外はどこにしようかな…と考え出すと、これが大変だった |A`)
 
そうだそうだ、おとぎの宿米屋さん・ふふさん・翠松園さん・あうら橘さんとかも再訪したいんだったよ!と部屋のお風呂を思い返して見ると、ぜんぶおもいっきり跨がないとダメな浴槽やん_| ̄|○
風こみちさん・弓庵さん・和穣苑さんに至っては、手すりどころか浴槽内の一段すらもないil||li_| ̄|○ il||li(松葉氏の設計風呂は年寄りガン無視が多いものね´・ω・`)
 
松坂屋本店さんも腰を痛めて帰ってきたしなぁ…掘り下げてあっても、浴槽内にステップがないからね。結局脚力を使わないと出入りしにくいの。
父上の大のお気に入りではあるけれど、何かしらの対策がされるまでは再訪見合わせかなぁ…
 
父上が安心して再訪できるのは、今のところはあせび野さん・芳泉荘さん(手すりはなし)・万葉亭さんくらいか。
掘り下げてあって、手すりとステップ部分が浴槽に設置してある所ってなかなかないものなのね。
今までは足腰が弱くなっても腕力でカバーできていたけれど、足が上がらなくなるとこれは力ではどうにもならないのね(´・ω・`)
 
 
なので、毎月いっぱいお勧めの宿を紹介していただけるのですが、お風呂の形状によっては予約に至らない可能性が大きくなると思います。
すみませんつД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 
そして、早くも掘り下げタイプの部屋付き露天風呂がある宿情報を下さった皆様、ありがとうございます!!今年の宿選びの参考にさせていただきます!!


あ。それから、御宿 万葉亭さんのレポは2月4日にアップします~

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 0

フォトブック その3  

フォトブック その1 [ Photoback ]編
フォトブック その2 [ カメラのキタムラ ]編
 

各社の違いについて気になって、あちこちで作ってみようと実験中のフォトブック。
今回はフジフイルムのフォトブックにチャレンジしてみました。
 
arniz1.jpg
 
フジフイルムは商品ラインナップがとっても豊富。
ページ数やサイズ・紙質・ディズニーキャラクター・製本方法などの選択肢がかなり多く、用途に合わせたフォトブックが作れます。
 
私が今回選んだのは、写真と同じ品質の印画紙を使う『フォトブックスクエアプラス』というプラン。
編集ソフトをPCにダウンロードする方法と、WEB上で編集してしまう方法のいずれかが選べます。
ダウンロードソフトを使う場合、WEB編集よりも編集機能が多くてテンプレート素材が豊富。それに写真サイズの変更の手間(アップロードできる容量に限りがあったら面倒)や、候補写真の追加と削除が楽かなと。
なので、私は自分のPCにインストールしました。
  
arniz2.jpg
 
152×152mmの真四角のサイズで、マット印画紙に片面出力。
半透明のアクリルを表紙にリング製本となっています。
開きやすくて、何度も見たい人にはとってもオススメ(゚∀゚)=3
 
フォトブック
 
写真の出来も、さすがフジフイルムだわーという綺麗さ。
とくに緑の表現はフジらしく鮮やかで(だから新緑のアルカナイズさんのフォトブックはここで作りたかったのだ ^ω^)大満足!!
 
暗すぎる写真は自分のフォトショで補正したけれど、何もしなくてもフジフィルム側で自動補正してくれるから安心♪もちろんダウンロードした編集ソフトでもある程度の補正を自分で行えます。
-- 続きを読む --

category: カメラ

tb: 0   cm: 0

ガトーフェスタ・ハラダ / ホワイトチョコレート  


 
ザ・ラスクといった感じのざっくりした歯ざわりと、グラニュー糖の甘さ具合が大好きなガトーフェスタ・ハラダのガトーラスク。
Sっちから「こっちがイチオシなの!!」と、『ホワイトチョコレート』をくれました。
 
定番の『グーテ・デ・ロワ』の片面に、くどさが薄いホワイトチョコレートをたっぷりコーティングしてありました。
ホワイトチョコって甘さがしつこくてイマイチ好きになれないのだけれど、それはクリーミーで全然平気!!
甘さもしっかりあるのになんでだろ。
 
普通のチョコがけは「私的になんか違うからおすすめしない」(by Sっち)そうなので、お礼にシベールの『チョコレートラスクル』をプレゼントしてみようと思います(゚∀゚)=3

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。