ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

六歌仙 ひととき ロゼ  

rocca.jpg

父上の同級生に送る地酒を買いに行った際、甘いお酒好きの子と一緒だったので発泡日本酒をいくつか購入しました。
その中でかなり好評だったのがこの山形のお酒 『六歌仙 ひととき ロゼ 発泡純米酒』 です。

薄にごりのお酒の色は可愛いベビーピンク。
炭酸のキメも細かくて、『すず音』よりは甘さが控えめです。
飲んだあとに軽いえぐみを感じる人もいましたけど、日本酒っぽさが薄くて飲みやすい部類じゃないのかな。

見た目の可愛さも女子向きだと思います♪



スポンサーサイト

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0

エルルカン ビスでランチ・2  



昨日の記事に引き続きまして、エルルカン ビスのランチ紹介をば。



パンは外がカリカリ・中がふんわりもっちりであったかい♪
このパンって、味も食感も好きだなー。
onちゃんと2人、ちぎっては食べ、ちぎっては食べ(笑 無くなるとおかわりをそっと置いてくれるワンコ状態です(*゚ー゚)



二の前菜/ハタのカルパッチョ
淡白なハタの薄作りの下には、ちょっとだけ辛味の残ったシャキシャキのスライスオニオンが敷かれてるんです。
バジルソースの香りもよくて、さっぱりして美味しかった+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

もちろん、冷たい料理のお皿は冷えてて、温かい料理のお皿は温められてて抜かりないっスよ♪



本日の魚料理/白身魚の蒸し煮
あーうーっ 魚の名前が思い出せないー_| ̄|○
野菜とベーコンの旨みが出たスープと絡めていただきます。
このほわっとした焼き加減がいいっヽ(*´∀`)ノ
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 4

エルルカン ビスでランチ・1  

幼馴染のonちゃんのストレスゲージがまたMAXに近くなってる!!
しかも来月は義母が上京してきて一触即発だぞ!!!という状況。
ここらで一回息抜きしてもらわなきゃ!と思い、いつものうきうきランチを計画してみました。


今回は湯河原。
エルルカン ビス』という、和の技法を取り入れたフランス料理のお店です。
1月頃、うちのサイトを見て『アルカナ イズ』に泊まった方から、とっても満足しました♪というメールが届き、「帰りにランチで寄ったこちらのお店も良かったです♪アルカナと同じく、野菜が美味しく食べられました」とも教えてくださいまして。

でも地元友達はみんな、土日の真鶴道路の渋滞が大嫌い。
なかなか行けなかったけど、onちゃんは貴重な平日休み仲間ヽ(*´∀`)ノ
空いてる道路をぶっ飛ばして湯河原に向かいました(笑



私達は道選びを大失敗して、予約時間に大遅刻_| ̄|○
カーナビにお店の場所が登録されていなかったから、とりあえず近くの旅館『石葉』を目標地点に設定したんですよ。
そしたら細くて急で細かいカーブだらけの道を案内されちゃって(泣 曲がれない角度の道を曲がれと指示されたり、大変な目に遭っちゃいました。・゚・(ノД`)・゚・。

オレンジラインが分かる人はそれに入って。
メインの75号線を進んじゃった人は、『湯河原厚生年金病院』や『ふきや』への坂道へ入っていって、あとはずーっと登っていくと、比較的楽にたどり着けます。



お店からは少し離れた坂下の駐車場に車を停め、急いでお店に向います。
入り口の目印を発見!!



長い階段を下っていくと、暖簾がお出迎え。
ホントに和テイストなんだー
-- 続きを読む --

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 0

写真のお直し方法  

昨日の記事に引き続き。
サイトに載せるまでの工程を。
この手順に関する質問メールが毎月4~5件来るんですよね。

写真の補正・加工には全て Adobe Photoshop CS2 を使っています。

1.まず、でっかいままでは容量を食うので、小さくします。
psho1.jpg

2.次に、絵的な画面が好きなので、シャープをかけます。
  [フィルタ]→[シャープ]→シャープ
psho2.jpg

3.間接照明によって黄色く写ってしまった部分を白に近づけます。
  [イメージ]→[色調補正]→自動カラー補正(トーンカーブの場合もあり)
psho3.jpg
-- 続きを読む --

category: 電化製品

tb: 0   cm: 2

LUMIX FX35 と FinePix F100fd  

LUMIX FX35 と FinePix F100fdを購入して以来、IXY900ISの出番はまったくなくなりまして。
傷だらけで箱も行方不明。
中古で売っても悲しい金額しか付かないと分かり、それなら…と、旅行好きな友達のもとへ旅立つことになりました。
2006年12月に購入して以来、ずっと温泉に付き合ってくれたIXYちゃん。
これからは友達と国内海外を飛び回ってくれいつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


んで、すっかり馴染んだパナちゃん(LUMIX FX35)とフジさん(FinePix F100fd)ですが、湯主 一條さんに両方持って行ってみたんですよ。
三脚は持っていかなかったから、まったく同じ構図とは行きませんが。
その場から動かずにカメラを交換しての撮り比べってのをしてみました。

今回はサイズを小さくして角を丸くしたただけで、加工も補正も一切ナシ。
両方とも、撮影はすべてお任せモードです。

明るい
暗い

パナちゃんの方が、歪みというかパースがキツくなっちゃうけど、多少は広く撮れてます。しかも明るめですね。

明るい
暗い
-- 続きを読む --

category: 電化製品

tb: 0   cm: 6

宮城から  

豆餅・山菜・肉厚しいたけ・春野菜などがどーんと届きました。
父上の同級生さんありがとですっ(*´д`*)ハァハァ

春

花が咲いてきてるふきのとうは甘めの胡麻味噌炒めにして、そのほかは今晩天ぷらにする予定。

饅頭

一番下には、先日買い忘れた足軽饅頭も入ってた♪
モッフルメーカーで豆餅を焼くか、饅頭を食べるか…うーん悩む(≧ε≦)

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 2

本サイト更新しました  

湯主 一條』さんのレポをアップしました~

ってことで、ブログでのレポは打ち切りー(笑
やっとこれで仕事に打ち込めます(^ω^;)
毎回レポを仕上げるまで、なんか気になってしょうがないんですよ。

これからちょいちょい誤字脱字の修正をしますので、今は発見しても見ないフリでよろしくお願いします_| ̄|○

一條さんはお値段以上に満足できた宿でした♪
山形新幹線を自由席にしたり、宿まではバス利用にすれば交通費をもっと抑えられますし、また行きたいと思います♪

category: 温泉

tb: 0   cm: 4

湯主 一條 旅行記・5 薬湯編  

掛け流しで24時間入浴可能の薬湯は、本館の1Fにあります。



カメムシに起こされるたびに通いました。
が。
別館4Fから階段での往復はキツイ_| ̄|○
おデブは帰りが憂鬱でしたよ(笑
父上なんて、登ってくるのが面倒だから一度も入らなかったって。えー。



このお風呂って小さくて、4人利用がMAXじゃないのかな。
2~3人のグループ客と一緒になるときまずい大きさというか。
だから私や若い女子の2人組なんかは、ドアを開けてスリッパの数を確認して、2足以上あったらこの休憩場所で待ってたり、4Fのお風呂に向かったりしてました。

マッサージチェアも1台どーんとありまして、よく男性客がタオルかぶって至福の時を過ごしてましたよ(*´д`*)



これが脱衣所。
籠は9つくらいありましたが、絶対こんなに入れないと思う_| ̄|○



洗面台は2つ。ドライヤーや試供品・貴重品用の金庫もあります。
-- 続きを読む --

category: 一條 旅行記

tb: 0   cm: 0

サイト内容の変更について  

さくらのレンタルサーバーの容量がですね。
とうとう残り何%というピンチになりまして_| ̄|○

Flashサイトの一時閉鎖(後日、食べ歩き&お取り寄せサイトに変更)と、
2004年に泊まった宿のうち、古い記事をいくつか公開終了させました。

[再訪した宿の初回レポ分]
【福島県】 高湯温泉 ひげの家
【中伊豆】 吉奈温泉 離れ家 芳泉荘
【中伊豆】 湯ヶ島温泉 あせび野
【山梨県】 船山温泉 船山温泉
【神奈川県】 中川温泉 信玄館

[アクセス記録が極端に低いレポ]
【伊豆高原】 伊豆高原 南欧旅籠(現・エズ・ヴィラージュ)
【中伊豆】 船原温泉 陶の宿あやとり
【栃木県】 塩原温泉 那須塩原ホテル

これで当分は乗り切れそうなので、またピンチになったら容量アップを決断するか、無料HPを借りて分散させるか…うーん。
とりあえずしばらくはこのままで。


それから、3月19日にみちのく庵・2』のレポが完成してました(^ω^;)
花吹雪・3』レポも先ほどアップ完了しました。

残りは一條さんのレポを、ブログとサイト並行で掲載していきます~

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

湯主 一條 旅行記・4 夕食編  



食事は朝夕ともに、本館の個室料亭「匠庵」でいただきます。
2階に下りていくと、従業員さんが待機しているので、その案内に従って迷路のような廊下を進むんです。
ジャズの流れる、間接照明で黒光りした長い廊下。
この時点でワクワクしてきました。



私が案内されたのは、奥の角部屋。
暖房がしっかり効いて寒さを感じません。
案内のお姉さんとはここでお別れ。私を担当するお兄さんと交代です。



注文してあったお酒と前菜・食前酒・豆乳鍋・焼く前のお肉などが並べられている席について、まずは日本酒を注いでもらって一口。
うん、やっぱり蔵王のしぼりたて生はおいしい♪このお酒は数量限定で入手しにくくて、白石の知人に送ってもらわないと神奈川では飲めないのです(´・ω・`)

一息ついた後、豆乳鍋の固形燃料に火をつけてもらって、まずは汲み上げ湯葉で楽しんでくださいと。ほほう。
-- 続きを読む --

category: 一條 旅行記

tb: 0   cm: 6

4月の宿がまた変更  

えー、船山温泉さんへキャンセルの電話を入れていたのを横で聞いていた父上。

「なんだ、トモと行くのやめたのか」
「違うよ。まだ泊まったことない熱海のホテルに変更したんだよ」
「…オレも来月は初めての宿に行きたい」

ええっ!?

『あせび野』さんは大好きだけど、4回目ともなるとワクワク感が薄れているようで。まったりしたい時には最適の宿なんですがね。
だけど春が近付き温かくなって、なんかアクティブになってる父上。再訪は橋本屋さん一軒でいいと思ってるらしいです。

んじゃどこに行きたいのかと聞くと、
「須賀川の、お前がのりりんと泊まったとこ行きてぇなぁ…」


ああ、『おとぎの宿 米屋』さんですか。
茜庵さんで期待のぬるぬるが感じられなかったのをいまだに引きずってたのね(^ω^;)

私も夕食総リバースしちゃったから、早めに再訪はしたかったんだよなぁ…
ただし、おしゃれ家具には興味ない父上にはおとぎの里がいいかなぁ…でも陶器のお風呂って私が好きじゃないんだよなぁ…木のお風呂のさとの間は予算オーバーだし。

ま、お財布に優しいおとぎの里でいいか!と、予約を完了しました。
宿泊費は私持ちだから、あせび野泊よりは安くなってラッキー(≧ε≦)


あせび野さんは蛍か紅葉時期に延期です。

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 0

湯主 一條 旅行記・3 4F大浴場編  

それでは大浴場へ。
タオル・バスタオルは部屋から持って行きます。

当日は女性宿泊客が多く、なかなか独占できなかったんですよ~
だから写真を撮った時間がバラバラです(^ω^;)
従業員さんにお願いして立ち会ってもらおうかとも思ったんですが、わざわざ4階まできていただくわけには行かないので(´・ω・`)チェックアウト時に撮影データを見せて、掲載の許可をいただきました。



まずは脱衣所。
広々していて、多少の人数でも混み合った感じはしません。
洗面は3つあって椅子付き。座ったまま髪が乾かせて楽ちん♪



籠も大量にあって余裕のスペース。
貴重品を入れるロッカーも設置されてます。



はーい。中はこんな感じ。
脱衣所から想像したよりはせまいかな?

ここ、鎌先のお湯は温度が低く、こちらの源泉の温度も20.7℃程度。なので加温は必須です。42~43℃と少し熱めになってました。
それから、湯量も少ないゆえに循環で使用。塩素消毒アリです。

だけど塩素のにおいはまったくなく、湯上りの肌がすべすべしたんですよ。
だから成分は薄くなってないんじゃないのかなー
-- 続きを読む --

category: 一條 旅行記

tb: 0   cm: 4

4月の宿と5月の宿  

中伊豆/湯ヶ島温泉の『あせび野』さん と 山形/かみのやま温泉の『はたごの心 橋本屋』さん はそのままで、その間に予定していた『船山温泉』さんをキャンセルしました。

いやー、『ARCANA IZU』には予算オーバーで泊まれないと分かって
次に思い立ったのって、アルカナでトモとだらだら話した覚えのある
掛川花鳥園でフクロウのポポちゃん&ギャリーさんのハヤブサショーを見る!!なんですよ。
それで、そのあとに掛川から比較的近くて安いところで一泊したいよねーって選んだ訳でして。

んが。
こうも再訪続きだと、なんかテンションが下がるー。
初めての宿(一條さん)には行ったけど、それは一人だったしー…って思ったら
なにがなんでも新しい宿に泊まりたくなりまして(^ω^;)

それで、15,000円~20,000円の予算で希望日を…と探していたら、希望日に空室がありました!!
ポルポさんとぴちょさんのレポでチェックしていた『HOTEL MICURAS-ホテル ミクラス-』に!!
本日無事、予約完了いたしました~+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚


船山温泉さんには、またゆーっくりしたい時に改めて伺おうと思います。



それから5月。
Sっち長年の憧れだったという、箱根の『富士屋ホテル』に泊まってきます。
全室温泉給湯だから、たまには箱根もいいかなーと。
がっつりフランス料理食べてきます!!

category: 旅行計画

湯主 一條 旅行記・2 部屋編  



露天風呂付きの大浴場に近い部屋を…とお願いしたら、同階の部屋を手配してくれました。

しかし、この宿にはエレベーターがなくてですね。
しかもこちらのお風呂は23:00~6:00までは入浴不可。
24時間入浴可能な1Fのお風呂には、階段の上り下りと別館から本館への迷路のような廊下(泣
おデブにはつらい構造でございました(+д+)



部屋は、別館4Fにある8畳和室。バストイレ付の客室です。
汲み上げ湯葉の豆乳しゃぶしゃぶと、最高級霜降り「仙台牛サーロイン」の陶板焼き付きのプランで、一人泊料金は 17,850円。



なんの変哲もない和室です。
建物はそれなりに古いけど掃除はきちんとしてあって、一人には充分な空間。
-- 続きを読む --

category: 一條 旅行記

tb: 0   cm: 2

湯主 一條 旅行記・1 鎌先に行くぞ編  

先月も鎌先温泉に行ったのに、今月初旬に2泊してる最中に父上が電話で猛烈プッシュしてきまして、泊まりたくなっちゃったお宿。
友達と一緒に行こうと思ったら、みんなして「年度末なのに平日に有給なんて取れないよっ!!」という冷たいお言葉…あう。
みんな忙しいなら、お仕事(資料撮影)も兼ねて一人で行ってこようかな、と。

この湯主 一條さんは女性の一人泊もOKなのです。昔の湯治宿とかってそういうのが多いよね。
ポイントが余ってたんで、予約はじゃらん『森の晩餐プラン』をチョイス。
すぐにえきねっとで往復の新幹線も予約して、準備万端ですとも♪


さて当日。
10:00に家を出て、東京駅に着いたのは11:30前。
東京駅八重洲北口から一旦出て、グラントウキョウノースタワー1Fの大丸東京店にて昼食を買い込みます。
父上が迷惑かけたはずだから、宿への差し入れもな(^ω^;)



指定席発券機にクレカを突っ込んで、往復分の切符を受け取ります。
普通に買うよりも、えきねっとで予約した方が割引されて安いようです。

今回は往復ともにグリーン車!!
追加料金はお財布に厳しいけど、ゆったりしてるしー



12:08発のMAXやまびこ号の2Fに乗り込みます。



うーん、広々快適。
車両端を指定したから、後ろを気にすることなくリクライニングし放題。
-- 続きを読む --

category: 一條 旅行記

tb: 0   cm: 8

湯主・一條に行って来ました!  

本館

父上に勧められたのはここ。
鎌先温泉にある老舗旅館『時音の宿 湯主 一條』さん。

夕食

接客や料理に癒されましたよー
特に料理は、みちのく庵さんよりコスパが良くて大満足!!!

うぬう

しかし、こいつに悩まされた一夜でもありました…

寝入りばな、「なんか頭の近くに置いてあるルームライトから音がするなー…」と見てみると、茶色いカメムシが。
明かりに向って飛んで、こーん!と当たって落ちる音がするんですよ。
何枚も重ねたティッシュでそーっと捕獲して、ビニール袋に密封してゴミ箱にポイッ。
…2時間後、また音がして起きると、またまたカメムシ
おいおい、いいかげんにしろよーとまたもや捕獲して、プリングルスのミニ缶に詰めてふたをしてポイッ。

…1時間後、またもや同じ繰り返しが…

安眠妨害にもほどがある(泣
日中、うかつに窓を開けちゃった時に入り込んだのかなぁ…
翌朝窓の外を見たら、窓辺に何匹もいらっしゃいました(泣
お風呂や館内では全然見かけなかったのにーっ


しかも。
神奈川の自宅に帰ってきて着替えてる足元で、お猫様が何かをポンポンと前足で押さえて遊んでいる…

そこにはちっちゃいカメムシが_| ̄|○

み、宮城から運んできてしまったのか( ゚Д゚)ポカーン



本サイトでのレポがまだかかりそうなので、ブログで先に書いちゃいますね。
全7回くらいかな。

いた!

父上を魅了(笑)したヤツが大量にいました(笑)

category: 一條 旅行記

tb: 1   cm: 4

三菱電機 空気清浄機「MA-837」  

空気清浄機

今年の2月に買い換えた空気清浄機です。
脱臭は二の次でいいから、とにかく花粉や埃に強そうなものを…と考え、いろんなレビューをチェックしてこれにしてみました。

音は気にならない程度に静かで、ニオイセンサーや花粉ガードが反応したときだけちょっと風量が増して音が大きくなります。
これさえ稼動していれば花粉症なんか怖くない!!…とまではいかないけど(^ω^;)、猫が乗って運転を切てしまった時と比べると格段に違います。

ニオイにも敏感に反応しますよ。
だけど実際の消臭能力はそんなに…
そっちは東芝のデオドライザー『エアリオン』にお任せってことで。

大きさも幅もあって、こんなにデカイのはやだなぁ…と迷ったけど、「お掃除メカ」がフィルターの埃を取ってくれるからメンテナンスも楽チンだし、なかなかお買い得だったかな。

category: 日常

tb: 0   cm: 1

ステーキ茶房 はな 再び  

花吹雪へ行く前に寄ってきました。
そういえば、移転後は初めて。

熱海方面から下田方面に135号線を下って行くと、ぐらんぱる公園手前の『グランパル入口』という信号があるのでそこを右折して111号線へ。
あとは道なりに進み、大室山のふもとを『芸術の森ろう人形美術館』へ向って走っていくと、道路沿い左手に『ステーキ茶房 はな』の看板と建物がすぐ見えます。



おお、クリーム色の可愛い建物。
駐車スペースは4台分くらい。



店内は、テーブル席が3つと、座敷が2組分。それからカウンター席が4~5人分かな。テラス席もあったから、温かくなったら利用したいかも。
前の店舗は賃貸だったから改装等ができなくて、思い切って移転したんだとか。
父上はしきりと「前の店の方が落ち着く」って言ってましたが、私はこっちの方が好きだなぁ。



河津桜渋滞にちょこっとハマり、到着がランチ終了ギリギリになってしまったために伊豆牛ランチメニューがそんなに残ってなくて。
私達親子は ステーキ丼の特フィレ 3,300円 を注文しました。

ごぼうサラダをつつきながらしばし談笑。

伊豆牛は人気が出てきて生産が全然追いついていなくて、仕入れ出来る数が減ってしまったそうで。
値段も上がったらしいっス。
それで他の和牛も扱わざるを得なくなって、伊豆牛専門店の看板を下ろしたんですって。
だから確実に伊豆牛が食べたかったら、事前に予約をした方がいいそうです。
数日前に電話でお願いしておけば、牛肉料理以外にも金目鯛の煮付けなど作ってもらえますよー



付け合せのコンソメスープは丼と一緒に出てきました。



レアでお願いした伊豆牛ステーキ丼ー!!!

伊豆牛って、霜降りやサシを期待する人はぱっと見てガックリするかも…ってほどに脂身が少ないです。
でも!!
サシ大好きな父上も気に入ってるお肉。
低脂肪でも柔らさがあって、肉汁もたっぷり。
なによりもあっさりしてるのに肉の旨みがしっかり感じられる所が大好きですとも+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚



刻みワサビは辛さ抑え目で香りが良いですぞ♪
キャベツの下の雑穀米も柔らかめに炊けてよく合うの。
あー、やっぱり好きだわー
今度はちゃんと予約して、1万円の伊豆牛フルコース食べるぞー



ステーキ茶房 はな

0557-53-9515
静岡県伊東市池685-95
11:30~14:00、17:00~21:00
火・水曜、木曜昼

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 2

FINEPIX F100  

fp100.jpg

買っちゃいました…
色々いじくったり試し撮りしてたら日が暮れて、花吹雪レポが途中で止まっちゃった(泣

みちのく庵レポが来週半ば。
花吹雪レポが再来週かな。

category: 電化製品

tb: 0   cm: 2

元気でーす  

花粉症で発熱ってするんだー…って感じです。
症状がひどすぎるil||li_| ̄|○ il||li

ついでに。
保湿ティッシュを切らしてしまい、普通のティッシュで鼻かんでたら小鼻の皮が剥けました(´・ω・`)

あさってあたりから完全復活しまーす。

桜

category: 日常

tb: 0   cm: 2

父上、ミニ湯治から帰還  

父上が宮城でのミニ湯治から帰ってきました。

温泉地の近くに、介護のお仕事で超多忙の同級生が住んでまして。
久しぶりに休みが取れたというので、おいしいものでも食べてゆっくり温泉に入ってくれと昼食にお誘いしたら、すごく喜んでくれたみたい。
「こんなおいしいもの、久々にいただいたよ」と泣きながら食べてたとか。

事前予約をし忘れてたのに、調理場の方が急遽早く出勤してくれて、
とっても素敵な昼食を用意してくれたらしいです。
ご飯もおいしい・接客姿勢も素晴らしい・お湯もなかなか。
「お前も絶対泊まってみるべき!!」と猛プッシュするものだから
それじゃあ行ってみるかな…と。

それで、一人泊の予約に至った訳です。
どんなご飯が出るのか、今から楽しみっス♪


んで、父上からのお土産がコチラ。

ご当地

…ご当地キティやらキューピーは一切集めてないんですが。
まぁ、たまたま目に付いたんでしょうな。

これはいいんです。
これは。
どうしても分からないのはこれ。




………


……
………可愛いのか?

このただのこけしストラップをつけろというのか???

「だってお前、みちのく庵でストラップ買ってたし」

って、それは携帯と同色のトンボ球が可愛かったからじゃ!!


どうして親というものはこう、微妙な土産を選んでくるのか_| ̄|○
永遠の謎でございます。

category: 温泉

tb: 0   cm: 6

一人泊 再び  

今月、東北地方で一人泊をすることになりましたっ。

取材を兼ねているので、レポートはあっさり目になりそうですが。
(仕事で使わない写真しか載せられないのでー ^ω^;)

っていうか。
友達に付き合ってもらおうと思ったら、みんなに「年度末だから平日はムリ!!休めない」と断られた末の一人泊(泣
いいもーん。
往復グリーン車にして、一人でだらだら過ごしてくるもーん。


ああ、玄関に転がってた酒。
差し入れ用の。定価で売ってるときに買っといた芋焼酎と、貰い物のお酒など。
火いら寿も飲み終わったし、来週あたりから徐々に開けはじめようかなー

ゴロゴロ…

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 4

レポ完成まで遠く…  

みちのく庵のレポ作成が途中で止まっております。

先月の下旬に仕事で大失敗しちゃいまして。
その時は忙しすぎて、ショックではあるけど「あーあ、やっちゃったなー、やばいなー。でも次から頑張るしかないかー」と前向きだったんですよ。
でも日を追うごとにダメージは膨らんで行きil||li_| ̄|○ il||li
なんて失敗をしてしまったんだろうと。
私はどうしてこんなに仕事に対して弛んでいたのかと。

そのせいか、ここ一週間は胃がおかしくて食べては吐き、食べては吐き(泣
胃に何か入れてると落ち着くのに、結局リバースしてしまいますー
でもなぜか痩せないけどねー

しかも。
それ以外にも思い出すと自分がサイテーすぎて泣きそうになるものが届いて、気分はますます下降…


ってことで。
サイトはほっぽって仕事に打ち込んでおります。

体調は最悪だけど、仕事は楽しい(^ω^;)
今まで時間に追われて手を抜かざるを得なかった分を丁寧に進めると、「そうそう、こうしたかったんだよなー」と楽しくなってきちゃって。
今日も気分は悪いままだけど、一度も吐かずに済んでラッキーでした♪

ヨムヨム

上の雑誌は、お仕事が終わったら読むぞ!!と楽しみにしている一冊。
大好きな小野不由美さんの、『十二国記』の待望の新作が載ってるんですよ。
何年待ったことかっ。・゚・(ノД`)・゚・。


ってことで。
みちのく庵のレポ完成は中旬くらい。
花吹雪のレポは下旬になりそうです~
コメントの返信も、ちょっと遅くなりそうです(´・ω・`)ショボーン すみませんっ

category: 日常

tb: 0   cm: 0