FC2ブログ

ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あせび野 旅行記・2 「花の蔵」編  

今回は花の蔵を指定しました。

何故かというと、無双窓(水平移動させると目隠し完了)のついたタイプのお風呂は、なーんか閉塞感があって親子共々不評。
しかも、お風呂に入るのに「よいしょ」とまたいで入らねばならない。

これ、足腰の弱い年寄りには要注意ね。

しっかりしたバーが付いていればいいけど、たしか無かったはず。
一度だけならいいけどさ、何度も入りたい父上には不向きと判断しました。
花の蔵のお風呂にはその心配がなく、手すり付きなのです+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚


さて、従業員さんに案内されて、フロント向かいの通路へ。


はい、突き当たり左横の木戸のような自動扉が開くと外廊下。
離れといった感じがします。
この出入り口横には、ロックアイスやアイスクリーム・ビール・ドリンク類の自動販売機が設置されてるんです。


玄関から入って振り返ったところ。
洗面台が2箇所あるから、朝の忙しい時間も余裕で使えました。


アメニティは豊富で、作務衣も用意されてます。
使い捨てスリッパは、館内用とテラス用に人数分一つずつ。
グレーの館内用には、玄関に用意してあるマジックで目印を記入しておきます。これで大浴場で履き間違えられる心配もなし。
某工場見学のスリッパで水虫移された事のある私としては、とっても安心システムですな(*´д`*)
抗生物質の塗り薬が合わなかったら、今でも苦しんでいたんだろうなぁ(泣


二間のお部屋っス。



7.5畳の和室の奥は、階段二段分下がってフローリングのベッドルーム。両方にテレビが備え付けられています。
父上は私より暑がり寒がりで、体感温度がかなり違うの。
だから父上がベッドでゴロゴロしながらテレビ鑑賞。和室は私が仕事をするのに使ってました。


階段部分の冷蔵庫。サービスの「伊豆の天然水」2Lペットボトルが入ってましたぞ。


トイレはウォシュレットのはずが、一切作動せず…おしりもビデも無反応。
むむ、点検が行き届いてなかった???


鍵も2つあるし、お篭りにも向いてるお部屋。
父上にはゆっくり過ごしていただきましょう。


次は部屋付き露天風呂ですな。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。