ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

明日から『あせび野』レポ  

順番が変わっちゃいましたが(^ω^;)

本サイトのレポでは省いたことや、こんな感じで過ごしているよ的な絵日記なども含める予定です。


明日の昼からのんびりアップしていきまーす。
スポンサーサイト

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

ゑくぼのチーズケーキ  

幼馴染が町田方面に用があったとかで、お土産にチーズケーキを買ってきてくれました♪
「5年前に食べておいしいと思ったケーキなんだけど、今はわかんない」という言葉にビビリながら、受け取った袋を覗きますと。

eku8.jpg


ゑくぼのだー!!!

大好きっす。
去年お取り寄せをして以来、何度かリピートさせていただきました。
もー、濃厚でうまうまっ。

これでお仕事頑張れるよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

もうね、悲しいことがありまして。
知り合いの宿から「キャンセルが出たからおいでよ」と連絡があったのに、往復の道が混んでて大変という理由で辞退しましたのさ(泣 父上、渋滞嫌いだから(´;ω;`)こんな時に限って友達も海外に行ってたり、連休返上で仕事してたり。ぐう。しおり絵の前に、近場でちょろっと一人泊してこようかなー

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・最終回 「お散歩」編  


朝風呂の後とチェックアウト前に散策したので、その時撮った写真を。



7時頃だったかなぁ。森の門ですな。前回とは暖簾が変わってました。

この門をくぐると階段があります。
右上に行くとフロント。左下へ向かうと倶楽部ハウスですね。
電車で来た人で、テディベアミュージアム方向から来た場合はここから入る人が多いかも。
現在はクラブハウスに直行した方がよさそうなので、この手前の駐車場横の小道から入るのをオススメします。
スーパーナガヤ側から線路を越えるルートだと、もう少し坂上の月見門から入るのかな。

どの門からも、一歩入ると緑があふれる静かな空間です。


植えられた野の花以外にも、いたるところに花が飾られてます。
艶やか過ぎて調和を崩すことなく、ちょっと華やかに彩ってる感じ。
「ここは何の花かな」と、見てまわるのが楽しかった♪


定期巡回しているにゃんこ。
人懐こくて、するっと近寄ってきてはスリスリしてくれた~
撫でるのに夢中になっちゃって、バイバイしたあとにあわてて撮った一枚。また次も会えたらいいなっ


年寄りにはどうかと心配した、ゆるい傾斜や階段の多さ。
足元に不安があって転びやすいとか、普段杖を使っているような方にはやっぱり不向きだと思います。
うちも次に来る時は安全を考えて、父上が履き慣れた(脱げにくい)サンダルを持参しようかなと。


夏場は虫が多そうだし、次に来るのは秋口かな。


天候にも恵まれて、朝食以外は全て満足出来た父上。
私も充分楽しみました♪

category: 温泉

tb: 0   cm: 2

BABBI  


連休中はどこにも遠出をしないで(映画とランチくらいかなぁ)お仕事なんで、うまうまウエハースを買って気を紛らわしてみたり。
BABBIのViennesiと、色々入ってるアソートにしてみました。



コーティングのチョコが濃いし、ホワイトヴィエッネズィ コーヒーだけは甘さがくどくて苦手だけどね。他のはウエハースがサクサク・はさまってるクリームがしっとりっス。


でも高い_| ̄|○
Viennesiなんて、2口サイズの1個で500円超え。
それだけの価値があるかどうかといえば、んー…パッケージの可愛さが好きだからギリギリ満足って部分が大きいかも(^ω^;)


この2種類買っただけで5,500円ちょい。年に一度、手を出せるかどうかですわ。


ここはジェラートもオススメ((o≧ω≦)o
お取り寄せもできますし、主要都市の有名デパートに入っているので、ヨーロッパ系のチョコ好きでウエハースも好きな方は試してみるのもアリかと。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・9 「朝食」編  

朝からお風呂巡りをして、すっかり目が覚めたところで朝食っす。
夕食の後に、「一夜干定食 」か「玄米粥 」のどちらかを選んでおきます。前回はお粥だったから、もちろん一夜干をチョイス。
8時か9時のどちらかということで、私達は9時に。
本来なら夕食と同じ座敷で朝食をとるはずだったんだけど、階段を上るとぜーぜー息切れするのよね。父上(´・ω・`)

部屋にあった案内を読んで、9時からなら倶楽部ハウスに用意する事も可能と分かり、そちらでお願いしました。


はい、これだけ最初にセットされてます。
ご飯が来てから箸をつけようと思ったけど、「ただいまお持ちします」と言われてから何分経っただろう…あう。
シソジュースからいただいちゃいますか。


昨夜、ドリンクメニューを見て父上が「なんだこりゃ」と気にしていたシソジュース。
甘くてさっぱりっス。


「なるほどな」と一気飲みの父上。


あっさりした味付けの煮物。胃に優しい~
このあと、席について5分以上経ってやっとお櫃が出てきました(泣


焼きたてが運ばれてきましたよー。
イカとえぼ鯛の一夜干し。
えぼ鯛って嫌な思い出があってここ15年くらい避けてたんだけど、塩の加減も抑え目で、あっさりふっくらで美味しかったね。
まだ家で食べようとは思えないけど(泣


えー、この宿で唯一丸ごと残したのが、このお味噌汁でした。
具は椎茸のみの赤出汁。
しょっぱい…っていうか濃い…il||li_| ̄|○ il||li
塩分に強い父上でさえ「こりゃ飲みきれねぇ」って途中で置いたよ(泣
煮詰めちゃったの?足しちゃったの?腎臓の弱い私は日頃から塩分控えめにしているので、一口でギブ。
残念だったなぁ(+д+)


はい、デザートは苺とジュレとクコの実。
最後にコーヒーをいただいて、部屋に戻りました。


んー… この内容で2,100円は高いなぁ(・へ・)

さあ、なごり惜しいけど帰り仕度をしますか。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・8 「夕食」編  

夕食は5時以降の好きな時間を選べます。
前回は風趣料理の『米二うさぎ』だったので、今回は桜に因んだおもてなし料理の『山桜』で。

どこに行けばいいのか内線電話で問い合わせると、「以前フロントとして使っていた場所へお越しください」って。
階段と坂道をえっちらおっちら歩く父上を、後ろからプッシュ。
やっと到着すると、従業員さんが入口で待っててくれました。

案内されたのは、前回朝食をとった奥の座敷へ。


じゃらんプランのお酒サービスを断って、2人ともウーロン茶で。
まずは嶺岡豆腐が運ばれてきます。
これは牛乳で出来た豆腐で、葛のむっちりした食感と濃い牛乳の風味がいいの。かなり好みでうまうまでした。


金目鯛の桜葉締めと、地魚の刺身が2種類。
軽く塩を振った金目鯛を桜葉にはさんで一晩置いたものは、軽く香りが移ってましたよ。
地魚も鮮度がよくておいしかったv


神馬草という海草の入った吸い物に、桜花をあしらったもの。
海草を生かすために昆布出汁。
私はすっきりしてて好きだけど、父上は合わせ出汁に鰹ががっつり効いたのが好みだから、ちょっと物足りなかったみたい。


サザエ入りの朴葉ずし。小さくて一口サイズ。


煮物がおいしかった!!
鰆はんぺん・筍・椎茸・蕨・京人参に木の芽餡がかかってるの。
おかわりしたいくらいだった(笑


二段重が運ばれてきましたぞ。


ノビル味噌掛け・手長海老雲丹和え・百合根紅梅寄せ・鮎防風焚き・飯蛸桜煮・長芋サーモン市松・天豆。
あー、日本酒飲みながらつまみたかったなー。


揚げ物は、ドーナツ形の海老しんじょう香味揚げ・明日葉の天ぷら。
海老しんじょうは人気メニューなんだって。女性や子供が好きそうなお味でございました。


この桜おこわは、父上が一番気に入ったもの。
柔らかめのおこわとぷりぷりの海老、それから松の実の食感がいい♪
もち米好きの父上、お腹に余裕があれば私のも奪う気マンマンでした(^ω^;)


ピクルスに似た黒文字漬けと、買って帰った桜餅がデザートとして出されて、夕食終了。
量は、年寄りと女子がちょうど満腹って感じでした。

「これは美味い!と思うものが2品以上出たら合格」の父上は、けっこう満足したようで。
一休みした後、上機嫌で鄙の湯へ向かいました。

category: 温泉

tb: 0   cm: 2

花吹雪 旅行記・7 「ヒュレヒュレイセポ」編  

フロントから一番遠い森のうさぎ棟の地下にあるお風呂です。
どっちがヒュレヒュレイセポでどの写真がサンパヤテレケなのか分別が面倒になっちゃった(´・ω・`)なので、ひとまとめでご紹介。


瞑想室を過ぎて、地下に降りていきます。


脱衣所の設備や備品は、他のお風呂とまったく一緒。
洗面台は一番狭いけど、使いずらくはなかったっス。


半露天なんだけど、屋根が深くかかっているから開放感があまりないのが残念。なんとなく薄暗いの。
夜中に一度ガラス戸を閉めるらしいので、朝イチで行くと湯気がこもってあつあつです。

こちらも空いている確立が高めでした。


ご覧の通り、お風呂も景色も造りが同じ。
お風呂巡りが楽しいのは最初の一回で、父上も私もあとは黒文字湯か鄙の湯ばかりに通ってました。
なにか違いがあるといいのになーっ

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

TOPページだけ更新しました  

本サイトのトップのみ。
中もいじりたいんだけど、ちょーっとまとまった時間が取れないので、空いた時間に少しずつひっそり変えていきます。

次は温泉リストを作り直して、それからブログ用『花吹雪レポ』を全部完成させちゃいます。
んで、FLASHサイトの更新。
そのあとに本サイト用『花吹雪レポ』をまとめるから…お取り寄せや食べ歩きの変更は来月以降かな。


TOPもまだ修正点が多いんですが、生暖かく見守ってください(泣
モンハンの続きもしたいんです_| ̄|○

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・6 「檜湯殿」編  

風姿棟と白翁棟の間の道沿いにあるお風呂・檜湯殿です。


元・男性用大浴場だけあって広め。
ここは完全な内風呂だけど、一方が大きな窓なのでけっこう明るいです。
あー、これだと天井の高さが分かんないか。


はい、こんな感じ。
高い天井のおかげか、織部湯などよりは湯気がこもりにくいと感じました。

お湯の温度は43℃くらい。
意外(?)と人気で、日中はあんまり空いてなかったような。

そうだ!
全部のお風呂で、前回と変わったところがありましたよ。
洗い場の鏡がなくなってたの。割ると危ないからなのかな?
それが私としてはちと不便でした。


他の脱衣所と同じく、タオルも豊富。


次こそお風呂最後(^ω^;)
私はほとんど使わなかったからすっかり忘れてましたっ!!
半露天のヒュレヒュレイセポとサンパヤテレケです。

※小出しですいません。現在、本サイトの更新で手一杯なんで、一気に書けなくて(泣 あとは、半露天・夕食・朝食・散歩の4回で終わる予定っス。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・5 「黒文字湯」編  

風姿棟と白翁棟の間にあるお風呂の1つ・黒文字湯です。


他と同じく24時間入浴可能で、終日貸切利用。
エアコンと扇風機ももちろんアリ。


カランは3つ。
グループでわいわい入るのに適してるお風呂だね。


はい、まずは内風呂。
黒文字という香木がお湯に浸してあります。
正直香りは分からないけど、成分が出るのかな。


お湯の温度は42~43℃。
ウサギの置物を眺めながらプカプカと。あちーっ。


こちらは露天風呂。
どちらも肩まで浸かれる深さと足を伸ばせる余裕があって、のびのび入浴できます。

クセのないナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉。
源泉掛け流しで、濃い温泉のにおいにうっとり。
熱いお湯大好きな父上は、どのお風呂も大満足っスよ。


次は残りのひとつ、檜湯殿ですな。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・4 「織部湯・志野乃湯」編  


風姿棟に入ってすぐ左に並んでいる小さな内風呂へ。
髪や体を洗ったりするのは時間がかかるから、あまり人気のない(失礼)お風呂の方がいいかなーと(^ω^;)



二つの造りはほぼ一緒。
熱が逃げなくて湯気だらけ_| ̄|○
お湯も熱くてねー。ほとんど浸からずに、横に寝そべってかけ湯状態。
桶で汲んで、それに水を足してから体にかけるみたいな。

カランは1つ。
あー、このシャワーは温度調節が微妙でした。
なかなか熱くならなかったり、適温になったと思って流し始めたら急に温度が下がって「冷てっ!」て驚いたり。


はい、脱衣所。
洗面台とエアコン&扇風機。タオルもたっぷり積んでありますよ。


歯ブラシ・ブラシ・コットン・カミソリ等のアメニティも揃っているし、黒文字ミストや檜のミスト、ドライヤーも有。
朝食前はさすがにここも使用中だったけど、いつもは空いてます。
熱いお湯好きには一押しかな。


次は黒文字の湯を攻めますか。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

キャンセル待ち  

7月上旬の宿を決めかねてます。
ダメで元々と思って、某人気宿のキャンセル待ち登録をしてもらいましたが、その日は私が3組目らしい。

可能性ないやん。

まあ一応ギリギリまで待つけどね。
キャンセルが出なかったら、7月下旬に予定している8月父上誕生日祝い前倒し分とあわせて、ちょっと豪華な宿にしちゃおうかな。
7月はまた忙しいからなー。



あ、それから6月上旬にトモ(中尾平・芳泉荘・淘心庵米屋・飛水で一緒)とお出かけ決定っス。
やっと2人の日程が合った+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

場所はまた東伊豆。
多分父上は好きじゃないにぎやかなタイプで、友達や家族でわいわい行くのが楽しそうなお宿です。
船山温泉さんにしようと思ってたんだけどなー。やっぱり再訪の壁があるようなんで、も少し時間を置いてみます。むう。


5月中旬/長野県[さわんど温泉] 渓流荘しおり絵→父上と親子旅。
6月上旬/静岡県[東伊豆] 某宿→トモと女2人旅。
  中旬/静岡県[中伊豆] 某宿→父上と親子旅。
7月上旬/神奈川県[箱根] 某宿→父上と親子旅。

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 2

乙女チック  

すみません。
仕事で追い込まれているもので、なんでもいいから気分転換したいのです。

うわー、すげーピンクだわ。



現実逃避で過去写真を眺めていたら、けっこうレポしてない宿がありましたよ。
お風呂だけとか、外観だけとか枚数は少ないんだけどね。しかもほとんど携帯でとったヤツだけど。

でも載せられないんス。
このサイトを作る時に約束しちゃったからねー。
父上&私の知り合い経営の宿と、お供で行った(自分で宿泊料金を払わない)宿はレポしないと。

やっぱ知り合いの所に泊まると他のお客さんよりサービス良くしてくれちゃうから、本来はどうなのさってのが分かんないし、あれこれ書けないでしょ(^ω^;)
お供で行く場合は「旅行の代金は全て払ってあげるから、私の手足となって働きなさーい」ってお方の従者だから、あれこれ言う立場にないのです(>Д<)ゝ”
我が家の予算外のお高いお宿は、ほとんどこのパターンで泊まってます(笑
疲れるけどうまいメシにありつけるー。



んで、今年の夏~秋あたりにギリギリラインのお宿へ泊まる予定です。
友達の友達が女将の宿( `・ω・´)
うはー、レポできるかなー

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 4

5月の宿が決定しました。  

来月、やっと長野県/さわんど温泉の『渓流荘しおり絵』さんに泊まれる事になりました~ヽ(*´∀`)ノ

…といっても、第一候補は『割烹旅館 桃山』さんだったのですが_| ̄|○
希望日の特別室が空いてなかったの(泣
もー、父上ったら意気消沈。
次に行けるとしても夏以降になっちゃうねぇ。

でも第2候補のしおり絵さんに予約がとれたので、ちょびっと浮上した模様。
あとは道が混んでいないことと天気を願うばかり。
楽しみっス。


6月はまだ内緒。伊豆で蛍鑑賞の予定っス。

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 6

花吹雪 旅行記・3 「鄙の湯」編  


小道の入口に『入浴中』というランプがありまして、ピカッと光っていたら使用中と分かる仕組みです。どうやら鍵と連動してるっぽいです。


はーい。一番人気のお風呂・鄙の湯でーす。
露天といっても、屋根がでかくて囲いが多い。
開放感はそんなにないっす。でも広いから好き(笑


洗い場は1つ。黒文字のシャンプー・コンディショナー・ボディソープが揃ってます。
もちろんここにも豊富なタオルが積んでありますぞ。


熱々源泉かけ流し。湯口の温度は53℃くらい。
浴槽内は43~45℃。アッツゥ(´Д⊂
父上は大喜びだったけど、私には熱くてもう(泣)隣に水道があるので、ちょーっと調節させてもらいました。


上が朝、下が夜。
湯口に温泉成分の結晶が。


この日は17室中14室が埋まっていたけれど、さほど待たずに何度も入れましたよー。


父上、このお風呂だけでもだいぶこの宿がお気に入りに。
一休みしたあと、他のお風呂制覇に向かいました( ,,´・ω・)

category: 温泉

tb: 0   cm: 2

花吹雪 旅行記・2 「日本の色棟」編  

8畳の部屋でも良かったんだけど、どうせなら父上の好きそうなお風呂に近い部屋がいいよなーと思い、日本の色棟を選びました。
傷口がやや痛むという父上の為に出来れば1Fに…とお願いしていた通り、赤の部屋。


10畳の和室+3畳ほどの談話スペース(段差のある板の間)。
2人で泊まるには広さ充分っス。
掃除も隅々まで行き届いていて清潔っ。気持ちよく過ごせました。


私はテーブル席に陣取ってお仕事。父上は畳の上でゴロゴロ。


テレビの右側が玄関。左側が洗面&トイレです。


左/玄関。
大きくてしっかり掴める手摺があって、父上は脱いだり履いたりしやすかったみたい。敷地内の移動用に雪駄を出してくれました。
右/ベランダ
リス・コジュケイ・ヒヨドリ等が枝を渡るを眺めてのんびり。


左/ベランダから。夜のライトアップ。
右/洗面所の一角にある冷蔵庫。敷地内に自販機がないから利用しましたが、280mlのジュースが158円・500mlの深層水が210円だったかな。
スペースに余裕があるから、途中のコンビニで買っていってもいいかも。


洗面所とトイレ。
トイレは『あせび野』と同じタイプ。こっちのウォシュレットはちゃんと作動したぞ(^ω^)


洗面所には、歯ブラシ・カミソリ・石鹸・ドライヤーだけという最低限のアメニティ。
でも各お風呂にシャワーキャップやブラシ等も用意されているので、まったく不便はなかったです。


浴衣と衣裳(きぬも)が各サイズ用意されています。
バスタオルはありません。なぜかというと、各風呂にタオル・バスタオル共に積んであるからです。手ぶらで行けちゃう♪
お茶菓子は金平糖。懐かしいのか、父上がほとんど食べちゃった。

鍵が1つなのが残念。でも全部のお風呂が貸切だから、各部屋で公平に使うためにはいいのかなぁとも思いました。ウチは一緒にはいるわけにはいかないので、広いお風呂の使用時間は短めにして、人気のない(失礼)小さい内風呂でのんびり入浴してました。


次は鄙の湯を紹介します。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪 旅行記・1 「再訪」編  

先月は中伊豆の『あせび野』だったので、今月は遠出をするつもりだった私達。
ところが。4月は私の仕事がめちゃくちゃ忙しいというのをすっかり失念しておりましたのよ_| ̄|○

こりゃ「今月はナシにしようか」なんてチラリと思ったりもしたけど、父上は手術跡がまた最近痛み出したようなので、広いお風呂でゆっくりしても欲しいし…

・近場じゃないとムリ
・部屋に露天風呂はなくていいから、お風呂に24H入れる
・何度も利用できる貸切風呂(無料)がある
・ご飯がそこそこ美味しい
・源泉かけ流し

以上の条件に当てはまったのが、2005年の10月に一人泊した『花吹雪』さんでした。
前回の宿泊記録はこちらから。

昨年までの雨男・雨女状態がウソのように、今年は毎回快晴。
春霞の海を横目に、伊豆高原に向けて快適ドライブです。


桜の見ごろはとっくに過ぎて、ほとんどが葉桜。


PM2:45頃に着いて第一駐車場に車を止めると、中から男性従業員さんが小走りで出迎えに。
荷物をもってくれて、クラブハウスに案内されました。


時間が早かったから、先客は外国からのお客様が一組だけ。


お茶とお菓子をいただきながら一息ついて、それから記帳。
予約内容の確認と、地図を広げて敷地内の説明。それから夕食の時間を決めます。PM5:00~PM9:00の間で自由に選べるんですよ。


お茶を飲みきったあたりで部屋へ。
先ほどのお兄さんが先導してくれます。
森の中の細い小路を曲がったり下ったり。父上、「伊豆にこんなとこあったのかー」と、きょろきょろしております(笑
年寄りには道の起伏がどうかな…と心配だったけど、のんびり歩けば問題ない程度でした。


桜は終わったけれど、春の山野草がそこかしこで咲き誇ってます。


本日の部屋は『日本の色棟』。
父上好みの[鄙の湯] [檜の湯] あたりのお風呂にも通いやすいように、1階のお部屋でお願いしました。
(階段の昇り降りはちょっとしんどいみたいだからねぇ)

次は部屋の探索だっ

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

戦わなくちゃ、現実と  

って状況にもかかわらず、仕事がなかなかはかどらないので現実逃避。

花吹雪レポを3回分だけ作りました。
自動更新にセットしておきまーす。


オシゴトススマナイil||li_| ̄|○ il||li

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

再発かよ。  

今月初めから微熱が続いておりまして。
集中力もないし、全然想像力が働かない(お仕事の神様が降りてこない)まま。
風邪と花粉症だと思って、それでもいつか復活するだろうと気軽に考えていたら、納品日がもう目の前に_| ̄|○
しかも、ここ数日は覚えのある症状が顕著になってきて、夜も眠れずフラフラに…

嫌々ながら病院に行ってみたら、やっぱり当たってましたわ。
膀胱炎il||li_| ̄|○ il||li

もーねー、ツライんスよ。
起きてても寝てても頻繁にトイレに行きたくなるのに、ほとんど出ない。出る時は激しく痛い。ギリギリと力いっぱい絞り上げられる感じ?
出たら出たで血尿だし(´Д⊂グスン
腰痛も出て、長時間椅子に座っていられない…
とにかく困るのが、一日中残尿感があって集中力がまったくなくなるのです。

自分で勝手に市販薬を飲むと医者に怒られるんで、抗生物質を貰ってきましたさ(泣
水をがぶ飲みして早く治さないとねー(´・ω・`)


と、いうことで。メールの返信が滞っておりますが、気長にお待ちいただけると助かります(^ω^;)
※4~5月の宿選びの質問を優先してます。

category: 日常

tb: 0   cm: 2

FLOURのマダムヨーコ  

ずっと前に大阪でお仕事仲間と遊んだ時、お土産にと持たせてくれたお菓子がありまして。
それがこの『マダムヨーコ』。

久々に…と思ったのに催事販売で買いそびれたのが悔しくて、お取り寄せしちゃいましたよ。
10個入で2,425円(送料込)


くせのないフレッシュクリームをスフレ風に焼き上げ、低脂肪の生クリームとクリームチーズを丁寧に混ぜ合わせたクリームをはさんだそうで。


スフレ生地は「ふわふわ」というより「モッフモフ」って感じ。
気泡が細かくてふっくらしっとりしている生地に、生クリームの軽さとクリームチーズの味わいの両方をしっかり感じられるクリームがはさんであるのです。
でもチーズは主張しすぎてないから、重たく感じないっス。

ちっとも高級じゃなくて、ほっと安心する味。
友達は「たまに朝食のパン代わりに食べてるよ」って。

催事販売していたら、とりあえず2~3コ買っておくかって感じですな。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

今回のお土産  

留守番の兄上の分・ご近所さんの分・友達の分…と、毎回マメにお土産を買って帰る父上。
自分で育てた野菜とかを色々貰ってるから、そのお返しっつーか。

今回の『花吹雪』さんではこんな感じでした。

hfmi.jpg
おこし・梅ゼリー・金平糖・蕨もち・日本酒などなど。
ウチでの一番人気はおこしでございました。

hfmi2.jpg
夕食のデザートでいただいて、父上が気に入った桜餅。
長命寺の桜餅と同じ薄焼きタイプ。
こちらの板場で作っていると思ったら、熱海にある菓子舗間瀬さんに委託してるのね。下の蕨もちもそうだったよ。

hfmi3.jpg
私が買った分。
蕨もちは…んー…きなこが甘すぎてあまり好みではありませんでしたな(´・ω・`)
『花にこぼるる』という日本酒はけっこう甘口。口に含むと若干フルーティーな香りを感じるけど、ほとんどクセがないから食中酒向きかも。
黒文字ミストは、コットンに含ませて空気清浄機の送風口に置いてます。
なんかホッとする香りで好きだなぁ。

シャンプーとコンディショナーは私の髪には合わなかったんで、次に行った時は黒文字エッセンシャルオイルとアロマストーンを購入しよう。

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

花吹雪に行ってきました  

伊豆高原/城ヶ崎温泉にある『花吹雪』に泊まってきました。

鄙の湯その1

父上、熱いお湯(43~45℃)で大満足ヽ(*´∀`)ノ
夕食と部屋もそこそこ満足。
朝食は値段に見合ってないとご不満のご様子(´・ω・`)

でもでも、再訪確実のお気に入りの宿となりました。

ここはねー、年寄りには段差・高低差・道の起伏がネックかなと思ってたんだけど、多少息切れする程度でした(笑
老夫婦やおば様達もいて、皆さん元気にお風呂巡り。
満室に近い状況でも、朝食前の混雑時以外ならどこかしらのお風呂は空いてました。
その中でも[鄙の湯]と[黒文字の湯]は使用率高めかな。だけどさほど待たずに何度も入れましたよ~



んが、仕事詰め詰めなのに風邪ひいちゃったんで、レポは後日。
あせび野レポの後にでも。
早くても18日以降になると思いまーす。

鄙の湯 その2

category: 温泉

tb: 0   cm: 4

頭痛持ち  

あ゛ーーー

目から来る分もあるのかも。
仕事でずっとPCの画面見続けてるのも原因だけど、休憩時間には旅行系ブログ巡って宿探ししたり、あとはPSPでゲームしてるしなー


仕事がはかどらなくて困るので、今からマッサージに行ってきます。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

来月の宿はどうしよう…  

長野の温泉巡り中の友人から、昨日お昼過ぎに電話がありまして。
「こっちは吹雪いてて帰れないかも~(泣 ノーマルタイヤだからヤバイよ~(´Д⊂グスン」って。
昨夜は結局お泊りになったらしいっス。


ウチも『花吹雪』に決定してからタイヤの履き替えをすませちゃったけど、さすがに来月は大丈夫だよねと、5月は『渓流荘しおり絵』さんにしようかなと思って料金を見直してみたら。

あれ?今まで気付かなかったけど、4月から料金アップしてる。
そっか。オンシーズン料金に変わったんだ。
1人 3,000円の違いって大きいかなぁ…んー…

父上は「桃山・なごみ野・みちのく庵もいいなぁ」とか言ってるけど、再訪が続いているからそろそろ新しいところに泊まりたいしー
5月下旬にtomoと奥飛騨方面に出かけるかもしれないから、安い宿だと助かるんだよなー

6月の父の日プレゼント旅行はまたまた伊豆の予定(天城近辺でホタル鑑賞♪)だから、他の地方がいいもんね。うん。


もうちょっとリサーチしてみるかな。

------------------------------------------

あ、今月下旬にFlashサイトの旅館レポ更新を再開します。
といっても、検索ワードで上位に入っている宿のみですが。
それから、HTMLサイトも若干変更。
TOPと宿リストをリニューアルして、更新が滞っている[お酒]と[お取り寄せ]を無くします。今後はBlogでのみ掲載っすね。
食べ歩き関係はblogとFlashサイトでご報告。

うー、TOPのデザインはまとまったけど、どう構成すればいいのかが良くわかんない(´・ω・`)ショボーン
webデザイナーのお友達に相談しないとっ

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 2

デジタル一眼レフ  

父上の入院費支払い用に降ろしたお金のうち、残ったのが17万円。
口座に戻すのを2ヶ月間待ってみて、このままキープできたらPENTAX K10D+レンズと備品を買っちゃうぞ!!と決心致しました。

んで、あと10日あまりでその日がやってくるハズだったのです。


がッ!!


仕事の取材で家を出ようしたとき、父上から「そういえば届いてたぞ」と渡された封筒には、
『国民年金保険料納付書 在中』と…




………1年分全納 166,200円として消えていきましたとさ。・゚・(ノД`)・゚・。
確定申告で戻ってきた還付金は、そのまま住民税にまわるしね。もう余裕ないわなー…


桜の季節も終わったし、購買意欲がしぼむことを祈ります_| ̄|○
まだコンデジでいいもーんっ(泣

category: 日常

tb: 0   cm: 0

折れた爪ですが…  

うららさんのね。
メールフォームからぼちぼちご心配のお言葉をいただきまして。経過報告をば。

つめっ
折ったというか剥げちゃった(?)直後はピンクで痛々しかった指先も、ご覧の通り爪が生えてきました。
折れ方によっては伸びてくる時に肉に食い込む場合もあるようですが、キレイな取れ方(なんだそりゃ)だったおかげで特に問題もなく。

今日も父上の腕枕で爆睡しております。

category:

tb: 0   cm: 0

本サイト更新!  

御宿 万葉亭』と『あせび野』レポをアップしました。

あせび野は、blogでレポした後に取り掛かろうと思っていたのですが、今日から仕事が忙しくなりそうなんです。
blogレポを一から作るより、宿で途中まで作ってあった本サイト用レポを仕上げるほうが早いと踏んで、予定変更となりました。

こっちでのレポは時間が取れたらって事で。
その前に『花吹雪』レポを開始しそうだ(^ω^;)

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。