ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

4月の温泉も伊豆  

前回は中伊豆だったから、次はどこにしようかなとネットで探していた横で、父上が「俺の入院でキャンセルしちゃった長野の宿か、お前が話してた水上あたりもいいなぁ…」って。

遠出をしたい気満々なんだな!
だから環八の渋滞が嫌いなのに群馬方面もアリになったんだな!!
それじゃ『しおり絵』さんか『仙寿庵』さんに予約するぞ!!!

……と、勢い勇んだのもつかの間。
希望日は全滅でございます_| ̄|○ 日にちが近いからねー…そりゃ満室だよねぇ…
「またスケジュールを調整してチャレンジするぞ!」と思い直し、再び口コミリサーチを開始したところでハタと気付きました。


4月ってGW進行じゃん。・゚・(ノД`)・゚・。


えーと、出版関係では年末年始&大型連休の前月は締め切りが大幅に繰り上がっちゃうのですよ。時間がなくて毎回半死状態月間なのですよ。
こりゃ遠くには行ってられないわと、父上の意見を無視して湯河原・伊豆あたりに変更。

『淘心庵 米屋』さんが4月3日から別邸(全室半露天風呂付)をオープンさせると聞いたので、試しに行ってみたかったけど、お湯が塩素臭いかどうかがまだわかんない(泣
以前泊まった時、それがけっこう気になったんだよねー。
『旅亭懐石 曽我』さんは段差が多くてお風呂が狭いらしいし、他の何箇所かをプレゼンしてみても、父上の反応が芳しくない…うーん。
他に気になってる露天風呂付きの旅館は予算オーバーでムリ(+д+)
父上の入院関係で1・2月は仕事を減らしていたので、その時の収入が振り込まれる4・5月はかなりの貧乏なのです(泣 勢いに乗じて仙寿庵に泊まろうとしてたけど、予約が取れてたらきっと大変な目にあってた(笑

でもまだ手術跡が生々しいから、明るいうちの大浴場はNGだし。

こうなったら
・部屋に露天風呂はなくていいから、お風呂に24H入れる
・何度も利用できる貸切風呂(無料)がある
・ご飯がそこそこ美味しい
・源泉かけ流し

この条件に当てはまる宿を探すしかない!と、検索をかけようと思ったら。
電話していた友達から「花吹雪なら、全部クリアできてるんじゃない?」と。

そっか。私一人で泊まりに行ったから、父上には初だわな。
以前撮った写真を見せてプレゼンしたら、父上から「今の陽気ならいいかもな」とOKが出ました♪
第一希望日で無事予約完了。


と、いうことで。
来月上旬に『花吹雪』さんへ泊まってきます。
スポンサーサイト

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 2

ゲーム三昧( `・ω・´)  

万葉亭とあせび野レポを放置して、ゲームに没頭しております(´・ω・`)

うふ

PSPのモンハンはね、やっと片手剣の扱いに慣れてきて、今まで倒せなかったモンスター(リオレイア・バサルモス・イャンクック亜種)を3種類続けて倒せたんですよvvv
そんじゃそろそろ緊急クエストのドドブランゴにでもアタックしに行こうかなと。
(あいつ飛び跳ねるから嫌いなんだよな~)

DSはずーっと放置していたんですが、クライアントさんから『レイトン教授と不思議な町』が送られてきまして。
ついでにどうぶつの森も再開してみたら、2ヶ月くらい放置してたから村が雑草だらけ_| ̄|○ 100本以上抜いたよ…でも引越したのは1人だけだった。ふぅ。

まだしばらくはモンハン優先にして、教授とぶつ森は気晴らし用にします。


その前にレポ仕上げて、次の仕事に入んなきゃだわ(+д+)

category: 電化製品

tb: 1   cm: 0

蒜山ジャージー 生クリームサンド  

以前、都内の成城石井で買って美味しかった生クリームサンド。


仕事仲間&そのアルバイトちゃんズが「私達も食べたいー!!」と騒がしかったので、お取り寄せしてみました。


プレーン・ショコラ・抹茶の3種類が5個ずつ入ってます。

ふわふわしっとりのスポンジ生地に、さっぱりしているのに濃厚な生クリームが味わえるジャージー乳のクリームをはさんであるのです。
続けて何個か食べちゃいたくなる、いい甘さなの。

ちょっと苦味を感じられるショコラや、和風テイストの抹茶もいいんだけど、プレーンが一番好き。
友達は一気に5個食いやがりました( `・ω・´)


送料込みで3,800円しなかったかな。
最近、シンプルなものを好む傾向にあるんで、なかなかの満足度でした♪

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

本サイトを更新しました  

まずは1月下旬に泊まった『遊泉 志だて』レポを。

この後、[東北]御宿万葉亭と[伊豆]あせび野レポを追加予定ですが、レイアウト等がいつもと変わっているんですよ。
プログに載せたレポを加筆修正しての転載という形になります。

写真は多少大きなものを用意し、枚数も多くなるように考えていますが、とにかく仕事が忙しくて今まで通りのレポ製作が出来ない(´Д⊂グスン
あれって写真の加工や補正に意外と時間かかるんス。

落ち着いたらまた元に戻しますが、今はこの形でご勘弁ください(泣
Flashサイトの再構築もまだ先になりそうだなぁ(´Д⊂グスン

category: 温泉

tb: 0   cm: 0

越後屋もつ鍋セット  


博多にある『京風もつ処 越後屋』さん。
2月17日放送のメレンゲの気持ちで紹介されたそうで。
父上に「すぐさま申し込め!!」と命令されてから一ヶ月強。やっと先日届きました。


箱の中には野菜 ・特製スープ・モツ ・柚子胡椒入り揚げ豆腐・チャンポン玉(2玉) ・鷹の爪 ・胡麻が入っていて、すぐにでも作れる状態っス。
4人前で、 4,620円 (税込)+送料。


出来上がりは…崩れてる(泣)

いや、出来立ての写真を撮るつもりだったのよ。
でも私がご飯食べる暇もないくらい仕事に追われてましてね。これは私用に取り分けられていた分を温め直したところっす_| ̄|○

味は、白味噌ベースでさっぱりした甘さ。
豆腐の中の柚子胡椒を溶かし出すと、ピリッとしてまたいいの。
これはうまうまっ(*≧∀≦)

鍋の後のちゃんぽんは、薄める為のスープを入れてから。
これもあっさりいただけて良い♪
惜しいのは、4人分にしてはモツが少ないことかなぁ。


でもでも、リピートしたいお味。
今は注文が殺到しすぎて通販中止中だけど、再開されたらまた頼むつもりでーす。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

あせび野に行ってきました  

父上の快気祝いということで、近場の伊豆へ。
2年弱ぶりに湯ヶ島温泉『あせび野』に泊まってきました。

前回の宿泊レポは本サイト
あせび野1回目/2005年2月下旬
あせび野 2回目/2005年6月下旬
こちらをご覧下さいませ。



外観も中身も変わってなくて、相変わらずマイペースに篭っていられるお宿です。
季節柄なのか、メインの客層が「家族」なんですよ。
二世代・三世代の4~6人グループがやたらと多かったっ。


部屋は『花の蔵』を指定しました。
お風呂の開放感があるし、なによりも部屋を分けて使えてるの。
仕事を持ち込む私には大助かり(^ω^;)


お風呂はいつ行っても混んでたけど、館内はとっても静か。


料理は「これ絶品~ヽ(*´∀`)ノ」…なんて悶えて喜ぶような品はありませんでしたが、前回と同じレベルでおおむね満足。
と、いうか。
接客に関していい事があったので、評価は大甘(笑

部屋の案内や食事出しに付いてくれた従業員さんが、前回お世話になった素敵な従業員さん達だったんです。
しかも2年弱も経ってるのに、ちゃーんと前回の会話の内容を覚えていてくれてるの。どんな些細なことも記録してあるんですな。
ブランクをまったく感じさせない接客でした。

父上が大好きな熱いお湯が楽しめて、リラックスして過ごせる環境も整っている。
快気祝いのプレゼント旅行をここにして良かったと思いました。



詳しくは来週半ばから開始するレポ(全9回予定)をお待ちくださいませ。
取り急ぎご報告まで♪

category: 温泉

tb: 0   cm: 6

おおう。  

自動更新のストックがなくなってた(^ω^;)


現在、仕事の追い込みで引きこもり生活真っ最中なので、特に書く事もなく(泣
友達がスイーツを送ってくれると言ってたから、それが届くまでは留守にしまーす。


あ、来週からの予定をば。
週明け早々に本サイトの更新をします。まず『志だて』レポをアップした後に『万葉亭』レポを。完成まで40%くらいで放置してますよ。
それからブログで『あせび野 旅行記(2年弱ぶり/3回目)』を開始。
それが終わったら、本サイトに『あせび野』レポをアップできるかなと。

今月中に全部完成させるぞー

category: 日常

tb: 0   cm: 0

スイートポテあん  



本社研修で都内に出かけていた友達が「あんた試してみて。美味しかったら教えて」と、東京駅で購入してきてくれました。
ありがとう友達。
相変わらず実験台にしてくれて(´・ω・`)

『花園饅頭』ってぬれ甘なっとうくらいしか買わないんだよな~
こういう和菓子も出してるのか。

お味は、滑らかなスイートポテトの中にこしあん。
すごく甘い_| ̄|○
濃い緑茶と一緒じゃないとツライぞー(笑
甘いもの好きな女子へのお土産には使えるかも。

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0

大田原牛  

父上が手術直後に言った
「やっぱ俺また大田原牛食いてぇ…」

…それ以降何度も食べたいと言いながらも、
栃木の『大黒屋総本家』は「遠くてヤダ」
赤坂の『牛超』は「駐車する所がないからヤダ」
とわがままをぬかすのですよ。

仕方がないからお取り寄せしましたさ。


大田原牛おまかせステーキ(2枚) 10,500円+送料850円。
1枚の重さは150~170gくらい。

外はカリカリ、中はレアに焼いていただきましたが、やっぱりうまうま
(焼いた画像がないのは、すぐ食べちゃったから)
これは脂の美味しさを味わう肉ですな。
肉自体の味を楽しみたい人には向かないっス。


麻布の牛超はめんどくさいんだよなー…(場所も雰囲気も)
また塩原あたりに宿を取って、本店に行くか。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 0

Kitchen伊志川  

映画を観ようとSっちに誘われまして、ちょっと時間あるからその前にランチに行くかとリサーチ。
私の仕事関係のお知り合いと、Sっちの同僚さん共通のお勧め店『Kitchen伊志川』へ向かいました。


平塚駅から車で5分とかからない場所にある『肉の石川』。
この隣にオープンしたイタリアンレストラン。
夜の鉄板焼・炭火焼・石焼ステーキもお勧めらしいのですが、お得なランチが一押しだそうで。


去年の秋にオープンだったかな。
白を基調とした明るい店内は、天井も高くて余裕のあるスペース。

パスタorピザメインのAランチ 1,800円と、魚料理メインのBランチ 1,800円を注文してシェアする事に。


別注 ピンクグレープフルーツジュース 400円。


A・B共通 春キャベツと色々ビーンズのミネストラ


A・B共通 パン2種類(黒胡麻とプレーン)


Bのみ イタリアンオードブル盛り合わせ。
穴子のテリーヌは味がぼんやりしていたけど、鯖のスモークはうまうま。お酒飲みたくなる♪


Aのメイン 3種類のパスタ+1種類のピザの中から一点選べて、友達は舞茸と若鶏のラグーピッツァを。
釜焼きの薄い生地なんだけど…で、でかい!!


舞茸と若鶏の粗引き肉の風味を生かす、薄味のシンプルなピザ。舞茸好きだからうまうま。
でもSっちは「味が薄すぎるなぁ」と、自分で塩コショウかけて調整してました。

「そういえば先日行ったイタリアでは、手づかみじゃなくてナイフとフォークを使って食べてくださいって言われたなぁ」「薄っぺらくて持ちにくいからその方が食べやすいよね」などと、Sっちの旅行土産話を聞きながらモグモグ。



Bのメイン 銀ガレイの粒マスタードパン粉焼き 渡り蟹の出汁のきいたトマトソース。
トマトと蟹の味がしっかり出たソースの上に、ふんわり焼けたお魚が。
粒マスタードの辛さはほとんどなく、香りだけ口の中に広がるの。
お肉屋さんだから正直期待してなかったけど、これおいしい~vvv


A・B共通 デザート盛り合わせ。
ヨーグルトムースのカスタードソースがけ フルーツ添え・バニラアイス・パンケーキ。
カスタード尽くし。パンケーキが素朴な味でふっかふか。地味に好みかも(笑


複雑な味付けなんてなくて、お酒に合わせて気軽に食べられる感じ。
「1,800円でこの内容ならお得だね~」と、なかなかの満足度でした♪
帰りは隣の肉屋で、もう1つのお勧め・キノコのサラダを探すも無かったよ_| ̄|○

次はお肉メインのランチ(3,000円)を食べに来るぞー

category: 料理・そとごはん

tb: 0   cm: 2

御宿 万葉亭旅行記・最終回 「さー帰るぞー」編  


雲ひとつないいい天気。今回は雨が降らずに済んで良かった良かった。


やっぱり最後は、足湯で〆。


その間に父上はお土産購入。


今日は買わないけど、もちろん源泉も湯の花もありますよー。


従業員さんたちとお別れの挨拶をして出発。
それでは猪苗代ICに向かいますぞ。


( ゚Д゚)!!
途中で猿の群れに遭遇。歩道脇の林から30頭くらい出てきたよ。
餌を求めて田畑に向かっていく…すげー


そしてまたまたロングドライブ。
しかも東北道から首都高への接続あたりでまた渋滞。もう慣れっこなんで、佐野SAで昼食を買って来たもんね。
ちっとも動かない車内でもぐもぐ食事を済ませ、首都高の渋滞ではおやつタイムを満喫しました(笑


宿泊費は2人で4万弱。交通費は有料道路+ガソリン代で2万ちょい。
やっぱり5時間かかったけど、また夏頃には行くつもりだぞーっ

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 0

御宿 万葉亭旅行記・7 「朝食」編  

AM7:30~8:30の間に1階大広間でいただきます。


とってもシンプル。
お粥とご飯の両方が出ます。温かいものは湯豆腐・こづゆ・お味噌汁・ご飯・お粥。


湯豆腐。


郷土料理のこづゆ。うまうま。


焼き魚。


湯葉。


断るの忘れてた_| ̄|○ サラダ。

事前に用意されて冷えたものとか、一箇所で一斉に…というのがあまり好きではなかったけど、朝食まで部屋食になると宿泊料金も上がっちゃうだろうから、お安い宿ならこれはこれでいいかなーって思えてきたこの頃(^×^)


食後、ロビーに移動してコーヒーを注文。1杯315円。


部屋風呂の入りおさめをしてから帰りましょう。

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 0

御宿 万葉亭旅行記・6 「大浴場・露天風呂」編  

昨夜、寒さにぶるぶる震えながら突撃した露天風呂へ(笑


寒さは一緒だけど、朝日を浴びての入浴はめちゃくちゃ気持ちが良いんです。


3枚の写真をムリヤリつなげてみた。


キラキラ~


屋根がかかっているから、雨が降ってもだいじょうぶ。高さがあるのであまり視界に入らず、閉塞感もないですよ。


手すりもあるし、湯船の中には座れる段差もあります。
目の前の林を見ながら長湯をして、熱くなったら一旦上がって休憩して…と繰り返してしまいました(*≧∀≦)

ちょっと今、絵を入れる時間が取れそうになかったので、内風呂・露天の両方の写真を撮る時に洗い場の椅子を近くに置いてみました。
湯船のだいたいの大きさが分かるでしょうか。

んでは、そろそろ朝食に向かいますか。

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 2

御宿 万葉亭旅行記・5 「大浴場・内風呂」編  



深夜に独り占めで入った時は、カメラを忘れて行ったので写真なし。
今回は貸し切り風呂を利用しなかったので、大浴場くらいは撮っておくかと、朝になって改めて向かってみました。
運良く誰もいなくてラッキー♪


男女の切り替えはなく、奥が女湯。
出入り口の前にはマッサージ機や自販機が。


ちなみにこんなラインナップ。


部屋別に分かれたスリッパ収納棚と、鍵がかかる貴重品入れ。


脱衣所には試供品が豊富に置いてあるし、冷水も飲めるようになってます。


化粧台も2個。
前回はなかった試供品がセットされてましたv


冬なので、窓が閉められていて湯気が篭ってる~
相変わらず、木の感じがいいっスよ。


朝日が差し込んでます。
42~43℃くらいのお湯で、レモンのような酸っぱさ。


腰掛けられる段差もあるので、お年寄りでも入りやすいのではないかと。あ、底の白いのは湯の花です。


洗い場は広く、カランが1箇所ずつ仕切られていて使いやすいし、シャワーの温度切り替えもスムーズ。


このあと、大急ぎで露天風呂も撮って部屋に戻ってカメラを置いて、再び来て入浴しました。キラキラ光る水面を思う存分堪能。ぷはーっ(*´д`*)
次は露天風呂に移動しまーす。

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 0

御宿 万葉亭旅行記・4 「夕食」編  

夕食はPM6:30からにしてもらいました。朝食の時間は決められているけど、夕食は割と自由に設定できるみたい。
部屋食なので、仲居さんが準備にやってきます。


あっという間に並べられる料理。


まずは八寸。
唐墨大根・さより蕨・白身魚のクレープ包み・タラの芽の田楽・菜の花辛子和え・蟹チーズ焼き。
うん、見た目は頑張ったけど、味は平均だ。パサパサの白身魚をパサパサの緑色のクレープで包んだ意図が分からん(^×^;)


先付/蓬豆腐


煮物/春野菜の炊き合せ


サラダ/帆立貝サラダ


洋皿/ローストビーフ


お造り/岩魚の造り


鍋物/万葉鍋
これがねー、スープがいいお味だったの。胡麻ベースで海鮮の味も出てるし、ずるずる飲み続けてもよかったよ。でも煮立ってきた時点でお腹いっぱいでねー(泣 具材は半分くらい残しちゃったよ(´Д⊂グスン


揚げ物/山女魚唐揚げ
前回食べた時はあんが濃くて残しちゃったけど、多少薄味になって食べやすくなってた!


油ものNGの父上の分は焼き魚に変更してくださいました。


ご飯/蟹飯
釜で炊くから、おこげが出来てたよ。


お椀/白魚の湯葉巻き・三色ソーメン
以前よりすっきり。雑味やへんな甘さがなくなって良かった~


デザート/苺ムース


前回も「前よりおいしくなってる」と驚きましたが、今回もほんの少しお味がアップしてました。あくまでも前回よりだけどね(^ω^;)
メニューもほとんど変化がなくて、何回も泊まるとなるとちょっとなー…って感じ。でも量も味も、一泊の料金を考えるとなかなか満足できるんじゃないかと。お風呂目当てで来てるから、ぶっちゃけ料理は二の次で多くを求めてないしね(笑
おいしいものを食べたかったら、それなりの値段を払って別の宿に行くもーん。

とにかく量が多かった(+д+)サラダと鍋は途中で食べ飽きてくるので(もうちょっと欲しかったっていう量が一番美味しいと思うのですー)、これらの量を減らして、夜食用におにぎりを提供するとかそのくらいでいいような気が。
んー、それだと食べ盛りの男性陣には足りないのかな。


んじゃ、またお風呂に入って腹ごなしをしましょうか。

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 4

御宿 万葉亭旅行記・3 「部屋付きヒノキ風呂」編  


広縁奥の重い扉を開けて、脱衣所に入ります。


バスタオル・タオル・ドライヤー・歯ブラシ・ブラシ・コットン・綿棒などはこちらに用意されてます。
売店で購入可能な試供品もありましたよー
足元にはElectroluxの遠赤外線パネルヒーターもあり、椅子に腰掛けてゆっくり髪を乾かせました。


天然掛け流しの証。うっとり。


じゃーん。
部屋付きのお風呂でございます。
三方が壁に囲まれたお風呂なので露天とはいえませんが、展望風呂とでもいいましょうか。
ヒノキのお風呂はゆったりサイズ。足も余裕で伸ばせるし、肩まで浸かれる深さです。


湯船の中には座れる段差も。
お湯が熱すぎたら左の蛇口をひねって水で薄めてください。


狭いけど洗い場もあり。
ここにも炭石鹸などの試供品がありましたが…


茶色くて長い髪の毛が付いたまま固まってる…
掃除が行き届いてなかったのはここだけなんで、余計に残念(´・ω・`)


ふう。入浴目線。

このあと、大浴場に入りに行っておばちゃんと世間話をしたり、部屋でモンスターハンターポータブル2ndをしたりと自由に過ごしておりました。
父上はずっとゴロ寝(笑

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 0

御宿 万葉亭旅行記・2 「ゴロゴロするぞー」編  

私は2回目、父上は3回目の『すみれの間』。
万葉亭自体は、私が3回・父上5回か。けっこう来てるねぇ。

父上は浴衣に着替えたあと、うきうきと部屋付き風呂に入りに行ったので、その隙を利用して写真を撮っちゃいましょう。

まずはまっすぐ部屋に入った視線でパチリ。


床の間方向。


奥から振り返って。


広縁は日差しが気持ち良いぞ。
左奥が脱衣所への扉(重いです)で、右に見える茶色い部分がお風呂。クローゼットは私の立ち位置の背後。


玄関入ってすぐ右に、洗面台とトイレ。


反対側は元々あったお風呂(一回も使ったことがない。
あ、父上は日本酒一升入れて酒風呂として使ったことがあったなぁ。
それから鏡台の右隣は冷蔵庫。中のソフトドリンク類は高いので、大浴場前の自販機で買ったほうがいいっス。


仲居さんが入れてくれたお茶・おしぼり・お茶請け。


あ!!鍵が2つに増えてる!!
今回は父上がずっと部屋に篭ってゴロゴロしていたから不都合はなかったけど、私が足湯に行ってる間に父上が大浴場…なんて別行動できていいね。
これは嬉しい変化だわ(*´д`*)

さ。父上がさっぱりして上がってきたから、私も入ってくるかな。

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 0

御宿 万葉亭旅行記・1 「やっぱ福島は遠いよ」編  

父上にとっては約2ヶ月半ぶりの温泉。
しかも入退院後の初・ロングドライブ。
じつは医者からは『温泉禁止』令が出されたままだったのですが、傷が塞がってかさぶたもほとんど取れた安心感から「雑菌が多いからって言うなら、大浴場に入んなきゃいいんだろ」という無理矢理な理屈を付け、露天風呂が付いた部屋を予約。

念のために腹帯を巻き、低反発クッションを敷いて準備万端です。


いつも曇りか雨なのに、今日は快晴っヽ(*´∀`)ノ
安全運転でのんびりドライブ。
しかも、ただでさえ平日は混んでる首都高では連続の事故渋滞。
結局のんびりしすぎて5時間もかかっちゃいました。


郡山JCTを過ぎ、磐梯熱海あたりまで来ると、やっと山に積雪が。
でもスキー場だけくっきりしてる感じ…
こんなにも暖冬だと知っていれば、そして年明けから入退院すると分かっていれば、スタッドレスタイヤなんて買わなかったのになぁ_| ̄|○


はい、3時きっかりに御宿 万葉亭に到着。
いつもの男性従業員さんが笑顔で迎えに出てくれて、荷物を持ってくれました。
(ノートPCが入ってるんで、重くてごめんなさーい)

ん?玄関に柵がある。
「申し訳ありません。横からどうぞ」と言う従業員さん。


……なるほど。


雪が凍ってつるつるカッチカチだもんねぇ…


館内に入って、フロントで待っていた女性従業員さんたちと「お久しぶりでーす」の挨拶大会。
自身での記帳はせず、用意されていた用紙を見て住所氏名等の確認だけ。

今回も父上お気に入りの仲居さんが担当についてくれます。こういう心配りはとても嬉しいぞっ(*≧∀≦)


ささ、『ゆ』ののれん近くの部屋『すみれの間』へ向かいましょう。


※宿の外観・ロビーは翌朝チェックアウト前に撮ったものです。(だから靴が並べてあるの~)

category: 万葉亭 旅行記

tb: 0   cm: 2

  





まるーーーっ!



「なんにゃ?」
「いえ…なんでもないっス」



暖房を切った日の風物詩(!?)でございます。

category:

tb: 0   cm: 0

次のお宿もやっぱり再訪  

今月下旬の温泉が決まりました~


・家から2時間以内の距離
・傷跡がまだ酷いので、部屋に露天風呂が付いている
・料理はそこそこでいい
・一度泊まったことのある宿

これが今回の条件でした。
なぜ再訪を選んだのかといいますと、新規の宿だと私がはしゃいでしまって父上のサポートをしないから(^×^;)
それにもしも気に入らない宿に当たっちゃったら、父上がゆっくり楽しめないしね。

『花生の郷』さんのご飯が食べたいって言ってたけど、お風呂が狭いし、花粉の時期は鼻が敏感なので今回はパス。
『芳泉荘』さんは、今度父上が友達を連れて行くかもと言ってたしー
ここは『八重垣』さん!…と思ったら、父上にはお風呂の深さが足りないなー(泣


…って事で、中伊豆/湯ヶ島温泉の『あせび野』さんに電話をしてみました。
花の蔵指定で「空室はありますか?」と問い合わせてみると、運良く希望日が取れました。ビバ☆平日泊。
2年弱ぶりかな?

父上退院祝いの温泉(前回の万葉亭はミニ湯治)なので、支払いは全部私持ちだっ_| ̄|○ 6万はイタイぞー

category: 旅行計画

tb: 0   cm: 0

禁断の生チーズケーキ  

yahoo!ショッピングのスイーツ部門で上位に入っているものは、だいたい口に合わないんですよ。試しに買ってみても、「順番待ちするほどのモノかぁ?」といった場合が多くて、スルーするのが常なのですが。

友達が【送料無料★今だけおまけ付き】デザートランキング上位の禁断の生チーズケーキ&生チョコケーキ!今だけお試しセール(NR)[直送](冷凍)というのを見つけてしまいまして(´・ω・`)
「全部は食べきれないから、共同購入しよvvv」ってな。
なーんか嫌な予感するんだけど、彼女の信頼する来栖けいさんがオススメだと言うし、2,600円(送料込)の半額ならいいかと注文。


冷凍状態で届きます。
冷蔵庫に入れて、4~5時間で解凍。



んー…
やっぱり好きじゃない(+д+)
チーズケーキ→甘い・チーズの味が単調で水っぽい・クリームの油分でなんだか胸焼けしそう
チョコケーキ→とにかく甘い_| ̄|○ 濃きゃいいってもんじゃないって程の濃厚さ。なんか食べたあと口の中に油が残る感じ・しっとり加減が足りなくて硬い。

結論。
二度とリピしないどころか、yahoo!ショッピングではスイーツ買わないことにする(;つД`)


一緒に入ってたいちごのムースの方がおいしかったよ。
(ただし、溶ける前のシャリシャリ状態で)

しばらく、スイーツのお取り寄せは控えようかなぁ…地道に都内近郊で探そ。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 2   cm: 0

335 BAKERY MahaloMahalo  

幼馴染のonちゃんのストレスは未だ解消されず…
「おいしいパンが食べたい」と、最近は伊勢原市の『ブノワトン』に通っていたけれど、ハードなパンに飽きてきた模様。

そんじゃあキミの大好きな甘いパンがあるよ!!と、またまた『サンサンゴベーカリーマハロマハロ』からお取り寄せ。




今回注文したのは、冬のパイセット・チョコハイジ・ハイジクリーム・カスクロ。急いで撮ったら色が悪いなー(^ω^;)

届いた当日、onちゃんとバイトちゃんとお友達を呼んでお茶タイム。
やっぱりハイジクリームとカスクロが大人気でした(*≧∀≦)

休みが合ったら、今度はドライブしながらお店に買いに行こうぜーい。

category: お取り寄せ・お買い物

tb: 0   cm: 2

モーちゃん  



ずっと気になっていたモーちゃん牛乳シリーズ。
東北道/佐野SA上り限定だそうで。
や、だいたいここにトイレ休憩で寄るのですよ。で、そのたびに不思議な思いで見ていたこの牛容器。
750mlくらいで確か650円という高価格で、一気に買う気も失せていたのですがー。

久々の長旅でテンションの上がった父上が「買ってみるか」と。
私の自腹じゃないならオッケーって事で、『スモールモーちゃん珈琲』と『いちご乳飲料おとめちゃん』、それから3コ入のシュークリームを購入してみました。

味は普通。っていうか「ほとんど容器代だろ」って感じ(^ω^;)
シュークリームは昔っぽい固めのシュー生地で、挟んであるクリームがダメすぎ…味の個性無さすぎで2種類入れてる意味分かんない_| ̄|○
2度買うことはないとは思うけど、見かけたときにはそっと愛でたいと思います。

category: お酒・スイーツ

tb: 0   cm: 0