ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

東府や Resort&Spa-Izu[1] 外観&館内   

 
2013年12月1日に、東府やResort&Spa-Izu の旧・芳泉荘の離れ3室があった場所に
新館『ヴィラスイート』が10室誕生しました。

「メゾネットタイプなら幼馴染お気に入りの部屋・蔵の間があるから、料金も高い新館はスルーかなー」と思っていたのですが、泊まってきた温泉仲間がみんな猛プッシュするんですよ。
「料金が安いうちに泊まった方がいい!!お得感倍増だから!!」と。

と、いうことで。突き動かされて勢いで予約しちゃいました(゜∀゜)=3

今回は一休.comから予約。
【10日間タイムセール】12/1新築オープン!温泉露天付ヴィラスイート 特価セール
2人 57,820円(消費税・サービス料込)
※獲得予定ポイントを即時利用できたので、59,000円から1,180ptの割引になりました。

お気に入りの宿には直接予約の方がいいのだけど、宿の人がこのプランを教えてくれたので(^ω^;)


外観・玄関棟



東府や Resort&Spa-Izu
住所/〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈98
客室/全30室  チェックイン/15:00  チェックアウト/12:00
一人泊/可  softbankのみ微弱。全室、無線LANでインターネットに接続可。


6_20140128110717145.jpg

ロータリーに車をつけて、キーはそのままにスタッフさんにお任せ。
お久しぶりですーと挨拶しながら荷物を渡して玄関棟に入ります。

11_2014012811071933d.jpg

去年の5月以来だっけ?
天井高ーいと懐かしさにはしゃぎつつ、ソファに案内されてチェックイン手続き。
再訪なので、記帳項目は同行者の名前と確認のサインくらいだったかな。
その後、他のお客さんの応接が終わった女将さんが登場。
父上の話や新しい施設のお話をしながら、食事や貸切風呂の時間を決めていきます。

館内案内図入りの冊子にそれぞれの時間を記入してくれるので、予約は何時だったっけ?お風呂ってどっち?と忘れた時にとっても便利です(0w0)

4_20140128110722031.jpg

いつも担当してくれていた接客スタッフのSさんは企画室に移動されたのだけど、女将さんとバトンタッチで登場。
去年5月に寄った時にお会いできなかったのでとっても嬉しかった(*゚Д゚) ムホムホ
体重が減って髪もバッサリ切った姿での再会だったので「街中で会っても分からないかもしれません…」と驚いてもらってニヤリ(`・ ω・´)b

12.jpg

そのままSさんが部屋まで担当してくれることに。
お土産や和小物の売店・ネット接続されて常時使えるノートPCがあるライブラリースペースの案内。

10_20140128112614062.jpg

「興味ないと分かってますが一応…(^ω^;)」と、柄の変更があった浴衣の貸出サービスの説明も。

新館には車での案内も可能ですが、この日はいつもより気温が高かったので歩きを選択しました。

5_20140128110718b67.jpg

久々の館内を突っ切って、大正館方面に向かうのでした。



私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu

 
スポンサーサイト

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [2] 部屋 『ヴィラスイート蔵』   

 
新しくできた新館は2種類。

ヴィラスイート蔵 / 8室 【メゾネットタイプ洋室】 72平米 定員2名
  1階 リビング+ダイニング+デッキテラス
  2階 温泉露天風呂+ベッドルーム
ヴィラスイート別邸 / 2室 【和洋室】 72平米 定員4名(ツインベッド)※3名以上は布団で対応。
  リビング+8畳和室+デッキテラス+温泉露天風呂+ベッドルーム

今回はメゾネットを選んでみました。


1F


57.jpg

噂通り、座る場所がいっぱい( ゜∀゜)o彡°

58.jpg

幼馴染みはこのカウチソファーがお気に入り(笑
座り心地が良くてねぇ(*'ω'*)特に足を延ばせる部分はお尻が適度に沈んでぴったりハマる感じで、足が自然に伸ばせるんですよ。

60_20140128122936eac.jpg

ガス式暖炉(室温高くて使わなかった)の上にはテレビ・DVDプレイヤー・iPod対応オーディオ。
幼馴染は「この距離で見るにはテレビが大きすぎて目が痛いなぁ」とブツブツ言いながらも、日当たりも座り心地も良いのでずっとここで過ごしてました。

テーブル席は私達はほぼ未使用だったかも。

56.jpg

デスクとクローゼット。

61_20140128122935c63.jpg

デスク下に冷蔵庫。中身はフリー(無料)です♪
隣の収納には簡易ドリップコーヒーパックやカップ類・冷水がセットされていました。

66.jpg

鍵は2つで単独行動が楽です(0w0)
クローゼットの中には浴衣とポンチョ(?)と足袋ソックス2種。
足袋ソックスには滑り止めがついてるから、スリッパや草履が脱げにくくてとても快適。

防寒対策をして寒さを我慢しながらテラスのソファで茶菓子のうりんぼう(猪最中のお店の商品。チーズクリームって表記だけどバタークリームの味で私は前からちょっと苦手(´Д⊂生地はふわふわで好き)を食べてみたけど、やっぱりこの季節のこの気温では無謀だった((((;゜Д゜))))ガクガクブルブル 


玄関回り


玄関に入って左手に洗面所とトイレ。
トイレは TOTO ウォシュレット。
松山油脂の『肌をうるおす保湿トライアル』セット・歯ブラシ・歯磨き粉・コットン・綿棒・くし・ブラシ・ドライヤーは1Fの洗面所にセットされています。

が、これが2Fとの往復を繰り返す一因になりまして…orz
まぁそれは部屋付き露天風呂の紹介の時に説明します(泣

64.jpg

玄関に男物の草履が置いてあるのは私への配慮。ただでさえ甲高なのに肉まで付いていたもので、以前は女性用のは履けなかったんですよね。
お陰様で痩せて女子用も履けるようになったのですが、そういうのもちゃんと覚えててくれるのは嬉しいなぁとほっこりしました(*´艸`*)


2F


51_201401281236299a4.jpg

ツインベッド・クローゼット・テレビ・脱衣所兼洗面所・部屋付き露天風呂があります。

52_201401281236280bf.jpg

ベッドはシモンズ社製。枕は2つあって、片方がふかふか柔らか、もう1つは少しだけ固めなタイプで使い分けが出来ました。
枕元はコンセントが2つずつ。iPadとスマホの充電をいっぺんにできてラッキー。

50_2014012812363000d.jpg

クローゼットの中には厚手のバスローブと空気清浄機が。
温かい空気は上に溜まるので、2Fの暖房は入れずに1Fのエアコンだけで充分ほかほかだったんですがね。
テレビの横にあった加湿器を使ってましたが、なかなか乾燥は解消されず…1Fの加湿器も使った方が良かったかなぁ。

あ、2Fの冷蔵庫の中身はカラだったみたいです。


wi-fi問題


滞在中、繋がったのは翌朝の1時間半だけil||li_| ̄|○ il||li
スマホもiPadでも全然接続できませんでした…
でも多分大丈夫。
2Fの無線LAN機器の調整に来たSさんが「すみません。もう準備は出来てるんですが、回線増大の契約は明日なんです(´Д⊂」と言ってましたから( ´∀`)σ)Д`)
次に行った時には繋がりやすくなってるでしょう。多分。


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [3] 部屋付き露天風呂  

 
お風呂は2Fにありました。

脱衣所兼洗面所


40_201401281434202c4.jpg

ガラス張りで部屋からまる見えですが、洗面所にはロールスクリーン・洗い場にはブラインド・テラスの窓は電動のカーテンがあるので大丈夫です。

33_20140128143403af3.jpg

ちょっと狭いので1人でしか使えないですな。
お風呂前にメイクを落とそうと思ったら、スキンケア一式やブラシ類がセットされているのは1Fの洗面所だった!!と1Fに取りに行ってまたここに戻る。
で。
お風呂に入って頭を洗って出てきてバスローブを羽織り、椅子に座って乾かそうと思って引き出しを開けたらドライヤーがない…コンセントがあるのに(泣
これも1Fの洗面所だったか…と再び下に取りに行って2Fに戻る私orz
(下で乾かしてもバスローブ戻さないといけないしさ・泣)

翌朝も、洗面台にはメーク用の拡大鏡があるんですが、メイク道具を置くスペースは一切なくて。
でも2Fの室内は間接照明&ソファに座ると窓に背を向けるので微妙に暗く、自然光が届くのはこのあたりだけだし…と戸惑って、結局1Fのソファで化粧をすましました(ヽ´ω`)
多分LEDミラーだったとは思うんだけど、ライト付きのって光が眼に突き刺さって苦手なんだよねorz

導線的に、ドライヤーとスキンケアセットはできれば2Fに用意してほしいかなー…とSさんにお願いしてしまいました(´;ω;`)

ホテル仕様の厚手のバスタオル・タオル・ボディタオル・バスマットはふかふかです。

85.jpg

海外の列車のシステムを参考に、天板を上げるとトイレが現れる仕組みになってます。
最初の設計段階では2Fにトイレがなかったんだけど、夜中に起きてわざわざ1Fに降りるのも大変なのでは…ということであとから組み込んだ結果、こういう形になったそうです。

が、ここのお風呂の入浴音とか洗面所の水音が結構室内まで聞こえるのですよ。
だから夜は相手を起こしてしまうんじゃないかとかえって気になってしまい、結局1Fのトイレを使う私達…明るい時間に試しに一度使っただけで終わりました(´・ω・`)


洗い場 その他



43_20140128143402582.jpg

脱衣所と洗面所は床がホカホカ。冬はありがたいですな(*゚Д゚)
洗い場も狭いけど、サッシ窓で外気を遮れるから寒い思いをしなくていいですよ。

シャワーや上下それぞれの洗面所の温度切り替えがやや鈍い(風呂桶3杯目くらいでやっと温水になった)のは気になりますが、お風呂の温度管理は一定に保てて楽!!ガタガタ震えながら湯温調整をする必要がなくて快適っス。

浴槽近くにバスローブかけがあるのもポイント高いです!!冬は露天風呂から出たらすぐ羽織りたいの( ー`дー´)キリッ
これも工事終盤に急きょ取り付けが決定したそうで、「そこを褒めてくれたのは嬉しいです」とスタッフさんに言われました(笑


露天風呂


39_20140128143358f5a.jpg

源泉給湯の露天風呂です。
システムの関係でかけ流し表記は出来ませんが、注がれてるのはちゃんと温泉なんです。

メジャーを忘れていったのでだいたいですが、横 110cm × 縦 120cm × 深さ 62cm くらいかな。
横の壁に手すりと浴槽内に小さな一段があるので、出入りがしやすいです。

42_20140128143359fa1.jpg

「風情もそっけもない蓋ですみません」というけれど、木の板とかって重くて嫌いだし傷みが早いのであまり気にならず。まあ面積があってそれなりの重量があったので、も少し軽いパネル状のやつだと取り外ししやすいかも。

41_20140128143400e22.jpg

視線が気になる場合は簾と格子戸で目隠し可能。
1Fと同じ形のソファは冷え切ってて、一瞬でお尻が冷たくなりました(+д+)

朝日がさしてお湯がキラキラする感じが気に入って、何度も入ってしまいました~(*´艸`*)


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [4] 大正館周辺  

 
部屋の探索を終えて、wi-fi設定に何度トライしても全然繋がらないil||li_| ̄|○ il||li
もしかしたら本館かカフェ アールデコに行けばiPad使えるかも!!気分転換もしたいし!!
スタッフのSさんも「フリードリンクやちょっとしたお菓子を用意してありますので是非ご利用ください」って案内してくれたからねーと、iPadとスマホを持って出かけました。


大正館


25_201401281501538e9.jpg

入り口の手前にあるこのクラシックカー、ちゃんと運転できるそうです。
ただし中身はもちろん旧式のシステムすぎて訳が分からず。
ものすごく扱いづらいと聞いて、挑戦してみますかと提案されてもかたくなに首を振る幼馴染(^ω^;)

26_2014012815015436f.jpg

オリジナルハーブティーやオレンジジュース・梅ジュース・3種類のお茶ティーバッグ・コーヒーがあったはず。宿泊者にはワインのサービスもあるそうです。アルコール嫌いの幼馴染と、ワインが得意ではない私はパスしました。
このサービスがウェルカムドリンク替わりなんだろーなー。

梅ジュースと静岡紅茶が美味しかったです(*´∀`)ノ

30_20140128150156606.jpg

ミルクホールでも飲めますが、バイキングで利用したことがあるから今回はアールデコに移動。
ここでやっとwi-fiが繋がった!!
慌ててメールチェックですよ。

27_20140128150157bb7.jpg

「ここは昔は内風呂で、ステンドグラス部分は湯気抜きの窓だったんだよ~」
とか
「噴水があるのは昔の露天風呂で、こんな感じだったんだよ~」と、
iPadを開いて自分のサイト内 離れ家 芳泉荘/3回目 http://furafura.sakura.ne.jp/hosen3/index.html の内風呂と露天風呂のレポを開きながら思い出語り。
「こんなに変わったんだ!すごーい!!」と驚く幼馴染。

このあたりでスタッフさんがクルミのクッキーを持ってきてくれました。
この後に館内のレトロなグッズの説明をしてくれたり、壁にかかった昔のパチンコをやらせてくれたりと、とても親切な方でした(*´艸`*)

28_20140128150158266.jpg

カップルさん達が次々と噴水前のソファで記念写真撮ってました(笑

29_2014012815032008f.jpg

幼馴染が2Fに上がったことがないというので見学。
前の芳泉荘のご主人やスタッフさんに聞いたもの等を説明したりねー。


敷地内散策


13_201401281503223c9.jpg

私達の宿泊棟(メゾネット4室)は芳泉の庭に接してて、大正館を挟んだ反対側にもメゾネット4室と平屋2室。
ベーカリー客の往来が多いので、静かに過ごしたい人とかお風呂が見えちゃわないか気になる人にはこっちの棟は不向きかも。

8_20140128150321f11.jpg

夜のツリーが綺麗だったベーカリーも、朝は静か。
「パン買って帰る~?」と聞くも、幼馴染は箱根のベーカリー&テーブルのパンの方が気に入ってるので、結局寄らずに帰りました(´・ω・`)


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [5] 夕食~その1~  

 
夕食は『懐石茶や 水音』で。
混んでいる日は、17:30~ ・ 19:30~ の2交代制になります。

ちなみに。予約確認の段階で
同行者の苦手食材は以前と変わってませんが、そんなに厳密に対応しなくて大丈夫です。
生魚→焼き魚・牛肉豚肉→鶏か野菜の料理 程度の変更はお願いします。

とだけ伝えました。


懐石茶や 水音


2_20140128142157d47.jpg

私達は昼食が軽かったので、早めの時間で。
希望すれば水音テラスでも食べられるはずですが、やはり誰も居なかったです(^ω^;)


お献立睦月 寒気の候



箸初


67.jpg

【箸初】 蒸鮟肝 蓬豆腐 鴨串打ち 真子寄せ 柚子柿
一番おいしかったのは、ジュレとイクラがかかった、よもぎの風味が濃厚な豆腐♪
鴨は鶏肉だけど幼馴染のNG食品なので私がいただき。
蒸し鮟肝も私が2人分。さっぱりしすぎてあまり印象に残らず…
真子寄せは、鯛の真子(卵)を崩して玉子で固めたもの。食感が面白くて好き。
干し柿で柚子を巻いたものは安定の美味しさです(*゚Д゚) ムホムホ


温菜


68.jpg

【温菜】 鮑と帆立の大和焼き 花豆 針牛蒡
「大変人気の高いメニューなんです♪」という紹介とともに登場。
器のサイズは折りたたみのガラケーくらいという可愛らしさ。
すりおろした大和芋に牛乳・味噌とほうれん草ペーストなどを混ぜ込んだソースの下には、一口サイズにカットされた柔らか鮑と帆立貝柱、それから2色の花豆が隠れてます。

揚げ牛蒡のトッピングが香ばしくて幼馴染大喜び。
ところが「…甘い……」とかんじんのソースが半分しか食べられず…
甘いもの苦手だからしょうがない。私でも甘いと感じたからね(´・ω・`)
いや、美味しいんですよ。
でも最初の一口二口くらいがちょうどいいと感じる甘みの強さというか、小さい器だけど全部食べ切る頃には甘さが口に残ってウーロン茶が進みました。



69.jpg

【椀】 海老真薯 新筍 冬瓜 新蕗 生姜
鰹の出汁がはっきりきっぱり!!
父上が大好きだったお味だー(゜∀゜)=3 めっちゃ美味しい!!!!!
ふんわり真薯も冬瓜もたまらん(*´艸`*)
器も素敵だったなぁ~ 二人ともニコニコでした。


造里


71.jpg

【造里】 旬鮮魚を中心に 鯛 鰆 本鮪 車海老 平貝 添え物一式 天城山葵
雪の結晶を模したレディース大根とか、ビーツで飾りを作ったりと可愛いの。
車海老が白い!!なぜ火を通した!?と一瞬思ったけど、それは外だけで中はちゃんと生だった♪うまーい。
味噌入りの土佐醤油と出汁で割った自家製ポン酢のいずれかでいただきました。

70.jpg

【造里 代わり】 鰆の塩焼き
生魚NGの幼馴染の分。
事前の説明では、しゃぶしゃぶで火を通したサラダ仕立てと聞いてましたが、塩焼きに変わったそうで。
あまり鰆は好きじゃなかったはずなのに、これは美味しかったって。
添えられてるのは、素揚げのししとう・はじかみ・揚げ餅に味噌を乗せたもの・千枚漬け・酢橘。


煮物


73.jpg

【煮物】 金目鯛の柚子霙鍋 舞茸 湿地茸 京葱 屑切り
まず、手のひらサイズのちっちゃい土鍋が可愛くてそこに食い付いた2人(笑
金目鯛はほわっと柔らかな身…すごく幸せ!!もっとくれても良くってよ(笑
人参も味が濃くて良かったわぁ…葱は全部幼馴染みにパスしましたが(^ω^;)
刻んだ柚子皮が入っているから香りがしっかり出てとても爽やか。
蕪のおろしたっぷりで野菜のほの甘さが溶けだした出汁もとても美味しくて、れんげで何度もすくっちゃいたくなるの。
しかし、これもやっぱり少々甘みが強めで…


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [6] 夕食~その2~  

 

中鉢


76.jpg

【中鉢】 鱶鰭蟹餡掛け 玉子豆腐 蕪 絹さや 柚子胡椒
玉子豆腐に濃い目の味付けの餡がたっぷり。熱々だけど美味しいからかっ込みたい(笑
柚子胡椒がぴりりと効いてて、私の辛さの限界ギリギリでした。
これも幼馴染には甘かったようですが、私は辛みでまったく分からず。大満足。


焼物


78.jpg

【焼物】 愛鷹牛肉の炙り 伊豆椎茸 菜の花 人参 蓮根 特製ソース
あまり脂がないのにかなり柔らかい肉質で、ほどほどにジューシー。
あしたか牛は何度か食べたけど、これが一番美味しかったかも。
付け合わせの椎茸がこれまた旨いの(`・ ω・´)b 肉厚で風味豊かでたまらんですよ。丸々1個食べたかった(笑
野菜にかかったソースがこってり甘かったのが残念…

77.jpg

【焼物 代わり】 鶏肉の塩焼き 蟹肉のソテー 茄子 菜の花 人参 里芋 特製ソース
牛肉豚肉NGの幼馴染にはこちら。
船山温泉の鶏肉には僅差で負けるけど、充分美味しいお肉だったとか。
焼き方はこちらの方がジューシーだったそうです。
椎茸の代わりの茄子もとろっと柔らかでウマ( ゜д゜)ウマ。甘いたれがかかってなかったらもっと良かったなぁとちょっと残念そうでした。


強肴


79.jpg

【強肴】 サーモン砧巻き 黄身酢 胡瓜 三ヶ日蜜柑 豆苗
苦手な茗荷は豆苗に変更。
くるくる巻かれた砧巻きが可愛い(笑 さっぱりした甘さの黄身酢と蜜柑がとても良かった♪

80.jpg

【強肴】 蟹砧巻き 黄身酢 胡瓜 三ヶ日蜜柑 茗荷
幼馴染のは、サーモン→蟹に。茗荷はそのまま。


食事


81.jpg

【食事】 釜土炊き伊豆産こしひかり 天城山葵薯蕷 香の物
【汁】 烏賊白子摘入汁 白味噌仕立て 貝割菜 滑茸
メニュー上は山葵入りのとろろになってたんです。でも私達が山葵を少ししか使ってない(私→辛いの苦手・幼馴染→山葵を一定量以上食べるとくしゃみが出る)のに気付いた配膳担当のお姉さんが「山葵が苦手なご様子ですが…」とご飯の前にとろろをどうするか聞いてくれたのですよ。
それじゃあ…と2人ともパスしたら、きんぴらごぼうに変えてくれました。
このきんぴらが美味しくて、いつも残してしまうご飯を完食です(*´艸`*)

しかし、白味噌のお味噌汁が甘くて甘くてダメでした(ノД`)
烏賊の白子の風味も苦手な部類で…食感はふわっとしゅわっと変わってて好きだったのだけど(泣
申し訳なかったのですが、2人とも残してしまいましたorz


水菓子


82.jpg

【水菓子】 静岡苺 林檎蜜煮 キウイ アイスクリーム
果物と煮林檎・煮豆・紫芋の白玉に、うっすらレモンを感じるジュレがかってます。
アイスと果物がウマ( ゜д゜)ウマ 甘いものが食べられない幼馴染の分もいただきヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ヒャッホォ!!

これはこれで好きでしたが、せっかくパン屋さんが併設されてるんだから、焼き菓子と組み合わせたデザート(タルトカップにカスタードクリームとフルーツ詰めただけ+アイス とかでもだいぶ印象変わるしね)とかあったら女子はもっと嬉しいんじゃないかなぁと思います。



一つ一つの料理が少量ずつで、女性にはちょうどいい量でしたね。
食事時間は2時間ちょいかかったかな。

今回も配膳担当さんが説明上手で、調理法も織り交ぜて一品一品わくわくさせてくれるんですよ。
しかも細かい気配りもあって、料理のタイミングもばっちり。
打てば響くとはこのことか!!ってくらい、こちらの質問や感想にも答えてくれて、テーブル担当のお姉さんのおかげでとても楽しい時間になりました(*´艸`*)


しかし、全体的に甘さばかりが印象に残ったなぁ…
料理はそれぞれ美味しいのですよ。
でも大半の料理で少しずつ甘さが勝ってるっていうのかな。
確かに甘いものが苦手な幼馴染ですが、バランスが良ければ味が濃くても甘くても美味しいと食べ切れる人なので、本当にほんの少しのバランスの違いっていうのかな。
お酒を飲む人にはちょうどいいであろう濃さではありました。

でもここ数ヶ月で泊まった人はそんなに気にならなかったというし、周りの席の皆さんも美味しい美味しいと喜んでたから私達だけが何故か気になってしまったのかも。
Sさんに聞いたら、料理長さんも板場の方々も変わってないっていうしね。
次の時は日本酒頼もうかなー…

それと、山葵がイマイチと感じてしまいました。
自分でおろした時のしっとり感と薫り高さがあまりなくて、せっかく伊豆なのになぁ…とちょっとしょんぼり。
だからそんなに使わなかったというのもありました(´・ω・`)
料理はあせび野さんの方が好みだな。ん。


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --

東府やResort&Spa-Izu [7] 貸切露天風呂  

 

貸切露天風呂 子宝の湯


50分単位の無料貸切で、チェックイン手続きの時に予約をします。
もう1ヶ所の『伴の湯』も好きだけど、どうせ移動するならこっちでもいいかと思って。

24_2014012815392527e.jpg

予約した時間になったら、直接お風呂に向かいます。
内鍵式なので、フロントに寄って鍵を受け取るとかそういう手間がなくて便利(`・ ω・´)b
夜の石段は危ないので、足元には気を付けてください。


脱衣所・洗い場


22_201401281539269e1.jpg

広々ゆったりの脱衣所です。

23_201401281539270f8.jpg

タオル・バスタオル・松山油脂のスキンケア用品が一通りそろっているので、手ぶらでもOK。
冷水もありますし、目の前の玄関棟にもフリードリンクが2種類くらい用意されてたはず。

19_20140128153927a89.jpg

洗い場も2コ。さすがに夜は寒くて、かけ湯だけしてお湯に入りました(´・ω・`)


子宝の湯


16_20140128153928ecf.jpg

一辺が3m弱はあるんじゃないかなぁ。
湯温は42℃くらい。顎までしっかり浸かれる深さもあるのでお気に入りです。

18_20140128153933a8a.jpg

部屋のお風呂と貸切で満足しちゃって、大浴場には行きませんでした。
やっぱり広いお風呂っていいなー(*゚Д゚) ムホムホ


私が今回利用したのは【一休.com】 東府や Resort&Spa-Izu
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 東府や Resort&Spa-Izu
              【楽天トラベル】 東府や Resort&Spa-Izu
 

category: 東府や 旅行記

tb: 0   cm: --