ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたい(泣

旅亭 たかの[1] 外観&館内  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

「俺は松茸食いに長野に行きたいから休薬したんだ」 という父上。
(ただの強がりですけどね。周りにはそう言って回ってました)

抗がん剤治療を休んで1ヶ月半くらい。
手足のしびれはようやく薄れてきて、突然の下痢もかなり治まってきました。
味覚障害はやや残っていますが、この日の為に歯の治療もして万全の準備が完了。
まだ濃いめの味付けじゃないと分かりにくい部分はあるけれど、長野だからそんなに薄味ではないだろうし、香りや歯ざわりにはそこら辺は関係ないからね。

今回は楽天トラベルから予約。
【実り】【秋得】【松茸5品(焼松茸付)】霜降信州牛と貸切風呂付
山の幸★香りと味覚の王様「松茸」!

松茸を使った5品入りの夕食特別コースと、貸切風呂1回無料の特典が付いてます。
1人 28,500円(消費税・サービス料・入湯税込)


と、いうことで。
昨年12月のきたの風茶寮さん泊以来、10ヶ月ぶりの父娘旅に行ってきました。


外観・玄関



旅亭 たかの
住所/〒389-0821 長野県千曲市上山田温泉3-55-1
客室/全8室   チェックイン/15:00  チェックアウト/10:00
一人泊/不可   au、アンテナ3本。


1.jpg

神奈川県西部から約4時間。
チェックイン時間の 15:00 少し前に到着しました。
街中を走っていると、駐車場の向こうに茶色の塀がどーんと見えてきますよ。

2a.jpg

車を停めて、表門に移動。おじゃましまーす。

3.jpg

バリアフリー対応率が高いという理由でデザイナーズ旅館系を選ぶ事が多い我が家ですので、純和風の旅館は久しぶり。


ロビー・館内


4.jpg

広めの玄関に入ると、従業員さんたちが挨拶とともに荷物を持ってくれました。
スリッパに履き替えてロビーへ。奥には、1人掛け4脚のソファセットが。

正面から見て、右手に帳場。その奥はお土産物が置いてある売店?コーナー。さらに奥の通路を進むと男女別の大浴場があります。

反対の左手側には太鼓橋がかかっていて、まずは大広間。
その奥には廊下が続き、真ん中の庭を囲むように客室が配置されています。
1階には露天風呂付き客室が5つ。2階に通常客室が3つ。
合計8部屋の小さなお宿で、とても静かに過ごせました。

5.jpg

藤棚を見ながら記帳を済ませ、食事の時間を決めている時にお年を召したグループ客が到着したので、私は慌てて立って席を空けました。
お年寄りはまずは腰掛けて一息つきたいものね(;´Д`)

到着が3組くらい重なった時はどうするのだろう…と心配してしまいました(^ω^;)

食事の時間や館内の説明が済んでから、作務衣のスタッフさんに案内されて部屋へ向かいます。


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの
スポンサーサイト

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[2] 部屋『竹の間』  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

1F 露天風呂付き客室【竹の間】


源泉掛け流し露天風呂付客室 和室10畳+前室3畳 シャワー・トイレ付
庭園と山々で眺望最良の部屋だそうです。

最初、8+4.5畳の松の間を予約する予定だったんだけど、到着してすぐに布団を敷いてもらってゴロゴロするのが好きな父上。
でもこのお宿は部屋食。8畳だとその前に一旦畳む手間をかけてしまうなー…と思ってこっちに変更しました。(10畳なら布団をそのまま端に寄せるだけでいいんで)

8.jpg

定番の和室。
『竹の間』という事で、竹にこだわった掛け軸や襖・壁紙が。腰壁にも竹が張られています。

7.jpg

TV・貴重品入れ・鏡台・文机と、部屋食で喫煙可能(部屋以外の場所は不可)な為にプラズマクラスターの空気清浄機も設置されています。冬は加湿器の貸し出しもしてくれるそうですよ。

明るい日差しが差し込んで暖かく、気持ちよく過ごせる部屋でしたね。

9.jpg

広縁も広くて圧迫感がないから、朝はここで新聞を読んだりとのんびり。

基本的に、街中にあるとは思えないくらいとても静かに過ごせる部屋でした。
が。上階の男性客かな?の力強く歩く震動がやや伝わりやすく、明け方には男性の低音イビキもうっすら聞こえてきました(;^ω^)
それからテレビ前に布団を敷いてもらって寝ていた父上は「なんか床から伝わる微振動が気になる」と言っていました。私は全然分からなかったけどね |A`)


前室


浴衣は1人2枚。バスタオル・フェイスタオルは1枚ずつ。足袋ソックスも用意されています。

6.jpg


玄関周り等


玄関から入って広い踏込部分。左が前室、突き当たりの扉が洗面所、右にはトイレが。

10.jpg

イナックスのシャワートイレ用便座に変更済み。
冷蔵庫の中身は、オレンジジュース・烏龍茶・いろはす・コーラ・サイダー・ビール。
全て有料で、烏龍茶は1本200円だったと思います。
氷入りの冷水も陶器のポットに入っていて、夕食前など仲居さんが入室する時に残量をチェックして追加しといてくれました。


鍵は1つ


11.jpg

貸切風呂や大浴場があるからちょっとだけ不便だったかも。
お茶菓子は温泉饅頭で、部屋についてから持ってきてくれます。お茶はセルフ。

もちろん部屋はおろか館内全体でインターネット接続もWi-Fi接続もできません。
本館の亀屋本店ホテルの施設では可能らしいんですが、地図を見ると結構離れていたので「iPad抱えてわざわざ行かなくても良いか」と諦めました。


昔ながらの旅館なもので部屋にも各種お風呂にも段差が多く、特に踏込や広縁の段差が絶妙に引っかかりやすい高さだから父上ってば躓きまくり(>人<;)
何度も転びそうになってひやっとしました(´Д⊂ ちゃんと注意しろと言ってるのにっ(泣


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[3] 部屋付き露天風呂  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

露天風呂



何度入ったか分かんないくらい気に入った温泉です(*´艸`*)

湯質は、アルカリ性単純硫黄泉。
もちろん加温・加水無しの源泉かけ流しで、オーバーフロー方式だから湯面もキレイ。
たまに黒っぽい湯の花が舞ってました゜ +(*´д`)°+°

15.jpg

御影石の湯船は部屋の名にちなんだ配色なんですと。

露天風呂と言っても3方が囲まれていて、正面には目隠し用の簾。
両側の壁が迫っていて圧迫感があるなぁ…と最初は思っていたのだけれど。
傷みがないキレイな簾で光と風が良く通るの!!
ある程度お庭も見えるから、思いのほかのーんびりゆーっくり入っていられたんですよ。

16.jpg

湯口 48.8℃・浴槽 42.2℃前後。
緑がかった透明度の高いお湯は、硫黄の香りがしっかり香っててね~
それでいてph8.63のアルカリ性だから、湯上りの肌はしっとりスベスベ。

ああ……本当にいいお湯だった…!!゜ +(*´∀`)b°+°

14.jpg

はーい。毎度恒例・身長180cm弱・ウエスト120cm近くの父上が入浴した図。
足をまっすぐ伸ばしてぴたっとはまる感じ。
サイズ的に一番近いのは強羅花扇の部屋付き露天風呂かな。

12.jpg

ただし!!
足腰が弱い人にはとても出入りしづらい という難点があります。
中の一段がないので、片足で大きく跨がなければならず。
しかも手すりがないので、ちゃんと浴槽につかまらないとふらついてしまいます。

後ろのガラス戸とも距離がない為、父上がよろけてしまった時の若干の怖さもありました。

父上の神経痛が酷かったら、ちょっと難しいお風呂だったなぁ…


洗い場


せまい・シャワーの水圧がやや弱い・風呂椅子が低すぎる・排水溝が小さいから髪の毛ですぐ詰まる…という難点はありますが、付いてるだけありがたい(;^ω^)

ガラス戸が力をいれずにスムーズな開閉が出来るタイプなのが助かりました。

17.jpg

シャンプー類はお馴染みのPOLA。シェービングフォームと洗顔フォームも置いてあります。


洗面所 兼 脱衣所


18.jpg

シングル洗面ボウルのシンプルな洗面所です。椅子があるから座りながら髪が乾かせます。

13.jpg

アメニティは、ヘアブラシ・歯ブラシセット・T字カミソリ・ヘアゴム綿棒入りコットンセット。
女性用には、資生堂アピカル(APICAL)の化粧水・乳液。
男性用には、資生堂レクシブ(LEXIV)の化粧水・ヘアリキッド・ヘアトニック・ヘアムース。

クレンジングは持参必須ですね。


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[4] 貸切風呂  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

45分 2,100円(有料・要予約)


貸切風呂は基本有料ですが、予約サイトのプランには1回無料の特典付きが多いようです。

今回のプランにもあったのでちゃっかり活用。
明るい時間で…とお願いしたら、16:00~が空いていたのでそれでお願いしました。

25.jpg

5分前に帳場へ向かうと仲居さんが案内してくれます。
サンダル(下駄)に履き替えて正面玄関から一度出て、別棟の貸切風呂へ。
暖簾をくぐった先に引き戸があり、貸切風呂だけのこじんまりとした建物が。


脱衣所


内鍵を閉めて下さいねと玄関先で説明をした後、仲居さんは母屋へ戻りました。

24.jpg

ここのお宿は、貸切風呂にも大浴場にもバスタオルをたっぷり用意してくれているので、手ぶらでもOKなんですよ。
アメニティは基本的に部屋と同じ。シャワーキャップが追加されてるくらいかな。

23.jpg

冷水を用意したテーブル席もありますし、冷暖房の効きも良し。
きちんと掃除が行き続いて居心地のいい空間でした(*´ェ`*)


内風呂


もちろんここも源泉かけ流しっ(*≧m≦)=3

21.jpg

露天風呂と言っても、窓を全部開け放したら露天気分ってくらい。
この日は吐き出し窓は開いていたけど網戸が閉まっていたので、開放感はあんまり…
でも洗い場込みの広さがあるのと、湯気が全然篭ってなかったからとても快適♪

20.jpg

浴槽の直径は135cm。深さは53.5cm。
掘り下げ式の浴槽で、半身浴のできる中の一段もありますから、出入りし易かったです。

眺望は望めないものの、湯温は41℃くらいで部屋付のお風呂よりは低い温度。
長湯にとても適してました。


洗い場


22.jpg

シャンプー類は部屋や大浴場と一緒。
この高さの風呂椅子が部屋のお風呂にもセットしてあったらよかったのになぁ(´Д⊂
(年寄りは脚力が弱いから椅子が低いとなかなか立ち上がれないの)


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[5] 夕食~その1~  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

神無月 霜月 お献立松茸五品付きプラン


食事は部屋食です。
18:00・18:30・19:00 と開始時間が選べて、開始20分くらい前には部屋の配膳担当の方が準備に来ました。

ここね、地元のお酒の品揃えが良いの!!
そんなに高めの設定ではないし(スーパードライ 中ビン500円・烏龍茶1.5L 900円とか)ダイエットしてなければ色々飲みたかった♪


先付・前菜・食前酒


60.jpg

【食前酒】 信濃司 葡萄
【先付け】 茄子利休煮 木の芽
【前菜】 子持ち鮎酢炊き / イクラ / 鮭押し寿司 / きぬかつぎ雲丹焼き / 吹き寄せ盛り 毬栗 銀杏松葉 薩摩芋檸檬煮 稲穂


真ん中の醤油の右隣が食前酒の杯。
信濃司という米焼酎で作った和のリキュールで、日本酒で葡萄果汁を割ったような味わいですごく飲みやすいの。これは女子向きで美味しかった(*≧m≦)=3

59.jpg

心をぐっと鷲掴みされて、これからの料理に期待が膨らむ…!!という感じではありませんでしたが、前菜だからと味が濃いもので埋め尽くされることもなく、ちゃんとしてるなーという印象。


吸い物


54.jpg

【吸い物】 土瓶蒸し 松茸 鱧 海老 銀杏 三ツ葉
我が家の好みとはちょっと違うかな。
お出汁に色んな味が出てしまって、香りを楽しむすっきりした美味しさとはちょっと遠いごちゃつき感がありました。

61.jpg

国産松茸は不作の為に入荷できないようで、料理に使われているのは全て外国産だとか。
料金から考えてもそれは仕方ないわな |A`)


お造り


57.jpg

【お造り】 信州サーモン 鮪 烏賊鳴門巻き 牡丹海老 妻色々
信州サーモンがおーいしーい(*´艸`*)
鮪も海老も要らないからサーモン山盛り食べたかった(*´ω`*)


煮物


53.jpg

【煮物】 蓮根饅頭 南瓜旨煮 銀餡
父上、「これ、マズイ」と丸残し_| ̄|○
南瓜は、カボチャ自体の旨味がなくて、煮物の味もあまりはっきりしてなくて…私も一口だけで残してしまいました。蓮根饅頭は、「あー、こういうのってよく駅弁とかに入ってるよね」という濃ーい味。


この辺りで正直「やっぱり素直に割烹旅館 桃山さんに予約しておけば良かったのかも」と
父上と話してました(´・ω・`)


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[6] 夕食~その2  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

焼き物


55.jpg

【焼き物】 壺鯛柚庵焼き 菊大根 はじかみ
これがまた……_| ̄|○
冷めて硬くなってて、醤油が勝ち過ぎてバランスが悪くて。
申し訳ないけど「無理して食べるとこの後の松茸料理が食べられなくなるし」と残しました。


焼き松茸


52.jpg

【焼き松茸】 すだち
安定の美味しさ。
私の分も半分食べて、やっと父上の機嫌が良くなった(゚∀゚)=3

ずっと食べたがってたもんねぇ…良かったねぇ( ^ω^)

58.jpg

網を乗せた卓上コンロが登場して、自分好みの焼き加減でいただきます。
意外な伏兵・舞茸が大好評。
いつもスーパーで買ってるのより全然味が濃くて香りが良かったの。
焼きキノコは大好きだ♪


台物


51.jpg

【台の物】 信州産国産牛陶板焼き エリンギ アスパラ パプリカ 岩塩 胡椒 粒マスタード
卓上七輪には固形燃料がセットされているので、自分が食べたいタイミングで着火。
信州牛はまあまあ柔らかいお肉ですなーといった感想のみ。
あまりお肉の旨味とか感じられず、パンチが足りなかったというか。
それよりもアスパラとパプリカが旨くて、親子で奪い合い(笑


揚げ物


50.jpg

【揚げ物】 松茸天麩羅 舞茸アルプス揚げ
お塩でいただきます。
揚げたてアツアツでサクサク ウマ( ゚д゚)ウマ
アルプス揚げっていうのは、舞茸のカサの部分だけに衣を付けて揚げてあるの。
素揚げの部分とサクサク部分の両方が楽しめて、これも当たりでした゜ +(*´∀`)b°+°


温物


47.jpg

【温物】 茶碗蒸し 松茸 海老 百合根 銀杏 三ツ葉
私には若干塩加減が強めだったけど、父上にはストライクのお味で「これすげー旨いな!!」とヤケドしそうな勢いでハフハフ食べてました。
確かに美味しかった!!
とても滑らかな茶碗蒸しのプルプル加減も、松茸の香りもしっかり溶け込んでて。たまに口に入る百合根のホクホク感もいいよね(*´ω`*)

美味しいものが4品続いたおかげで、「お湯がいいし、また来ても良いかもな」とご機嫌になった父上(;´Д`)


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --

旅亭 たかの[7] 夕食~その3~  

※2012年10月の他blogでの記事をこちらに移動しました。

強肴


49.jpg

【強肴】 海鮮マリネ 帆立貝 海老 烏賊
優しい酸味のマリネで口がさっぱり。
ピーマンやパプリカとのバランスが良くておいしかったです。


酢の物


48.jpg

【酢の物】 柿白酢和え 柿 大根 胡瓜 人参 木耳
これもさっぱりだけど、甘めのお酢と歯ざわりの良いもの揃いで楽しい一品。
でも私はここでとうとうお腹がいっぱいになってしまって、2口で泣く泣く断念(泣
全部食べたかったな~(ノД`)


食事・香の物・止め椀


44.jpg

【食事】 松茸御飯
【香の物】 野沢菜 蕪 茗荷味噌漬け
【止め椀】 なめこ汁


45.jpg

配膳担当さんがよそってくれました。
だかしかーし。胃の許容量の限界突破してる私は、御飯を避けてスライス松茸だけ食べて、お味噌汁を半分いただいて夕食を終了しました(´Д⊂


水菓子


46.jpg

【水菓子】 無花果コンポート りんごワイン煮
リンゴとイチジクに目がない父上が、私の分を奪って完食。
煮ないでそのまま出してくれたら、頑張って食べたのにぃ(;^ω^)



こちらのお宿は心付けは固くお断りしているそうで。
もしOKな宿だったとしても、父上がチップを出すまでの満足度ではなかったかな?

前半の印象の薄さと、煮物・焼き物あたりの「なんで?」と残してしまうバランスがあまり良くない品があったのがやっぱりひっかかってねー…
後半はものすごい勢いで盛り返して、最終的にはかなり満足度が上がったのですが。
通常メニューをいただいてみないと判断しづらいかも。

ひとまず今回は、
『泉質の良さと特別プラン宿泊費から考えると再訪はアリだね』
というのが父娘共通の感想となりました。

料金の値上げで選択肢からはずした鶴鳴館 松坂屋本店と入れ替わりで再訪リストに入った感じといいますか。
御宿 万葉亭とかもそうなんだけど、「お湯と接客が気に入ったら食事はギリギリ合格点あたりでかまわない」っていうくくりです(^ω^;)


この後、男性スタッフさんが布団を敷きに来てくれました。
明るい気さくなお兄さんだった(^w^)


私が今回利用したのは【楽天トラベル】 戸倉上山田温泉 旅亭 たかの
同様のプランはコチラにも → 【じゃらんnet】 貴賓館 旅亭たかの

category: 旅亭たかの 旅行記

tb: 0   cm: --