ふらふら温泉日記/保管庫

温泉行きたいー(泣

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

船山温泉[1] 外観&館内  

まずはじめに。

今回のレポは新しいPCやソフトに慣れるための作業を兼ねているので、
お絵かきしたり色塗りしたりと、いつもと違う部分が見られると思います。
まぁ気にしないでください(´・ω・`)

とりあえずブログでレポして、本サイトへの掲載は時間ができた時にでもまとめてする予定です。
それから、船山レポが全部完成した時点で記事の掲載順を変更します。

43_20131124145700bb8.jpg


-----------------------------------------------------------------------------


2012年11月上旬に父上と最後の温泉旅行になった『あせび野』さん泊から約1年。

そろそろ温泉に入りたいなぁと思って幼馴染を誘ったら、彼女の第一希望が 船山温泉 でした。

温泉宿に泊まっても、興味があるのは宿の設備と雰囲気と食事のみ。
温泉自体にはまったく関心がなくて、お風呂には1度入れば充分な人なのでね。
「マッサージチェアがある、あの宿がいい(゜∀゜)=3」
の一言であっさり決定です(^ω^;)

今回は宿のサイトから予約。
DM利用で、 地域限定プラン
希望日の空室が、一番リーズナブルな和室タイプAしかなかったので、1人 14,460円(消費税・サービス料・入湯税込) という価格となりました。


私は久々に再開した仕事の締め切り直前&PCの挙動不審で連日睡眠不足。
前夜なんて一睡もできず、家を出る1時間前までPC前から離れられない状況でねー(泣

13:00からチェックインできる宿だけど、14:00頃の到着を目指して出発。
新東名のSAでご飯食べたりしながらのんびり行ったけど、新清水ICからアクセスできるようになったので、今までよりも20分は短縮出来ました。


外観


9.jpg

船山温泉
住所/〒409-2217 山梨県南巨摩郡南部町本郷10617
客室/全12室  チェックイン/13:00  チェックアウト/11:00
一人泊/可  au、部屋では微弱。館内でもばらつき有。FreeSpotによるインターネット接続可。


えーと…外観とかロビーとか、いつもの早朝散歩で撮ろうと思ってたんだけどね。
朝風呂に入った時にまだ暗くて、ちょっとのつもりで寝直したらさ。
朝食直前まで寝過ごしてたil||li_| ̄|○ il||li
というわけで、部屋から駐車場(玄関)方面の景色でも。

そうそう。
駐車場から館内に案内してくれたのは女性のスタッフさん。
最初に玄関に入った時、フロントから出てきて出迎えてくれた館主さんの第一声が
「べ、別人になってる…!」 でした(笑
ダイエットしてるのは知ってたし、髪もばっさり切ったからね。
久々のこの反応にニヤリとしてしまいました(*'ω'*)
はたごの心 橋本屋さんとか、他の馴染みのお宿にも行って驚かせたいなぁとか思っちゃった( *´艸`)


館内 1F


フロント前のスペースでガラス作家さんの作品展示をしてて、ポップでカラフルなぐい呑みが可愛くてねー。
欲しくて悩んだくせに写真は撮ってなかった模様_| ̄|○

5.jpg

大浴場からフロント方面を見た図。
1Fにあるのは、玄関・フロント・お土産処・個室料亭・大浴場・貸切風呂。
全館畳敷きで、素足で移動が気持ちいいのです。


館内 2F


2_20131124154752896.jpg

2階は客室が12室のみ。
大浴場側の階段付近に自販機コーナーがあり、そこにはサイズ替え用の浴衣・ビールやソフトドリンクの自販機1台ずつ・氷入りの冷凍庫・お茶類が。

4_20131124154755fc1.jpg

コーヒー・紅茶・フレーバーティー3種類のティーバッグと電気ポットが用意されていて全部無料です。
1Fのお茶コーナーにはほうじ茶とかもあって、ラインナップが多少違ったような…

3_201311241547535b2.jpg

私はおーいお茶等があったので自販機で購入。市価と同じって珍しいよね。
幼馴染はいつも買ってる爽健美茶がなかったので、ティーバッグとポットを部屋に持ってきて温かい紅茶を飲んでほっこりしてました(*´∀`)

自販機のお酒の種類は、サッポロ生ビール黒ラベルキリン氷結ZERO 。
アサヒスーパードライ は大浴場横の自販機で。


特にイベント事を求めず、部屋でゆっくり過ごして、お風呂に入って、地の物をいただいて…という過ごし方を望む人にはぴったりのお宿です。


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉
スポンサーサイト

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[2] 部屋 『和室タイプA』  

和室タイプA


最初に泊まったのは『和風ベットルーム 』、それ以後はだいたい隣の『和室タイプB』を指定して泊まっていたのでこの部屋は初めて。

7.jpg

7.5畳の一番小さい部屋タイプ。
入った時の2人の感想は「せまいけど、2人ならまぁいいかな?」でした。
幼馴染は「いつもうりゃとだと10畳以上の部屋しか泊まらないから、このコンパクトさはなんか不思議」とはしゃいでおりました(^ω^;)

布団が初めから敷いてあるのは、プランによるものです。
お風呂に入った後にすぐ寝られたので、私は大変助かりました(笑

8.jpg

反対側はこんな感じ。右手奥には洗面台があります。
枕元の空気清浄機は加湿機能付き。幼馴染は秋冬の花粉症なので、これが大活躍(0w0)
ちなみにこの幼馴染、「こういう薄墨みたいなグレーのシーツと布団カバーってなかなかないんだよね。いいなー」と、変な所に食い付いてました(´・ω・`)

11.jpg

お茶やカップ類・冷蔵庫・TV・クローゼットは正面の扉の中にすべて隠されててスッキリ。

40インチ液晶テレビはBD内蔵で、フロント前で無料貸出もしています。メジャーどころのアクションなどラインナップはまあまあ。自分で好きなのを持ってきてもいいなと思いました。

37.jpg

TVの下の引き出しには、パジャマ・浴衣・足袋ソックス・タオルと歯ブラシセットが用意されています。
冷蔵庫は空。クローゼットのサイズを見せたかったのに、コートや旅行鞄にモザイクをかけたらなんか分かりにくくなった(´Д⊂

あ。書き忘れてたけど、鍵は2本で別行動も可能。トイレはシャワートイレ完備です。


お付き菓子


6.jpg

お茶しながらジャム入りのソフトクッキーをいただきました♪


私達の条件追加


38.jpg
39.jpg
40.jpg

マッサージチェアが大好きだから、喜んでずっと座ってたのかと思ったら、
「眠くないのに布団に転がるのはなんか違うし、部屋の椅子はクッション性があまりないし、消去法でここに座り続けてたんだよね。やっぱいつものソファーのある部屋の方が好きだなぁ…」
だって。

そういえばここや東府やさんとかでもソファーで過ごしてる率が高かったかも。
私は今回は部屋でほとんど寝てたので、布団から出ることも少なかったからなー…

次からの宿探しの条件に「2人掛け以上のソファーがある」を追加したいと思います。
もちろん、次に泊まる時はいつもの201号室を指定で予約します( ー`дー´)キリッ


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[3] 貸切露天風呂 【二人静】  

ものすごーく眠いけど、とにかく温泉に浸かりたい(´-ω-`)
ということで下に向かいました。

こちらの貸切風呂はすべて無料・予約不要。
内鍵制なので、空いていればいつでも自由に入れます。

※0:00~5:00時までは入浴不可。

脱衣所


52.jpg

脱衣所も畳敷き。ちゃんとトイレもついてますよ。
個人的には頭上の扇風機がとてもありがたい(*'ω'*)

53.jpg

アメニティがめちゃくちゃ豊富です!!
ボディータオル・バスタオル・ブラシ・カミソリ・キャップ・ヘアゴム・綿棒・マウスウォッシュ・歯ブラシ。
男性用化粧品・女性用化粧品は資生堂の THE AMENITY と APICAL 。
シャンプー・リンス・ボディーソープも資生堂の THE AMENITY シリーズでした。

このマウスウォッシュが気に入って(スティック状の携帯マウスウォッシュは切れ目がちゃんと入ってなくて開封しにくいのが多くてさ・泣)帰宅後に購入しようと調べたら、800個入りしかなくて諦めた_| ̄|○ ソンナニイラナイ


洗い場


51.jpg

洗い場は屋内にあって、2人くらいなら余裕の広さ。


お風呂


49.jpg

おお、懐かしい(笑
浴槽はご覧の通り、2人くらいが足を伸ばして入れるゆったりサイズの樽風呂。
39~40℃で長く入っていられる湯温でした。

硫黄泉だけど、この日はアルカリ泉特有の甘い香りが濃くてね。
加温・循環でも新しい源泉を常に足してオーバーフローさせてるから、温泉感は満喫できます。
清潔に保たれたお風呂だから気持ち良く入れますよ~

50_20131124211830e66.jpg

紅葉が始まった対岸の木々を見ながら、のほほーんと。

48.jpg

夜はライトアップされてこんな感じ。

広い浴槽と、豊かな湯量。
温泉の匂いと自然を感じながらのんびりゆーったり浸かっていられる幸せ。

一年ぶりの温泉をたっぷり楽しめました( *´艸`)


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[4] 夕食 その1  

個室料亭 ぶなおしながき


………貸切風呂で温まった後、布団に潜って爆睡してました(ヽ´ω`)
久々の睡眠と温泉のおかげで、足のむくみも多少取れて嬉しかった(^ω^;)

夕食は18:00から一斉に始まります。
支度ができた段階で部屋に電話がきますので、1Fの食事処にウキウキと移動~

61.jpg

テーブルの上にはある程度料理が並べられています。

ちなみに。予約確認の段階で館主さんから、
同行者がかなりの偏食(アレルギーを含む)で、「生魚・牛肉・豚肉・茗荷・梨以外の果物全般・甘い味付けのもの・貝類」が食べられません。早い話が、野菜・火を通した魚と鶏肉・米・麺・卵・乳製品なら食べられるという感じです。メニューの全部を変更するのは難しいと分かっているので、もしメニューに刺身があったら焼き魚に、肉があったら野菜の料理にしていただく…という変更が何点かできると助かります。
と過去の宿泊で伝えてあった内容に変更はないかという質問がありました。


食前酒


19.jpg

自家製梅酒
幼馴染はお酒も甘いものもNGなので、私が2人分いただきます♪


前菜


20.jpg

焼きさつま芋のお豆腐 / 栗渋皮煮 / 蕎麦の実ふき味噌添え / 手作り蒟蒻 / 鮎甘露煮
手作り蒟蒻がすごく美味しかった(*≧m≦)=3

というか、旅館の料理って手がかかってて美味しいよねぇ…としみじみする2人。
目でも味でも楽しめて、やっぱりいいわぁと感激しました(*'ω'*)


強肴


21.jpg

季節限定特別料理
天然の猪を使ったお鍋は幼馴染NGなので、こちらを選択。
秋野菜の盛り合わせです。
里芋は梅マヨネーズソースでいただきます。
南瓜や里芋は兄が食べないから家で買うことがなくなってねー…久しぶりにたっぷりいただきました( *´艸`)

あまーいさつま芋と南瓜は私が全部もらって、茄子と枝豆は幼馴染が「これ美味しい!!食べていい?」とぺろりと片付けてました(笑


お造り


22.jpg

岩魚のお刺身
船山の岩魚は臭みが一切なくてウマ( ゚д゚)ウマー これを食べると「船山温泉に来た」と感じます。
生魚が食べられないのりりんの分は、いつものように湯葉巻きに変更。


季節限定特別料理


23.jpg

子鮎の天婦羅 1,050円 は別注料理なんですが、色々あってやっと温泉復帰&ダイエット成功したお祝いに館主さんが差し入れしてくれた( *´艸`)

魚料理も兄があまり食べないから、外でしか食べられないのでね。
アツアツにお塩をかけて、ハフハフとお腹いっぱいいただきました!!


焼き物


24.jpg

定番の岩魚( ゜∀゜)o彡°
これも変わらずウマ( ゜д゜)ウマ間違いない一品ですわ。大満足。


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[5] 夕食 その2  

台の物


25.jpg

山梨のお肉三種 / にんにく / お野菜
幼馴染対は、鶏肉と野菜増量と蒟蒻。
卓上コンロと溶岩プレートも登場。好みの加減でジュウジュウと焼きますよ。
実はこの段階で2人とも満腹になってきてたんですが、牛肉も鶏肉も美味しくてさ。
お互いに「これは残したくないーっ」っと頑張りました(^ω^;)
ポン酢と大根おろしの他にワサビも使いました♪

36.jpg

追加クレソンもいただきました。
焼くと苦みがマイルドになるんだね。


変り物


26.jpg

自家製手打ち蕎麦
一口サイズをつるっと。さっぱりウマ( ゜д゜)ウマ


御飯


60.jpg

栗きのこ釜飯 / 岩魚の骨汁 / お漬物
釜で登場。

27.jpg

さすがにお腹が限界で、ご飯は一口ずつ。残りはお握りにして部屋に届けてくれました。
岩魚の骨汁のお出汁が出まくってすごく好み!!!


デザート


29.jpg


本来はシャーベットと果物なんですが。
幼馴染対応で、彼女が唯一食べられる果物の梨を用意してくれました(*´∀`)ノ


夜食


28.jpg

部屋に戻ると、お握りのセッティングが。
もったいないけど、さすがにもう何も入らなかった(泣

…編集してて気付いた。
せっかく新しいカメラだったのに、眠すぎてライティングとか全然考えずに撮ってた(´;ω;`)
ピントさえ合ってりゃいいやって状態だったから、次こそはちゃんと撮りたい(泣


もー、大満足!!!
この価格帯でこれだけ出してくれるなんてすごいですよ。
幼馴染なんて満腹でしばらく動けなかったくらい(笑 初見の宿では食事対応可能なのが1~2品くらいなので、残すことが多くてどちらかというと空腹気味なんですわ。
でも船山温泉さんや東府やResort&Spa-Izuさん・はたごの心 橋本屋さん・おとぎの宿 米屋さん・御宿万葉亭さんだとしっかり対応してくれるから、いつも満腹でニコニコしながらお腹さすってるの(*´艸`*)
以前は「また同じメニューかぁ…」と思っていた時期もあったけど、今はもうここにくればこれが食べられるという安心感に変わりましたな。
他の物が食べたかったら素泊まりプランで外で食べるか、他の旅館に泊まりゃいいんだから(^ω^;)

来るたびに少しずつ進化してるのも驚き。そりゃ再訪しますとも。

※他の方とメニューや量が違う場合がありますが、事前の食事内容の相談でカスタマイズしてくれてる部分や、持って行ったお土産(定宿への差し入れはかかさないので)に対しての私達へのサービスも多少あるかと思いますのでその点はご了承くださいな。


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[6] 大浴場 【静山の湯】  

寝る前にもう一度お風呂に…!と、眠い目をこすってふらふらと1Fに向かいました。

休憩所 兼 待機スペース


34_2013112423322769a.jpg

暖簾をくぐると、右手に貸切風呂2種類、左手に大浴場2種類。
アロマエッセなどのシャンプー&コンディショナーの自由貸し出し棚もあります。好みのシャンプーセットが入った籠を持ってお風呂に移動~

33.jpg

この待機スペースにはいつもお世話になってます。
いやー、貸切風呂が2つとも使用中って場合にはここの自販機でコーヒーを買って、飲みながらわくわくと空くのを待つのですよ。
お風呂上がりにビールを買う人達をよく見かけます(笑


脱衣所


32.jpg

24時間(掃除の時間を除く)入浴できます。夜型人間にはとてもありがたい(*'ω'*)
※露天風呂のみ、0:00~5:00時までは入浴不可です。
【渓流の湯】は寝ていて入り損ねたil||li_| ̄|○ il||li

アメニティのラインナップは貸切風呂と同じ。
幼馴染情報によると、今回は大浴場の使用率が高かったらしいですよ。


内湯


30.jpg

洗い場には仕切りがあって、隣への水跳ねを気にしなくてイイ( ^ω^)
浴槽も広くて快適です♪


露天風呂


31.jpg
35.jpg

この露天風呂、この宿で一番のお気に入り。
他人と2人で入るのは躊躇われる広さだけど、屋根がついてるから雨の日でも大丈夫だし、滝というか水の音を聞きながらぼへーっとするのが好きなのです。


※大浴場の写真は、絶対に誰もいない時に素早く撮るならいいですよ…と以前に許可をいただいています。
自分の中のルールとして、脱衣所にカメラを置きっぱなしで入浴するのはNG事項として、一旦部屋に戻ってカメラを置いてから再び来て入浴しています。


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

船山温泉[7] 貸切内風呂 【清水】  

お弁当作りの習慣のせいか、5:00前にふと目が覚めちゃった(´Д⊂
そんじゃ朝風呂でもしますかと1Fに。
ちょうど片方が空いてたので、貸切風呂を利用しました。


脱衣所


46.jpg

少し狭いけど、2人くらいなら充分ですわ。

47_2013112423412929d.jpg

もちろんこちらの貸切風呂はすべて無料・予約不要。
内鍵制なので、空いていればいつでも自由に入れます。
※0:00~5:00時までは入浴不可。


内風呂


41.jpg

殺風景な壁ですが、窓側しか見ないから構わない(笑
3人くらいなら余裕で入れる浴槽です。

42.jpg

中の一段がないので、入る時にちょっと飛び込む感じになるというか、足腰が弱いとバランスを崩しやすくて父上は苦手としていた浴槽でした。

館主さん曰く、大浴場の露天もそうなんだけど、ステップになる一段を設置するのは簡単なんだけど、浴槽のサイズがさらに小さくなるのはいかがなものかと悩んだ末の未設置なんだって。
確かに今の大きさがベストなんだよねー。
客室が2Fで階段移動必須の山の宿に足腰に難がある人の宿泊率は相当低いだろうし、浴槽脇に手すりは設置されてるからね。
縁も広めだから一度座ってからも入れるし。

べらぼうに深いわけではないので、年配層や妊婦さんと一緒の人はちょっと注意をしてあげてねって感じです。

45_20131124234142b80.jpg

このお風呂は川方向の大きな窓を全開にすると半露天気分を味わえます。
日の出前で暗い空を見上げたり、ライトアップされた対岸を見ながらたっぷり温泉を楽しみました。


洗い場


44.jpg

ホカホカになって部屋に戻り(2Fの自販機でバナナオレも買っちゃって)、旅館泊恒例の朝の散歩には早いなー…もっと空が明るくなるまで一眠りしようかなと布団に入ったんですわ。

起きたら、朝食開始時間の5分前だったんですわil||li_| ̄|○ il||li

宿の写真を撮れなかった代わりにすっきりしましたがな(`・ ω・´)b


できれば宿へ直接予約してほしいけど【じゃらんnet】 船山温泉

category: 船山温泉 旅行記

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。